イギリス基本情報 【コンセント・電圧編】

1,602

views

0

イギリスへ旅行をするときに日本で使っている携帯電話やパソコンの電気製品を持って行く場合、充電などをどうすれば良いのかは悩みどころのひとつ。本記事では、イギリスでのコンセントの形状や電圧などについての基本情報をお届けします。

イギリスのコンセントと電圧

日本とはなにかと事情の違う外国ですが、日本で使っている携帯電話やデジタルカメラが使えればとても便利。本記事ではどうすれば日本の電気製品を使えるのかをご説明しますが、まずはイギリスでのコンセントや電圧はどうなっているのか知っておきましょう。

イギリスのコンセントプラグ形状

イギリスのコンセントの形状はBFタイプ。差込が2つある日本のコンセントと違って、差込が3つあるので、日本の電気製品のコンセントをそのまま差し込むことはできません。

イギリスの電圧

日本の電圧が100V、周波数が50Hz/60Hz(地域による)なのに対して、イギリスの電圧は240V、周波数は50Hz。イギリスの電圧に対応していない日本の電気製品をそのまま使うことはできません。

日本の電気製品をイギリスで使うには

上述したように、イギリスと日本ではコンセントの形状も電圧も違います。日本で使っているものをそのまま使うことはできません。それでは、イギリスでも日本で使っている携帯電話などを使うには、いったいどうしたらよいのでしょうか。

電圧をあわせる

日本の電気製品をイギリスで使うために大切なポイントのひとつは、電圧をイギリスのものに変えること。電気量販店などで販売員に相談して、手持ちの製品にあった変圧器を購入しましょう。

コンセントの形状をあわせる

2つ目のポイントはコンセントの形状。そのままでは物理的に差し込むことができないので、日本のコンセントにかませてイギリスのコンセントの形状にあわせるため、電気量販店などでプラグアダプターを購入しましょう。

電圧フリーの製品なら

イギリスで日本の電気製品を使う場合は、電圧とコンセントの形状があっていなければいけません。ただし、最近の電気製品の中には、100Vから240Vに対応した電圧フリーの製品も。この場合は変圧器は不要で、コンセントの形状をあわせるためのプラグアダプターだけあればよいことになります。

1つ注意しなければいけないのは、たとえばパソコンなど一部の製品。本体は電圧フリーなのに、ケーブルの一部が電圧フリーではない場合があります。取り扱い説明書などの注意書きをよくチェックして、不明な場合はメーカーに問い合わせてみるのが安全です。

また、せっかく変圧器やプラグアダプターなどを用意して、コンセントに差し込んでも電源が入らないことがあります。そんなときは、近くにスイッチがないか確認してみましょう。スイッチをオンにしないと電源が入らない構造になっていることもあります。

最後に

以上、日本で普段使っている電気製品をイギリスでも使うための基本情報をまとめてみました。日本にいるときと変わらず携帯電話で連絡をとりあったり、移動にマップアプリを使ったり。イギリスでもリラックスして楽しめますね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事