【イギリス・コッツウォルズ】ストウ・オン・ザ・ウォルドはアンティークショップ宝庫の村!

8,871

views

0

おとぎ話のような町並みのコッツウォルズ。蜂蜜色の石で作られた建物は時代を感じさせます。ゆったりとした気分でショッピングや散歩などが楽しめそうです。 今回は、コッツウォルズにあるおすすめのお店を紹介します。

ストウ・オン・ウォルドについて 

アンティーク・マーケットの中心地といわれているストウ・オン・ザ・ウォルドは30軒以上のアンティークショップがあります。
コッツウォルズ産の石材でできた家やお店がたくさん並び、何世紀もわたり街の中心とされています。

ストウ・オン・ウォルド (Stow-on-the-wold)
住所:
住所:The Cotswold Cricket Museum Brewery Yard, Stow-on Wold, GL541AA
アクセス:
モートン・イン・マーシュからバスで15分
営業時間:
9:3017:009:3015:30
定休日:
月曜
電話番号:
01451-830341

マーケット・クロス Market Cross

村の中心の広場にある中世の石柱で3本の主要道路が集まる場所です。
バタークロスとも言われています。
近くにはレストランがあり、観光客がたくさん来るところです。

マーケット・クロス(Market Cross)
住所:
Market St.
アクセス:
ストウ・オン・ザ・ウォルドから徒歩1分

フォックス・コテージ Fox Cottage

女性に人気のアンティークショップで2階にもガラスやジュエリー、陶磁器などが並んでいます。

おしゃれな店内で素敵な商品に見とれてしまいそうです。
種類が豊富なので見ているだけでも楽しめそうです。

フォックス・コテージ (Fox Cottage)
住所:
Digbeth Street Stow on the Wold Gloucetershire GL54N 1BN
アクセス:
ストウ・オン・ザ・ウォルドから徒歩4分
電話番号:
0145-830307
営業時間:
月~土 10:00~17:00
定休日:
日曜

ハフキンズ Hufkins

ハフキンズではスコーンが有名でスコーンと紅茶のセットの「クリームティー」がおいしいといわれています。

ふわっとした触感のスコーンは口の中に甘さが広がります。
店内で販売されているのでお持ち帰りやお土産にもよさそうですね。

ハフキンズ (Hufkins)
住所:
The Square Stow-on-the-Wold Gloucestershire GL54 1AB
アクセス:
ストウ・オン・ザ・ウォルドから徒歩3分
営業時間:
tearoom 4/1~10/31 月~金9:00~17:00 土9:00~17:30 日10:00~16:00
11/1~3/31 月~金9:
30~16:30 土9:00~17:00 日10:00~16:30
定休日:
なし
電話番号:
0145-832-870
料金:
アフタヌーンティーセット €15.99

セント・エドワーズ・カフェ St-Edward’s café

コッツウォルズ産の石で造られた建物は歴史を感じさせますね。

このお店はクリームティーが有名で卵が使われていないスコーンは柔らかく食べやすいそうです。
お好みでバターやジャムをつけて食べるのもおいしいですよ。
人気カフェ、ティールームの一つです。

セント・エドワーズ・カフェ (St-Edward’s café)
住所:
The Square Stow-On-The-Wold,GL54 1BQ
アクセス:
ストウ・オン・ザ・ウォルドから徒歩1分
営業時間:
9:00~16:00 日曜10:00~16:00
定休日:
なし
電話番号:
0145-830351
料金:
アップルパイ€4.25

ロイヤリスト The Royalist Hotel

イギリス最古のホテルで床が軋む音や変形した木の柱など古き良き時代の形が残されています。

ホテルによってはシャワールームのみのところもあります。
パソコンの持ち込みも可能なのでネットが出来て便利ですね。

ロイヤリスト (The Royalist Hotel)
住所:
Digbeth Street,Gloucester Shire, GL54 1BN
アクセス:
モートン・イン・マーシュ駅から車で10分、ストウ・オン・ザ・ウォルドから徒歩5分
電話番号:
01451-870048
料金:
2名1室 一人€43~

デイレズフォード Daylesford

オーガニック療法にこだわった料理を提供しているこちらのお店。
化学肥料や農薬を使用していないので体に優しいといわれています。

白を基調とした店内は、開放感があって明るい雰囲気。
またカウンター席もおしゃれなので食事が楽しくできそうです。

デイレズフォード (Daylesford)
住所:
Gloucestershire,GL56 0YG
アクセス:
ストウ・オン・ザ・ウォルドから車で10分
営業時間:
月~水9:00~17:00、木~土 9:00~18:00、日 10:00~16:00
定休日:
火曜
電話番号:
01608-731-700
料金:
トマトケチャプ

最後に

コッツウォルズにあるストウ・オン・ザ・ウォルドのおすすめアンティークショップはいかがでしたか。
おしゃれで可愛らしい町並みを歩いたり買い物するのは楽しいと思います。
コッツウォルズに来た際には立ち寄ってみてくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

このエリアの人気記事
新着記事