東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房ランキングTOP20!

523

views

0

東京でできるガラス細工・ガラス工房の体験は多数あります。また、ガラス制作にもいくつか種類があるので、ガラス作品を何か作ってみたい!と思い立ったものの、知識があまり無い方にも、ガラス加工の種類やスポットの具体的な情報を、20スポットご紹介しながら説明していきます。

はじめに

現在の東京は、最新の場所やもので溢れています。素敵なものは、街へ出かければたくさん巡り会うことができますが、あえてここで、自分や大切な人のために、ものを手作りする体験をご提案したいです。今回は見た目が美しいガラス製品の制作にフォーカスしてみました。ガラス細工・ガラス工房の教室を、ランキング順に20スポットご紹介します!これから紹介するアクティビティは、どれも初心者の方でも体験できるものになっています。東京には下町情緒溢れる街から、話題のおしゃれな街まで、たくさんの教室があります。どこに行こうか迷ってしまいますが、この記事を参考に自身のアクセスしやすい場所や目的に合う教室を見つけてみてください。

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第1位:サンドブラスト教室本部 砂で削るガラス工芸教室

最初に、東京でガラス細工体験を考えている方にご紹介するのは、中央区東日本橋にある「サンドブラスト教室本部 砂で削るガラス工芸教室」です。サンドブラストという技術でオリジナルのガラス作品が作れます。この教室の魅力は、ガラス制作に触れたことがない方でも取り組みやすいサンドブラストでのプランがたくさんあるところです。サンドブラストという耳馴染みのない単語ですが、その内容は細かな砂を専用の機械を使いガラス表面に吹き付け自由な模様を削っていくものです。スタンダードなグラスの他にワイングラス・シャンパングラス・磁器のティーポット・フォトフレーム・LED照射パネルへの彫刻体験が可能。色々なものが制作できます。

基本的なプランに当たる、オリジナルグラス制作のお値段は3,500円(税込)〜。9歳のお子様から体験可能で、所要時間は約1時間30分になります。当日に持参する物は、作業中に作品の下に敷いたり、洗った作品を拭いたりするためのフェイスタオル2枚です。完成した作品は当日持って帰れます。自由な模様を削っていくので、絵が苦手な方は不安に感じると思いますが、図案も多数用意があるのでそんな方にも安心です。もちろん図案の持ち込みも可能ですし、あればスムーズで便利です。ガラスに絵柄を貼り付け、それを切り抜く作業が難しいとの声がありますが、先生方の丁寧なアドバイスと作業中に感覚をつかみ、最終的には皆さん綺麗なグラスが完成しています。

サンドブラスト教室本部 砂で削るガラス工芸教室
住所:
東京都中央区東日本橋2-16-9 カメラ堂ビル1F
営業時間:
09:30~20:30
電話番号:
03-3865-3946
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
JR総武線快速 馬喰町駅5番出口 徒歩3分
料金:
¥3,500~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第2位:ちいさな硝子の本の博物館

下町の観光名所が点在するエリア、本所吾妻橋駅から2分歩いたところにある、「ちいさな硝子の本の博物館」工房のご紹介です。リューターを使ったオリジナルガラス製品を作るプランを開講しています。リューターは、電動式の先端が細い形状になっていて、ものを削る機械です。歯医者さんの歯を削る時の音がするそうです。こちらの機械でガラスにイラストなどを彫っていきます。手で持って自由に動かせるので複雑な模様を彫ることができます。なんと、用意されているガラス製品は、一品一品墨田区の職人さんの手作りだそう。丁寧に作られた製品に、自分のデザインを入れられるのは特別な経験になりますね。ここで作ったものは、長く愛用したいものリストに入ること間違い無いでしょう。

リューターの使用が初めての方でも、先生が優しく丁寧に教えてくれるので、一生使いたいと思えるような、クオリティの高い作品を完成させることができます。また、ガラスの判子のコースでは、可愛らしいりんご型のペーパーウエイトの底面を削り、自分の好きな柄の判子を作れます。このプランは、りんご型のペーパーウエイトが無くなり次第終わってしまうので、気になる方は早めにチェックしてください。オリジナルガラス制作は2,365円(税込)〜で、オリジナル判子制作は2,200円(税込)〜になります。立地が浅草周辺と観光地でもあるので、下町へ遊びに出かける際はプランに組み込んでみてください。教室の雰囲気は、木目調でお洒落です。大人同士でも楽しめる空間なのでデートにもおすすめしたいです。

ちいさな硝子の本の博物館
住所:
東京都墨田区吾妻橋1-19-8-矢崎ビル1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
03-6240-4065
定休日:
月曜・火曜
アクセス:
都営浅草線 本所吾妻橋駅A3出口 徒歩2分
都営浅草線・東京メトロ銀座線 浅草駅4番出口 徒歩6分
料金:
¥2,200~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第3位:EMBELLIR GINZA(アンベリールギンザ)

東京でインテリアを彩るようなガラス製品をご希望の方におすすめしたいのが銀座に教室をかまえる「Embellir Ginza(アンベリールギンザ)」です。お店の名前にも美しく・装飾するという意味が込められています。その名の通り指導している先生も女性らしい印象で、上品で可愛らしい作品を制作できます。ガラス細工体験には、モロッカングラス制作のプランがあります。モロッカングラスとは、モロッコで日常的に愛用されている小さめのティーグラスです。既存のモロッカングラスにガラス用の塗料を使用して、自分の好きな色や柄を入れる工程を教えてもらえます。丸みのあるグラスの形に色の合わせ方や細かな柄で、同じグラスの形でも個性がでて可愛らしいものが完成します。

モロッカングラスのプランは4,000円(税込)〜体験でき、作品は教室で完成してから焼成し、受け取れるのは5~7日後になります。送料770円に、箱・梱包代が220円かかりますが発送も対応しています。7歳から体験できるので親子で可愛いグラスを作ってみてください。また、Embellir Ginza(アンベリールギンザ)は、ガラス細工以外にも、ポーセラーツという白磁器に転写紙で好きな模様や色を付けオリジナルの食器を作る体験、お花などを容器に詰める美しい、ハーバリウム作りも体験できます。ポーセラーツも人気のプランなのでこの教室を利用する際は、どのようなものかチェックしてみるのもいいですね。

EMBELLIR GINZA(アンベリールギンザ)
住所:
東京都中央区銀座3-9-18東銀座ビル 504
電話番号:
03-3543-5557
営業時間:
月曜〜金曜10:00〜21:00/土曜・日曜・祝日10:00〜17:30
定休日:
不定休
アクセス:
東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅 徒歩3分
都営浅草線・東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩2分
東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 徒歩2分
JR線 有楽町駅 徒歩7分
料金:
¥2,750〜

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第4位:アトリエガラス工房ZO(ゾウ)

ガラス細工・ガラス工房をイメージするとまず、大きな釜や息を吹きガラスを膨らませるイメージを思い浮かべる人もいるでしょう。まさに「アトリエガラス工房ZO(ゾウ)」では、そのような吹きガラスの体験ができます。この工房は本格的な設備がそろっており、オリジナルの吹きガラス作りに専念できます。まだ熱い液状のガラスに、息を吹き入れることで、形を変えていくのは大変面白いそうなので実際に体験してみたいものです。こういった一連の流れを、映像などで見たことはあっても実際にやってみるのとでは全く違うでしょう。色は50色の中から3色選べ、色を混ぜ合わせることも可能。相当数の色の掛け算ができるのでオリジナリティのある作品を作って楽しんでください。

オリジナルガラス制作の体験の所用時間と費用は、約30分〜で、3,600円(税込)〜です。オリジナルのグラス・一輪挿し・ボール・小皿から作りたい形を一つを選ぶシステムになっています。他にも、2,100円(税込)〜とんぼ玉を2〜3個作れるプランがあります。こちらは、色の付いたガラス棒をバーナーで溶かし、別のガラス棒で模様を付けて丸い形状にしていく様子が面白いと評判です。対象年齢は火を使うため、吹きガラスが10歳〜、どんぼ玉制作が12歳〜となっています。初めての方でもスタッフの方が親切に教えてくれるので安心です。参加の際は動きやすい服装で行きましょう。本格的に吹きガラスを学びたい方へ向けた教室も開講中で、通い方もそれぞれのペースに合わせてくれます。また、ガラス工房の貸し出しも行なっているので、個人的に制作したい作家さんにも認知して欲しい工房です。

アトリエガラス工房ZO(ゾウ)
住所:
東京都墨田区吾妻橋3-4-5 大井ビル1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
03-3622-0203
定休日:
不定休
アクセス:
都営浅草線 本所吾妻橋駅A4出口 徒歩4分
東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅 徒歩4分
料金:
¥2,100~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第5位:ガラススタジオブリエ

次にご紹介するのは、大人から子供まで楽しめるプランの豊富さが特徴の吉祥寺のガラス工房「ガラススタジオブリエ」になります。対象年齢が3歳からのプランは、ガラスプレートを使った雑貨作りがあります。箸置き・ペンダントトップ・マグネットなどを一つ作ることができます。
大人の方にはバーナーを使った本格的なコースで、耐熱ガラスを使用したマドラーなどの制作をご紹介したいです。こちらではヴェネツィアンガラスで有名なイタリアモレッティ社のガラスを使用。貴重なガラス細工の体験ができます。
続いて、年配の方にもおすすめしたいのが、ガラスに手彫りでイラストや文字を自由に描けるプランになります。こちらの技術を習得すれば、ご自身の持っている食器にも彫ることがでるので、趣味の一つにも提案したいです。

子供向けのプランは制作時間が約10分〜約30分程度なので小さいお子様にも集中力が続く範囲で取り組めます。体験料は1,620円(税込)〜になります。完成までには一週間ほどかかります。
大人向けプランは3,240円(税込)〜の値段です。受け渡しまでには約20分〜約30分要しますが、立地が吉祥寺なのでおしゃれなカフェやショッピングを楽しんだ後に取りに行けるのがうれしいですね。どちらも別途500円で郵送が可能です。
年配の方にもおすすめしたいプランは4,000円(税込)〜になります。当日に持ち帰れるので早速、自宅で使ったり飾ったりしてみましょう。こちらは、3日前の7時までが予約の締め切りになるので気をつけてください。

ガラススタジオブリエ
住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-4
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0422-27-5688
定休日:
水曜
アクセス:
JR各線・京王井の頭線 吉祥寺駅東口 徒歩5分
料金:
¥1,620~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第6位:GLASS-LAB(グラスラボ)

こちらは、65年以上続くガラス工房になります。今新たにおしゃれなスポットとして注目されている清澄白川にある「GLASS-LAB(グラスラボ)」です。素晴らしいことにイタリアのミラノで行われる世界的なインテリアの見本市、ミラノサローネに出店経験があります。技術面で本格的なレベルであることは間違いありません。長い歴史の中で江戸ガラスの技術の向上に日々努めてきたそうです。そんな工房で江戸ガラスの加工体験を学んでみたくありませんか。指導する方が工房の中で、機械の説明やガラスについても教えてくれるので勉強になります。4歳から体験できるのでお子さんの夏休みの自由研究にもおすすめです。

「GLASS-LAB(グラスラボ)」では、醤油差し制作のプランが行われています。液だれしない醤油差しの技術を体験できます。醤油差しのフォルムもデザイン性がありコロンとしていて大変可愛いです。醤油差しの制作ができるなんてユニークで面白そうですし、かなり実用的で良いですね。醤油差しのプランは5,00円(税込)〜になります。受け取りも当日できるので自宅に帰って早速、食卓で使用できます。自分で作ったものが日常に加わる生活は憧れますね。当日は安全のため露出の少ない汚れても良い服装で作業してください。小さい子でも体験できる理由は、目の行き届く少人数制であり、できるだけ火に近づかないように作業できるような工夫をしているからです。

GLASS-LAB(グラスラボ)
住所:
東京都江東区平野1-13-11
電話番号:
03-6318-9407
営業時間:
月~金8:00~17:00/土曜・日曜・祝日10:00~16:00
定休日:
不定休
アクセス:
東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅A3出口 徒歩6分
料金:
¥3,000~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第7位:ゆう工房 青山教室

七宝焼という伝統工芸技法を皆さん知っていますか。その体験ができる場所が、青山一丁目駅徒歩1分の好立地にある「ゆう工房 青山」です。七宝焼についてもう少し詳しく説明すると、金属にガラス質の色の付いた液を用いて高温で焼き、火から取り出し冷まします。すると火から出した直後よりも、よりいっそう発色してくるという変化があります。七宝焼の体験は他では見かけないので貴重な教室になります。ここでは約2cm×約2cmサイズの、可愛らしい七宝焼きのペンダントトップまたは、ブローチを1つ作れます。

完成したペンダントトップとブローチは当日の持ち帰りが可能なので、早速付けて青山の街を散策してみましょう。料金は4,730円(税込)〜で、オプションとしては、延長料金が30分毎に1,100円かかります。また作品の完成度をよりあげたい方には、付き添って指導してくれる、1名様につき2,200円のオプションがあります。七宝焼の伝統技法で焼き直後とその後の色の変化を観察して楽しんでください。こちらの教室は、ガラス細工の他に陶芸・金属・彫金・金属加工も行なっているので興味のある方は覗いてみてください。

ゆう工房 青山教室
住所:
東京都港区北青山1丁目3-3 三橋ビル5F
電話番号:
03-6447-0234
営業時間:
火曜・水曜12:30~21:00※週により営業時間が記載時間内で異なります。/木曜10:00〜18:30/金曜12:30~21:00/土曜10:00~21:00※週により営業時間が記載時間内で異なります。/日曜10:00〜18:30
定休日:
月曜
アクセス:
東京メトロ銀座線・半蔵門線/都営大江戸線 青山一丁目駅 徒歩1分
料金:
¥1,870〜

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第8位:ブルーグラスアーツ

杉並区にある「ガラス工房ブルーグラスアーツ」は、数多くのメディアに出演歴があります。2019年に公開された「雪の華」のロケ地にもなっています。主人公が、ガラス工芸家を目指している物語で、ガラス制作のシーンでは、主人公を演じている登坂広臣さんに技術指導を行なっています。また、実際の作品が劇中で扱われています。せっかくですので、この映画を見てこの工房を訪れるという、何ともミーハー心をくすぐられる体験をしてみるのもどうでしょうか。映画の中の気分を味わえるかも知れません。

うれしい体験特典があります。箸置きまたはペーパーウェイトをプレゼントしており、無料で文字を入れてくれるそうです。なんて素敵なサービスなのでしょう。また訪れたくなってしまいますね。4,500円(税込)〜の料金プランでグラスまたは一輪挿しを1つ作れます。色付きのガラス代も含まれているので好きな色を気兼ねなく選ぶことができます。作品は翌日10時以降の受け渡しで、お客様負担で郵送も可能です。当日は、スカートやサンダル・長靴などは避け、露出の少ない動きやすい格好で、タオルを持参してください。

ブルーグラスアーツ
住所:
東京都杉並区高井戸東3-36-41
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
03-3247-7787
定休日:
水曜・金曜
アクセス:
京王電鉄京王井の頭線 浜田山駅 徒歩6分
料金:
¥4,500~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第9位:ゆう工房 銀座教室

手作りのもので大切な人への感謝の気持ちを伝えたい方に、ぜひ体験しに行ってもらいたいのが、銀座にある「ゆう工房 銀座」です。感謝を伝えたり、お祝いの気持ちを贈ったりしたい場面はどんな方にもあるでしょう。またそれは、様々なシチュエーションだと思いますが、どんな場合にも対応できる、手作りギフト制作のプランがこの工房にはあります。なんとも頼もしいです。贈り物なので失敗できない気持ちもよく分かります。でも心配いりません、作品サンプルなどが豊富なので完成のイメージがつかみ易いです。また、図解での説明や必要な技術も初めての方にも分かるように教えてくれるので安心です。

贈りものに対応しているので、料金の中にラッピング代も含まれています。このプランは10,890円(税込)〜でガラスの花瓶を1つ作れます。サイズは約8cm×約8cmで見た目もお洒落でとっても可愛いです。これを贈ってもらえたらお部屋の素敵なインテリアになるでしょう。花瓶の前面に思い思いのメッセージやイラストを彫り込むことができます。延長料金として30分毎に1,100円かかります。また、付き添って指導してくれるプランでは1名様につき2,200円のオプションがあります。より丁寧に作りたい方はこちらのオプションの利用もおすすめです。

ゆう工房 銀座教室
住所:
東京都中央区銀座8丁目4-25 もりくま11ビル2F
電話番号:
03-3572-3373
営業時間:
火曜・水曜10:00~21:00※週により営業時間が記載時間内で異なります。/木曜~金曜12:30~21:00/土曜・日曜10:00~18:30
定休日:
月曜
アクセス:
東京メトロ銀座線 新橋駅5番出口 徒歩5分
JR山手線 新橋駅銀座口 徒歩5分
料金:
¥2,090~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第10位:ガラス教室なかむら

中野区にある「ガラス教室なかむら」の代表を務める中村さんは、ガラス職人として20年以上の経験があります。ガラスを愛しているからこそ、もっとたくさんの人にガラスの魅力に触れてほしいという理由から、吹きガラスの体験教室を開催しています。確かな経験値のある職人さんの元で吹きガラスの作品を作れるのがポイントです。職人さんと聞くと、気難しいイメージを想像してしまう方もいると思いますが、こちらの要望に合わせた形にできるだけ近くように制作を手伝ってくれます。とっても親切で的確に教えてくれるとの評判です。初心者の方でも安心して教室に行ってみてください。

プランの内容は、3,300円(税込)〜で、ペーパーウェイト・一輪挿し・ジョッキ・グラス・その他の自由な形にも対応しています。所用時間は1人の場合約30分〜約45分、2人の場合約1時間45分になります。持ち物は特にありませんので、身動きの取りやすい服装で参加してください。作品の受け渡しは最短ですと翌日の13時以降。発送の場合は全国一律648円になります。その他、オプションがあります。泡入れ無料・色付け540円・取っ手付け540円・難しい形状540円などが別途かかります。オプションを上手く組み合わせながら理想的な作品を作って楽しんでください。作りたいイメージを初めてだからと妥協せずに相談してみてください。サンプル作品を見ながら先生方とデザインを決められる時間もしっかりとってもらえるのできっと理想の作品が完成するでしょう。

ガラス教室なかむら
住所:
東京都中野区本町5-24-10
営業時間:
09:30~18:30
電話番号:
03-3229-7129
定休日:
GW・お盆・年末年始
アクセス:
東京メトロ丸の内線 新中野駅 徒歩7分/東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩5分
料金:
¥3,300〜

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第11位:スタジオサカミ

ガラスミルフォリという珍しいガラスを扱っている工房は、仲御徒町駅より徒歩1分で見えてくる、ガラス張りの外観に清潔感のある教室が見えてきます。これが「スタジオカサミ」です。ガラスミルフォリはガラスの中に金太郎飴のようなものが入っているものです。こちらを土台の銀の上に並べていきます。土台とミルフォリオは数種類あり組み合わせに迷ってしまうほどですが、それだけ種類があればオリジナルの作品が作れますね。この工房では金属の加工体験も行なっているので、ガラスと銀を使った作品が作れるのが特徴です。

難しいことは考えず、好きなミルフィオリを並べていくだけで素敵な作品が完成するのでセンスが無いと自負している方に体験してみてほしいです。土台に並べただけの状態から、完成品の見た目が変わります。完成品はミルフィオリ同士が少し溶け合ったような状態で唯一無二の柄になりツヤっとしていて美しく、面白い表情を見せてくれます。ミルフィオリでアクセサリーを作れるプランは2,750円(税込)〜です。大きい目のMサイズが作りたい方には、3,780円(税込)で対応しています。先述したように、金属・彫金加工の体験もあり、リング制作なども魅力的です。

スタジオサカミ
住所:
東京都台東区台東3-16-9 シルバービル1F
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
03-3837-3721
定休日:
土曜・日曜・祝日
アクセス:
JR各線 御徒町駅南口2番出口 徒歩5分
東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅1番出口 徒歩1分
料金:
¥2,200~

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第12位:江戸とんぼ玉みはる

浅草の江戸とんぼ玉専門店「江戸とんぼ玉みはる」では、制作したとんぼ玉をそのまま持ち帰るのはもちろん、アクセサリーへの加工が可能な点がうれしいです。追加の料金が発生しますが、ピアスやネックレスなどに加工ができるので、女性同士の利用におすすめです。また、季節限定のプランが用意されています。季節を感じるパーツを自身の作るとんぼ玉に取り入れていくことができます。季節によりパーツが変わるので季節が変わる度に訪れたくなります。他にも、金箔を用いたとんぼ玉作りもあります。ノーマルなとんぼ玉だけでなく、材料を追加できることでより一層華やかなとんぼ玉が作れます。このようなプランはあまり見かけないので魅力的です。

ノーマルなガラス玉を3個制作2,750円(税込)〜、所用時間は約1時間になります。また、季節限定のモチーフや金箔を使用するプランは、3,850円(税込)〜でこちらも所用時間は同じです。対象年齢は10歳からですが、季節限定のコースは中学生以上からになります。先述の通りアクセサリーへの加工がオプションになります。体験中に加工がしたくなったら、当日でも選択できるので対応してもらいましょう。加工時間は5分ほどで、当日のスケジュールに支障が少ないです。料金はピアス加工770円~1,650円の他ネックレス・ブレスレット等の加工があります。料金はそれぞれ違うので確認して、オリジナルアクセサリーを作りましょう。作品の受け取りに、終了後40分〜60分かかるので、その間に周辺の浅草観光をしてみましょう。希望する場合には別途送料がかかりますが、発送のサービスもあります。

江戸とんぼ玉みはる
住所:
東京都台東区浅草1-32-14
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
03-3843-6571
定休日:
不定休
アクセス:
東武伊勢崎線 浅草駅北改札口 徒歩2分
料金:
¥2,750〜

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第13位:サンドブラスト パワーストーン メイソン工房

東京の最先端のものが集まる街、表参道付近にある「サンドブラスト・パワーストーン工房」は外苑前駅が最寄駅になります。都心からのアクセスがとてもよくお出かけのプランに組み込みやすいです。こちらでは主にサンドブラストが体験できます。ガラスに施したい文字やシルエットをパソコンで制作しシール紙に出力し、実際にそれをガラスに貼り付けサンドブラスト加工を行えます。オリジナルの柄はパソコンで作れるので、完成度も高く、人と同じポイントが全く無いグラスを作れます。入れたい模様や文字がはっきりしている方や、思い浮かんでいる方におすすめのプランになります。

体験料金は3,700円(税込)〜でロックグラス・ビールグラス・スタンダードなグラスの中から1つ選んで制作します。文字は2行まで刻み込めます。追加料金がかかるのは、自作のシールデザインが1枚300円・文字の追加が1文字300円になります。また、延長料金が1名様につき30分1,000円かかりますのでお気をつけください。作品が当日持ち帰れるので持ち帰り用の袋と作業中に使用するハンカチやハンドタオルを持参してください。他にも、自分の好きな、ガラス製品を持ち込んでサンドブラスト加工が行えるプランもあります。例えば、好きな形の写真たてやワインボトルなどに思い出を刻んで、記念品を作成してみましょう。

サンドブラスト パワーストーン メイソン工房
住所:
東京都渋谷区神宮前3‐38‐2-2F
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
03-3408-0069
定休日:
不定休
アクセス:
東京メトロ 銀座線外苑前駅 徒歩5分
料金:
¥3,500〜

東京でおすすめのガラス細工・ガラス工房第14位:HALI’S Glass Art Studio(ハリーズグラスアートスタジオ)

おしゃれ感度の高い自由が丘で開講している「HALI’S Glass Art Studio(ハリーズグラスアートスタジオ)」。ここで作れる作品は可愛いだけでなく美しくセンスが良いのが特徴です。キルトンワークという電気釜を使用して作品を成形する方法で細かいガラスの模様を表現することができるので、普段見かけないような、ガラスの美しい表情を体験することができます。サンドブラストでのオリジナルガラス製品作りから、ケーキみたいな可愛い小物入れを作るプラン・フォトフレーム・板ガラスの時計制作の体験があります。

可愛いものか好きな人は絶対に好きな、ケーキのような小物入れ作りは、好きな色のガラスの粒やガラス粉を詰めていく工程を行い、色の付いた綺麗な層がまるでケーキのような見た目になります。また、フォトフレーム・板ガラスは焼き上がりの形がトロンと少し溶けたような柔らかい表情になり大変可愛らしいです。ケーキのような小物入れ制作は、8,800円(税込)〜で体験できます。お引き取りには10日〜2週間ほどかかります。郵送も有料で行なっています。予約締め切りが3日前の20時までなので、予約をして当日体験へ出かけましょう。

HALI’S Glass Art Studio(ハリーズグラスアートスタジオ)
住所:
東京都目黒区自由が丘1-22-3
電話番号:
03-6421-4163
営業時間:
火曜・木曜10:00〜21:00/水曜・金曜10:00〜20:00/土曜10:00〜17:00/第2・第4日曜11:00〜17:00
定休日:
月曜/第1・第3日曜
アクセス:
東急東横線・東急大井町線・副都心線 自由が丘駅 正面口 徒歩5分
料金:
¥3,850〜
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アンジャッシュ渡部太鼓判の絶品レストラン6選♪

    食通で有名なアンジャッシュ渡部が太鼓判を押す絶品レストランの数々、知りたいですよね。今回は公式ページで紹介している物の中から評判の絶品レストランを選んでご紹介します! 人気店ということもあり、中々入れないお店も多いのですが、知っておけば特別な機会に利用することもできるかもしれません♪芸能人も認める絶品絶賛のお店をどうぞご覧あれ。

  • 東京で買えちゃう!韓国コスメブランドショップまとめ!

    近年、注目される韓国コスメ! 以前は韓国に行かないと手に入らなかったブランドも今では都内で気軽に購入することができるんです。 日本以上に最新の流行に敏感な韓国ブランドは、それぞれのブランドコンセプトを元に個性的なラインナップを展開! 都内で買える人気ブランドとオススメ製品を一挙にご紹介していきます!

  • 本当に旨い!東京で行列のできる話題グルメ店7選

    「長時間並んででも食べたい!」そんな魅力的なメニューがあるお店って一体どんなところなんでしょうか。今、東京で多くの人の注目を集める大人気7店を紹介します。

  • シンガポールラクサを東京で食べよう!人気でおすすめな本格...

    ベトナムのフォーに続き、シンガポール料理のラクサが注目されています。スープは、エビなどのシーフードの出汁にスパイスやココナッツミルクを煮出したもの。太めで丸い米麺を投入し、揚げ豆腐やかまぼこなどをトッピングした麺料理です。現地に負けないラクサが食べられるお店が東京でも増加中。どんなお店があるか紹介しましょう!

  • 懐かしすぎ!給食が食べられるカフェまとめ!

    あげパンに牛乳、ソフトめん。とても懐かしい昭和の給食の定番でした。たまには童心に帰って昔の思い出を振り返ってみたいと思いませんか?大人になって当時の給食を食べてみるというのも面白いですね。今回は、懐かしい給食が食べられるお店を特集してみました。

  • 東京の人気お土産おすすめ30選!最新の人気お土産から定番の...

    伝統の和菓子から外国の洋菓子まで、おいしいモノがたくさん集まる東京。どんな東京のお土産を買ったらいいか迷っていませんか?ここでは、そんな時のために人気の東京のお土産を紹介しましょう!もらった人の笑顔を思い浮かべながら選んでくださいね!

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事