タイ基本情報 【お水事情編】

17,970

views

0

サワディーカー。今や駐在したい国人気No.1のタイのバンコク。物価も安いし食べ物も美味しいしまさに天国。そうはいっても旅行でも暮らしでも欠かせないのが、なんといってもお水。暑い国だしお水は必需品!ところで、お水は気軽に飲んでも大丈夫なの?何を飲めばいいの?そんな疑問にお答えしていきましょう!

水質は軟水?硬水?

お水の分類の一つとして、お水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によって硬水と軟水に分けられます。(硬度が120ml以上の水が硬水、硬度が120ml未満の水が軟水)

ちなみに、タイのお水は硬水で日本のお水は軟水です。

日本の水道水の平均値は50~60mg/1L
タイの水道水の平均値は120mg/1L以上
アメリカやヨーロッパの水道水の平均値は200~400mg/1L

海外旅行に行った際に、髪がきしんだりしてしまうのはこの硬水のせいなんですね。

ちなみに...

ボトルで販売されているミネラルウォーターでいうと、フランスのコントレックスやエビアンは硬水です。
同じフランス産でも、ボルヴィックは珍しく硬度60mlなので軟水なんです。

タイの水道水はどんな感じ?

タイの浄水場で浄水処理がされたものが供給されているのですが、水道管が古くなっていて届く頃には汚れていたり細菌が混ざってしまっているので、少々危険なんです。水道水をひねると茶色の水が出てくる事も。

飲み水はどうしたらいいの?

ほとんどのホテルでは、フリーのミネラルウォーターが客室に常備されています。
お部屋に用意されているコーヒーや紅茶を飲む際も、ボトルに入ったミネラルウォーターを沸かして飲むようにしましょう。
なくなったら追加でお願いすれば準備してくれます。
どうしても水道水を飲むしかなくなった場合は、必ず沸かしてから飲むようにしましょう。

外食の場合は?

旅行中はレストランなどで外食する人がほとんどでしょう。
レストランではメニューのドリンク欄を見ると、ボトルのミネラルウォーターを有料で提供している所がほとんどです。

注意したいのが屋台。
無料で氷水を出される事も。また、飲み水に気をつけていてもお水は料理にも使われている事を忘れずに。
無料で出されたお水は遠慮し、また料理も必ず十分に火が通っているものを食べるようにしましょう。

意外な落とし穴 氷

十分に飲み水に気をつけている中で、最も注意したいのが ”氷”。
お水に気を取られ、カクテルのお酒や氷水などに入っている氷を忘れがち。
この氷でお腹があたったという話が多いのです。

注文する際は、氷なしで注文する事を忘れないようにしましょう。

ストック

ホテルではなくサービスアパートメントに滞在もする人も多いはず。
そんな場合は、コンビニやスーパーでお水のストックを買っておきましょう。
特にバンコクは、スーパーマーケットやコンビニがあちらこちらにあり、探すのに一苦労なんて事は全くありません。
また種類も値段も豊富でミネラルウォーター自体を楽しめちゃいます。

タイにはどんなミネラルウォーターがあるの?

アジアでは良く見かける CRYSTAL GEYSER クリスタルガイザー 600ml 7バーツ

セブンイレブンの SEVEN SELECT 600ml 7バーツ

タイならでは像のマーク Chang 600ml 7バーツ

タイならではのシンハ 750ml 9バーツ

先にご紹介した硬水高めのネスレの CONTREX 600ml 7バーツ

人気の高い SUANPHUENG スワンプン 600mLと1.5L なぜかどちらも70バーツ

こちらも人気の高い SIAM サイアム 599ml 5バーツ、1.5L 9バーツ 
* 価格は参考価格。

タイに住んでいる人はどうしているの?

タイではお水のデリバリーは当たり前のようです。
また、硬水を軟水に変えるヘッドやお洗濯用お水まで。
毎回お水を購入するには結構重いですもんね。

最後に

いかがでしたか?せっかくの旅行も一口飲んだお水や氷で旅行全部が台無しになってしまうなんて事も。でも、ちょっと気をつければ全然大丈夫。むしろ色んなミネラルウォーターを楽しめちゃうかも!

metanoia_lotus

4年間のSingapore在住を経て、4月にタイのサムイ島にてヨガインストラクターの資格取得。その後カンボジアシェムリエップのアンコールワット近くにてヨガのインターン中。
限界を作らない。枠を外して人生をエンジョイしていきたい!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • タイの人気お土産おすすめ15選!タイ限定から定番のお土産ま...

    タイのお土産にはどんなものがあるのだろう。東南アジアに位置するタイ王国。同じ仏教圏ですが日本とはまた違う文化を感じることができる人気のスポットです。そんなタイで買いたい人気のタイのお土産を厳選してお届け。どれも要チェックなアイテムばかり。

  • タイで人気の主要7都市集めました!バンコクからビーチまで...

    「タイに行ってみよう」となったらあなたならどこへ行く?とりあえず定番のバンコクはハズせないし、それだけではもったいない。心洗われるような風景、食欲をそそる絶品グルメ…タイの魅力は一言で表すには奥が深い。そこで今回はタイ旅行に行くならここだけは必ず押さえておきたい7つの主要都市をご紹介!

  • タイ基本情報 【お水事情編】

    サワディーカー。今や駐在したい国人気No.1のタイのバンコク。物価も安いし食べ物も美味しいしまさに天国。そうはいっても旅行でも暮らしでも欠かせないのが、なんといってもお水。暑い国だしお水は必需品!ところで、お水は気軽に飲んでも大丈夫なの?何を飲めばいいの?そんな疑問にお答えしていきましょう!

  • 本当に美味いタイB級グルメ店!厳選3大料理は絶対現地で食べて!

    タイに行ったら多くの人がタイ料理を食べますよね。きちんとしたレストランで美味しい料理を食べるのも1つの思い出ですが、安くて美味いタイの絶品B級グルメに興味はありませんか?今回は「タイのB級グルメ」の定番料理をご紹介していきます。

  • タイのお土産新定番!女子に大人気のバッグと雑貨のお店「ナ...

    大きなリボンがトレードマークのナラヤのバッグは、タイの女子の間で大人気。軽くて丈夫、デザインが可愛く値段も安い!今や外せない定番スポットとなった「ナラヤ」をご紹介します。

  • タイ・パタヤのビーチでマリンスポーツ!人気レストラン&エ...

    バンコクからも日帰りで行ける、アクセス便利なお手軽リゾート、パタヤ。ビーチで遊べるアクティビティやマリンスポーツ、人気レストランでシーフードに舌鼓、さらにニューハーフのエンターテイメントショーまで!きれいな海と様々なエンターテイメントが魅力の常夏の島で思う存分遊び倒そう!

このエリアの新着記事
  • タイの人気お土産おすすめ15選!タイ限定から定番のお土産ま...

    タイのお土産にはどんなものがあるのだろう。東南アジアに位置するタイ王国。同じ仏教圏ですが日本とはまた違う文化を感じることができる人気のスポットです。そんなタイで買いたい人気のタイのお土産を厳選してお届け。どれも要チェックなアイテムばかり。

  • タイ一人旅で訪れたい!絶景や歴史を感じる人気の観光名所15選!

    タイは古くからの歴史が残る街。国内には数多くの寺院が存在し、そのどれもが世界中の人を魅了します。その他にも美しいビーチを楽しめるアジア屈指のリゾート大国でもあります!ここではそんなタイ人気の観光名所15選をご紹介します!

  • タイの女子旅おすすめのグルメ・スパ・観光スポット厳選15選!

    タイはおいしいものがたくさんあります。世界一といわれたマッサンマンカレーも本場タイで味わってみたいですね。タイへ旅行するならおすすめは、日本よりお安く気軽にできるスパやマッサージ。疲れた体を癒やすのにはもってこいです。タイへの女子旅でおいしく・美しくなりましょう。

  • タイで絶対行きたい観光スポット15選!人気のオススメ観光名...

    タイは日本からアクセスもよく、人気の観光地です。豊かな自然や遺跡、伝統文化など見所が多く、また治安もいいことから楽しい旅をすることができます。そこで、ここではタイで訪れたい観光スポットを厳選して紹介しましょう。

  • タイ・プーケットの女子旅でスパざんまい♡おすすめのヴィラ・...

    ビーチにお買い物に、タイ料理にスパ&マッサージ!女子旅にはもってこいのアジアンリゾート。タイ・プーケット。 せっかく女子で遅くまでおしゃべりするなら、ヴィラタイプで広々のんびり、リゾート気分で。でもお安く!たまにはリッチに!?女子旅で人気のヴィラを紹介します。

  • タイ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】~楽しくてもオーバー...

    世界中の旅行者に人気の国「タイ」では、観光地巡りをしたり、リゾートを満喫したり、スパやマッサージ三昧だったりと、人によって楽しみ方もそれぞれ。どんな旅行にしても、事前に確認しておきたいビザ・現地の日本大使館・税関情報についてご紹介します。

  • タイ基本情報 【言語・お役立ち会話編】~気さくなタイ人と触...

    タイ旅行をする際に、現地で英語が全く通じなくて驚くこともあります。特に地方へ訪れるとほぼ英語は通じないので、タイ語オンリーの旅行になることも!ここでは、タイ旅行の際に役立つ簡単な会話をまとめていますので、ぜひ活用してみてください。

  • タイ基本情報 【コンセント・電圧編】~出発前の電圧チェック...

    多くの日本人観光客が訪れるタイで日本の電化製品を使用するには、変圧器+変換プラグが必要なものもあります。本記事では、タイ旅行に役立つタイのコンセント・電圧情報について紹介します。

  • タイのおすすめ人気ホテル15選!

    日本人観光客の行き先として常に上位にランクインするタイ。とてもフレンドリーに微笑みかけてくれる人々に惹かれる人も多いのではないでしょうか?今回は、そんなタイにあるおすすめホテルを紹介したいと思います。

  • バンコクのおすすめホテル15選!完全宿泊ガイド!

    タイの首都、バンコク。現在、経済成長真っ只中のバンコクでは、新しい建物がどんどん建設され、街全体がとても賑わっています。そんなバンコクは、年中過ごしやすい気候でもあることから、日本人が多く訪れる町でもあります。今回は、そんなタイの大都市、バンコクにあるおすすめホテルを紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事