フランス・プロヴァン人気のお祭り中世祭&おすすめ観光スポットまとめ

3,344

views

0

鎧や騎士道、貴族の生活など中世ヨーロッパの雰囲気をたっぷり堪能できるのがフランス・プロヴァンです。プロヴァンは交流の中心地として栄えたため、現在でも中世の名残を感じる建造物などが数多く残っています。さらに魅力なのは中世の生活を再現したお祭り!ワクワクすること間違いなしのプロヴァンの魅力についてご紹介します。

プロヴァンってどんな街?

フランスのイル=ド=フランス地域にあるプロヴァンは2001年に「中世市場都市プロヴァン」として世界遺産に登録されています。中世の時代、シャンパーニュの大市という交易市が開かれた場所であり、現在でも当時使われていた地下道や商人の家、旧市街をぐるりと囲む城壁などの姿が残っている珍しい街です。

プロヴァンは街自体にも見どころがたくさんありますが、なんといっても中世の雰囲気をそのまま楽しめるイベントを多数開催しているのが魅力。年中イベントを行っていますが、とくに有名なのがプロヴァンの中世祭りです。

プロヴァン(Provins)
アクセス:
パリ東駅(Gare de l'Est)から列車トランシリアン(Transilien)にて約1時間半でプロヴァン駅(Provins)到着。プロヴァン駅より旧市街までは徒歩約20分。または9番バスに乗り「Office de Tourisme」にて下車。

中世祭り(Les Medievales de Provins)

プロヴァンの中世祭りは毎年6月に行われるプロヴァンの一大イベント。街の人々が中世の時代の恰好で街にくりだし、まるで本当に中世の時代に迷い込んだかのよう!

街並みが中世のまま残っているので、人々が洋服や髪形を変えると違和感なく中世の雰囲気を楽しむことができます。12世紀に作られた旧市街を囲む城壁の内部では、街の人が当時の様子を細かなところまで再現していて見事です。

お祭りの期間は城壁外には中世時代のグッズを売る屋台が軒を連ね、城壁内にも様々なコスチュームの人がいてそれはそれは大変な盛り上がり。中世を舞台にした映画やドラマがお好きな方は必見のお祭りです。

ちなみに普段は無料で入れる城壁内が有料になりますが、コスチュームを着用していれば半額で入場が可能。コスチュームは持参しても良いですが、城壁外にレンタルしているお店もあるので活用して!2016年は6月11日と12日に開催されます。

プロヴァンスの中世祭り(Les Medievales de Provins)
2016年開催日時:
6月11日(土)10:00~22:00 6月12日(日) 10:00~17:30
料金:
1日券11 ユーロ、2日券15ユーロ(なおコスチューム着用で来場の場合1日券
5ユーロ、2日券6ユーロとなる) 12歳以下無料

セザールの塔 (La Tour César)

お祭り以外にもプロヴァンには見どころがたくさん!プロヴァンのシンボルであるセザール塔もその一つです。旧市街の中心に位置するこの塔は、この地を支配していたシャンパーニュ伯の力を示すため12世紀に建設。鐘楼や監視台、刑務所など幅広い用途に用いられた歴史を持っています。

現在ではプロヴァンの絶景を楽しめると観光客に人気のスポットに。塔には登ることができるので、中世の趣き残る街並みを一望することができます。また、内部では石の壁にプロジェクターを当てプロヴァンやセザール塔の歴史の紹介なども行っています。

セザールの塔 (La Tour César)
住所:
Rue de la Pie, Provins, France
営業時間:
3月31日~11月7日 10:00~18:00 1月2日~3月30日及び11月8日~12月31日 14:00~17:00
休業日:
1/1、12/25
電話番号:
01 64 60 26 26
料金:
4.30ユーロ
アクセス:
シャテル広場(Place Chatel)にある観光案内所前の坂を下るとすぐ

グランジュ・オ・ディーム(La Grange aux Dimes)

プロヴァンの繁栄に欠かすことのできないのがシャンパーニュの大市。大市開催の際、お構内市場や倉庫として使われていた建物がグランジュ・オ・ディームです。様々な品物を運び入れるため、入り口が複数作られているなど当時の様子をうかがい知ることができます。

内部にはアーチ状の天井の美しいホールがあり、当時の商人などの姿を再現した蝋人形が展示されており、よりリアルに中世の雰囲気を表しています。

グランジュ・オ・ディーム(La Grange aux Dimes)
住所:
Rue Saint-Jean, 77160 Provins, France
営業時間:
3月31日~9月2日 10:00~18:00 9月3日~11月7日 月~金 14:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 1月2日~3月30日及び11月8日~12月31日 14:00~17:00
休業日:
1/1、12/25
電話番号:
01 64 60 26 26
料金:
4.30ユーロ
アクセス:
サン・ジャン通り(la rue Saint-Jean) のつきあたりを右に行ってすぐ

シャテル広場(La Place du Châtel)

旧市街地の中心にあるのがシャテル広場。中世当時の家や十字架、12世紀から残っている井戸などが残り、美しい風景を楽しめます。また周辺にはレストランやカフェ、おみやげ屋も並んでいるのでぜひ覗いてみてください。

バラの街としても知られるプロヴァンス。
お土産はバラ製品が沢山あります。

バラジャムやシロップ、バラのパウンドケーキ、バラの石鹸などなど女子にぴったり!

城壁内の中心で観光客は多めですが、オンシーズンでもゆっくりと過ごしている人も多く程よい活気が楽しめる場所です。

シャテル広場(La Place du Châtel)
住所:
Place du Chatel Provins
営業時間:
随時
アクセス:
城壁内部

プロヴァンで中世ヨーロッパを体験して

街全体で中世ヨーロッパの雰囲気を大切にしているプロヴァン。中世祭りに行くと街の人々がお祭りを本当に楽しんでいるのを感じるはずです。ただ街を歩いているだけでも中世の雰囲気が漂う魅力ある街。フランスに行ったらぜひプロヴァンを訪れて、歴史に思いを馳せてみてくださいね。

mi-7

海外旅行と絶景が大好きな1児のママです!特にヨーロッパや南国が大好きで、ただただ風景を見つめたりその地の歴史に思いを馳せる時間が最高の幸せです。素敵な景色や貴重な体験が楽しめる旅行先をご紹介していきますね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランス料理で絶対おさえておきたい定番料理10選!

    みなさんは本場のフランス料理と言ってもピンと来るものありますか? 見たことはあるけど、名前がわからないと言う食べ物もあると思います。なので、今回はフランスに来たら是非試してほしい定番料理を紹介します♪

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • パリジェンヌも憧れる!フランス高級シューズブランド5選

    パリと言えば世界のファッショントレンドを作り出す街として有名です。エッフェル塔や建造物はもちろん、道行く人々のファッション等、街全体がオシャレで、品のある雰囲気に包まれています。CHANELやHERMES、Dior等の高級ブランドの本店が軒を連ねていて、女子なら誰でも一度はパリに行ってお買い物をしてみたいと思うのではないでしょうか。今回はそんな女子のあこがれパリ発祥のシューズブランド5選をご紹介します。

  • モンサンミッシェルに行ったら絶対買い!日本入手困難品も!...

    モンサンミッシェルで購入可能な誰もが喜ぶお土産を15商品ご紹介します。日本未入荷のフランス生まれのブランド品物やモンサンミッシェル発祥スイーツなど、自分用のお土産から相手に喜ばれるお土産探しまで、この記事を読めばモンサンミッシェルのお土産選びが楽になります。

  • フランス・コルマールの観光名所まとめ!美女と野獣の舞台と...

    戦火を逃れ今も昔のままの姿を残すフランス東部の町コルマール。アルザス地方特有のコロンバージュ様式の建物は、まるでおとぎの国へ来たのかと錯覚するほどの美しい町並み。美女と野獣の舞台に選ばれたのも納得。そんなディズニーの目に留まることとなったコルマールを紹介します。

  • まだ間に合う!全仏オープンチケット入手方法を徹底解説!

    既に本戦が始まっているテニス四大大会の一つ、全仏オープン。これを観ることを目的にパリを訪れる方もいるのではないでしょうか。四大大会と言うとチケットの入手は困難を極め…と思いきや、実は意外と手に入りやすいのです!業者に頼らずとも、個人で気軽にチケットを購入できます。今年はもちろん、来年以降にも活かせる人気日程のチケットの購入方法から受け取り方法、会場へのアクセスなどについて図解入りで詳しく解説します。

このエリアの新着記事
  • フランスの有名なチョコレート20選!ご褒美・お土産におすす...

    フランスのチョコレートについて案内します。ベルギー同様にフランスのチョコレートも至高のものが多く、専門のチョコレート職人(ショコラティエ)の味が堪能できます。日本も手に入るフランスの有名チョコレートを20か所厳選しました。

  • ここだけは外せない!フランス・リヨンでまずは押さえておき...

    フランス南東部にあるリヨンはフランス第二の都市。中世の街並みが残る石畳の旧市街や郷土色豊かなブション(リヨンの郷土料理を楽しめるビストロ)も魅力です。美食の街とも呼ばれ、華やかパリとはまた違った魅力を持つ街です。そんなリヨンでまずは押さえておきたい観光スポットをご紹介します!

  • フランスのお洒落なおすすめホテル15選!

    ヨーロッパ旅行でも人気なフランス!観光客の数は世界一だそう。美術館、世界遺産、大聖堂もそれぞれ有名な観光名所が多数あります。フランス料理やワインも最高ですね。そんな魅力溢れるフランスの数多くあるホテルの中でちょっと贅沢な高級ホテルを紹介します。

  • フランス・リヨンの人気観光スポットおすすめ7選!歴史地区で...

    フランス第二の都市であり世界遺産に登録された街リヨン。名前は聞いたことがあっても実は何があるかよく知らないという方も多いのでは?かつて絹産業で栄えたリヨンは美しい街並みや心地よい気候のおかげでフランスらしさを満喫できる場所。美食の街でもあり美味しいフランス料理に出会えます。では、さっそくリヨンの見どころをご紹介します。

  • フランス・ニースでおすすめの本場ニース料理レストラン3選!...

    150年前までイタリアの領土だったというフランス・ニース。地理的にもイタリアにほど近く、食文化もイタリアの影響を大きく受けているんだとか。そんな街中で美味しい「ニース料理」が食べられるレストラン3選を紹介します!

  • ヴェルサイユ街でショッピング!お土産も買えるエリア別おす...

    ヴェルサイユと聞くとすぐに思い浮かぶのが宮殿。ですが、その城下町であるヴェルサイユの街もまた華やかに栄えていたんです。王宮文化を思わせる優雅な街並みや、有名メゾンのショッピングを楽しめる街・ヴェルサイユの魅力をご紹介します。

  • フランス・コルマールの観光名所まとめ!美女と野獣の舞台と...

    戦火を逃れ今も昔のままの姿を残すフランス東部の町コルマール。アルザス地方特有のコロンバージュ様式の建物は、まるでおとぎの国へ来たのかと錯覚するほどの美しい町並み。美女と野獣の舞台に選ばれたのも納得。そんなディズニーの目に留まることとなったコルマールを紹介します。

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • フランスの人気お土産ランキングTOP15!外さない人気のフラン...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • インド洋に浮かぶリゾート地!フランス領のレユニオン島の魅力

    インド洋に浮かぶフランスの海外県・レユニオン島は、サトウキビ・バニラ・コーヒーなどの生産と観光業で栄える小さな島です。フランス人や旅慣れた人だけが訪れていた穴場のリゾート地は、2010年に世界遺産に登録された島の尖峰群の他にも魅力がいっぱい!今回はそんなレユニオン島の見どころをご紹介します!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事