イギリス基本情報 【言語・お役立ち会話編】イギリス英語の特徴は?アメリカ英語とどう違うの?

1,031

views

0

ロンドン、マンチェスター、エジンバラなど歴史と文化に彩られた都市や美しい湖水地方、コッツウォルズの田園風景など見どころ満載のイギリス。そんなイギリスの言語事情と旅行に役立つフレーズをまとめてみました。

英語以外にもさまざまな言語をもつイギリス

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国からなるイギリス。英語が主に話されていますが、このほかにもウェールズ語、スコットランド語、ゲール語など英語とは全く異なるケルト系の言語が公用語となっています。

アメリカ英語とはちょっと違うイギリス英語

アメリカ英語、イギリス英語という言葉を聞いたことがありますか?実は一口に英語といってもアメリカとイギリスでは、つづりや発音、表現が全く違っていることがあるのです。日本の学校で習う英語や普段目にする英語表記は、アメリカ英語が多いため、初めてイギリスを訪れた旅行者の方は、自分の知らないイギリス英語に戸惑うことがあるかもしれません。

つづりが違う

イギリスには、アメリカとは異なる語尾のつづりが数多く存在します。代表的なものでは、「米:organize、英:organise」、「米:color、英:colour」など"u" の有無や "ze" と "se" の違いなどがそれにあたります。とはいえつづりの場合、語尾以外の単語の原形は残っていることが多いので、比較的戸惑うことなく理解できると思います。

単語の意味が違う

旅行中に困るのは、単語の意味自体がアメリカ英語と異なることかもしれません。たとえば、ガソリンはアメリカでは「gas」ですが、イギリスでは「petrol」。エレベーターも「lift」と呼ばれます。

このほかにもアメリカで「first floor」といえば、1階ですが、イギリスでは2階のことを差すなどさまざまな違いがありますので、事前に旅行中によく使いそうな単語はチェックしておくことをおすすめします。

発音が違う

日本にいるとイギリス英語に触れる機会がほとんどないため、初めはその発音の違いに戸惑うことがあるかもしれません。ただ、イギリス英語は、アメリカ英語と違いひとつひとつの単語を区切って発音する傾向があるため、慣れるとアメリカ英語よりも聞き取りやすいといわれます。

イギリス旅行で役立つフレーズ

ちょっと敷居が高そうにみえるイギリス英語ですが、じつは現地の人がよく使う簡単な言い回しがあります。旅行中もさまざまな場面で使えますので、覚えておいて損はないですよ。

Alright!

イギリス人が良く使うフレーズが「Alright!」。日本語では大丈夫だよという意味を持ちますが、「hello」や「How are you?」のあいさつ代わりや「OK」の返事などさまざまなシチュエーションで便利に使うことができます。

Sorry

日本人がよく言ってしまう「すみません」。それと全く同じような意味合いでイギリスの人も「Sorry」を使います。謝罪はもちろん、聞き返しや相手に何かをしてほしい時など、イントネーションを変えるだけでいろいろなニュアンスを伝えることができますよ。

まとめ

イギリスの言語事情、アメリカ英語との違いとイギリス旅行に役立つ簡単なフレーズをご紹介しました。見どころ満載のイギリス。言葉が通じればきっと思い出深いものになること間違いなしです。ぜひイギリス英語の特徴を覚えて楽しい旅にしてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

  • ロンドンに行ったら絶対食べたい!マフィンマンの絶品スコーン

    ロンドンと言うと料理がおいしくないというイメージがあり、旅行中の料理にもあまり期待はしていない、なんて方も多いのではないでしょうか?でも安心してください、スコーンがとってもおいしいカフェがハイストリートケンジントン駅近くにあるのです。ここのスコーンはかりかりの食感で食べたらまた来たい!と思ってしまうほどおいしいと評判のお店なのです。そんなマフィンマンをご紹介いたします。

  • ロンドンで人気のハムステッド・ヒースを散策!名画も堪能で...

    ロンドンには大きな公園がいくつかありますが、中でもロンドンっ子に人気なのがハムステッド・ヒースです。ヒースとは「荒野」のこと。どうしてそんな場所が市民の憩いの場となっているのでしょうか。ハムステッド・ヒースの魅力をご紹介してみたいと思います。

  • ロンドン旅行で必ず行きたい!「スケッチ」のオシャレ空間と...

    ロンドンの人気レストラン「スケッチ」は、有名シェフの作る料理だけでなく、アートな5つの空間と卵形のトイレが訪れる人の心をわしづかみにしています。誰もが「ここへ行くなら必ずカメラを持っていって!」と言うスケッチの魅力に迫ってみましょう。

  • イギリス・ロンドンの老舗ブランド・マッキントッシュの本店...

    イギリスの老舗ブランド「MACKINTOSH-マッキントッシュ-」はロンドンの店舗では、イギリスの風土から成り立つマッキントッシュの魅力を存分に味わえます。そして、MACKINTOSHファンならぜひチェックしたいグラスゴー美術学校もご紹介。

このエリアの人気記事