トルコ基本情報【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

5,784

views

0

旅行計画で意外と大事なのが、現地の祝祭日。せっかく行ったのに、見たいところが閉まっていて思うように観光できない!なんてことになったらとっても残念です。今回は、トルコにはどんな祝日があって、お店や交通機関にどう影響するのか、一挙にご紹介していきます。

トルコの祝祭日

1月1日 元日

1年の始まりは、日本と同じようにゆっくり過ごす人がほとんど。街も普段より静かになります。銀行や郵便局、ほとんどの商店やレストランがクローズ。街を走るバスやトラムも本数が減ります。また、この日の午後は帰省から戻るトルコ人で高速道路が混雑します。

ちなみにイスタンブールでは新年カウントダウンが行われ、年明けと同時に花火が上がります。新年をイスタンブールで迎えるなら、ぜひトルコ人にまじってお祝いしたいですね!

4月23日 独立記念日、子供の日

1920年、トルコで初めて国会が召集された日です。アンカラでは大規模なセレモニーが行われます。子供の日でもあるこの日は、子供が国会に出席し、1日政府になるのが恒例行事。テレビやラジオでも放送されます。学校や仕事はもちろん、店舗やレストランのほとんどがお休み。市バスやトラムはストリートパフォーマンスによってルートが変更されることがあります。

5月1日 労働と団結の日

労働デモを行う労働者もいるこの日。郵便局など公共の施設はお休みですが、お店やレストランの多くは営業するのが一般的です。デモが起きているエリアは交通止めになることも。

5月19日 アタテュルク記念日、青少年とスポーツの日

トルコ独立の父、ムスタファ・ケマル・アタテュルクが生まれた日と言われています。スポーツの日でもあり、トルコ中でさまざまなスポーツイベントが行われます。この日は学校、郵便局をはじめ、多くの店が休業となります。

ラマダン(断食月)

日付は毎年変わりますが、5月~7月のうち1カ月間、太陽が出ている間は食事をとらないラマダンとなります。イスラム教徒でない人のために、レストランなど多くが通常通り営業。旅行者が食事に困ることはなく、断食をする必要もありません。ただし、それなりの配慮は忘れずに。またこの期間、トルコ人は帰省して家族とともに過ごすため、前後は長距離の交通機関が大混雑。移動手段やホテルは早めに押さえておきましょう。モスクや博物館など観光地はオープンしているところがほとんどです。

シェケルバイラム(砂糖祭)

ラマダン明けのお祭りです。ラマダン最後の日は午後が半日お休みとなり、その後3日間盛大に祝います。この3日間は、ほとんどのお店が休業となり、バスやトラムの本数も少なくなります。

8月30日 勝利の日

ムスタファ・ケマル・アタテュルクがトルコ共和国の設立を宣言した日。大きな都市では軍によるパレードが行われ、家やお店にトルコの国旗を掲げてお祝いします。祝日ですが、大きなスーパーや商店は通常通り営業するところがほとんど。市内の交通機関はパレードによってルートが変わることがあります。

クルバンイラム(犠牲祭)

ヤギなど動物を犠牲としてささげる、4日間のお祝いです。日付は毎年変わりますが、ラマダンの約70日後となります。銀行や郵便局などは休業。スーパーは営業しますが、普段と営業時間が異なる場合があります。バスやトラムは普段より本数が少なくなります。また、ラマダン同様トルコ人は家族のもとに帰省するため、この期間の前後は長距離の交通機関が混雑します。

10月29日 共和国記念日

トルコの最も重要な記念日とされ、28日の午後からお休みになります。各都市のスタジアムでは、さまざまな伝統パフォーマンスが行われます。パレードや政治家のスピーチが行われる都市も。銀行や郵便局をはじめ、小さな商店やレストランはお休み。市内交通の本数は少なくなり、ストリートパフォーマンスによってルートが変わることもあります。

トルコのビジネスアワー

銀行、郵便局

月~金9:00~17:00が標準です。イスタンブールのような大都市の、大きな郵便局は月~土8:00~24:00、日曜日も9:00~19:00の間営業しています。祝日は休業となります。

比較的小さな商店

個人で経営しているお店の営業時間は9:30~19:00が標準ですが、イスタンブールのような都会や観光地ではもう少し遅くまで開いていることも。日曜が休みのところもあります。

バザール

屋根のあるバザールは、9:00ごろ~19:00が営業時間、日曜日はお休みです。

ショッピングモール

10:00~22:00まで開いています。土日も休まず営業するので、いつでもショッピングが楽しめます。

飲食店

店舗によって異なりますが、10:00~12:00にオープンして、夜は11:00~真夜中まで開いているところが多くみられます。

モスクや博物館など観光地

これも場所によって異なりますが、夏季の開館時間はだいたい9:00~19:00、冬季は閉館時間が早まります。週に1日休館日を設けているところがほとんど。入場料をとらないモスクは24時間いつでも入ることができます。

最後に

トルコにはラマダンなど宗教的なお祝いがありますが、イスラム教の国の中では異教徒にとても寛容な国なので、必要以上に構える必要はありません。訪れる日が祝祭日に当たる場合は、どんな日なのか知っておくと余裕をもって楽しむことができますよ。

kachang

都内在住。過去にオーストラリア、カナダ、シンガポール在住経験あり。旅とビールとネコがともだちです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコ基本情報【トイレ編】

    旅行中だろうと何だろうと、誰もが1日に数回お世話になるのがトイレ。文化が変われば使い方やマナーも変わってくるものです。トルコに行く前に、トイレの見つけ方や使い方など、現地のトイレ事情をしっかりチェックしておきましょう。

  • ローカルが愛するトルコの大衆食堂「ロカンタ」のおすすめ店4...

    トルコ料理と言えば中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つです!高級なレストランで味わうトルコ料理はもちろんおいしいのですが、一般的な庶民が通う大衆食堂だって負けてはいません!地元客だけでなく旅行客も多く訪れる大衆食堂ロカンタを、今回は厳選してご紹介させて頂きます!

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • トルコで有名な飲み物(ドリンク)まとめ!街角で飲んでみよう♪

    親日国家としても有名なトルコ。旅行した時には、トルコならではのご飯やドリンクが飲みたくありませんか?街角で簡単に飲める5大ドリンクを今日は紹介しちゃいます!旅行された際にはぜひチャレンジしてみてくださいね。

このエリアの新着記事
  • トルコ・カイセリ中心部の観光スポット!おすすめグルメにお...

    カイセリは人口134万人の中央アナトリアで最も大きい町です。 カッパドキアの中心へは車で1時間ほどで行けるので、カッパドキア観光にカイセリの空港を利用する人も多いです。 町の中心の観光スポットは近くに集中しているので、歩いて見て回れます。

  • 大津事件の絵も!トルコの穴場観光スポット「ムスタファパシ...

    ムスタファパシャはウルギュップから5kmのところにある小さな町。1890年のオスマン時代にはギリシャ人4500人、トルコ人600人とより多くのギリシャ人がいましたが、1923年の住民交換によりギリシャ人はいなくなり、建物だけが残りました。

  • 大量のフラミンゴも!トルコ「トゥズ湖」観光で塩が創る絶景...

    トゥズというのはトルコ語で塩という意味です。トゥズ湖はワン湖に次いでトルコで二番目に大きい湖で、雨が降ると面積は大きくなりますが、普段の面積は1500平方キロメートルほどです。そして、トルコで最も浅い湖です。お土産にかかとクリームもおすすめです。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • コンヤで行くべき人気のおすすめ観光スポット7選!外さない...

    トルコというと首都アンカラばかりに目が移りますが、そんなことはありません!「コンヤ」という都市を知っていますか? ここには宗教色の強い遺跡やきれいな彫刻が沢山! コンヤのお土産品やご飯を食べて、トルコをもっと満喫しましょう。

  • トルコ基本情報 【交通手段編】どれも利用してみたい交通機関...

    トルコ国内には、イスタンブール歴史地域など、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が11件、複合遺産が2件存在。保養地などもあり、観光資源に恵まれています。そんな世界有数の観光大国での交通事情をまとめてみました。

  • トルコ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽しい旅...

    壮麗なモスクや宮殿、世界的に有名な遺跡など魅力あふれるトルコ。世界中から多くの観光客が訪れる人気度の高い国ですが、旅行の際に気になるのが、現地の治安。この記事ではトルコの治安情勢についてお知らせします。トルコでの滞在を楽しいものにするためのご参考にご覧下さい。

  • トルコ基本情報 【お水事情編】

    東洋と西洋の交わった国、トルコ。エキゾチックな魅力の都市イスタンブールや数々の世界遺産があって、みどころたっぷりです。一度は訪れたい国、そんなトルコのお水事情を探ってみました。

  • トルコ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    親日家と言われるトルコ人。トルコに行ったなら、そんな様子を肌で感じてみませんか。トルコ語で話しかけてみればトルコの人々は笑顔で接してくれることでしょう。日本ではなじみのないトルコ語ですが、これだけ覚えればトルコでなんとかなる、旅先で役に立つトルコ語をご紹介しますね。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事