グラスミアで英国な偉大な詩人・ワーズワースが生まれ過ごした美しい故郷をたどる旅へ!

5,067

views

0

イギリスのみならず世界中から愛される詩を数多く生み出したワーズワース。彼が生涯愛したグラスミアの地は美しい湖が数多く点在する観光地としても有名です。今回はそんなワーズワースにまつわる数々のスポットをご紹介します!

イギリスを代表する詩人として、今現在でも高い人気を誇るワーズワース。彼が過ごしたグラスミアは自然豊かな景色と昔ながらの石造りの家が並ぶ抒情的なエリアです。今回はそんなグラスミアを、ワーズワースを中心に据えてご紹介します!

ウィリアム・ワーズワースとは

イギリスを代表するロマン派詩人、ウィリアム・ワーズワースは1770年から1850年までに数多くの素晴らしい作品を生み出しました。彼が生涯愛した湖水地方と呼ばれるグラスミアは自然豊かな美しい風景が広がっています。美しい自然だけでなく彼にまつわるスポットが数多くある事からこの地は多くの観光客が訪れる人気エリアとなっています。

グラスミアまでのアクセス

「湖水地方」と呼ばれるだけあり、約15の大きな湖と約500におよぶ小さな湖がところどころに点在しているグラスミア。ワーズワースにまつわるスポットを回るならひとまずウィンダミア駅へ行き、セント・オズワルド教会を起点に周る事をおすすめいたします!

ダヴ・コテージ/ワーズワース博物館 Dove Cottage/ Wordsworth Museum

ワーズワースが1799年からの10年間、実際に生活していたダヴ・コテージ。11月~3月のみガイド付きで見学が可能です。

博物館とショップも隣接しており、ワーズワースの深い魅力をゆったりと楽しむ事ができます。

出典:youtube

ダヴ・コテージ / ワーズワース博物館(Dove Cottage / Wordsworth Museum)
住所:
Dove Cottage, LA22 9SH
営業時間:
9:30〜17:30(最終入場時間17:00) ※11~2月は~16:30
アクセス:
セント・オズワルド教会より徒歩20分
定休日:
なし(文化財保全およびメンテナンス、年次清掃のため、1月に3週間の長期休業あり。詳細はHP参照)
電話番号:
+44-15394-35544
料金:
大人 £7.75、小人 £4.50(6歳未満無料)、ファミリー券(大人1-2人+小人1-3人) £17.20

ライダル・マウント Rydal Mount

ダヴ・コテージから住まいをライダルマウントに変えたワーズワースは、晩年の38年間を家族とともにこの家で過ごしました。彼の愛用品や妻の肖像画など、ワーズワース縁の品が展示されています。

ライダル・マウント(Rydal Mount)
住所:
Rydal Mount, Ambleside LA22 9LU
営業時間:
9:30〜17:00 ※11~2月は11:00~16:00
アクセス:
セント・オズワルド教会から車で7分
定休日:
1月休業、11~2月の月・火曜、12/25、12/26 ※イベント等による臨時休業あり
電話番号:
+44-15394-33002
料金:
£6.75、庭園見学のみは£4.50

アルスウォーター Ullswater <「水仙」の舞台>

アルスウォーターは時代を超えて多くの読者に愛されるワーズワースの詩「水仙」の舞台となった湖です。美しい景観を眺めれば、彼の詩が今でも愛され続ける理由がきっとわかるはず!

アルスウォーター(Ullswater)
住所:
The Pier House, Glenridding, Cumbria CA11 0US
アクセス:
グラスミアより北へ車で20分

アルスウォーター・スチーマー Ullswater Steamers

美しい景観を眺めながら、クルーズを楽しむ事ができるアルスウォーター・スチーマー。その名の通り蒸気船でその歴史はなんと150年!所用時間は約2時間なのでゆったりと気持ちのいいクルーズをする事ができます。

アルスウォーター・スチーマー(Ullswater Steamers)
住所:
The Pier House, Glenridding, Cumbria CA11 0US, England
営業時間:
9:30~18:00 ※その他季節により異なる
定休日:
なし
電話番号:
+44-17684-82229
料金:
往復9.50ポンド、片道5.90ポンド

セント・オズワルド教会 St-Oswald's Church <ワーズワースが眠る>

こちらは80歳で肺炎により亡くなったワーズワースと彼の家族が眠るセント・オズワルド教会です。

内部は木造モルタルと石造りでできており、美しい様相が保たれています。

セント・オズワルド教会(St-Oswald's Church)
住所:
Grasmere,Cumbria,England
アクセス:
ウィンダミア駅より徒歩10分
電話番号:
+44-15394-35326
料金:
無料

~ちょっと一休み!~ひと息つけるオススメスポット!

ジャンブル・ルーム Jumble Room

配色が素晴らしい内装が魅力的なこちらのカフェでは軽食からカレーなど幅広い料理が楽しめます。

ゆったりとした店内で食べる料理は観光地巡りをした後にピッタリです!

ジャンブル・ルーム(Jumble Room)
住所:
Ambleside, Cumbria LA22 9SU, England
営業時間:
金-日 12:00~15:30、水・木 17:30~22:00
アクセス:
セント・オズワルド教会から徒歩5分
定休日:
月曜・火曜
電話番号:
+44-15394-35188
料金:
5.00ポンド~20.00ポンド

ジンジャーブレッド・ショップ The Ginderbread Shop

こちらは生姜を使ったお菓子として有名なジンジャーブレッド専門のお店です。

創業以来使われているという秘伝のレシピで作られるジンジャーブレッドはどれも香ばしくて絶品!お土産にも丁度いいサイズ感です!

ジンジャーブレッド・ショップ(The Ginderbread Shop)
住所:
Church Cottage, Grasmere, Ambleside, Cumbria LA22 9SW
営業時間:
月-土9:15~17:30、日~12:30 ※1・2月中旬~16:30、2月下旬からイースター、10月中旬から12月末は~17:00
アクセス:
セント・オズワルド教会から徒歩5分
定休日:
なし ※聖金曜日(受難日)、クリスマス・イヴ、クリスマス、ボクシング・デー(クリスマス翌日)の4日間は休業。
電話番号:
+44-15394-35428
料金:
ジンジャーブレッド1缶6枚入り 4.95ポンド など

いかがだったでしょうか?ワーズワース縁の地、グラスミアを周れば美しい景観に心奪われる事間違い無しです!更にワーズワースの詩を読んだ後に訪れれば感動倍増ですよ!是非今回の記事を参考にしてお出かけしてみて下さいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事