イギリスロンドン近郊で人気のブルーベル鉄道!ロンドンからのアクセス抜群な蒸気機関車の旅

12,391

views

0

ロンドン市内もひと通り観光したし、次はどこに行こう? そんな方に是非ともオススメしたいのがブルーベル鉄道です。ロンドンからのアクセスも抜群! しかも乗るのは蒸気機関車です。のどかな田園地帯の中、ちょっとした鉄道旅行を楽しんでみてはどうでしょうか?

ブルーベル鉄道とは?

ブルーベル鉄道という名前を聞かれたことはあるでしょうか。ロンドンの南。イースト・サセックス州を走っている鉄道です。ただし、普通の鉄道ではありません。いわゆる「保存鉄道」というやつです。

簡単に言えば、廃止された路線を復活させて、そこに昔懐かしい汽車を走らせようという試みです(駅舎や制服なども、当時のものを再現)。イギリスには同様の保存鉄道が100以上もありますが、その中でも最も人気なのが、このブルーベル鉄道と言われています。

出発はイースト・グリンステッド駅から!

ブルーベル鉄道の駅は4つしかありません。まあ、どこから乗ってもいいようなものですが、ロンドンから行くのであれば、イースト・グリンステッド駅 East Grinstead Station から乗るのが一番です。

なお、1日乗り放題の切符を買っておけば、本来は乗り降りが自由なはずですが、実のところ、田園地帯の中を走る鉄道ですので、途中下車をしても、さして見る所はありません。それに運転本数自体が少ししかありませんから、そうそう自由にとはいきません。

上の画像、イースト・グリンステッド駅の構内を写したものですが、制服を着たブルーベル鉄道の人たちは、運転士さんも車掌さんも、実はみんなボランティアです。

この鉄道、蒸気機関車から線路に至るまで、すべて鉄道好きの人たちがお金を出し合って買取ったものですが、それだけではなく、ここで働いている人はそのほとんどがボランティアの人たちなのです。「乗り鉄」「撮り鉄」などいろんな鉄道好きがいるものですが、その最たるものと言えるでしょうか。

田園地帯の中をのんびりと

蒸気機関車というと、何か物凄い勢いで疾駆していくイメージがあったりしますが、ブルーベル鉄道はのんびりとしたものです。何せ全長は20kmもありませんし、それを30分ほどの時間で走ります。

車窓に広がっているのは、イースト・サセックの田園風景です。牛や羊が草を食み、さまざまな鳥が飛び交う姿が眺められます。

料理をゆったりと味わうコースも

ブルーベル鉄道の場合、機関車も客車もバラエティに富んでいます。ただし、1等車と2等車の区別はありますし、料金も違います。

こちらはコンパートメント形式の客車です。そう言えば、シャーロック・ホームズやアガサ・クリスティのドラマなどにも、こんな感じの客車がよく出て来ますね。

上の画像は、土曜の夕食時と日曜の昼食時のみ運行されるゴールデン・アロウ・プルマン用の機関車です。豪華な客車でゆったりと料理が楽しめるのは言うまでもありません(要予約。ドレスコードもあり)。

週末限定のゴールデン・アロウ・プルマン以外にも、年10回ほどですが、アフタヌーンティーを楽しめる企画があるようです。気になる方は、ブルーベル鉄道の公式サイトで確認してみてください。

終点「シェフィールド・パーク駅」は見どころ満載

ほとんど何もなかった途中駅とは異なり、終点のシェフィールド・パーク駅には、博物館やショップなども用意されていますので、鉄道ファンにとっては、堪えられないのではないでしょうか。

上の画像はシェフィールド・パーク駅です。イギリスらしい赤レンガの、なかなかに魅力的な駅舎ではないでしょうか。

シェフィールド・パーク駅には車庫もあって、さまざまな機関車を見学することができますが、それだけではなく、上のような作業中の現場を見ることも可能です(古い機関車や客車をそのまま使うのではなく、一つひとつ丁寧に復元している様子がうかがえます)。

ブルーベル鉄道 (Bluebell Railway)
アクセス:
ロンドン、ヴィクトリア駅から、最寄のイースト・グリンステッド駅まで約1時間。ブルーベル鉄道のイースト・グリンステッド駅までは徒歩2、3分の距離。
運行日:
 5~9月 毎日運行
 10~4月 週末のみの場合多し
電話番号:
01825-720-800
料金(1日乗り放題):
£17、£25.50(1等車)

駅の外にも出てみよう!

ひと通り見学したら、次の列車で帰ってもいいのですが、もしまだ時間に余裕があるようでしたら、駅から少し歩いたところにある、こちらも人気の「シェフィールド・パーク・アンド・ガーデン」に行ってみてはどうでしょうか(ナショナル・トラスト所有)。

いろんな花が咲き乱れる春と、紅葉の美しい秋の季節はとりわけオススメです(なお、お城は個人所有のもので、公園の範囲外です)。

シェフィールド・パーク・アンド・ガーデン (Sheffield Park and Garden)
住所:
Sheffield Park, Uckfield TN22 3QX, England
アクセス:
シェフィールド・パーク駅より徒歩15分
開園時間:
10:30~17:30 (11~2月は16:00まで)
電話番号:
01825-790231
料金:
£7

最後に・・・

のどかな田園風景の中を走る蒸気機関車の旅に、少しは興味を感じていただけたでしょうか。もしそうなら、ロンドン旅行の際には、是非とも足を延ばしてみてください。大人から子供まで、年齢を問わず楽しい時間が過ごせます。

Caroll

昔からのクラシック音楽ファンということもあって、やっぱりヨーロッパが好きですね。あと歴史も好きなので、「旅と歴史」という視点から、いろいろと書いていければと思っています。どうぞ、よろしく!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事