トルコの人気都市イスタンブールレストランの名店5選!グルメも唸る絶品トルコ料理が続々登場

7,560

views

0

トルコ観光の中で欠かせない楽しみの一つでもある「食」。世界の三大料理の一つに挙げられるトルコ料理がどれだけ美味なのか、期待に胸膨らませている人も多いと思います。そこで今回はイスタンブールにあるお店の中から「ここなら間違いなし!」という名店を5つご紹介しましょう。

アシターネ

カーリエ博物館の隣にあるカーリエ・ホテル。その中にある「アシターネ(Asitane)」は、オスマン帝国時代の宮廷料理が食べられるお店です。

室内での落ち着いた食事もいいですが、天気の良い日は木漏れ日の射し込むテラス席で…っていうのもいいですよね。

かつてスルタン(君主)も食した宮廷料理を15世紀の古い文献を元に忠実に再現、そこに現代人の口に合うよう少しアレンジを加えています。ここでしか食べられない料理の数々を、高貴な人になった気分で味わってみませんか。

アシターネ(Asitane)
住所:
Kariye Camii Sokak No: 6 34240 Edirnekapı, İstanbul
アクセス:
スルタンアフメット(Sultanahmet)から車で約20分
営業時間:
12:00~23:00
定休日:
なし
電話番号:
0212-635-7997

コンヤル・カンヨン

2006年、レベント地区に開業した巨大ショッピングモール「カニヨン」。
その中にある「コンヤル・カニヨン(Konyali Kanyon)」は、イスタンブールの観光名所、トプカプ宮殿内にある老舗レストラン「コンヤル」の姉妹店です。

カニヨン・ショッピングモールの斬新なデザインのモチーフはグランドキャニオン。
美しい曲線美が特徴です。

店内はオスマン調の内装やインテリアによってモダンな雰囲気を醸し出しています。

一流ブランドのショップが軒を連ねるショッピングモールで買い物を楽しんだ後は、食事もちょっとゴージャスな気分で味わってみませんか。高級志向のアナタにオススメのお店です。

コンヤル・カンヨン(Konyali Kanyon)
住所:
Buyukdere Cad. No.185, K.1, 34330 Levent, Istanbul
アクセス:
地下鉄レベント(Levent)駅に直結している
     カンヨン・ショッピングモール内
営業時間:
12:00~24:00
定休日:
なし
電話番号:
0212-353-0450

カラコル

トプカプ宮殿の広い敷地の南端にある第一庭園は、かつて衛兵たちの詰め所があった場所。
そこの建物を利用したレストランが「カラコル(karakol)」です。

屋内は余計な装飾もなく、とても落ち着いた雰囲気。

晴れた日は屋外のテラスが大盛況。緑豊かな庭園で心地のよい食事ができそうです。

奥に見えるのはアヤ・イリニ教会、振りかえればアヤ・ソフィアも見えます。
トルコならではの建造物を見上げながらの食事は、身も心も満たされる贅沢なひとときといえますね。

カラコル(karakol)
住所:
Topkapı Sarayı, Karakol Binası, Aya İrini Yanı
アクセス:
スルタンアフメット駅から徒歩約5分
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
火曜日
電話番号:
0212-514-9494

バルックチュ・サバハッティン

スルタンアフメットのモスクから海に向かって3分程歩いた所にある「バルックチュ・サバハッティン(balikci sabahattin)」。かわいいブルーの看板が示す通り、シーフードがメインのお店です。

このお店の建物は古い家屋を改装したもの。庶民的な雰囲気が感じられます。

広い庭に設けられたテラス席。豊かに茂った草木に囲まれながらの食事はリラックスした気分で楽しめそうですよね。

トルコといえばケバブなど肉のイメージが強いですが、国の周囲を地中海・エーゲ海・黒海の3つの海が囲んでいるので海の幸も豊富なんです。

1人3,500円位の予算で新鮮な魚介類をたっぷりと味わうことが出来ます。魚が好きな日本人にとってはこういうお店が観光地の傍にあるのはとてもありがたいですよね。

バルックチュ・サバハッティン(balikci sabahattin)
住所:
Seyit Hasan Kuyu Sok. No.1, Cankurtaran, Eminonu, Istanbul
アクセス:
トラム(路面電車)を利用して
     スルタンアフメット下車徒歩約10分
営業時間:
12:00~翌日1:00頃(ラストオーダー23:00)
定休日:
なし
電話番号:
0212-458-1824

フェリエ

ボスポラス海峡を眺めながら優雅に食事を…と考えている人にオススメなのが「フェリエ(feriye)」。

ヨーロッパ側とアジア側を結ぶボスポラス大橋。そしてそのたもとに建つモスク、オルタキョイ・ジャミイ。この美しい眺めが食事をより一層美味しく引き立ててくれそうです。

それぞれの季節に採れた食材を利用したメゼ(前菜)をはじめ、洗練された料理の数々を楽しむことができます。

出典: mojoport.com

夜になるとさらにいいムードに。海風に頬をなでられながら、美しい夜景をバックに味わうディナーは旅の素敵な思い出になること間違いなし。

フェリエ(feriye)
住所:
Çırağan Cad. No:40, Ortaköy 34347, Istanbul
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から車で約15分
営業時間:
9:00~翌日1:00
定休日:
なし
営業時間:
0212-227-2216

いかがでしたか?旅の途中にどんな料理に出会えるかはとても大切。ちょっとリッチな気分にさせてくれる宮廷料理から庶民的な海鮮料理まで、トルコ料理のさまざまなテイストを味わってみてください。きっと心に残る一皿に出会えるはずです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • ローカルが愛するトルコの大衆食堂「ロカンタ」のおすすめ店4...

    トルコ料理と言えば中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つです!高級なレストランで味わうトルコ料理はもちろんおいしいのですが、一般的な庶民が通う大衆食堂だって負けてはいません!地元客だけでなく旅行客も多く訪れる大衆食堂ロカンタを、今回は厳選してご紹介させて頂きます!

  • トルコ基本情報【トイレ編】

    旅行中だろうと何だろうと、誰もが1日に数回お世話になるのがトイレ。文化が変われば使い方やマナーも変わってくるものです。トルコに行く前に、トイレの見つけ方や使い方など、現地のトイレ事情をしっかりチェックしておきましょう。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • トルコ基本情報【お金編】

    旅行に絶対忘れてはいけない大切なものの一つ、お金。馴染みのない通貨の国に行くと、レートと物価を覚えるのに結構時間がかかるものです。事前に少しでも知っておくと、現地に着いてからがスムーズになりますよ。今回は、トルコの通貨単位や両替方法、物価やチップの習慣について解説していきます。

このエリアの新着記事
  • 大量のフラミンゴも!トルコ「トゥズ湖」観光で塩が創る絶景...

    トゥズというのはトルコ語で塩という意味です。トゥズ湖はワン湖に次いでトルコで二番目に大きい湖で、雨が降ると面積は大きくなりますが、普段の面積は1500平方キロメートルほどです。そして、トルコで最も浅い湖です。お土産にかかとクリームもおすすめです。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • イスタンブールのアジアサイド・旧市街・新市街!絶対行くべ...

    トルコの中心地、イスタンブールはヨーロッパ・サイドとアジア・サイドに分かれています。ヨーロッパサイドには旧市街・新市街があり、観光名所の多いヨーロッパ・サイドに人気が傾きがちですが、アジア・サイドにも魅力がいっぱい!今回は様々な逸話が残る美しい建築物とともに、地域別にイスタンブールのおすすめ観光スポットを紹介していきます!

  • イスタンブール新市街! 海峡沿いの街「オルタキョイ」の散策...

    イスタンブールの新市街ボスポラス海峡沿いにある若者に人気の地区、オルタキョイ。手軽に入れるカフェやレストラン、手作りアクセサリーに雑貨、衣料品に絵画におもちゃ・・・とても個性的なお店や屋台が並び、見ているだけでワクワクしてきます。今回はオルタキョイの散策をしてみましょう。

  • イスタンブールで人気の観光名所おすすめ14選!文化の融合が...

    イスタンブールには宮殿や博物館がいっぱい。今回はイスタンブールを訪れたら是非まわってほしいトプカプ宮殿やアヤソフィア博物館、ブルーモスクなどの観光名所をご紹介します。宮殿の豪華な内装やモザイク画などのアートを楽しんでみてください。

  • コンヤで行くべき人気のおすすめ観光スポット7選!外さない...

    トルコというと首都アンカラばかりに目が移りますが、そんなことはありません!「コンヤ」という都市を知っていますか? ここには宗教色の強い遺跡やきれいな彫刻が沢山! コンヤのお土産品やご飯を食べて、トルコをもっと満喫しましょう。

  • トルコ基本情報 【交通手段編】どれも利用してみたい交通機関...

    トルコ国内には、イスタンブール歴史地域など、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が11件、複合遺産が2件存在。保養地などもあり、観光資源に恵まれています。そんな世界有数の観光大国での交通事情をまとめてみました。

  • トルコ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽しい旅...

    壮麗なモスクや宮殿、世界的に有名な遺跡など魅力あふれるトルコ。世界中から多くの観光客が訪れる人気度の高い国ですが、旅行の際に気になるのが、現地の治安。この記事ではトルコの治安情勢についてお知らせします。トルコでの滞在を楽しいものにするためのご参考にご覧下さい。

  • トルコ基本情報 【お水事情編】

    東洋と西洋の交わった国、トルコ。エキゾチックな魅力の都市イスタンブールや数々の世界遺産があって、みどころたっぷりです。一度は訪れたい国、そんなトルコのお水事情を探ってみました。

このエリアの人気記事