函館観光で歴史名所巡り!土方歳三を想う旅 ~マニア編~

2,512

views

0

新撰組副長として京都の警護にあたり、厳しい規律で隊をまとめた土方歳三。鳥羽・伏見の戦いから始まる戊辰戦争では、京都から北へと戦いの場を変え、最後にたどり着いた函館でとうとうその命を散らしました。土方歳三が最後の7カ月を過ごした函館の地を、当時の情景を想像しながらたどってみましょう。

榎本軍鷲ノ木上陸地跡

新撰組局長、近藤勇が捕らえられ斬首された後、土方は仙台で旧幕府軍を率いる榎本武揚らと合流し、軍艦・開陽ほか7隻で北海道函館を目指します。北海道ではすでに厳しい冬が始まったところでした。

土方ら約3000人の旧幕府軍が上陸したのは、北海道森町の鷲ノ木というところ。函館を混乱させないため、わざと遠くの森町を選んだそうです。現在は、旧幕府軍の上陸記念碑や慰霊碑が建てられており、晴れた日は駒ヶ岳を望むことができます。

榎本軍鷲ノ木上陸地跡
住所:
北海道茅部郡森町鷲ノ木町
アクセス:
JR桂川駅より徒歩8分
電話番号:
0137-42-2186(森町社会教育課)

川汲温泉

出典: www.jalan.net

鷲ノ木から南東へ50キロの山中にある川汲温泉は、江戸時代の寛保期に開湯。土方らは川汲峠で待ち構えていた敵軍と交戦になり撃退した後、この温泉で疲れを癒やしました。敷地内には、箱館戦争の慰霊碑と薬師堂があります。

お湯は源泉掛け流しで無色透明のミョウバン泉。神経痛、筋肉痛などに効果があります。浴室は清潔で手入れが行き届いており、昭和を感じさせる床のタイルや、壁にそっけなく付けられたカランが何とも味わい深いですね。

川汲温泉ホテル
住所:
函館市川汲町2019
営業時間:
7:00~20:30(最終入場20:00)
アクセス:
JR函館駅より国道278号線、道道63号線、道道83号線を通り車で43分
定休日:
第2、第4木曜日
電話番号:
0138-25-3330
日帰り入浴料:
大人400円、小学生150円、小学生未満無料
宿泊料金:
素泊まりのみで大人5000円

称名寺

旧幕府軍には新撰組隊士達も含まれており、称名寺は新撰組の屯所として使われました。この頃すでに新撰組副長ではなく、幕臣という立場になっていた土方ですが、隊士達を気にかけ、よく屯所に出入りしたといわれています。

函館入りした当初より財政難だった旧幕府軍は、戦費調達のため住民に課税する案を立てます。しかし、土方の猛反対により中止に。感謝した住民達は、土方の死後、称名寺に供養碑を建てました。現在も土方をしのぶ人々が絶えず献花に訪れています。

称名寺
住所:
北海道函館市船見町18−14
アクセス:
市電「函館どつく前」電停より徒歩8分
開館時間:
9:00~16:00
休館日:
無休
電話番号:
0138-23-0574
料金:
無料

弁天台場跡

弁天台場は、函館湾の防衛のため造られた不等辺六角形の砲台でした。当時ここの警護を任されたのが新撰組。敵軍の総攻撃を受けた新撰組ら旧幕府軍はこの中に立てこもり、応援に駆けつけようとした土方は、途中の一本木関門で敵の銃弾を受け壮烈な最期をとげました。

弁天台場は明治29年に解体され、そのときに出た石材は函館漁港の護岸工事に使われました。現在は、函館どつくの敷地内に弁天台場があったことを示す標柱がひっそりと残るのみとなっています。

弁天台場跡
住所:
北海道函館市弁天町20
アクセス:
市電 「函館どつく前」電停より徒歩2分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所)

碧血碑

土方を初めとする旧幕府軍の戦死者を弔う慰霊碑。建立は明治8年で、箱館戦争終結から6年も間が空いてしまったのは、新政府が旧幕府軍戦死者の慰霊を許さなかったため。碧血碑が函館の端の目立たない場所にあることも、敗北した軍の状況を物語っています。

向かいの東屋には、有志によって用意されたノートと参拝用の線香があり、訪れた人がそれぞれの想いをつづっています。ここは夜になると真っ暗になるので、防犯のため日中の明るい時間に行くと良いでしょう。

碧血碑
住所:
函館市谷地頭町1
アクセス:
市電「谷地頭」電停より徒歩15分
電話番号:
0138-21-3323(函館市ブランド推進課)

市立函館博物館

民族、歴史など多岐にわたる資料を収蔵する博物館。箱館戦争に関する重要なものが多く、
土方の鉢金(鉢巻きに鉄などをつけた前頭部を保護するもの)は複製ですが、一見の価値があります。

他には、箱館戦争で使われた武器や交戦の様子を描いた絵図、隻腕の美剣士として知られ、旧幕府軍遊撃隊長だった伊庭八郎の迷子札などがあり、本物を見られることに感動するでしょう。

市立函館博物館
住所:
北海道函館市青柳町17-1
アクセス:
市電「青柳町」電停より徒歩6分
開館時間:
4~10月9:00~16:30(16:30までに入館すると17:00まで観覧可)、11~3月9:00~16:00(16:00までに入館すると16:30まで観覧可)
休館日:
月曜・毎月最終金曜(特別展・企画展等期間中は除く)、祝日(特別展・企画展等期間中、ゴールデンウィーク期間中、11月3日は除く) 、年末年始(12月29日~1月3日)
※その他展示替えなどによる臨時休館があります
電話番号:
0138-23-5480

五稜郭公園の土饅頭

一本木関門で戦死した土方の遺体は、部下が首級のみを五稜郭に持ち帰ったと伝えられています。その後、首級は他の戦死者とともに郭内に埋葬されたと記す書物がありますが、混乱のなかの出来事であり、埋葬場所は他にもさまざまな説があります。

土方を埋葬したとされる場所で最も有名な五稜郭の土饅頭。箱館奉行所向かいにある兵糧庫の裏手にあります。後にこの土饅頭から大量の遺骨が発見されましたが、土方は確認されておらず、遺骨の行方は謎のままとなっています。

五稜郭公園の土饅頭
住所:
北海道函館市五稜郭町44
アクセス:
市電「五稜郭公園前」電停より徒歩15分
郭内入場時間:
5:00~19:00(4~10月)、5:00~18:00(11~3月)
電話番号:
0138-40-3605(函館市住宅都市施設公社花と緑の課)
入場料:
無料

函館で最期まで戦いぬいた土方歳三の足跡と、時代背景を読み取れるスポットを紹介しました。ファンにとっては聖地といえる場所もあり、興味深いものばかりです。ぜひ、行ってみてくださいね。

函館のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 坂の街・函館の有名な坂道全19カ所まとめ!タモリさんもビッ...

    北海道新幹線も開通し、本州からはよりアクセスしやすくなった北海道・函館市。函館といえば、イカに夜景にスイーツに…と思う人がほとんどですが、実は坂道の名所としても有名なことをご存知でしょうか?今回は、函館にある19カ所の坂道を隅々までご紹介します!

  • 【北海道】古くから愛される函館銘菓5選

    観光地がたくさんある北海道の中でも、国内外を問わず多くの観光客が訪れる街・函館。ざまざまな観光スポットや楽しみ方のある街ですよね。そんな函館のお土産としてぜひ知っておいてほしい函館銘菓を5つご紹介します。

  • 【北海道・函館】はこだて和牛とはこだて大沼黒牛がおいしい...

    北海道は豊かな自然と澄んだ空気と水があり、四季を通じて湿度が低く、牛を育てるには最適な環境となり北海道のほぼ全域で牛肉を生産しているのです。函館でも赤毛の「はこだて和牛」や黒毛の「はこだて大沼黒牛」を生産しています。そこで、和牛をじっくり味わうことができるお店を紹介します。

  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

  • 函館のお土産おすすめ15選!人気の定番お菓子から、限定品ま...

    函館は北海道でも人気の観光地です。函館山からの夜景、五稜郭、ベイエリアなど多くの観光スポットがあります。そんな函館のお土産には何を買ったらいいでしょう?ここでは函館の人気のお土産を紹介しましょう!

  • 函館観光はココへ行こう!専門家おすすめの旅行スポット20選

    函館は古くから港町として栄えた歴史のある街です。五稜郭や赤レンガ倉庫、元町のレトロな街並みなど見どころも多く、またグルメやショッピングも楽しいところです。ここではそんな函館の観光スポットを紹介しましょう!

このエリアの新着記事
  • 新函館北斗駅から車で5分!「ラッキーピエロ峠下総本店」が色...

    函館を中心とする道南地区にチェーン展開している、人気ご当地バーガーショップ「ラッキーピエロ」。たくさんの店舗がありますが、北海道新幹線・新函館北斗駅の近くにある峠下総本店は他とは一線を画するちょっと変わったお店なんです。函館市内へ観光に向かう前に足を伸ばしてみる価値はありますよ!

  • 函館でおすすめの定番観光スポット!アクセス情報やベストシ...

    ついに北海道にも新幹線が上陸!というわけで、はやぶさに乗って北海道に行ってしまいましょう。函館市は新幹線が停車する北斗市から近く、アクセスも良好です。年間で約450万人以上もの人が訪れる函館市。定番ともいえる観光スポットを紹介します。

  • 北海道・函館旅行で見逃せない観光スポット魅力の教会3選!北...

    北海道の異国情緒あふれる街・函館。幕末早期に開港したこの港町には、海外文化を感じさせる魅力的な観光スポットがたくさん!2016年3月の北海道新幹線により、さらにアクセスが良くなり、行ってみたいと思われている方も多いのでは?そこで今回は函館の西部地区にあるスポットの中でぜひ訪れたい教会3つをご紹介します。

  • 北海道の味を堪能!函館朝市でイカ釣り体験を楽しもう

    北海道といえば新鮮な海の幸!たくさんの海産物が所狭しと並ぶ函館朝市は、函館を代表する観光スポットです。そんな函館朝市では、生きているイカを釣ってその場で食べることができる「イカ釣り体験」が大人気!函館を訪れたならぜひやってみたいイカ釣り体験を、今回はたっぷりとご紹介します。

  • 新撰組終焉の地・函館五稜郭の観光スポット

    北海道函館にある国有財産・五稜郭。幕末から明治維新に至るまでの日本の歴史を知るには欠かせない名スポットです。今回は、歴史を楽しめる五稜郭と近隣の観光スポットをご紹介。

  • 異国情緒あふれる街!映画「世界から猫が消えたなら」函館ロ...

    100万部突破の感涙ベストセラーを映画化。「世界から猫が消えたなら」は、佐藤健さんや宮﨑あおいさんが出演し、2016年最も泣ける感動映画として話題の作品です。この映画には主人公が住む街として、函館のさまざまな風景が登場します。2014年10月に函館市内各所で撮影が行われました。今回は、映画の中に登場するロケ地をめぐりましょう。

  • 函館・車で動く派に教えたい!あの店のソフトクリーム(大沼方...

    函館・大沼エリアは道南観光定番の地。移動には車が便利です。一気に目的地まで走るのもいいですが、もし時間があるなら、途中でソフトクリームのお店に立ち寄ってみてはどうでしょう。ここで紹介する4件は、ゆっくりくつろげたり、お土産が充実していたりと様々な楽しみ方ができます。ぜひ場所を覚えて行ってみてくださいね。

  • 観光ついでに行ける函館の映画ロケ地4選・作品を知らない人に...

    ミニシアター系を中心とした映画のロケ地が多い函館は、多くの映画監督からオープンセットのような街と称されています。ここでは映画に登場したスポットを4つご紹介。予備知識無しで行っても充分魅力的ですが、映画に出ていたことを知ってから行くともっとステキに感じられるでしょう。

  • 北海道新幹線開業!函館で食べ歩きたいケーキのお店5店

    平成28年3月、北海道新幹線が開業!それにあわせて新函館北斗駅が作られました。駅がある北斗市のとなり、函館市は全国に名を知られた観光地なんです。そこで、函館市を観光する際にちょっと立ち寄りたいケーキのお店を5店、厳選してお届けします。

  • 函館名物の塩ラーメン!地元民も絶賛する食べるべき人気店お...

    ラーメンの本場北海道で、札幌の味噌、旭川の醤油と並ぶ函館の塩ラーメンは三大ラーメンのひとつとして有名です。グルメの街函館の、ラーメンが本当に旨い店をご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事