ピーターラビット作者の故郷!大自然に囲まれたイギリスの湖水地方が美しすぎる

2,166

views

0

ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの故郷、イギリスの北西部にある湖水地方。イギリスの中でも特に有名な観光名所であり、毎年多くの観光客がその美しい湖や山などの景観を楽しみに見に来ています。古来より変わらない優美な地形の湖水地方ですが、今回はここだけは見逃せないという湖水地方必見の名所をご紹介。

イギリスの湖水地方とはどんな場所?

湖水地方はイギリスの北西部にある美しい湖が点在する地域です。およそ100年も前から変わらない景色で、太古からの大自然が残るイギリス屈指の観光名所です。日本でも馴染み深いピーターラビットの舞台となった地でもあり、その美しい景観は人々に愛されています。

ロンドンからのアクセスは鉄道かバスで!

ロンドンから湖水地方へ向かうにはかなりの距離がありますが、アクセスには様々な手段があります。時間をかけたくないのであれば鉄道で3〜4時間で到着。余裕があるのであればバスツアーで現地コースを楽しむのも良いですね。

ビクトリアス・ポターが産んだ名作ピーターラビット

日本でも馴染みのあるピーターラビットは、イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポターによって生み出されました。幼少の頃に湖水地方で過ごし大きな影響を受けたビアトリクス・ポターは、大人になって湖水地方のニア・ソーリーに農場を購入。ピーターラビットも湖水地方を舞台として描かれており、物語を思い出させるような自然や環境が今もまだ残っています。

湖水地方を愛した詩人ワーズワース

イギリスの詩人であるウィリアム・ワーズワースも湖水地方を愛していた一人です。ワーズワースには自然を題材とした作品が多く、自然の中で生活することを好んでいたと言われています。そんな彼がおよそ8年間住んでいたと言われる家「ダブ・コテージ」も湖水地方のグラスミアでは見ることが出来ます。

ダヴ・コテージ(Dove Cottage)
住所:
Grasmere, Ambleside, Cumbria LA22 9SH
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
バス停at Daffodil House for Dove Cottageより徒歩2分
営業時間(詳細):
期間3/1~10/31まで
 1:
時間9:30~17:30
期間11/1~2/28まで
 1:
時間9:30~16:30
入場は閉館30分前迄。
電話番号:
(015394)35544
料金:
大人料金:7.50英ポンド
こども料金:
4.50英ポンド
こども:
6歳未満無料。学生:6.50英ポンド。

ワーズワースが愛したグラスミア

グラスミアにあるグラスミア湖は湖水地方の中でも比較的小さい湖です。グラスミアはワーズワースの故郷としても有名で、街にはワーズワース一家が眠っているセント・オズワルド教会があります。また湖畔沿いを歩けるコースなどがあることから、トレッキング目的で訪れている方も数多く、静かな自然を楽しめる小さな村ですね。

セント・オズワルド教会(St Oswald's Church)
住所:
Grasmere,England
営業時間:
0:00~24:00
アクセス:
バス停opp Broadgateより徒歩2分

ワーズワース&ビアトリクス・ポターゆかりの地 ホークスヘッド

ホークスヘッドには詩人ワーズワースの通っていたグラマースクールや、

ビアトリクス・ポター作品の原画や私物などが展示されているギャラリーがある街です。

現在も二人のゆかりの地として有名で、美しい景観や当時の様子に興味を持っている多くの人々が訪れる観光名所となっています。

ホークスヘッド・グラマー・スクール(Hawkshead Grammar School)
住所:
Main St, Hawkshead LA22 0NT
営業時間:
10:30~17:00
アクセス:
バス停at Tourist Information Centreより徒歩1分
営業時間(詳細):
10:30~13:00 13:30~17:00
料金:
2.50ボンド
定休日:
日曜日
ビアトリクス・ポター・ギャラリー(Beatrix Potter Gallery)
住所:
Main St Hawkshead Ambleside LA22 0NS
営業時間:
10:30~17:00
アクセス:
バス停at Tourist Information Centreより徒歩2分
定休日:
金曜日・土曜日
電話番号:
015394 36355
料金:
大人5.40ポンド 子供: 2.70ポンド

ビアトリクス・ポターが半生を過ごした街ニア・ソーリー

ニア・ソーリーはピーターラビットの生まれ故郷です。
ビアトリクス・ポターが半生を過ごしたと言われるニア・ソーリーは、物語の世界観と実際の景色を照らし合わせて観光できる素晴らしい名所になっています。

作者ビアトリクス・ポターはニア・ソーリーのヒル・トップに住んでいました。
そしてピーターラビットの絵本内にもニア・ソーリーにある平原や美しい自然・湖などが登場します。

ビアトリクス・ポターの家 (Beatrix Potter's house)
住所:
Near Sawrey, Hawkshead, Ambleside, Cumbria LA22 0LF
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
バス停opp Beatrix Potters Farmより徒歩2分
営業時間(詳細):
10:00~17:00(9/3〜10/30は10:00~16:30)
定休日:
金曜日
料金:
大人7ポンド 子供3.50ポンド
電話番号:
015394 36269

ウィンダミア&ボウネス・オン・ウィンダミア

ウィンダミア湖は湖水地方の中でも一番大きい湖ですね。
東側には湖畔にあるボウネス・オン・ウィンダミアという街があります。

湖水地方の中でも特に華やかな街で、観光シーズンになると沢山の観光客が訪れ賑わいます。
ショッピング街「ボウネス・プロムナード」やピーターラビットに関するテーマパークである「ビアトリクス・ポターの世界」、そしてクルーズも頻繁に運行されていて、多くの拠点となっている街でもあります。

ウィンダミア & ボウネス・オン・ウィンダミア (Windermere & Bowness-on-Windermere)
住所:
Bowness, Cumbria LA23 3HQ
アクセス:
ウィンダミア駅初のバス555、556、599系統に乗車⇒ボウネス(Bowness)のバス停で下車。

イギリス屈指の観光名所湖水地方には、それぞれの湖周辺にそれぞれの個性を持った街が存在していて、多くの自然を楽しむことが出来ますね。16の湖がある湖水地方全てに足を運ぶのは難しいかもしれませんが、ピーターラビットの故郷となったニア・ソーリーなど有名な場所を訪れて、物語の世界に触れてみるのも楽しそうですね。是非今も昔も変わらない湖水地方の大自然を堪能してみてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事