イギリスのおすすめホテル!アーティスト・レジデンス・ブライトン徹底解説

1,808

views

0

イギリスにあるアーティスト・レジデンス・ブライトンは芸術センスの高いホテル。特にアート好き方やおしゃれホテルを探している方におすすです。部屋にある絵画や家具はアーティストたちが手掛けたもの。アートとホテルが融合したアーティスト・レジデンス・ブライトンを徹底解説しましょう。

外観

アーティスト・レジデンス・ブライトンが面するリージェンシー・スクエアは、洗練されたデザインの建物が林立するエリア。均整のとれた瀟洒な建物が並ぶ光景は、それ自体がひとつのアート作品のよう。画像の中央、茶色い壁の建物がアーティスト・レジデンス・ブライトン。

アーティスト・レジデンス・ブライトンの目印はピンク色のドア。白の外壁に鮮やかな色のドアが目に映えます。何気なくピンク色を使っているようで、実は色の効果を計算し尽くしているかのような印象です。

出典: mapio.net

ホテルから眺めたリージェンシー・スクエア。海が近いうえに緑豊か。まさに絵に描いたような風光明媚なエリアです。オーシャンビューの部屋からはこの眺望が楽しめます。

共有スペース

ホテル内にあるシーフードレストラン。店内はウッド調で統一されていて、心が和むフロアデザイン。海が近いので新鮮な魚介類がいただけます。窓越しに射し込む光で空間全体が穏やかな雰囲気。

こちらはカクテルバー。幅広いお酒の品揃えが嬉しいポイント。とてもエキゾチックな佇まいが特徴で、どこか南国かアジアの酒場を思い起こさせます。細部にまでこだわった屋根にも注目。

カクテルバーの隣にあるのは朝ごはんを食べるダイニング。趣向を凝らしたカクテルバーとは一転、シンプルな木のテーブルが、この部屋に落ち着いた印象を与えています。

宿泊施設と卓球はセットなのでしょうか。日本の旅館とアーティスト・レジデンス・ブライトン、発想が似ているような気がしますね。海外の人と試合をするのも楽しそう。

部屋のタイプ

アーティスト・レジデンス・ブライトンにある部屋のタイプは2つ。アーティストが自ら壁に絵を描いたアーティストルームとヴィンテージものの絵や家具が揃うハウスルーム。まずはアーティストルームから見ていきましょう。

アーティストルーム

壁には水色が鮮やかな絵。オーシャンビューの部屋なので、海を意識した色使いかも。ならば、男性と女性が海の中で見つめ合っている絵なのでは?海つながりなら女性の髪の毛が海藻のように見えてくる…。どの部屋でも、こんな具合に絵の解釈なんかが楽しめちゃいます。

木のようなものの上に不思議な生き物。これは鳥でしょうか。すると、水色と白は空ということになるはず。こちらの壁の絵も想像力を刺激します。

壁全体の上部を使って街や海のパノラマが描かれています。部屋のデザインばかりに目が行きがちですが、おしゃれなベッドはとても寝心地がよさそう。

今度は様々な色を使った絵。トラがいるので動物の絵でしょう。これはどう解釈すべきか…。気になる人は、ぜひこの部屋をリクエストしましょう。

ハウスルーム

ハウスルームでは家具や調度品もアーティストや職人が手掛けたものになります。犬の絵もさることながら、ベッドの枠やウッド調の壁も独特の空間を生んでいます。

上の画像の部屋と間取りも家具の位置も同じ。ただ、絵とソファーとベッドが違うタイプのものになっています。家具や装飾を変えるだけで部屋の雰囲気がガラッと変わるものなのですね。ちなみに、このバスタブは猫足です!

上の画像の部屋を別角度から。この部屋からも海が見えます。光が白い壁に反射すると、部屋全体が明るい雰囲気。

徹底して家具やインテリアにこだわった部屋。車輪のついたテーブルも部屋の可愛らしさのポイントです。この部屋は6人までの宿泊が可能。家族や友達、団体でもみんな一緒に泊まることができるのは嬉しいです。

アーティスト・レジデンス・ブライトン(Artist Residence Brighton)
住所:
33 Regency Square, East Sussex
アクセス:
Brighton駅から徒歩およそ10分
電話番号:
+44(0)1273 324 302
チェックイン:
15:00~
チェックアウト:
11:00まで

いかがでしたか?これほど芸術センスの光るホテルは、世界中どこを探しても見つけるのが難しいでしょう。部屋の作品はそこに滞在している人だけのもの。そんな贅沢な体験こそ、アーティスト・レジデンス・ブライトンならではの魅力なのです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

このエリアの人気記事