【海外旅行】ロンドンで本場のアフタヌーンティーを楽しめるカフェ7選

13,183

views

0

アフタヌーンティーはロンドンが発祥の地。せっかくロンドンへ旅行するなら、宝石のようなスイーツとおいしい紅茶を片手に、素敵なアフタヌーンティーティーを楽しみたいですよね。ロンドン市内でも、よりすぐりのカフェを7つご紹介します。

今回はロンドンにあるたくさんのカフェの中でも、おすすめのアフタヌーンティーをご紹介します。

1. BBアフタヌーンティーバスツアー

ロンドン名物のレトロな赤いダブルデッカーに乗って、市内を巡りながらのアフタヌーンティーはいかがでしょうか?

かわいらしいバスの内装と人気ベーカリーが当日焼き上げるケーキを食べながら、車窓に広がるロンドンの景色を楽しむことができます。

出典: yoyumtum.com

90分のツアーで、ロンドン内の主要な観光スポット(ビッグベン、バッキンガム・パレス、ハロッズ、ロイヤル・アルバート・ホール、ノッティンヒル、ハイドパーク、ピカデリー)を巡ってくれます。

観光スポット巡りとアフタヌーンティーが一挙にできるなんて、最高ですね♡

ロンドンの観光名所をひと通り周ってくれるルートも魅力的です♪

BBアフタヌーンティーバスツアー (BB Bakery)
住所:
6-7 Chandos Pl, Covent Garden, London WC2N 4HU
営業時間:
9:00~20:00 日月 10:00~19:00
アクセス:
地下鉄Charing Cross駅より、徒歩約2分
電話番号:
+44 20 7836 6588
定休日:
なし

2. ビスケティアーズ

出典: retrip.jp

ビスケット職人という店名の通りアイシングクッキーの専門店です。

場所はロンドン市内のノッティングヒル界隈で、あの有名な映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台です。

パステルカラーのおうちが連なっていることで有名な場所で、街並みを見ているだけで映画の世界にいるような気分になります。

かわいいお店の入り口をくぐると、店内は色とりどりのアイシングクッキーでいっぱい!

クッキーを買えるのはもちろんのこと、お店にはアイシングカフェも併設されているので、ここでアフタヌーンティーを楽しむことができます。

ここのクッキーをお土産にかって変えれば日本で人気者になれそうですね♪

イギリスモチーフのクッキーが、かわいすぎます……♡

ビスケティアーズ (Biscuiteers)
住所:
194 Kensington Park Rd, London W11 2ES
営業時間:
10:00~18:00 日曜 ~17:00
アクセス:
Ladbroke Grove駅より徒歩約6分
電話番号:
+44 20 7727 8096
定休日:
なし

3. ザ・ギャラリー

デザイナーが手がけた個性的レストラン「スケッチ」の中にあるアフタヌーンティー専門の「ザ・ギャラリー」。

壁までピンク!
その前面にはキュートなアート絵画がびっしり飾られています。

出典: sketch.london

ピンク好きの女子にすれば、この空間はたまらないですよね。

ザ・ギャラリー (The Gallery)
住所:
9 conduit street, London W1S 2XG
営業時間:
12:30~16:30
アクセス:
地下鉄Oxford Circus駅より徒歩約4分
電話番号:
+44 20 7659 4500
定休日:
なし

4. ドローウィングルーム

このカフェは格式ある5つ星ホテル、The Ampersand Hotelの中にあります。

こじんまりとした店内は、爽やかな色のインテリアで統一されています。
ふしぎの国のアリスを連想させるような装飾で、おとぎ話に出てきそうなイメージです。

アフタヌーンティーのお値段は27ポンドほどと、リーズナブルなのも嬉しいですね。

入口からしてもうすでにおしゃれ♪

ロンドン・サウスケンジントンにあり、近くにはV&A博物館や自然史博物館などの観光スポットもたくさん。
美術館や博物館巡り、ショッピングの休憩にティータイムで寄ってもいいですね。

ドローウィングルーム (The Drawing Rooms)
住所:
10 Harrington Rd, London SW7
営業時間:
9:00~23:00
アクセス:
South Kensington駅から徒歩1分
電話番号:
+44 20 7591 4414
定休日:
なし

5. ダイヤモンドジュビリーティーサロン

イギリスのアフタヌーンティーといえばここ、紅茶の老舗フォートナムメイソン。
紅茶好きであれば、ここの紅茶を日本で飲んでいる方もいるかもしれないですね。

なんと、300年もの歴史を持つお店なんです。
かつてはイギリス貴族に愛されていた紅茶なんでしょうね。

その店舗の最上階にあるのが、このダイヤモンドジュビリーティーサロンです。

食器、椅子、壁紙やデコレーションすべてがブランドカラーである優しい水色で統一された素敵な空間です。
なんとピアノ生演奏が聴けるのもありがたい!
サンドイッチ、スコーンとスイーツはもちろんお代わり自由♡

ドレスコードもあるので、ちょっといつもよりおしゃれしてお茶を楽しみましょう。

ダイヤモンドジュビリーティーサロン (Diamond Jubilee Tea Salon)
住所:
Fourth Floor, Fortnum & Mason, 181 Piccadilly, St. James's, London W1A 1ER
営業時間:
7:00~21:00 日曜8:00~
アクセス:
地下鉄GreenPark駅より徒歩5分
電話番号:
+44 20 7734 8040
定休日:
なし

6. ザ・レーンズボロ

まるで中世ヨーロッパに迷い込んだかのような素敵な空間。

ここは超穴場とトリップアドバイザーの口コミでも話題になっていました。
ラグジュアリーな雰囲気を豪華なホテルとサービスから感じることができるカフェです。

出典: www.tea.co.uk

店内はガラス張りの高い天井とシャンデリアが美しく、ロンドンの歴史を感じながらお茶を楽しみましょう。

ザ・レーンズボロ (The Lanesborough)
住所:
Hyde Park Corner, London SW1X 7TA
営業時間:
15:00~16:30
アクセス:
地下鉄Hyde Park Corner駅から徒歩3分
電話番号:
+44 20 7259 5599
定休日:
なし

7. キャラメル・ルーム

伝統的な一方で流行の最先端でもあるロンドン。
そんなロンドンのスタイリッシュな一面を感じたいのあれば、「The Barkrey」のCaramel Roomで決まり。

スイーツがバッグやハイヒールなどの形をしており、ファッショナブルなところが特徴です。

食器がポール・スミスというのも気分をあげてくれますね。

キャラメル・ルーム (Caramel Room)
住所:
Wilton Pl, London SW1X 7RL
営業時間:
7:00~23:00
アクセス:
地下鉄Charing Cross駅より徒歩7分
電話番号:
+1 314-615-2480
定休日:
なし

いかがだったでしょうか?
どこもアフタヌーンティーの本場ロンドンの極上カフェです。
お友達とおいしい紅茶とかわいらしいスイーツに囲まれて、楽しい午後のひとときを過ごしてみてください。

この記事を書いたのはー♡

TapTrip 公式Travel Model ― Romi

Romi

東京都港区在住の26歳。
国内外問わず旅行が大好き。1人で5ヶ月かけて25都市とまわる世界旅行にでた経験も。
実際に自分が行った場所で体験した内容を、自分の写真を使いつつ記事にしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

  • ロンドンに行ったら絶対食べたい!マフィンマンの絶品スコーン

    ロンドンと言うと料理がおいしくないというイメージがあり、旅行中の料理にもあまり期待はしていない、なんて方も多いのではないでしょうか?でも安心してください、スコーンがとってもおいしいカフェがハイストリートケンジントン駅近くにあるのです。ここのスコーンはかりかりの食感で食べたらまた来たい!と思ってしまうほどおいしいと評判のお店なのです。そんなマフィンマンをご紹介いたします。

  • ロンドンで人気のハムステッド・ヒースを散策!名画も堪能で...

    ロンドンには大きな公園がいくつかありますが、中でもロンドンっ子に人気なのがハムステッド・ヒースです。ヒースとは「荒野」のこと。どうしてそんな場所が市民の憩いの場となっているのでしょうか。ハムステッド・ヒースの魅力をご紹介してみたいと思います。

  • ロンドン旅行で必ず行きたい!「スケッチ」のオシャレ空間と...

    ロンドンの人気レストラン「スケッチ」は、有名シェフの作る料理だけでなく、アートな5つの空間と卵形のトイレが訪れる人の心をわしづかみにしています。誰もが「ここへ行くなら必ずカメラを持っていって!」と言うスケッチの魅力に迫ってみましょう。

  • イギリス・ロンドンの老舗ブランド・マッキントッシュの本店...

    イギリスの老舗ブランド「MACKINTOSH-マッキントッシュ-」はロンドンの店舗では、イギリスの風土から成り立つマッキントッシュの魅力を存分に味わえます。そして、MACKINTOSHファンならぜひチェックしたいグラスゴー美術学校もご紹介。

このエリアの人気記事