仙台朝市の人気グルメ12選!朝食やランチにおすすめ!

28,995

views

0

仙台朝市のおすすめグルメスポットを紹介します。仙台朝市は仙台の中心、仙台駅の近くにある常設市場です。朝市とは言うものの夕方まで営業しているお店もある仙台朝市のおすすめグルメを朝食やランチのおすすめ、お土産のおすすめを含めた各ジャンルむらなく紹介していきます。

仙台朝市とは

旅先に「朝市」があるのを知ったら、普通は「早起きは大変だけど、ぜひ行きたい」と多くの人は考えるでしょう。東北随一の都会「仙台」の町中にも「仙台朝市」と呼ばれる朝市があります。しかし、一般的な朝市とのイメージとは少しニュアンスが違います。朝市という名前にはなっていますが、お店は常設営業しており、主に平日の夕方まで営業しているお店が多くあるからです。

仙台朝市の歴史は、終戦後にさかのぼります。空襲で焼け野原になった仙台の中心部に闇市が形成されました。

出典: www.jalan.net

そのさなかに「かげろう市場」と呼ばれる朝市が登場し始めました。それが現在の仙台朝市の始まりとされ、周辺はきれいなビルに生まれ変わりましたが、仙台駅西口にほど近いこの一角だけは、昭和の香り漂う伝統的な市場として、観光地化され、現在でも活気に満ちあふれています。

卸売と小売りを兼ねている仙台朝市の中心は「仙台アメ横ビル(新仙台駅前ビル)」と、その目の前にある仙台朝市東四市場で、市場の長さは100mほど。仙台の「胃袋」との異名を持つ仙台朝市は、おすすめのグルメスポットです。

仙台朝市の人気グルメ1【海鮮丼の東家】 

東屋(あずまや)は、仙台駅から向かった場合、一番手前にある仙台朝市のメインビル「仙台アメ横ビル」の地下1Fの飲食街にある新鮮な魚がおいしい居酒屋です。

ランチタイムには「売り切り御免」の海鮮ランチが食べられるため、朝市見学の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょう。ランチタイムは満席状態になることが多いこのお店のおすすめは「おみくじ丼」です。

出典: www.jalan.net

毎日の仕入れにより食材が変わることから「おみくじ丼」と命名されました。おみくじ丼は、豪華な順番から「サービス丼A」「サービス丼B」「ふつう」の3種類。何が食べられるのかは、その日のお楽しみ。常に最高の状態の新鮮な食材が丼に乗るため、おいしいこと間違いなし、安心して注文しましょう。

ほかにも、近海本鮪(まぐろ)を徹底的に味わえる「特選丼」シリーズの「鉄火丼」と「すき身丼」は鮪好きにはたまりません。

鮪のほかにも、鮭とイクラがセットになった「海鮮親子丼」、さらにウニや頭付海老がのった「大吉丼」と豪華絢爛(ごうかけんらん)な丼がいただけます。

東屋は丼だけではありません。定食もいろいろあり、近海本鮪のすき身、中落ち定食をはじめ、お刺身定食やあなご煮定食、銀たら焼き定食、海老フライ定食などが用意されています。さらに海鮮以外もあり、中でも牛たん定食は侮れません。朝市が終わった夜に、仙台の酒を味わいに再度訪問するのも良いでしょう。

地酒と旬彩 東屋
住所:
宮城県仙台市青葉区中央3-8-5 新仙台駅前ビルB1
営業時間:
11:30~13:30
電話番号:
050-3463-8981
昼は売切れしだい終了。夜17:
00~22:30(L.O.21:30、ドリンクL.O.22:00)

仙台朝市の人気グルメ2【こだわり海産物の佐藤敬商店】

佐藤敬商店(まるけい)は、仙台朝市商店街の中にあります。半世紀以上前から主にかまぼこを専門に、おでんの材料を販売していました。現在はかまぼこ以外の生鮮品も扱っています。

仙台駅から朝市まで来たら、横断幕と電柱を越えるまで歩きます。そして花屋さんが見えてきたら、そこを目指します。その向かいの仙台朝市アメ横ビル側に、佐藤敬商店があります。店の雰囲気は「朝市」らしい活気に満ちているでしょう。

出典: www.jalan.net

取扱商品は、創業当初から取り扱っている「仙台名産笹かまぼこ」と、生産量が日本一という「塩竈(塩釜)のさつま揚げ」といった、練り物のほか、仙台の近くにある漁港「塩釜」「気仙沼」「女川」「石巻」などで水揚げされる取れたての新鮮な魚介類を販売しています。

基本的に店長が「自ら食べてみたい」と思った商品を市場で仕入れるため、品ぞろえ・価格は毎回変わりますが、「おいしいこと間違いない」商品のみが並ぶので、ご安心ください。

その中には佐藤敬商店オリジナル商品として「三陸の海の幸のおいしい干物」「まるけいのおいしい紅鮭」があります。非常に新鮮な魚介類があるため、お土産には最適です。スーパーマーケットとはレベルが違うので、クーラーボックスを用意して訪問しましょう。

ちなみに佐藤敬商店は、楽天市場にも出店しているため、仙台から遠くても取り扱っている商品を購入できます。余談ですが、山形県天童市の将棋を販売しているお店と同じ名前なので、検索時には注意しましょう。

佐藤敬商店 仙台朝市店
住所:
宮城県仙台市青葉区中央3-8-5
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
022-222-2026
土日祝は休み

仙台朝市の人気グルメ3【朝市ラーメン】

出典: www.jalan.net

朝市ラーメンは、仙台朝市にあるラーメン屋です。場所は朝市を構成している「仙台朝市アメ横ビル」の中にあります。いつも行列ができているコロッケ屋さんの奥に入って行きましょう。

「朝市ラーメン」と大きな看板からお店の中に入ると、中の雰囲気は昔ながらの食堂といった面持ちで、レトロな懐かしさを感じます。メニューは壁に貼ってありますが、店の雰囲気に反して意外に多く、ラーメンだけでも10種類以上あります。

さらに、ラーメンセットや冷やし中華セット、日替わり定食などお得なメニューも豊富にあるため、どれを選べばよいか迷うことでしょう。

人気は屋号の名前と同じ「朝市ラーメン」。ノーマルタイプとキムチ入りタイプが選べます。その中身は、茹でた豚バラ肉(焼き豚:チャーシューではない)がふんだんに乗っていて、見た目でリッチな気分になります。そのほかナルトとゆで卵、わかめ、ねぎが載っていて、正に昔ながらの中華そばです。

この店には朝市ラーメンとは別に、シンプルでリーズナブルな中華そばというメニューもあります。

さて、朝市ラーメンの味わいは、非常にシンプルですが、それが店の雰囲気とマッチしておいしさがパワーアップしています。また、魚介系の出汁を中心に出しているため、基本的にあっさりとした味わいなので、こってり形のラーメンに「ヘキヘキ」している人は、ぜひチャレンジしてみてください。

朝市ラーメン
住所:
宮城県仙台市青葉区中央4-3-27
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
022-213-6818
平日は居酒屋タイム17:
00~21:00あり

仙台朝市の人気グルメ4【花笠だんご本舗のおこわ】

出典: www.jalan.net

花笠だんご本舗は、仙台朝市の中でも早い時間から営業しています。場所は仙台朝市のメインストリートを通り「仙台朝市アメ横ビル」が、終わるあたりのちょうど対面にあります。

こちらのだんごは、米にこだわりがあります。ひとつひとつ手作りのだんごは、うるち米をていねいに突き上げて作りました。出来上がった餅の上には、ソラマメや枝豆をすりつぶしてつくられた、仙台名物「ずんだ」がタップリと乗っています。

おもちは串に刺しているため、手が汚れることはほとんどありません。その食感は手作りだからこそ出る「シコシコ」した歯ごたえ。出来立のおもちなので、1時間以内に食べてください。

このお店のもう一つの名物は、山菜おこわと赤飯です。こちらは、地元宮城産の「みやぎこがね」という糯(もち)米を使用。出来上がった「おこわ」は、おにぎりのようにして提供されるので、食べ歩きをしながら、ほかのお店を回ることができますよ。

茶色い色をしていますが、食べてみると味は意外にあっさりしているため少し驚くかもしれません。山菜おこわには、ほかにも「海苔巻きバージョン」や、薄揚げの中に入った「おこわいなり」があり、赤飯も、山菜おこわ同様に、おにぎり状で販売。おこわについては発送も可能。

花笠だんご本舗は、仙台市内には、榴岡公園(つつじがおかこうえん)の近くに宮城野店、中野栄駅近くに高砂店があります。

花笠だんご本舗
住所:
宮城県仙台市青葉区中央4-3-27
電話番号:
022-261-7803
営業時間記載なし

仙台朝市の人気グルメ5【朝市食堂しょう家】

出典: www.jalan.net

朝市食堂しょう家は、同じ仙台朝市内ですが、2016年に移転しました。現在の場所は、仙台駅方面から来て仙台朝市アメ横ビルをそのまま進んだ端のあたりです。朝7時から営業しているため、朝食も立ち寄れるこのお店の入口は、いかにも昭和の「市場」の食堂という面持ちです。店内の雰囲気もスタッフを含めてそれらしさ満開なので、観光できたら最初に「わくわく感」があふれることでしょう。

こちらのお店はカウンター席のみで非常にこぢんまりとしていますが、最低価格がワンコインです。この金額で素晴らしい「市場めし」が食べられるため、観光客には大人気のお店の一つです。さらに、食券制なので、オーダーの間違いも起きにくく安心です。

新鮮で見た目からして違う、とれたての海鮮が丼で食べられます。このお店のおすすめは、やはり大漁丼。これだけは他のメニューより高く設定されていますが、その分食べる価値あり。

器が大きく、海鮮が外にこぼれることがないため、思い切り食べても安心です。ほかには「鮪丼」「朝市丼」「山かけ丼」があり、丼以外にも「お魚定食」「納豆定食」があります。

一般的に市場の食堂は、市場内で働く肉体労働者向けなのでボリュームが大きくて食べきれないということも多いのですが、こちらのお店はボリュームがやや控えめ。せっかくの新鮮な魚介類が食べきれずに、残して罪悪感を感じることもなく、満足のひと時を過ごせるでしょう。

朝市食堂 しょう家
住所:
宮城県仙台市青葉区中央3丁目8-5
営業時間:
07:00~15:00
電話番号:
022-225-7117

仙台朝市の人気グルメ6【日本有数の雑穀店すずや】

仙台朝市で、豆や雑穀を購入するなら「すずや穀物仙台朝市店」がおすすめです。ヘルシーな食物として注目を集めている、いろいろな雑穀・豆を販売しています。場所は、仙台朝市アメ横ビルを過ぎた先にある第一カネマビルの所です。

店に入ると、数多くの豆と雑穀が所狭しと並んでいるため、どれを選べばよいか迷うでしょう。雑穀の品ぞろえは「あわ」「ひえ」「きび」「たかきび」「大麦」「はと麦」「そば」「えごま」「キヌア」「アマランサス」などです。

出典: www.jalan.net

それぞれがさらに細かく分類されているものが販売されおり、黒米や赤米といった古代米も扱っているため、オリジナル雑穀ご飯がお手の物に。

豆も「大豆」「黒豆」「青大豆」「小豆」「金時豆」「いんげん」「花豆」「レンズ豆」「ひよこ豆」「緑豆」などのほか、北海道大豆や丹波黒豆といったブランドの豆も多数取りそろえています。日本でも有数の品ぞろえを誇っているお店だけに、スタッフの豆や雑穀に対する知識は並大抵のものではありません。

気になる雑穀・豆があれば積極的に疑問や質問をしてみてください。たいていの疑問は解消されるでしょう。さらにありがたいのは、雑穀や豆をおいしく食べるためのノウハウを持っているため、たとえば、黒豆の甘煮やぜんざいといった、ふだん市販の物を購入するようなものでも、雑穀と豆があれば簡単に自家製で作れるという「レシピ」を用意してくれます。驚くことに、味噌も手作りが可能ということで、その作り方もきちんと教えてくれます。

すずや雑穀店
住所:
宮城県仙台市青葉区中央4丁目3-23
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
022-223-6048

仙台朝市の人気グルメ7【仙台伝統野菜の今庄青果】

今庄青果は、仙台朝市で野菜を買うならおすすめのお店です。本店と朝市場店の2店が営業しています。仙台駅から向かった場合、朝市場店の方が近いです。ただし、朝市場店は果物専門店のため注意しましょう。

野菜は市場のストリートをもう少し歩いたところにある、本店がこのお店の特徴である仙台の伝統野菜を取り扱っています。

出典: www.jalan.net

かつて仙台を中心に生産していた伝統野菜には、「仙台芭蕉菜(せんだいばしょうな)」「仙台雪菜」「仙台白菜」「仙台もろきゅうり」「太白曲がりねぎ」などがありましたが、徐々に生産数が減少していきました。

今庄青果は、これらの「仙台伝統野菜」の復活と広報のために立ち上がりました。大手スーパーマーケットでは手に入らないようなレアな野菜や果物が低価格で購入できるため、観光のお土産にも最適です。もちろん定番の野菜も季節を感じる旬のものが手に入るので、ご安心ください。

仙台朝市に立ち寄って野菜をお土産にしてもよいし、店頭で販売しているものを見るだけでも季節を感じられるでしょう。

今庄青果店仙台朝市全体の運営にもかかわっており、専務の庄子泰浩さんは仙台朝市商店街振興組合の副理事長を務められています。ちなみにお店は本店と朝市店のほかに、中央市場近隣の「卸町店」と夜7時まで営業する「東四市場店」があります。

今庄青果
住所:
宮城県仙台市青葉区中央3丁目8−8
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
022-227-9547

仙台朝市の人気グルメ8【新鮮な串揚げ油食来】

仙台朝市には、おいしい串揚げを出すお店があります。それは「オイルショック(油食来)」。仙台朝市店で、名前のインパクトは絶大ですが、それが料理の味にも影響しています。

場所は、仙台朝市アメ横ビルの道路を挟んだ反対側にある、仙台朝市東四市場の2Fにあるため、少しわかりにくいかもしれません。店名の頭に「油」がついてるだけに、揚げるための油に高級米の米油を使用するというこだわりよう。

揚げるための具材は仙台朝市の店舗から仕入れています。まさに朝市店だからこそできること。定番ものから創作物まで、例えばシソにまかれた「モンゴイカ」や「牛バラ」「レンコン」といった新鮮な魚介類や肉類、野菜が次々とこだわりの油で揚げられていきます。新鮮食材なため、揚げるのがもったいない気がしますが、高級油で揚げた新鮮食材のうまみはまさしく最高といえるでしょう。

注文はバラでも、セットでも頼めます。特におすすめは、「旬と創作串」のコース。内容はお任せになりますが、その時の旬の食材を使い、かつ、ほかではなかなかお目に架かれない創作串揚げが食べられます。串揚げ以外の一品ものやサラダ、ごはん物、アルコール類なども充実、居酒屋感覚で利用できます。営業時間は夕方からですが、仙台朝市の見学のあとにぜひ立ち寄ってみてください。

串揚げ油食来駅前市場店
住所:
宮城県仙台市青葉区中央4-3-1東四市場2F
営業時間:
17:00~01:00
電話番号:
022-797-3668

仙台朝市の人気グルメ9【海鮮と地酒の花祭り・朝市店】

花祭り朝市店は、仙台朝市にある飲食店です。仙台アメ横ビルの地下1Fにある飲食店街にあり、平日はランチ営業を行っています。ランチタイムは毎日変わるため紙に張り出されるので、しっかりチェックしましょう。ランチメニューは7種類くらい用意されており、基本は海鮮系の定食が多いです。しかし、塩釜産のマグロの中落ちを小鉢でつけた定食には、牛すき煮やヒレカツなどがあり、料金もリーズナブルなため、地元の人に人気があります。

出典: www.jalan.net

小鉢といっても、見た目からして新鮮だとわかる鮪の中落のボリュームは結構あるため、すこし得した気分になるでしょう。これらの定食にはあら煮がついているので、さらにリッチな気分になります。

そして、夜はさらにおすすめ度がパワーアップ、獲れたての海鮮が一堂に並びます。また海鮮以外にも牛タンなど仙台名物がひととおり食べられるため、旅行などで仙台に宿泊する場合には、ぜひ立ち寄ってみましょう。

もちろん、仙台の地酒もそろっています。究極の食中酒を目指して醸造したという「伯楽星」や万人受けする石巻「日高見」など宮城や東北の銘酒が今か今かと待ち構えています。

三陸沖の新鮮な魚介類をいただきながら、地元のお酒が楽しめる夜は、至福のひと時を味わえるに違いありません。仙台朝市の見学や買い物の途中、あるいは帰り際にぜひ立ち寄りたいお店です。

花祭り朝市店
住所:
宮城県仙台市青葉区中央3丁目8−5 新仙台朝市アメ横ビル
営業時間:
11:30~14:00
電話番号:
022-397-6021
夜営業17:
00~22:30あり

仙台朝市の人気グルメ10【その場で食べられるこがね海産物】

出典: www.jalan.net

こがね海産物は、仙台朝市にある正統派の魚(海鮮)を販売しています。場所は仙台朝市アメ横ビル内にあります。新鮮な魚介類は、市場の花形。このお店の醸し出す雰囲気でおのずと観光客のテンションが上昇します。

陳列されているもののなかでも特に鮪の赤い輝きが目を引きます。実はこの鮪、「近海マグロひがしもの」と呼ばれるもので、本鮪よりも鮮明な色をしています。

口に入れると甘みが広がり、食感が舌に絡みつくような柔らかい味わいです。そのほかにも毎日変化する旬の魚が並べられるため、どれを買おうか迷うことでしょう。

夏の時期には、殻に入った大ぶりのウニなども並びます。これらの魚介類を購入すると、ありがたいことにその場で食べることが可能。家に持ち帰るとなれば、クーラーボックスなどを用意する必要がありますが、その場で食べてしまえば、最高の鮮度のまま味わえるため、おいしいこと間違いなし。

また、このお店オリジナル商品もあります。「くじらベーコン」「カツオのたたき」は、すべて自家製で、活けたこをバナーで丁寧に炙る「活けたこのたたき」もおすすめです。珍しいところでは、「マグロほっぺ」「脳天のたたき」「鯨のさえずり」なども扱っています。

単に販売するだけでなく、購入後の扱いについてもサポートしてくれます。特に鮮度が落ちないような保存方法をプロの立場で教えてくれるため、持ち帰る場合など多く買いすぎても安心でしょう。

こがね海産物
住所:
宮城県仙台市青葉区中央3丁目8-5
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
022-266-7448

仙台朝市の人気グルメ11【高級果物のいたがき朝市店】

朝市に限らず仙台で果物といえば、まず名前が出てくるのが「いたがき」でしょう。明治30年創業の青果店として120年もの歴史があり、JR仙台駅の東口にある本店では静かで奇麗な店内で高級果物を販売し、傍らではカフェも営業しています。

同じいたがきでも、仙台朝市にある「朝市店」は本店とは対照的に市場の騒がしさにもまれながらも、おいしい果物が連日並んでいます。場所は、仙台駅から最も遠い第一カネマビルの1Fで非常に広いスペースを占めているため、目立つのでわかりやすいでしょう。

出典: www.jalan.net

雰囲気は朝市内にあるため庶民的ですが、置いている果物は「秀」「特秀」のお墨付きがついたものだけを仕入れています。仙台で手に入らないものは、東京まで行って仕入れるこだわりようです。

旬の果物を取り扱っているため、季節により店頭の様変わりするのを見るのも楽しいですが、いたがきにはそれ以上のこだわりがありました。それは、梨やリンゴ、スイカなどは生産者を限定した産地直送品を積極的に取り入れている点です。

出典: www.jalan.net

卸を通さずに直接農園から店頭に並ぶため、採り入れからの時間も短く果物も新鮮なのがうなづけます。しかし、必ずしも高級果物だけを扱ってるわけではありません。いたがき朝市店には庶民的な果物も置いているのでご安心ください。百貨店などで扱ってる物と変わりがないため、気に入ればぜひ購入しましょう。

いたがき 朝市店
住所:
宮城県仙台市青葉区中央4丁目3-23 第1カネマビル
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
022-225-1086

仙台朝市の人気グルメ12【斎藤惣菜店のコロッケ】

仙台朝市を語るうえで忘れてはいけないのが、斎藤惣菜店の「コロッケ」です。仙台朝市のみならず、仙台のB級グルメを代表すると言っても過言ではありません。場所は仙台朝市の中心、大森ビルの中にあり、ビルの奥には朝市ラーメンがあります。このお店は常に行列ができており、人気の度合いがうかがえます。

出典: www.jalan.net

時間がない、あるいは並ぶのが苦手でなければ、ぜひ並びましょう。目の前で次々とコロッケを揚げてくれる光景を見ているだけでも食欲がわいてきます。

そして、購入したアツアツのコロッケをやけどしないように頬張れば、行列の待ち時間のことなどすぐに忘れるのに違いありません。このお店はコロッケのほかにも串カツやメンチカツなどの揚げ物がひととおりそろっており、その種類は20種類ほど。また、季節に応じた限定商品を取り扱うこともあります。

コロッケとほかの揚げ物を買い、その場でコロッケだけを食べて、残りは持ち帰っても良いでしょう。営業は朝から夜までなのですが、昼の時間帯は、調理パンも揚げてくれます。

観光で仙台朝市に来て、特に買い物することも海鮮料理のお店で食事をしなくても、コロッケを買って食べるだけでも、仙台朝市を実感できる観光となるでしょう。

斎藤惣菜店
住所:
宮城県仙台市青葉区中央4丁目3−27 大徳ビル 1F
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
022-267-1569
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 仙台の人気ご当地B級グルメ5選!ラーメンに焼きそば、ひょう...

    仙台のグルメと言えば「牛タン」がメジャーですが、それだけじゃないですよっ!!仙台には他にも沢山のグルメがあるんです。B級グルメやラーメン、近年では海鮮丼等も話題になっています。そこで今日は、仙台で堪能できるご当地グルメを厳選して5つご紹介したいと思います。あなたはいくつ制覇したい?必見ですよ。

  • 仙台朝市の人気グルメ12選!朝食やランチにおすすめ!

    仙台朝市のおすすめグルメスポットを紹介します。仙台朝市は仙台の中心、仙台駅の近くにある常設市場です。朝市とは言うものの夕方まで営業しているお店もある仙台朝市のおすすめグルメを朝食やランチのおすすめ、お土産のおすすめを含めた各ジャンルむらなく紹介していきます。

  • 仙台でおいしい海鮮丼が食べたい!おすすめのお店6選

    海の近い仙台にはおいしい魚介のお店がたくさん!仙台で、新鮮なお魚がたっぷりのった盛沢山海鮮丼を食べてみませんか?この記事では、仙台で有名なおいしい海鮮丼が食べられるお店を6つご紹介します。ほっぺが落ちるほどのおいしさに、大満足のはずですよ!

  • 【仙台】伊達政宗ゆかりの地!おすすめ歴史観光スポット5選

    東北最大の都市である「杜の都 仙台」。かつて仙台藩だったこの地には、初代藩主・伊達政宗ゆかりの歴史スポットが今でも数多く残っています。今回は、その中から一度は訪れたい定番のスポットをご紹介。さっそく伊達な市内観光へ出発しましょう!

  • 【食べログ3.5★以上】仙台駅エリアの居酒屋おすすめ20選!

    仙台駅周辺には、居酒屋やバーがたくさんありますが、どこへ行けばよいものやら悩みますよね。そのような方に、グルメ口コミサイト・食べログで3.5以上の星を獲得したお店を20選厳選してご紹介します。ネット予約も可能なので、今夜のお店も簡単予約♪ご予算や雰囲気別にお店を紹介します。

  • 仙台の和雑貨7選!喜ばれること間違いなしの伝統のあるお土産!

    仙台のどこか懐かしさを感じるお土産には、歴史と伝統を継承した職人の技術が詰まっています。趣はそのままに、現代にも合うデザインに生まれ変わった和雑貨は若い世代にも人気!仙台のおすすめ和雑貨7選をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 見なきゃ後悔する4種の動物!宮城県・八木山動物公園

    杜の都、仙台にある八木山動物公園は、1936年(昭和11年)4月1日に東北地方初、日本で11番目の動物園として開業した仙台市動物園を前身としています。現在の八木山へ移転したのは、1965年(昭和40年)10月15日のことで、その後も何期にも渡り、リニューアルを繰り返しています。一見どこにでもありそうな動物園に見えますが、実は希少種が揃っているのです。

  • 宮城・仙台青葉区エリアのおしゃれレストラン5選!仙台女子会...

    「杜の都」と称される宮城県仙台市。緑が多く自然豊かで風光明媚なこの街は、東北の玄関口となっています。そんな仙台にはレストランや飲み屋街が揃い、繁華街も賑やかです。今回は、おしゃれで美味しい、女子の間でも人気のレストランをご紹介します。

  • 東北最大級!仙台うみの杜水族館のイルカショーと珍しい魚の...

    宮城県仙台市に2015年7月1日よりオープンした「仙台うみの杜水族館」!9,900平方メートルの延床面積に約100基もの水槽群を設置し、海や川などテーマ別に造られたコーナーや、必見のショーなどエンターテインメント満載です。今回は、こだわりの強いこの水族館を徹底解剖!

  • 宮城・仙台土産におすすめな人気のお土産5選!牛タンにずん...

    仙台観光を楽しんだ後は、お土産を忘れていけません。せっかくお土産を選ぶなら、喜んでいただけるものがいいですよね。仙台のお土産といえば、牛タンやずんだが有名です。お土産の定番のものから地元ならではの名産品まで、喜んでもらえるような仙台土産を厳選してご紹介します。

  • 宮城県仙台市天文台で即完売!大人気アースキャンディーをお...

    透明な飴のなかに閉じ込められた地球。これはインスタグラムなどで話題になった「アースキャンディー」です。話題のキャンディーは販売すると即完売になるほどの人気商品。宮城県仙台市にある「仙台市天文台」で購入することができますよ。そんなアースキャンディーと仙台市天文台のことをご紹介したいと思います。

  • デートにも女子会にも使える!仙台で注目の絶品イタリアン5選

    牛たんやずんだが有名な宮城県仙台市。自然が豊富で新鮮な食材が多いので、名産品が多いだけではなく地元の方にこよなく愛されるお店もたくさんあります。そこで今回は、新鮮な魚介類や野菜をふんだんに使っているイタリアレストランを厳選してご紹介します。

  • 【宮城】旅好きなら絶対行くべし!エキゾチックな仙台のカフ...

    宮城県仙台市にあるエキゾチックなカフェ&バー【わでぃはるふぁ】。 店内にずらりと並ぶのは旅の本。 世界を旅したマスターがもてなしてくれます。

  • 昭和レトロ感満載!魅力ある料理が楽しめる仙台いろは横丁

    東北新幹線仙台駅から徒歩圏内に、昭和レトロ感が満載の飲食店や雑貨店が密集した商店街があります。 周辺の環境とは異なり、この場所だけ時間が止まったかのような不思議な感覚を覚えます。それぞれのお店には個性があり。人情味に溢れたお店ばかりです。今回はレトロと人情が残る横丁散策をしてみたいと思います。

  • 仙台でおすすめの牛タン名店まとめ!本場で最高の食感を堪能...

    仙台グルメといえば牛タン!今や全国レベルで有名な名物です。なんとその歴史は、昭和20年代から始まっている由緒あるものなのです!今回は数ある仙台の牛タン専門店から、名店をまとめてみました。

  • 仙台のカフェ ミティークのアートなスムージーがInstagramで...

    グラスにドット柄が入っているのかと思いきや、実は完食すると共に消えてしまう柄なのです。なぜなら、ドットもハートもフルーツなどで作られた「アートスムージー」だからです。このかわいらしくてオシャレなアートスムージーは、インスタグラムで話題となった「カフェ ミティーク」で味わうことができるのですが、いったいどんなものなのでしょうか。

このエリアの人気記事
新着記事