英国ブランドのフラッグシップを巡る!ロンドンで贅沢な買い物旅

12,087

views

0

イギリスといえばおしゃれなブランドショップ!その中でもひときわ輝くのが、英国のブランドを牽引する数々の老舗店です。せっかくの旅行の機会に贅沢しちゃいませんか?英国王室御用達を授与された人気店を一気にご紹介!

1.ハイグローヴ -Highgrove-

ハイグローヴは、チャールズ皇太子が創業したギフトショップ。ここでの利益はすべて慈善団体に寄付されます。商品はオーガニックな食品やお酒、食器やガーデニング用品、エコバックに至るまでさまざま。ここのお店のジャムは特に絶品だそう。

本店はコッツウォルズの小さな街、テットベリーにありますが、このお店の商品をロンドンで手に入れることもできます。英国王室御用達のデパートであるFortnum & Masonにて、商品の一部が取り扱われているのです。ロンドンでお買い物の際にぜひ一度寄ってみては?

ハイグローヴ(highgrove)
住所:
10 Long Street, Tetbury Gloucestershire GL8 8AQ
営業時間:
09:30~17:00
日曜の営業時間は10:
30~16:30
電話番号:
+44 845 521 4342
フォートナム・アンド・メイソン(Fortnum & Mason)の情報
アクセス:
Green Park駅より徒歩10分
住所:
181 Piccadilly, London W1A 1ER
営業時間:
10:00~21;00(日曜は11:30~18:00)

2.マッキントッシュ -Mackintosh-

出典: sumally.com

マッキントッシュはコートやジャケットで有名なブランド。1823年、創始者であるチャールズ・マッキントッシュが、雨の多いロンドンの気候をしのぐための防水布を発明したことがきっかけ。彼の布でつくった外套は、優秀なレインコートとして瞬く間に全英で大人気となりました。このブランドは今でも大きな支持を集めており、日本にも支店ができたほどです。本場イギリスで、良質なコートを手に入れるのも素敵ですね。

マッキントッシュ(Mackintosh)
住所:
19 Conduit Street, London W1S 2BH
アクセス:
Oxford Circus駅から徒歩6分、Bond Street駅から約8分

3.J&M デヴィッドソン -J&M Davidson-

バッグやレザーグッズのブランドとして名高いのがJ&M デヴィッドソン。このブランドは、1984年、JohnとMoniqueの二人が出会ったことで誕生しました。彼らのデザインは"永遠のベーシック"と称され、時代を問わず大人の可愛さを引き立てるコレクションとして人気を集めています。

J&M デヴィッドソン(J&M Davidson)
住所:
97 Golborne Road, London W10 5NL
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
Ladbroke Grove駅から徒歩7分、Westbourne Park駅から徒歩9分
定休日:
日曜日
電話番号:
+44(0)20 8969 2244

4.ニコル・ファリ -Nicole Farhi-

1982年に誕生したファッションブランドで、創業者はニコル・ファリとスティーブン・マークス。デザインコンセプトは”働く男女の週末”、カジュアルでありながらおしゃれなデザイン、そしてやさしい色合いがニコル・ファリの商品の特徴です。

ニコル・ファリ(Nicole Farhi)
住所:
25 Conduit Street, London, W1S 2XU
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
Bond Street駅から約8分、Oxford Circus駅から約6分、Green Park駅から徒歩、Piccadilly Circus駅から10分
営業時間:
木曜、土曜は10:00~19:00、祝日は12:00~18:00
電話番号:
+44 (0)20 7499 8368

5.バーバリー -Burberrys-

創業1856年、トーマス・バーバリーによって立ち上げられたバーバリーは、現在もコートの定番となっているトレンチコートを生み出した老舗のブランドです。コート・ジャケット部門にて3つもの英国王室御用達を授かった、ファッショナブルかつ機能的なコートが人気を集めています。

バーバリー (Burberry)
住所:
21-23 New Bond St. W1
営業時間:
10:00~20:00(日曜日は11:30~18:00)
アクセス:
Bond Street駅から徒歩5分
定休日:
なし
電話番号:
202-3402-1500

6.ダックス -Daks-

ダックスもバーバリーと同様、3つの英国王室御用達を授与された数少ないブランドのひとつ。スポーツ界への貢献も幅広く、ゴルフ、クリケット、サッカー、テニスの英国ナショナルチームのユニフォームを手がけています。『品質第一』『DAKSらしさ』をモットーに掲げるこだわり抜いた商品が、その変わらない人気の理由だといえるでしょう。

ダックス(Daks)
住所:
10 Old Bond Street, London W1S 4PL
営業時間:
10:00~18:30
アクセス:
Green Park駅から徒歩6分
木曜は10:
00~19:00

7.オースチン・リード -Austin Reed-

オースチン・リードはもともとメンズブランドとして人気を博し、現在も上質なスーツの老舗として根強い人気と信頼を得ています。現在は女性ものも多く扱っており、大人カジュアルなアイテムが魅力です。

オースチン・リード(Austin Reed)
住所:
100 Regent St, London W1B 5SR
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
Piccadilly Circus駅から徒歩3分、 Leicester Square駅から徒歩8分、Oxford Circus駅から徒歩8分
日曜日は11.30~18:
00
電話番号:
+44 (0) 844 800 2977

8.ポール・スミス ウェストボーン・ハウス -Paul Smith Westbourne House-

ポール・スミスの店舗のなかでも、フラッグシップであるウエストボーン・ハウスはひときわセンスが光っています。邸宅を改装した真っ白い建物。その中には、それぞれの部屋に合わせたポール・スミスの商品が並べられています。併設されたアトリエでは、オーダーメイドでスーツをつくることもできるそう。

ポール・スミス ウェストボーン・ハウス(Paul Smith Westbourne House)
住所:
122 Kensington Park Road, Notting Hill, London W11 2EP
営業時間:
10:00~18:30
アクセス:
Notting Hill Tube駅から徒歩10分
日曜日は12:
00~17:00
電話番号:
+44 20 7727 3553

出典: leblow.co.uk

いかがでしたか? 王室御用達の老舗店でのお買い物、王族気分が味わえちゃいそうですね!有名店が集まるロンドンで、ブランドショップめぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

キリトビ

二十代。ヨーロッパ在住でしたが、現在は主に日本国内を旅行しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

  • ロンドンに行ったら絶対食べたい!マフィンマンの絶品スコーン

    ロンドンと言うと料理がおいしくないというイメージがあり、旅行中の料理にもあまり期待はしていない、なんて方も多いのではないでしょうか?でも安心してください、スコーンがとってもおいしいカフェがハイストリートケンジントン駅近くにあるのです。ここのスコーンはかりかりの食感で食べたらまた来たい!と思ってしまうほどおいしいと評判のお店なのです。そんなマフィンマンをご紹介いたします。

  • ロンドンで人気のハムステッド・ヒースを散策!名画も堪能で...

    ロンドンには大きな公園がいくつかありますが、中でもロンドンっ子に人気なのがハムステッド・ヒースです。ヒースとは「荒野」のこと。どうしてそんな場所が市民の憩いの場となっているのでしょうか。ハムステッド・ヒースの魅力をご紹介してみたいと思います。

  • ロンドン旅行で必ず行きたい!「スケッチ」のオシャレ空間と...

    ロンドンの人気レストラン「スケッチ」は、有名シェフの作る料理だけでなく、アートな5つの空間と卵形のトイレが訪れる人の心をわしづかみにしています。誰もが「ここへ行くなら必ずカメラを持っていって!」と言うスケッチの魅力に迫ってみましょう。

  • イギリス・ロンドンの老舗ブランド・マッキントッシュの本店...

    イギリスの老舗ブランド「MACKINTOSH-マッキントッシュ-」はロンドンの店舗では、イギリスの風土から成り立つマッキントッシュの魅力を存分に味わえます。そして、MACKINTOSHファンならぜひチェックしたいグラスゴー美術学校もご紹介。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事