フランスのイベントPâques(パック)とは?フランス在住者が語るPâquesガイド

152

views

0

Pâques(パック)と聞いてピンと来る人はどのくらいいるでしょう?日本ではイースター、復活祭という呼び方が一般的ですね。今回はフランス在住の筆者がフランスのPâquesについてお話します。

キリストの復活を祝う日

まず知っておきたいのは、これはキリストの復活を祝う日なのだということ。移動祝日なのでその年によってお祝いの日が変わります。
2016年は3月27日。ひと月くらいの幅で移動します。

Oeufes de Pâques ウフ・ドゥ・パック(イースター・エッグズ)って?

5000年以上も前のペルシャの時代から、たまごは春の訪れを祝うものとして扱われていました。宗教が存在するもっと以前の話ですね。そのずっと後にキリスト教がたまごを復活の象徴としたわけです。
同時に、Carême(カレーム)の終わりを告げる象徴でもあります。

Carême カレーム?

キリスト教ではクリスマスの後、Pâquesまでのある四十日間を「節食の日」と決めています。この期間をCarême(カレーム)と呼びます。この間はたまごを食べることを禁じられています。
ですから、節食日が終わったという象徴にもたまごが使われるのです。

œufs peints ウフ・パン(色つきたまご)

さまざまに装飾されたたまごを目にしたことのある方は多いでしょう。これは十八世紀、ヨーロッパで発祥したといわれています。赤い色が多いのはキリストの血を表しているからなのだとか。

チョコレートの出現

Pâquesのお祝いにチョコレートが使われだしたのは最近のこと、十九世紀に入ってからです。理由は簡単で、チョコレートを五十度まで熱してニワトリやたまごの形にする技術が生まれたからなのですって。

うさぎのチョコレート

うさぎの形をしたチョコレートもよく見かけます。これはある国や地域では、うさぎがたまごを運んでくると考えられているからなんだそう。うさぎの繁殖能力が復活のイメージにつながる、という理由だけではなかったんですね。

鐘のチョコレート

鐘の形をしたチョコレートもあります。これは木曜日からPâquesの日曜日までは、喪に服すために教会の鐘を鳴らさなかった、ということに由来しているようです。

chasse aux œufs シャッス・オ・ズ(たまご狩り)

出典: fr.123rf.com

Pâquesといえば、子どもたちにとっては大きなイベントを指します。それがchasse aux oeufs(たまご狩り)のこと。大きな公園では何度も「たまご狩り大会」が開催され、それが大きく告知されます。この時期は子どもたちが大きなかごを持って、「たまご狩り」に熱中する姿をあちこちで見かけることになります。

数年前になりますが……

我が家の子どもたちがまだ小さいころ、友人に「たまご狩り」に誘われたことがあります。友人宅での小さな庭での「たまご狩り」でしたが、子どもたちは大喜び。その時の様子をよければのぞいてみてください。

実生活の中でのPâques

実際にこちらで生活をしていると、年が明けて少ししたらスーパーやパン屋さんの軒先に可愛らしいチョコレートが並び始め、「ああ、今年もPâquesの季節になるんだなあ」と思います。それは季節の風物詩のようなもので、そこにはあまり宗教色を感じません。レストランなどでは、デザートのあとにたまご型のチョコレートをそっとテーブルに置くところもあります。「Pâquesですね、さあ一緒にお祝いしましょ?」という感じでしょうか。

トリシャール美保

南仏ニースに住んで十二年。地元人だからこそお伝えできる情報があります。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 【フランス・準備編】フランス旅行初心者さん必見!聞いてび...

    ヨーロッパ旅行の玄関口の一つフランス。フランス・パリ経由で別の国に行く方も、パリからフランス旅行に行く方も、もちろんパリをメインの目的にされる方も、とにかく初めてフランスを訪れる方が知っておいて損はない、むしろココロの準備にぴったりな「知っとこ情報」をご紹介します。

  • 初心者向けフレンチのマナー!ナイフやフォークの使い方から...

    結婚式などフランス料理を食べる機会は誰にでもおとずれます。そんなとき、慣れないテーブルマナーで赤っ恥をかきたくないですよね?そんな方のためにフレンチレストランでのテーブルマナーについてご紹介していきます。この機会にテーブルマナーを覚えて上品な大人の仲間入りをしましょう。

  • レストラン&カフェdeフランス語!注文時に役立つ無敵のフレ...

    フランスって英語が通じないんでしょう?とはよく聞く噂。本当かどうかを確かめる前にアナタもフランス語にチャレンジしてみませんか?相手も一生懸命に母国語を話そうとする旅行者に、優しく耳を傾けてくれはずですよ。今回は旅行中、もっともフランス語を話すチャンスとも言えるレストラン・カフェで使える数フレーズを、無敵フレーズと共にご紹介します。

  • 旅行で食べたい!フランス・ニースの郷土料理6つ

    南仏ニースは地中海に面していて、隣国イタリアまでは車で三十分弱で行ける距離にあります。郷土料理は、こってりしたクリームを使ったものよりも、さっぱりとオリーブオイルを使うものが多いのです。その中からいくつかをご紹介いたします。

  • フランス基本情報 【お水事情編】

    旅行先の水が原因で、お腹を壊し辛い経験をした…というのは良くある話。直接健康や体調に関わるお水事情については、旅行前にしっかりチェックしておきたいものです。今日は気になるフランス、パリのお水事情についてご紹介します♪

  • パリ長期滞在にオススメの素敵アパルトマン特集!憧れのパリ...

    おしゃれなパリで暮らすことを夢見たことのある人は多いはず!思い切って、パリでアパルトマンを借りて長期滞在してみてはいかがでしょうか?単なるホテル住まいでは味わえないようなリアルなパリの生活を体験すれば、これであなたもパリ上級者です♪

今週の人気記事