イギリスの玄関口ヒースロー空港情報まとめ!入国審査が世界一厳しい?

4,750

views

0

みんな一度は行ってみたいイングランド!ブリテッシュカルチャーに魅せられている人も多いのではないでしょうか?しかしその一方で、入国するのに厳しい国の一つというのは知っていましたか?今回はそんなイギリスの玄関と言われるヒースロー空港について紹介します。

とにかく大きいヒースロー空港!

ヒースロー空港とはイギリスの首都ロンドンの西部に位置する空港で2013年まで国際線利用者数がなんと世界一だったそうです。毎日90カ国以上180カ所以上の目的地に飛行機が飛んでいて、ターミナルは5までありターミナル1は老朽化により2015年に閉鎖、また今ターミナル6を建設中だということです。ちなみに基本的に、JALはターミナル3でANAはターミナル2に発着です!

筆者自身イギリスに住んでいたこともあり、何回か利用したことがあるのですが、まず印象は”バカでかい空港!”という感じです。しかしその分見るものも多く免税店など充実しています。ちょっとお土産買いたい!っとなった時は空港内の免税店などおすすめです!私もついつい忘れて紅茶やショートブレッドなど買っていました。

なんで入国に厳しいの?

イギリスは2016年、国民の投票により欧州連合(EU)から離脱するということが決定になりました。その裏にはたくさんの問題があり、そのうちの一つが移民問題です。イギリスに行ったことのある方はわかると思いますが、イギリスにはいろんな国の人であふれています。まずタクシードライバーはイギリス人にそうそう当たりません。大体アラビック系かポーランド人系の方が多いです。その理由には、自分たちの国では稼げないや戦地から逃れてきたなどさまざまな理由があります。
またイギリスには特殊の医療制度NHSというのがあり、これは医療費が無料になります。これを求め世界中のたくさんの人々がイギリスに来るのです。

そんな問題を抱えているイギリス。もちろん入国審査は厳しいです!

出典: taptrip.jp

しかし反対に、もともとイギリスに滞在できるVISAを持っていれば余程のことがない限り大丈夫なのです。
例えば、留学を11カ月間するため日本にいる時に学生VISAを取得したならば、ただその証明VISAを見せればコントローラーのおじちゃん達も「どこに滞在するの?」とか「頑張ってねー」とかなのです。でも例えば、バックパッカーで観光VISA希望、EU圏外からの入国でなおかつお金が十分にないなどといった場合、質問攻めにされます。運が悪かった場合即帰国させられます。
ただ、初めてイギリスに観光で来たといった場合は大丈夫だと思います。

正直コントローラーの誰に当たったかにもよる!っと言ったら不公平ですが、本当に不愛想な人は不愛想だし話を聞いてくれる人は聞いてくれるしでこればっかりは絶対大丈夫!とは言えないものです。

これはほかの国も一緒ですよね?ただ私たちは世界で5本の指にも入ると言われているJAPANパスポートを持っているだけでもラッキーです。知り合いのブラジル人は学生VISAがあるにもかかわらず、2時間別室で質問攻めされたそうです(怖)。

気持ちよく入国するために

いろいろとネガティブな事言ってしまいましたがせっかく日本から12時間くらいかかって来たイギリス。即帰国なんて絶対に嫌ですよね。コントローラーにいろいろ変な質問をされて気分が凹むのも嫌ですよね。

そこで、まずできることはやっときましょう!ということで入国する時の準備をしましょう。

1.機内でもらう入国カード(UK Border Agency LANDING CARD)をきちんと書こう!

特にお仕事は何?という所はきちんと書いてください。筆者自身そこを書くのをうっかり忘れてしまった時があり、別室行きでした(泣)。 また英語がわからないという方は、機内で書けば分からないところを近くの日本人や客室乗務員に聞けるので安心ですね!

2.コントローラーの質問にはきちんと答える

彼らは少しでも怪しいと思ったらいろいろと突っ込んで質問してきます。こちらとしては長時間のフライトだったし英語しゃべれないしで不安はいっぱいですよね。でもきちんとコントローラーの質問にびくびくしないで答える事が大切なんです。そのためにも入国カードをきちんと書き、手荷物にも帰国便が書いてあるEチケットを準備しておきましょう。私たちは絶対にこの便で帰ります!という証明があれば納得します。

3.現金は所持しておく

筆者は以前入国しようとした時に「現金いくら持っているの?」と言われ、その時は他のヨーロッパで滞在してからのイギリス入国だったので現金は持っていませんでした。というのも普段現金は持たずデビットカードでほぼ済ませているからです。
しかし、ここでコントローラーは腑に落ちなかったようでいろいろと突っ込まれて、しまいには貯金やクレジットカードなどのチェックをされました。もちろんその回も別室行きのスーツケースの荷物検査でした(泣)。

ということで、日本円でもいいと思います。現金を手荷物の中に持つことをお勧めします!!

4.とりあえず待たされる入国審査

12時間ものフライトの後やっと着いたー!という感じですが、ヒースローの入国審査はまぁ、待たされます。ちょうどJALやANAが着く時に他のアジア便も着くようになっているのか待たされます。私は一回2時間近く待たされました。先ほども言いましたが、日本のパスポートは余程のことがない限りまだ良いですが、他の国のパスポートは大変なんだと思います。運がいい時はするっと行きますが大体は待たされます。長時間のフライトの後でフラフラするしで大変ですが皆さん覚悟してください。
ちなみに、学生VISAをお持ちの方はStudentコーナーがあるのでコントローラーと和気あいあいにするっと通れます!

最後に

さて今回はヒースロー空港の入国の厳しさや準備しておいて欲しいことなど述べました。
筆者自身何回か別室に連れて行かされたり、荷物検査されたりとヒヤっとすることもありましたが、それでもイギリスが大好きで恋しく早くまた行きたいと思ってしまいます。そこには皆さんが思っているよりもすてきなイギリス文化があったり温かいBritishたちがいたりします。

2016年、イギリスはEUから離脱するということが決定し歴史的一年になり、これからVISAや移民問題などどうなるのか気になるところですね。私たちにとってもこれからも友好的で行き来しやすい国であって欲しいですね。

kakatos

海外が大好きでいつかどっかに住めたらなんて計画中です!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

  • ロンドンに行ったら絶対食べたい!マフィンマンの絶品スコーン

    ロンドンと言うと料理がおいしくないというイメージがあり、旅行中の料理にもあまり期待はしていない、なんて方も多いのではないでしょうか?でも安心してください、スコーンがとってもおいしいカフェがハイストリートケンジントン駅近くにあるのです。ここのスコーンはかりかりの食感で食べたらまた来たい!と思ってしまうほどおいしいと評判のお店なのです。そんなマフィンマンをご紹介いたします。

  • ロンドンで人気のハムステッド・ヒースを散策!名画も堪能で...

    ロンドンには大きな公園がいくつかありますが、中でもロンドンっ子に人気なのがハムステッド・ヒースです。ヒースとは「荒野」のこと。どうしてそんな場所が市民の憩いの場となっているのでしょうか。ハムステッド・ヒースの魅力をご紹介してみたいと思います。

  • ロンドン旅行で必ず行きたい!「スケッチ」のオシャレ空間と...

    ロンドンの人気レストラン「スケッチ」は、有名シェフの作る料理だけでなく、アートな5つの空間と卵形のトイレが訪れる人の心をわしづかみにしています。誰もが「ここへ行くなら必ずカメラを持っていって!」と言うスケッチの魅力に迫ってみましょう。

  • イギリス・ロンドンの老舗ブランド・マッキントッシュの本店...

    イギリスの老舗ブランド「MACKINTOSH-マッキントッシュ-」はロンドンの店舗では、イギリスの風土から成り立つマッキントッシュの魅力を存分に味わえます。そして、MACKINTOSHファンならぜひチェックしたいグラスゴー美術学校もご紹介。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事