南フランス・ニースであの絶景を撮影するならシャトー(Chateau)!憩いの場でゆったり散歩

210

views

0

南フランスの人気リゾート地ニースでシャトーといえば市民に最もなじみのある憩いの場。ニース中心の高台にそびえ立ち、いつもわたしたちを見守ってくれているような…そんなシャトー。あの絶景を写真におさめたいアナタのためにもおすすめのシャトーをご案内します。

シャトーって、いったいなに?

シャトーとは「城」のこと。
かつては、ニース港を見下ろす要塞だったところが今では「シャトー」と呼ばれ、市民の間はもちろんのこと、観光客の間でも人気のスポットとなっています。

地元の人たちに愛される公園

出典: nicematin.fr

19.3ヘクタールもある広大な敷地面積をもつシャトーは、地元市民にとって最もくつろげる場所として愛されています。街中の喧騒を離れ静かな時間を過ごしたくなったら、シャトーへ登って静かなひと時を過ごす…ここはそんな場所なのです。

児童公園

シャトーの一角には児童公園が設置されています。車の乗り入れは禁止されていますので、子ども連れでも安心。サッカーをする子どもの姿も見られます。

スナック

La Citadelle

ラ・シタデル(La Citadelle)は「要塞」という意味。こちらでは簡単な食事をすることができます。

冷たい飲み物やアイスクリームなどもあり、おすすめです。

La Citadelle ラ・シタデル
住所:
Parc du Chateau, 06300 Nice
営業時間:
11:00~22:00
電話:
04 91 00 87 93

360度、ニースを見下ろす景色は壮観

シャトーから見下ろすニースの街並みは壮観です。

港も一望

きれいに並んだ船。なんて美しいんでしょう!

出典: traexp.me

18世紀に造られたといわれる人工の滝。勢いよく落ちてくる水が汗ばんだ体を冷やしてくれます。

いくつものアクセス方法

シャトーへの道はいくつかあります。これはガリバルディ広場からアクセスするシャトーへの門。ここからゆるやかな坂道を上っていきます。子どもの足でも十分に上ることができます。

途中の景色も楽しんで

ガリバルディ広場からだとアンティーク街を見下ろしながら上ることになります。こんな風景を見るのも楽しみのひとつです。

足元には十分にご注意を!

ニースはパリに負けず劣らず、犬のおとしものがとても多い街です。飼い主のマナーが悪いのです。景色に見とれてうっかり、ということは少なくありません。景色を堪能しつつ、足元にも気をつけてください。

海沿いの階段を上る

観光客の人たちには海沿いの階段のほうが人気です。海を眺めながら階段を上っていきます。

ヴュー・ニースの中からも

ヴュー・ニース(旧市街)からも上ることができます。ひんやりとした狭い場所にある階段を上ると、突然、ニースの開けた風景が広がり、わくわくする快感が味わえます。

エレベーター

レンガ造りでレトロな雰囲気を持つここが、シャトー行き専門のエレベーターの入り口です。以前は有料でしたが、2011年3月より無料になりました。ベビーカー持参の方や階段の上り下りはちょっと、という方にはうれしいですね。もちろん、上りだけでなく下りもオッケー。上りはエレベーターで、下りは歩きで、というのもいいかもしれません。

Ascenseur du Chateau
住所:
Rue des Ponchettes, 06300 Nice
営業時間:
9:00~19:30
アクセス:
ヴュー・ニース(旧市街)の市場(cours saleya)より徒歩五分
Tel:
04 93 85 62 33
おススメ時期:
通年

ル・プチ・トラン

観光用のこの白い電車でもシャトーへ上ることができます。しかし、シャトーでの休憩時間は約十分。じっくりとシャトーを楽しみたい方にはおススメできません。
この電車は10:00~19:00 、30分間隔で出ている観光用の電車で、ニース市内を約45分で回ります。出発場所はマセナ広場から徒歩10分のAlbertII公園の目の前。チケットは4.5~10ユーロ。

何度でも行きたくなる場所

何度でも足を運びたくなるニースのシャトー。あなたもきっとシャトーの魅力に夢中になること間違いなしです。くれぐれもご自身の安全には注意してお出かけください。

Le Chateau de Nice ル・シャトー・ドゥ・ニース
住所:
Le Chateau, 06300 Nice
営業時間:
8:00~20:00
アクセス:
マセナ広場、またはガバルディ広場より徒歩20~25分
おススメ時期:
通年
お天気のいい日にはピクニックもおススメ!
トリシャール美保

南仏ニースに住んで十二年。地元人だからこそお伝えできる情報があります。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • フランスで絶対欲しい!ディズニーランド・パリのお土産ベスト5

    ヨーロッパ唯一のディズニーパーク、ディズニーランド・パリ。せっかく行ったのならパリらしいおみやげを購入したいですよね。今回はそんな方のためにディズニーランド・パリのおすすめのおみやげベスト5をご紹介します。

  • 子連れのパリ旅行でおすすめな穴場観光スポット3選!フラン...

    パリというと大人の街、子連れで観光するには不向きな街だと思っていませんか?実はパリには高級レストランや美術館だけでなく、それら定番観光スポット近くに子どもが遊べる公園がたくさんあります。観光の前後に公園で遊ばせれば子どもも大満足!大人もパリの雰囲気を感じつつゆったりとした時間を過ごせます。今回はパリの街を観光がてら気軽に寄れる公園を厳選して3つご紹介します!

  • まだ間に合う!全仏オープンチケット入手方法を徹底解説!

    既に本戦が始まっているテニス四大大会の一つ、全仏オープン。これを観ることを目的にパリを訪れる方もいるのではないでしょうか。四大大会と言うとチケットの入手は困難を極め…と思いきや、実は意外と手に入りやすいのです!業者に頼らずとも、個人で気軽にチケットを購入できます。今年はもちろん、来年以降にも活かせる人気日程のチケットの購入方法から受け取り方法、会場へのアクセスなどについて図解入りで詳しく解説します。

  • フランス・コルマールの観光名所まとめ!美女と野獣の舞台と...

    戦火を逃れ今も昔のままの姿を残すフランス東部の町コルマール。アルザス地方特有のコロンバージュ様式の建物は、まるでおとぎの国へ来たのかと錯覚するほどの美しい町並み。美女と野獣の舞台に選ばれたのも納得。そんなディズニーの目に留まることとなったコルマールを紹介します。

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • パリのマレ地区の観光スポット5選!カフェやパン屋、博物館...

    パリの中でも美しく歴史のある建物が残る有名な町で、古い建物を改装したカフェやセレクトショップなどパリジャンやパリジェンヌが一番好きな地域として推しており、オシャレ女子にはかかせない魅力的な地域をご紹介します。

今週の人気記事

この記事のキーワード