北海道でおすすめのソフトクリームTOP15!北の大地の美味しい恵みをいただこう

272

views

0

酪農王国北海道に来たらぜひ味わいたいのがソフトクリーム!北海道産の新鮮な牛乳を使用しているからこその味わいは他では経験できません。ソフトクリーム激戦区の北海道でも人気のあるおすすめのソフトクリームを15ピックアップしたので、訪れる際の参考にしてみてください!

牛乳がおいしい北海道でソフトクリームを食べよう!

広大な土地が育む食材の宝庫、北海道。「酪農王国」としても知られるだけあって本当に沢山の牧場があります。新鮮な牛乳で作られるチーズやバター、そしてアイスにソフトクリーム!北海道を訪れたならぜひ味わいたいものです。とはいえ、とっても広い北海道にあまた在るソフトクリームの中から、お気に入りの1つに出会うのは結構難しいかもしれません。今回は、北海道に行ったらぜひ試していただきたいおすすめのソフトクリーム15選をご紹介します♪

北海道おすすめのソフトクリーム:第1位 MIL PRESSO (ミル プレッソ)

MIL PRESSO (ミル プレッソ)は三井アウトレットパーク札幌北広島内にあるソフトクリーム専門店です。店名の由来はMILKとESPRESSO(イタリア語で「“特別に”“あなたのために”」)をかけ合わせた言葉。その名の通り、北海道でも選りすぐりの「有機牛乳 香しずく」をメインに使用し、特別なソフトクリームの数々を提供しています。牛乳のおいしさをぜひ堪能したいという方におススメなのは「おこおこプレッソ」。こちらがご当地牛乳グランプリ最高金賞に輝いた「香しずく」を使用した看板メニューとも言えるソフトクリームです。その他特製夕張メロンシロップを使用した「メロメロプレッソ」等人気メニューや期間限定メニューも見逃せません!

MIL PRESSO (ミル プレッソ)はソフトクリームのおいしさだけではなく、”フォトジェニックさ”もその大きな魅力の1つです。写真のクマさんのお名前は「ハニハ二プレッソ」。クマさんはソフトクリームとパリパリのパイ生地でできています。途中までそのまま味わって、好きなところで付属されている十勝の菜の花畑で採れたはちみつをかけて楽しめるそうです。また、店内には思わず写真を撮りたくなるフォトスポットが用意されています。どこでどんな写真を撮るかはあなた次第!最強にかわいい&”映える”1枚をぜひ思い出に撮って行ってください♪

MIL PRESSO (ミル プレッソ)
住所:
北海道北広島市大曲幸町3-7-6北海道ロコ FARM VILLAGE 入口(三井アウトレットパーク札幌北広島内)
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
050-5595-9085
定休日:
三井アウトレットパーク札幌北広島に準ずる

北海道おすすめのソフトクリーム:第2位 バーンズ (BARNES)

バーンズ (BARNES)は札幌市内にあるソフトクリーム専門店です。ソフトクリーム好きが高じて専門店を開いたオーナーさん、オーストラリアに”ファームステイ”していたご経験があり、店名のBARNESはファームステイ先のご家族のお名前だそうです。定番のソフトクリームは「濃厚ミルク」。新鮮な牛乳を使用したこちらの看板メニューは、名前の通り濃厚な味わいながらふわふわとしたくちどけが特徴です。コーンは「サクサクコーン」「シュガーコーン」「KINGソフトクリーム」(通常の1.5倍量のソフトクリームが堪能できるそう!)の3種に、もちろんカップも選べます。

バーンズ (BARNES)ではその他「今月のフレーバー」や季節限定メニューも提供されており、訪れるたびに新しい出会いがあるのも魅力です!北海道旅の定番にするのも楽しいかもしれません。1つ1つのフレーバーが出来上がるまでには、オーナーさんが素材の厳選から試作までこだわり抜いていらっしゃるそう。愛情込めて作られたソフトクリームはぜひじっくり味わいたいですね。冬季は時間帯限定で店内でコーヒーを楽しめる時もあるようです。可愛らしいインテリアの店内は思わず写真を撮りたくなるスポットも。写真を撮るときにはソフトクリームの食べ頃を逃さないようにしてくださいね!

バーンズ (BARNES)
住所:
札幌市中央区宮の森4条10丁目4-16
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
011-621-2580
備考:
17:40~テイクアウトのみ。
定休日:
火曜日・お盆・お彼岸・年末年始・その他臨時休業あり

北海道おすすめのソフトクリーム:第3位 アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村

アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村は札幌の繁華街、すすきのに位置するビル内にあります。入口は昭和の喫茶店を思い起こさせるような、なんともレトロで可愛らしい外観です。店内に入るとテーブル席の他にバーカウンターがあり、照明も明るすぎずBarらしさも感じられる雰囲気。そんなお店のウリはズバリ「ソフトクリーム×お酒」!こだわりのお酒を提供しているからこその大人なソフトクリームの愉しみ方ができるのです。「ソフトクリーム×お酒」を楽しむセットは3種類、中でも人気のAセットはソフトクリーム、リキュール2種、クレープ・ヨーグルト・キヌア・パイ、コーヒーの内容。

セットを注文すると、お店の方が大量のリキュールが書かれたボードを持って来てくださり、そこから好きなものを選んでいきます。とんでもない量なので、お酒に詳しい人も詳しくない人も、それぞれ迷ってしまいそうです…!このお店のスゴイところは、一部追加料金の必要なリキュールもあるものの、殆どは追加料金無くとっても高価なリキュールも選べてしまうところです。一緒に行った人とシェアもOKなので、わいわい相談しながら決めるのも楽しそうですね♪セットがテーブルに届いたら、スプーン2/3程ソフトクリームをすくい、そこにリキュールを垂らして味わいます。甘くておいしくて気づいたら酔っぱらっていた…なんてこともありそうですが、北海道の大人旅にはもってこいです!

アイスクリームBar HOKKAIDOミルク村(ミルク村 SAPPORO本店 )
住所:
北海道札幌市中央区南四条西3-7-1 ニュー北星ビル6F
営業時間:
13:00~23:40
電話番号:
011-219-6455
営業時間補足:
ラストオーダー23:00、水曜日は17:00~営業
定休日:
月曜日

北海道おすすめのソフトクリーム:第4位 レークヒル・ファーム (Lake-Hill Farm)

レークヒル・ファーム (Lake-Hill Farm)は北海道は洞爺湖の牧場です。牧場内にはジェラート屋さんがあり、毎朝搾りたての新鮮な牛乳を使用したジェラートが作られています。牛乳以外の素材についても、牧場内で採れたものや近隣の農家さんから仕入れたものを使用しているので安心安全、そして鮮度抜群です。ジェラート屋さんではありますが、もちろんこだわりの牛乳をたっぷり使用したソフトクリームも堪能できます!牧場では広大な牧草地や、季節によっては一面の花畑も楽しめ、ソフトクリームやジェラートを片手に最高のロケーションでのんびりすることができます。まさに「これぞ北海道!」という気分になれそうですね。

牧場内のカフェでは、牧場で採れた牛乳を活かしたプリンやシュークリーム、ミルクパイ等のスイーツが提供されており、更にジェラートづくりやバター作り体験に挑戦することも可能です。ジェラート作りではなんと、その場でワッフルコーンまで焼いて手作りするそうです!おいしいソフトクリームを食べに来たついでに、こうしたアクティビティで思い出作りをするのも楽しいですね。お子様のいる家族旅行にもおススメです♪また、ソフトクリームはお家まで持って帰れませんが、牧場の牛乳を使ったチーズにオリジナルのジャム等お土産も充実しているので、北海道旅行の思い出のおすそ分けにもピッタリのスポットです。

レークヒル・ファーム (Lake-Hill Farm)
住所:
北海道虻田郡洞爺湖町花和127
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0142-83-3376
営業時間補足:
10月~4月下旬は9:00~17:00、カフェの営業は通年9:00~17:00
定休日:
年中無休

北海道おすすめのソフトクリーム:第5位 あいチュらんど

あいチュらんどは北海道夕張郡にあるソフトクリーム専門店です。創業以来ずっと年中無休で営業しているそうです。冬は休業するソフトクリーム屋さんも多いので、冬の旅行客にとってはとってもありがたい存在ですね。2004年からは完全自社製造のソフトクリームは、生クリームの風味を存分に味わえる製法。さらに冬はより濃厚に、夏はさっぱりと季節に合わせて風味も調整されているということで、さすが専門店のこだわりです!ソフトクリームの種類は定番のバニラにチョコや抹茶があり、いずれもコーンにうず高く巻かれた様子にテンションが上がります♪

また、ソフトクリーム以外のスイーツも自慢のあいチュらんど。ソフトクリームもたっぷり、チョコやイチゴ、つぶあん等の種類があるパフェはお手頃な300円台~。また、クレープも大人気でこちらも300円台~。クレープには+100円でソフトクリームをトッピングしてちょっと贅沢バージョンにすることもできます!夏はもちろん冬の寒~い北海道で、おいしいソフトクリームをテイクアウト、あったかい車の中で楽しむ…というのもまた楽しいのではないでしょうか?ちなみにお店の外にはお子様に大人気のキャラクターの像もあるので、小さなお子様のいるご家族連れにもピッタリです。

あいチュらんど
住所:
北海道夕張郡長沼町旭町南1丁目12-7
営業時間:
09:00~21:30
電話番号:
0123-88-1121
定休日:
年中無休

北海道おすすめのソフトクリーム:第6位 学校法人八紘学園 北海道農業専門学校 農産物直売所

出典: www.jalan.net

学校法人八紘学園 北海道農業専門学校 農産物直売所は、札幌市のその名の通り農業専門学校の中にあるソフトクリームスポットです。学校内で大切に育てられた乳牛から採れる「ツキサップ牛乳」を使用したソフトクリームを提供しています。「ツキサップ」とはこの学校のある地名「月寒」の読み方です。低温殺菌したツキサップ牛乳は新鮮な牛乳ならではの豊かな風味を味わうことができるのだそう。ソフトクリームはサイズが選べますが、人気はやはりたっぷり楽しめる”大サイズ”!(混雑時などは小サイズのみの提供になることもあるようです。)数ある北海道のソフトクリームの中でも1番!という声がSNSでも多く見受けられるファンの多いお店です。

八紘学園の農産物直売所でソフトクリームが楽しめるのは夏期(4月下旬~11月上旬)のみなので、ぜひ時期をおさえてお出かけしてくださいね。また、農産物直売所ではソフトクリームの他に同じくツキサップ牛乳から作られた絶品ヨーグルトや、同学校の野菜科の生徒さんたちが作った新鮮なお野菜も売られています。売り切れることもあるそうなので、早めの時間がおススメです!広々とした農場をバックにソフトクリームと記念撮影をする方も多く、特に青いトラクターを入れた写真がSNSには多くあがっています。北海道らしい風景とおいしいソフトクリームを堪能できる、素敵なスポットです!

八紘学園 農産物直売所
住所:
北海道札幌市豊平区月寒東2条13丁目1-12
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
011-852-8081
営業時間補足:
冬期は10:00~16:00
定休日:
冬期(11月中旬~4月中旬)は火~金曜日休み、その他は木曜日休み
※冬期はソフトクリームの販売はお休み

北海道おすすめのソフトクリーム:第7位 牛小屋のアイス

出典: www.jalan.net

牛小屋のアイスは北海道夕張郡由仁町の牧場直営のアイス屋さんです。外観からとにかく個性的なこのお店。レゲエな男の人の置物と壁から飛び出た牛さんに目を奪われつつ店内に入ると、外の置物そっくりな男性が迎えてくれます。ショーケースの中のアイス(ジェラート)はとっても鮮やか&種類豊富!好きなものを2つ選んでコーンに乗せてもらうのがノーマルバージョン。さらにそこにソフトクリームをプラスした欲張りバージョンや、アイスとソフトクリーム1つずつバージョンから選んでオーダーします。ジェラートのにぎやかさについ心を奪われてしまいますが、目の前の牧場産の新鮮なソフトクリームも見逃せません!

外観もお店の名物店員さんもとてもポップなこのお店ですが、インテリアももちろんにぎやかで楽しい雰囲気にあふれています!ジェラートやソフトクリームのコーンを差し込んでおいておけるスタンド付きのフォトスポットまであるという至れり尽くせり具合なのです。自分好みのジェラートとソフトクリームで”映える”1枚を撮ることができますね♪お店の外には隣接のドッグランとちびっこ広場も設置されているので、愛犬やお子様と一緒に来てものんびりと過ごすことができます。お店は冬期は休業期間となるので、切り替わりの時期は事前に公式ホームページなどでチェックしてから行くのがおススメです。

牛小屋のアイス
住所:
北海道夕張郡由仁町中三川219 細田牧場内
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0123-86-2848
営業時間補足:
10月~11月は~17:00
冬期休業期間:
11月頃~3月頃
定休日:
水曜日・木曜日

北海道おすすめのソフトクリーム:第8位 小樽 ミルク・プラント

小樽 ミルク・プラントは小樽市花園にあるソフトクリーム専門店です。ソフトクリームを連想させるような真っ白な建物が印象的ですね。実はこの建物、昭和11年設立の小樽保証牛乳株式会社(現在の北海道保証牛乳株式会社)の本社として使われていたものだそう。北海道の酪農発展の歴史を感じられるスポットです。こちらのお店の名物メニューといえば「北海道ミルクN・Y(ニューヨーク)・ジャンボ」!なんとソフトクリーム部分の高さが30センチもある超ビッグサイズなのです。この高さに美しく巻き上げる技術は職人技です…。SNSにもこのビッグなソフトクリームの写真が沢山投稿されており、ソフトクリームファンの間ではとっても有名なお店です。

北海道ミルク・プラントは実は牛乳屋さんの直営店。だからこその新鮮な牛乳を使用したソフトクリームはとっても濃厚で、北海道産のミルクの風味をしっかりと堪能することができます。また、見た目も可愛らしく、かつ一度で3度おいしい「レインボー」ソフトクリームもこのお店でおススメの1つです。バニラ・チョコ・ストロベリーの3種フレーバーが楽しめるこのソフトクリーム、チョコやストロベリーも主張しすぎることなくちょうど良いバランスで、牛乳本来のおいしさも感じることができます!冬期休業もあるので、切り替え時期の場合は事前にお店に確認してから行くのがおススメです。また、「北海道ミルクN・Y(ニューヨーク)・ジャンボ」は原材料を一気に消費するので、早めの時間が狙い時です!

小樽 ミルク・プラント
住所:
北海道小樽市花園2-12-13
営業時間:
11:00~18:00
電話番号:
0134-22-5192
営業時間補足:
 
4月中旬~6月30日<日曜・祭日>10:
00~18:00
7月1日~8月31日<平日・土曜>11:
00~19:00/
<日曜・祭日>10:
00~19:00
定休日:
11月4日~4月中旬は休業

北海道おすすめのソフトクリーム:第9位 山中牧場 小樽店

山中牧場 小樽店は北海道は赤井川村にある山中牧場の支店です。山中牧場のソフトクリームは、いくらでも食べられそうなさっぱり感。牧場で採れた新鮮な牛乳を使用し、しっかりとしたコクがありながらも、後味はあっさりで地元の方や日本人観光客のみならず、インバウンドのお客さんからもとっても人気があります。天然素材100%なので安心・安全ですね。フレーバーはバニラ・抹茶・抹茶ミックス・ココア等があり、加えて社長の奥様特製のブルーベリーソースのかかったフルーツソフトや生キャラメルソフトも人気のようです。街中で牧場ソフトが気軽に楽しめるのはとっても嬉しいですね♡

山中牧場の公式ホームページには「今も昔も変わらない美味しさ。後味さっぱり爽やかなソフトクリーム。」というキャッチフレーズが載っています。現在の北海道のソフトクリームの相場よりもややリーズナブルと言える価格設定も、昔から変わらない温かさが感じられてうれしいです。お店では勿論ソフトクリームになる前の新鮮な牛乳を購入することもできます!ジョッキに入った牛乳で乾杯するのも良いですね♪定休日はありますが、1年を通してソフトクリームが楽しめるのも観光客にはありがたいポイント。小樽観光の時にはぜひ訪れたいソフトクリーム屋さんです。

山中牧場 小樽店
住所:
北海道小樽市色内1丁目6-18
営業時間:
11:00~18:00
電話番号:
0134-27-5123
定休日:
10~4月は月曜休み

北海道おすすめのソフトクリーム:第10位 藤月

藤月は札幌市北区にあるお菓子屋さんでソフトクリームの有名店です。創業から40年以上続くこのお店は、元々は看板の通りお菓子屋さんですが、すっかりソフトクリームのお店として定着をしています。ソフトクリーム激戦区の北海道でなぜこんなにも有名店になったかというと、そのおいしさは勿論のこと、コスパが最強であるからのようです。コーンは3種類から選べ、一番ノーマルのモナカコーンだとなんと200円!ワッフルコーンでも250円(2019年時点)と旅行先のお財布にもとっても嬉しい価格なのです。地元の方にとっては普段使いできる身近なお店として長年愛されてきたようです。

ソフトクリームの種類はバニラ・コーヒー・ミックス・ハーフそして冬季限定でココア味も登場するようです。定番のバニラも外せないですが、やはり1度に2つの味を楽しめるミックスも魅力的です。ミックスを注文するとお店の方が何味を上にしたいか聞いてくれるようで、こうした地元の方とのさりげないコミュニケーションも旅の思い出には欠かせないですね!定休日はお店のFacebookでチェックできるようなので、気になる方は事前に見ておくと安心です♪フォトジェニックなソフトクリームも良いけれど、昔懐かしいソフトクリームに出会いたくなったらぜひ訪れていただきたいお店です。

藤月
住所:
北海道札幌市北区新琴似二条11-1-1
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
011-761-6047
営業時間補足:
10月~3月は10:00~18:00
定休日:
水・木曜日(祝日は営業、10月~3月は水曜日も休業)

北海道おすすめのソフトクリーム:第11位 牧場のソフト

牧場のソフトは北海道のJR帯広駅からは車で30分ほどの距離、川上郡にあるソフトクリーム専門店です。可愛らしい牛の親子の像が目印になります。「牧場の」と付くだけあってソフトクリーム自体もとっても美味しいのですが、こちらのお店のソフトクリームの特徴は何といってもその豊富なトッピング!厳選イチゴ、マンゴー、十勝小倉、キャラメル、チョコスプレー、チョコソース、バナナ、生キウイ、生ブルーベリーなどなどお好みでその時の気分にぴったりなソフトクリームを楽しむことができます。またトッピングだけでなく人気なのが季節限定のあまおうフレーバーのソフトクリーム。鮮やかなピンク色がなんとも美味しそうです♡

ソフトクリームにトッピングする生フルーツソースはお店の手作り。ソフトクリームの甘さとバランスの良いお味に仕上げられています。コーンの種類は色々トッピングしても安心なワッフルコーンが人気のよう♪また、牧場のソフトではソフトクリームの他にパフェやクレープ、シェイクといったスイーツも大人気です。夏場以外の時期の北海道旅行で訪れた場合にはクレープも良いかもしれませんね。クレープの包み紙やシェイクのカップにはとってもキュートな牛さんのキャラクターもプリントされていて、SNS映えもバッチリ◎!冬期は休業期間があるのでお店のSNSで事前にチェックをするのがおススメです。

牧場のソフト 御影店
住所:
北海道上川郡清水町御影南1線57
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0156-63-3008
定休日:
火曜日 (祝日の場合翌日休み)
冬期休業期間あり

北海道おすすめのソフトクリーム:第12位 白い恋人ソフトクリーム 小樽

白い恋人ソフトクリームは、北海道土産の代名詞「白い恋人」のホワイトチョコレートを使用したソフトクリームです。元々は白い恋人を生産している石屋製菓さんが開発し、札幌市西区宮の沢の「白い恋人パーク」で提供されていたものが、現在は北海道のお土産屋さんや各地の物産展等でも味わえるようになってきました。こちらで紹介している店舗さんもそのうちの1つです。白い恋人ソフトクリームは、北海道産のこだわり牛乳に「白い恋人」に使用しているチョコレートを合わせて、よりコクのある味わいが楽しめるようになっています。フレーバーは提供店舗によってラインナップが異なるようです。

お土産店へ買い物に寄ったついでに手軽に楽しめるのも嬉しいですね。また、石屋製菓さんの運営する札幌のIshiya Cafeでは『白い恋人ソフトクリームパフェ』というものも期間限定で提供されるそう。時間のある方、近くまで行った方はこちらもおススメです!その他空港でもGETできるようなので、旅の締めくくりに頂くのも良いかもしれません。北海道を代表するスイーツの白い恋人から生まれたこのスイーツ。”サッパリ味も良いけれど、やっぱりソフトクリームは濃厚で甘いのが好き!”という方にはぴったりのソフトクリームと言えそうです♪

白い恋人ソフトクリーム 小樽
住所:
北海道小樽市港町6 大同倉庫(株)埠頭6号
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0134-24-3711
定休日:
年末年始

北海道おすすめのソフトクリーム:第13位 北菓楼 札幌本館

北菓楼 札幌本館は札幌にあるスイーツ店で、1Fはお菓子の販売をするショップ、2Fはカフェという造りになっています。2Fのカフェには天井まで届く本棚に本がぎっしりと並び、高い天井に白を基調とした内観で非常に開放感のある素敵な空間が広がります。実はこちらの建物は元は図書館だったそうでそれを著名な建築家の方がスイーツ店として生まれ変わらせたのだそうです。こちらのお店ではもちろん美味しいソフトクリームが頂けるのですが、特に人気なのがソフトクリームも含まれたケーキセットです。ドリンク付きで1000円以下(2019年12月時点)と非常にリーズナブルながら、シフォンケーキ、ソフトクリーム、そして選べるケーキがセットで愉しめるという内容なのです!

コスパの良いケーキセットと同様に人気なのが、期間限定で提供されるラムレーズンのソフトクリームです。北海道と言えばラムレーズンを挟んだバターサンドを思い浮かべる方も多いかもしれません。北海道らしいソフトクリームで魅力的ですね!「レーズンが嫌いだけれど北菓楼のラムレーズンソフトは食べられる」という方もいる程絶品のソフトクリームですが、ラムレーズンはしっかりお酒の味もするのでお子様は要注意です。そのほか、同じく期間限定でカボチャのソフトクリームも登場するようですよ!北海道旅行で美味しいスイーツを味わいながら歴史ある建物でゆったり過ごす大人な時間はいかがでしょうか。

北菓楼 札幌本館
住所:
北海道札幌市中央区北1条西5丁目1−2
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0800-500-0318
営業時間補足:
カフェ…10:00~17:00(L.O.16:30)
ランチ…11:
00~14:00
物販…10:
00~18:00

北海道おすすめのソフトクリーム:第14位 鈴木牧場

鈴木牧場は北海道北斗市にある牧場で、その一角の売店でソフトクリームが販売されています。お店のすぐ横にある牛舎にいる牛さんから採ったまさに搾りたての牛乳を使用したソフトクリームを味わうことができます。長年の試行錯誤を経て生まれたソフトクリームにはファンが多く、鈴木牧場を「スズボク」と親しみを込めて呼ぶ人たちもいるそうです。ソフトクリームの種類は「牛乳」「抹茶」「コーヒー」「ミックス」の他、期間限定で「さくら」味などが出ることもあります。お店の入口には愛嬌のある牛型のベンチがあり、ここに座って記念撮影をするのも良いですね!

牧場の創業はなんと大正9年!長い歴史の中でこだわり続けてきた牛乳は、ソフトクリームとしてだけでなく、もちろん牛乳そのものとしても販売されています。興味のある方はこちらもぜひ試してみてください♪飲食の際にはお店入口の牛さんベンチの他、店内にもイートインスペースがあり、お店の外にもウッドデッキがあり利用できるようです。地元の方にも旅行客にもリピーターが多いこのお店、北海道は函館方面でソフトクリームを食べるなら押さえておきたいスポットですね。冬期は休業期間があるので、遠方から向かう際は確認してから行くのがおススメです。

鈴木牧場
住所:
北海道北斗市向野3丁目1-21
営業時間:
10:00~17:30
電話番号:
0138-77-8241
定休日:
不定休。11月~3月は休業

北海道おすすめのソフトクリーム:第15位 函館牛乳 あいす118

函館牛乳 あいす118はその名の通り函館市にある牛乳工場内の乳製品屋さんです。新鮮な牛乳本来の味を大切にしたソフトクリームやチーズの他、コロッケなども販売しています。少し黄色みがかったこちらのソフトクリームは牛乳本来の風味が感じられながら、すっきりとした後味の仕上がり。黄色みがかっているのは、新鮮な卵を使用しているからなのでそうです。ハーフサイズでの販売もしているので、「ご飯の直後だけど食べたい!」という時やお子様にも嬉しいですね。また、ソフトクリームを使用したサンデー・パフェを楽しむこともできます!

実は函館牛乳あいす118さんには、ソフトクリームを食べに来たついでに楽しめるポイントが色々あります。まず驚くのが「ジョッキde牛乳飲み放題」!心ゆくまで牧場生まれの新鮮な牛乳を飲むことができるこのサービス、他ではなかなか見かけない面白い企画です。他には牧場のアクティビティと言えば…のバター作り体験や牛へ牧草のおやつやり、牛乳工場の見学に期間限定で仔牛の哺乳体験も開催されます!心に残る体験で、お子様との家族旅行にももってこいのスポットですね。冬期は休業期間があるので、公式HP等で確認するのがおススメです。

函館牛乳 あいす118
住所:
北海道函館市中野町118
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0138-58-4460
営業時間補足:
7~8月は~18:00
定休日:
12月~3月は休業

北海道の新鮮なソフトクリームを味わってください

酪農王国北海道でおススメのソフトクリーム15選をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。見た目の可愛すぎるものから昔ながらの良さを感じられる老舗まで、一口にソフトクリームといっても非常に奥が深いですね!濃厚さが際立つものもあればさっぱりといくらでも食べられそうなものもあり、自分の好みを探っていくのも楽しいかもしれません。ご存知の通り、北海道は冬がとても厳しいため、時期によっては休業をしているお店さんもあります。お店に行く際には公式のHPやSNS、お電話等で確認をすると安心です。気になるソフトクリームリストを手に、ぜひ楽しい北海道旅行をお楽しみください♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【北海道】温泉とセットで楽しめる!北海道のキャンプ場15選...

    気軽に楽しめるレジャーとして人気なのがキャンプですね。北海道にはたくさんキャンプ場があるんです。今回は数ある中から北海道南部の道南エリアと札幌周辺の道央エリアに絞って、徒歩圏内に温泉施設があるキャンプ場をご紹介しましょう。

  • 【北海道】ジンギスカン本場の名店おすすめ厳選5店!だるまも...

    最近、疲れ溜まっていませんか?なんだかスタミナ不足を感じるという人におすすめなのがジンギスカン料理。それも、北海道の本場で食べるものがおすすめです。ここでは、ぜひとも本場で堪能したい北海道ジンギスカンの名店を厳選して5店ご紹介!見ているだけでも力がわいてくるかも??

  • 北海道で食べるべきグルメはこれだ!~女子旅編~

    日本でも屈指の人気観光地である北海道は、女子旅における人気も相当なもの。魅力は何と言ってもグルメ!お寿司やスープカレー、乳製品や新鮮な野菜などなど…想像しただけでよだれが出ます。この記事では女子がメロメロになる6つのキーワードに沿って北海道のおいしいご飯をご紹介。お腹も心もいっぱいに満たしてください!

  • 北海道・函館裏夜景とは?表夜景に隠れた秘かなデートスポッ...

    知る人ぞ知る、世界的な知名度を誇る函館の夜景。函館山から見る函館湾と津軽海峡の夜景は、まるで光の粒を入れた砂時計のような光と影のコントラストが人々を魅了します。函館山の夜景を「表夜景」とするならば、函館の街には「裏夜景」と呼ばれる隠れた姿があるのです。今回は普段の夜景とは違った感動を味わえる「函館裏夜景」をご紹介します。

  • 北海道ワイン人気のワイナリー7選【十勝・小樽・余市・函館・...

    北海道にはいろいろなスタイルのワイナリーあります。地方公共団体が公営事業として経営するワイナリー、熟したブドウを自然に発酵させ機械や培養酵母・清澄剤を使わずワインを作るワイナリー、ブドウ農家が栽培したブドウを受託醸造するワイナリー、ワインの醸造設備を小規模にして街なかに作ったワイナリーなどです。

  • 日本一危険な参道・北海道の太田神社!軽い気持ちでは行けま...

    北海道にある太田神社は道南5大霊場の一つで、江戸時代初期にあの円空も修行したといわれる神社です。本殿は山の中腹にあり、たどり着くまでに急な山道や崖を登らなければなりません。疲労と恐怖心を乗り越えた人だけが参拝を許される太田神社に迫ってみましょう。

このエリアの新着記事
  • 北海道の美味しい郷土料理TOP20!いくら丼にスープカレー、も...

    北海道の郷土料理をご紹介します。北海道はオホーツク海・太平洋・日本海に囲まれた海の幸の宝庫。東西南北に広がる北海道は、その文化の違いによって郷土料理もさまざま。せっかく日本の最北端北海道に来たのならば、おいしい郷土料理をぜひ味わって帰りましょう。

  • 祝!北海道新幹線開業!終着駅新函館北斗がある北斗市のラー...

    2016年3月26日に新青森~新函館北斗間の新幹線が開業します。 東京から新函館北斗まで新幹線一本で行けるようになりました。 今回は、東京方面からの終着駅である新函館北斗駅のある、北海道北斗市のラーメン店をご紹介いたします。

  • 北海道ワイン人気のワイナリー7選【十勝・小樽・余市・函館・...

    北海道にはいろいろなスタイルのワイナリーあります。地方公共団体が公営事業として経営するワイナリー、熟したブドウを自然に発酵させ機械や培養酵母・清澄剤を使わずワインを作るワイナリー、ブドウ農家が栽培したブドウを受託醸造するワイナリー、ワインの醸造設備を小規模にして街なかに作ったワイナリーなどです。

  • 札幌で美味しいケーキ屋さんTOP15!安いお店から素材が自慢の...

    札幌グルメの中でも美味しいケーキが食べられるお店が多くあるのはご存知ですか?「安い、美味しい、おしゃれ」の3拍子そろっている札幌のケーキ屋さんを15選ご紹介します。コスパのいい人気のお店から、注文ケーキのデコレーションが人気のお店やイートインができるお店までご覧ください。

  • 【北海道】温泉とセットで楽しめる!北海道のキャンプ場15選...

    気軽に楽しめるレジャーとして人気なのがキャンプですね。北海道にはたくさんキャンプ場があるんです。今回は数ある中から北海道南部の道南エリアと札幌周辺の道央エリアに絞って、徒歩圏内に温泉施設があるキャンプ場をご紹介しましょう。

  • 【北海道】ジンギスカン本場の名店おすすめ厳選5店!だるまも...

    最近、疲れ溜まっていませんか?なんだかスタミナ不足を感じるという人におすすめなのがジンギスカン料理。それも、北海道の本場で食べるものがおすすめです。ここでは、ぜひとも本場で堪能したい北海道ジンギスカンの名店を厳選して5店ご紹介!見ているだけでも力がわいてくるかも??

  • 北海道旅行の定番観光地4選!魅力の道内で必ず訪れるべき観光...

    広大な土地に豊かな自然や異国情緒あふれる街並みなどさまざまな魅力を持つ北海道。その魅力は日本国内のみならず海外からも人気!毎年、たくさんの観光客がやってきます。今回はそんな北海道の観光スポットの中から定番の4つをご紹介します。

  • よく当たる北海道の人気占いサロン5選!

    北海道にはよく当たる占い師さんのサロンが数多くあります。ここではその中から評判の占い師さんを紹介しましょう!

  • 一人旅で北海道へ!自然の景色に癒されるおすすめの観光名所1...

    北海道といえば大自然に囲まれた雄大な場所。この北海道には一人旅にもオススメな観光名所が回り切れないほど沢山あります。ここでは、その中でも自然の美しい景色に癒される人気の観光名所15選をご紹介します!

  • 女子旅するなら北海道!おすすめ観光スポット15選!

    北海道には、世界自然遺産や開拓の歴史を感じる街の風景、めんこい(かわいい)動物など女子の心をひきつけるスポットがたくさん。人が押し寄せているホットな世界自然遺産のほかにも、まだまだおすすめの場所があります。ひとりでふらりとまた、女子会のメンバーと女子旅をして素敵な思い出を作りましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事