ロンドンの都会のパークでのんびり! 緑あふれる魅力スポット

3,481

views

0

ロンドンの街中に来て思うのは、緑がとても多いということ。それは大きな公園がたくさん点在しているからなのでしょうか。そんな緑あふれる環境にロンドン市民が集まります。ランチ休憩やお散歩、スポーツなど。公園は彼らにとって欠かせないもの。今回はそんなロンドン市民に人気の代表的な王立公園を巡ってみましょう。

1. ハイド・パーク&ケンジントン・ガーデンズ

ハイド・パークはロンドン中心部にあるとても広い公園で、ロンドンにある8つの王立公園の1つ。サーペンタイン・レイクにより西隣のケンジントン・ガーデンズと二分されています。ケンジントン・ガーデンズの敷地内にはかつてダイアナ妃がお住まいだったケンジントン宮殿や美しい庭園、池などが点在し、日中はジョギング、日光浴、ピクニックをする人々で賑います。

イタリアン・ガーデンズ

ランカスターゲートの近くのケンジントン·ガーデンの北側に位置するイタリアン・ガーデンズ。色んなオーナメントが有る水の庭園です。この庭園はプリンスアルバートから最愛のビクトリア女王へ贈られたものだとか。

ボート・ハウス

サーペンタイン・レイクにあるボート・ハウス。ここではペダルで漕ぐボートと40人乗りのソーラー・シャトルに乗れます。楽しそうですね♪

ボート・ハウス (Boat House)
営業時間:
10:00~日没
料金:
大人1人 30分£10又は1時間£12
電話番号:
020 7262 1330

ハイド・パークに2004年に造られた人口の泉。ダイアナの泉とも呼ばれています。 2方向に分かれた水が流れる様子は ダイアナ妃の開放的な性格を表しているとか。

サーペンタイン橋

サーペンタイン・レイクにかかるサーペンタイン橋。この橋でハイド・パークとケンジントン・ガーデンズが分けられています。

ケンジントン宮殿

かつてヴィクトリア女王が生誕されたことで知られるケンジントン宮殿は、もともとは17世紀ノッティンガム伯のために建設されたもの。故ダイアナ妃がお住まいになっていた場所としても有名ですよね。現在でも王室の方々の住居として使われています。

ピーターパン像

ピーターパン像は、ピーターパンの作者ジェイムズ・バリーがジョージ・フランプトンに依頼して1912年に設置されたもの。角笛を吹くピーターパンの周りには妖精やウサギやネズミが居て、おとぎ話の世界に迷い込んだみたい!

ハイド・パーク (Hyde Park)
住所:
Rangers Lodge Hyde Park London
営業時間:
5:00~24:00
営業時間:
ケンジントン・ガーデンズ 6:00~21:15
定休日:
なし
アクセス:
地下鉄最寄り駅 Marble Arch/Lancaster Gate/Hyde Park Corner/Knightsbridge
ケンジントン・ガーデンズ (Kensington Gardens)
住所:
The Magazine Storeyard Magazine Gate Kensington Gardens London
営業時間:
6:00~21:15
※閉館時間は季節により変わります
定休日:
なし
アクセス:
地下鉄最寄り駅 Queensway/Lancaster Gate & Queensway/Bayswater/High Street Kensington

2. グリーン・パーク&セント・ジェームズ・パーク

セント・ジェームズ・パークはウェストミンスター宮殿(国会議事堂)、セント・ジェームズ宮殿、バッキンガム宮殿という3大宮殿に囲まれたロンドン最古の王立公園。並木道、緑地、セント・ジェームス・パーク湖がホワイトホールまで伸びている広大でとても華やかな雰囲気の公園です。
隣接のグリーン・パークは、それとは逆に閑静で落ち着いた雰囲気。ハイド・パークからセント・ジェームズ・パークまでの間を、王家の領地だけを通って行き来できるように1660年に造られました。

ブルー・ブリッジ

セント・ジェームズ・パークにあるブルー・ブリッジ。セント・ジェームズ・パーク湖にかかる橋で、ここから西にバッキンガム宮殿、東に騎兵隊のパレード、ビッグ・ベン、ロンドン・アイを見ることが出来ます。

メモリアル・ゲート

グリーン・パークにあるメモリアル・ゲート。この柱は第二次大戦で貢献したインド亜大陸、アフリカ、カリブ海出身者500万人を追悼する為に2002年に作られたとのこと。

クイーン・ビクトリア・メモリアル

クイーン・ビクトリア・メモリアル。記念碑は高さ25m、白の大理石2,300トンを使用。ビクトリア女王の勇気、不変、勝利、慈善、真実と母性を表しています。またここの周りのビクトリア女王のメモリアル・ガーデンに植えられたスカーレット・レッドのゼラニュームは、バッキンガム宮殿の衛兵交代の際、衛兵の制服にマッチするように選ばれたんですって。

ウエスト・アイランド

セント・ジェームズ・パークにあるウエスト・アイランドは、野生動物の楽園。リスや野ネズミやキツネにペリカンや白鳥等の水鳥も多く生息します。でも可愛いからといっても絶対触らないでくださいね。

グリーン・パーク&セント・ジェームズ・パーク (The Green Park & St. James's Park)
住所:
The Storeyard Horse Guards Road St James's Park London
定休日:
なし
電話番号:
0300 061 2350
※グリーン・パークの管理もセント・ジェームズ・パークが行っている
アクセス:
グリーン・パーク地下鉄最寄り駅 Green Park/Hyde Park Corner
セント・ジェームズ・パーク地下鉄最寄り駅 St. James's Park/Charing Cross Station/Westminster/Green Park/Victoria

3. リージェント・パーク

ロンドン北部にある王立公園、リージェント・パーク。総面積約500エーカー。ここは薔薇園がとても有名。その他に野外劇場、運河、スポーツ施設、学校などがありロンドン市民の憩いの場となっています。

クィーン・メアリーズ・ガーデン

ここは何と言っても薔薇が有名!クイーン・メアリーズ・ガーデンには、400品種、12,000株以上の薔薇が植えられていて圧巻です。見頃は6月上旬頃。

アベニュー・ガーデンズ

リージェント・パーク内を南北に伸びるアベニュー・ガーデンズ。まっすぐに伸びた道には、刈り込みが点在し、 花壇には四季折々の花々が植えられとても綺麗♪

ヒュラスとニンフの像

ギリシャ神話のヒュラスとニンフの像。1933年、ヘンリー・ペグラムがロイヤル・アカデミーに寄贈したもの。

トリトン・ファウンテン

クイーン・メアリーズ・パークにあるトリトン・ファウンテン。海の神トリトンと二人の人魚の銅像は、なかなかの迫力です。

リージェント・パーク (The Regent's Park)
住所:
Regent's Park London
営業時間:
5:00~日没
定休日:
なし
電話番号:
0300 061 2300
アクセス:
地下鉄最寄り駅 Regent's Park/Great Portland Street/Baker Street/St John's Wood/Camden Town

いかがでしたか? 公園は、自然をこよなく愛するイギリス人が作った緑あふれる都会のオアシスなんですね。ロンドンへお寄りの際は是非立ち寄ってみてください。

lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事