見応えばっちり!南仏アンティーブは海と芸術の街

2,472

views

0

アンティーブの街には、アートな刺激がいっぱいあります。今回は、数あるギャラリーの中から、短期滞在でもスマートに回れる芸術スポットを3カ所ご紹介していきます。是非旅の参考にしてください!

ペイネ美術館

この作品に見覚えのある方も多いと思います。フランスのイラストレーターであるレイモン・ペイネは寄り添う恋人たちを多く描き、広告などでも多くの業績を残しています。

こちらは日本人からも人気のある「ノアの方舟」という作品です。恋人たちの絵で知られているペイネですが、絵本作家でもあり社会風刺的な絵も描いたりと、幅広い作風の作品を残している多才なアーティストだったようですね。

フィギュアにしてもかわいいですね。ペイネのイラストはアニメーションになっています。ほのぼのとしたテイストに癒やされます。

ペイネ美術館(Peynet Museum)
住所:
Place Nationale, 06600 Antibes, フランス
電話:
+33 4 92 90 54 30
アクセス:
電車「Antibes」駅から徒歩10分
営業時間:
10:00〜12:00、2:00〜6:00
休館日:
1/1, 5/1, 11/1, 12/25
料金:
3ユーロ

ピカソ美術館

ペイネ美術館でほっこりしたら、3分ほど歩いてピカソ美術館に足を運びましょう。ここは元々、グリマルディ家の城だったのです。1928年以降、市立美術館になっています。

ピカソは2カ月の間、この建物の中にアトリエを構えました。その間に描かれた作品が基になり、ピカソ美術館になったのです。ピカソ以外にもニコラ・ド・スタールの絵画や、ミロの彫刻などが見られます。

たった2カ月とはいえ、多くの作品を残したピカソ。この美術館に作品の大半を永久貸与したというから太っ腹です。

芸術家人生の後半、さらに個性的になってきたピカソの作品が色々見られる美術館です。この美術館の壁に直接描いたという『アンティーブの鍵』も有名な作品のひとつです。

外は地中海。この彫刻がいくつか並んで立っている光景もアーティスティック。自然を舞台にした空間芸術のようですね。

ピカソ美術館(Picaso Museum)
住所:
Place Mariejol, 06600 Antibes, フランス
電話:
+33 4 92 90 54 20
アクセス:
電車「Antibes」駅から徒歩13分
営業時間:
9/16〜6/14 10:00〜12:00、14:00〜18:00、6/15〜9/15 10:00〜18:00 ※7・8月の水曜日と金曜日は20時まで
休館日:
1/1, 5/1, 11/1, 12/25

アンティーブ大聖堂

最後は大聖堂のご紹介です(Cathedrale Notre Dame de la Platea d'Antibes)。これといった派手な装飾のないシンプルな聖堂ですが、この地に馴染み、旧市街のシンボルのようになっている雰囲気がとても良いと思いました。

アンティーブの人々の日常を垣間見れる場所のひとつです。テラコッタ色の壁に、南仏の広くて青い空が映えますね。この静かな癒やしの空間もぜひ体感していただきたいです。

アンティーブ大聖堂
住所:
Rue Saint-Esprit, 06600, Antibes, フランス
アクセス:
ピカソ美術館からすぐ。旧市街の入り口にある。

芸術家に愛された南仏の町アンティーブに是非お出かけください

以上、アンティーブで芸術に触れられるコースのご紹介でした。この他にも小さな美術館や教会など、興味が惹かれるものがたくさんあります。芸術家にも愛される、恵まれた街アンティーブを一度訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランス産おすすめバター5選!フランス菓子・料理のコクの秘...

    言わずと知れた農業国フランス。チーズ、牛乳、ヨーグルト、そしてバターの種類と美味しさは他国を抜きんでています。フランスらしい専門店としてチーズ専門店や、乳製品専門店が商売として成り立っているあたりに農業、とりわけ乳業の底力、そして乳製品のニーズの高さを肌で感じるのです。フランス旅行中、一度は口にするはずのバターやチーズ。そして多くのツーリストがそのコクと舌触りに驚きを感じることでしょう。今回は、フランス乳製品でイチオシのバターを取り上げてみたいと思います。

  • フランス土産5選!本場で買ったら格段にお得なおすすめアイテム

    相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶ「お土産探し」は旅の楽しみの一つでもありますね。今回はフランスで買って帰りたいお土産をユニークなテーマでお届けしたいと思います。そのテーマとは「日本で買うと”さすがおフランス産!”と思わずにはいられないプライシング。なのに本場で買ったらお得感満載のアイテム」。ちょっと長めですが記事はすっきりズバリと切り込みたいと思います。

  • フランス料理で絶対おさえておきたい定番料理10選!

    みなさんは本場のフランス料理と言ってもピンと来るものありますか? 見たことはあるけど、名前がわからないと言う食べ物もあると思います。なので、今回はフランスに来たら是非試してほしい定番料理を紹介します♪

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • パリジェンヌも憧れる!フランス高級シューズブランド5選

    パリと言えば世界のファッショントレンドを作り出す街として有名です。エッフェル塔や建造物はもちろん、道行く人々のファッション等、街全体がオシャレで、品のある雰囲気に包まれています。CHANELやHERMES、Dior等の高級ブランドの本店が軒を連ねていて、女子なら誰でも一度はパリに行ってお買い物をしてみたいと思うのではないでしょうか。今回はそんな女子のあこがれパリ発祥のシューズブランド5選をご紹介します。

  • フランス・コルマールの観光名所まとめ!美女と野獣の舞台と...

    戦火を逃れ今も昔のままの姿を残すフランス東部の町コルマール。アルザス地方特有のコロンバージュ様式の建物は、まるでおとぎの国へ来たのかと錯覚するほどの美しい町並み。美女と野獣の舞台に選ばれたのも納得。そんなディズニーの目に留まることとなったコルマールを紹介します。

このエリアの新着記事
  • フランスの有名なチョコレート20選!ご褒美・お土産におすす...

    フランスのチョコレートについて案内します。ベルギー同様にフランスのチョコレートも至高のものが多く、専門のチョコレート職人(ショコラティエ)の味が堪能できます。日本も手に入るフランスの有名チョコレートを20か所厳選しました。

  • ここだけは外せない!フランス・リヨンでまずは押さえておき...

    フランス南東部にあるリヨンはフランス第二の都市。中世の街並みが残る石畳の旧市街や郷土色豊かなブション(リヨンの郷土料理を楽しめるビストロ)も魅力です。美食の街とも呼ばれ、華やかパリとはまた違った魅力を持つ街です。そんなリヨンでまずは押さえておきたい観光スポットをご紹介します!

  • レストラン&カフェdeフランス語!注文時に役立つ無敵のフレ...

    フランスって英語が通じないんでしょう?とはよく聞く噂。本当かどうかを確かめる前にアナタもフランス語にチャレンジしてみませんか?相手も一生懸命に母国語を話そうとする旅行者に、優しく耳を傾けてくれはずですよ。今回は旅行中、もっともフランス語を話すチャンスとも言えるレストラン・カフェで使える数フレーズを、無敵フレーズと共にご紹介します。

  • フランスのお洒落なおすすめホテル15選!

    ヨーロッパ旅行でも人気なフランス!観光客の数は世界一だそう。美術館、世界遺産、大聖堂もそれぞれ有名な観光名所が多数あります。フランス料理やワインも最高ですね。そんな魅力溢れるフランスの数多くあるホテルの中でちょっと贅沢な高級ホテルを紹介します。

  • フランス・リヨンの人気観光スポットおすすめ7選!歴史地区で...

    フランス第二の都市であり世界遺産に登録された街リヨン。名前は聞いたことがあっても実は何があるかよく知らないという方も多いのでは?かつて絹産業で栄えたリヨンは美しい街並みや心地よい気候のおかげでフランスらしさを満喫できる場所。美食の街でもあり美味しいフランス料理に出会えます。では、さっそくリヨンの見どころをご紹介します。

  • フランス・ニースでおすすめの本場ニース料理レストラン3選!...

    150年前までイタリアの領土だったというフランス・ニース。地理的にもイタリアにほど近く、食文化もイタリアの影響を大きく受けているんだとか。そんな街中で美味しい「ニース料理」が食べられるレストラン3選を紹介します!

  • ヴェルサイユ街でショッピング!お土産も買えるエリア別おす...

    ヴェルサイユと聞くとすぐに思い浮かぶのが宮殿。ですが、その城下町であるヴェルサイユの街もまた華やかに栄えていたんです。王宮文化を思わせる優雅な街並みや、有名メゾンのショッピングを楽しめる街・ヴェルサイユの魅力をご紹介します。

  • フランス・コルマールの観光名所まとめ!美女と野獣の舞台と...

    戦火を逃れ今も昔のままの姿を残すフランス東部の町コルマール。アルザス地方特有のコロンバージュ様式の建物は、まるでおとぎの国へ来たのかと錯覚するほどの美しい町並み。美女と野獣の舞台に選ばれたのも納得。そんなディズニーの目に留まることとなったコルマールを紹介します。

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • フランスの人気お土産ランキングTOP15!外さない人気のフラン...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

このエリアの人気記事