ロンドン観光の目玉!大英博物館の珠玉の品々

4,189

views

0

世界最大の博物館といってもいい大英博物館。教科書で見たロゼッタ・ストーンやラムセス2世像などお宝が目白押し。イギリスが世界に誇る博物館を見に行きませんか。

大英博物館について

ロンドンの大英博物館はイギリスの繁栄の歴史そのもの。大航海時代の繁栄を象徴するようにヨーロッパはもとよりアジア、アフリカ、オセアニアから南米まで世界中の美術品や歴史的遺物、日用品まで収蔵している。エジプト征服の戦利品の「ロゼッタ・ストーン」やイラクのニムルドで発掘した「ライオン狩りのレリーフ」などイギリスの歴史そのもの。是非足を運んでみては。

大英博物館は約800万点の収蔵物を誇る世界最大級の博物館。その収蔵物は美術品から歴史的遺物、民族資料まで幅広い。世界の歴史を学ぶには是非一度訪れてみたいところ。ギリシャのパルテノン神殿のような入り口だけでも一見の価値あり。

不思議な中庭 グレートコート

入り口を入るとすぐにグレートコート(Great Court)という広々とした空間に出る。元々は中庭だったところを建築家ノーマン・フォスターがガラス張りの屋根という開放的なデザインに設計した。グレートコートを囲むように展示室が配されている。

ロゼッタ・ストーン

なんと言っても大英博物館の目玉はロゼッタ・ストーン。ナポレオン遠征時にフランスによって発見され、1801年にイギリス軍がエジプトでフランス軍を降伏させて奪ったという曰く付きの品。エジプトの勅令が古代エジプトのヒエログリフとデモティックとギリシャ語で同じ内容が書かれており、これによってヒエログリフを解読するきっかけとなった。

ラムセス2世像

ラムセス2世はエジプトの黄金期の王。比較的多数の像が残っているが大英博物館にあるラムセス2世像は比較的きれいに残っており美しい顔の王だったことがわかる。

双頭の蛇

メキシコ・アステカ文明では蛇は聖なるものと考えられており、双頭の蛇は神官が儀式の時に使っていたものと考えられる。全体をトルコ石で飾られており、アステカの代表的な遺産である。日本ではアステカの歴史的遺物などみることが出来ないので是非押さえておきたい。

ウルのスタンダード

メソポタミアのウルは交易で栄えた都市。そこで発見された箱はウルのスタンダード(軍旗)と呼ばれている。ラピスラズリの青を背景に貝殻や石で当時の人々の階級や職業、戦争の様子が描かれている。

ライオン狩りのレリーフ

巨大な人頭有翼獣の像に守られるようにアッシリアのライオン狩りのレリーフがある。アッシュールナツィルパル2世は合計450頭のライオンを殺したと自慢している王で、ライオン狩りをスポーツとして行っていた。このレリーフはイラク北部のニムルドで発掘されたものであるが、現地に残った遺跡はイスラム国による破壊を受けている。

翡翠の馬の置物

大英博物館はヨーロッパのものばかりではなくアジアの日本や中国、インドの文物も収集している。中国の翡翠の美術品にはみるべきものが多く、清朝末期に流出したものである。

時計のコレクション

大英博物館の時計のコレクションは有名だ。時計発明の歴史から、精密な懐中時計やからくり時計が充実。歯車の美しさが見えるような展示がされている。

ミュージアム・ショップ

最後のお楽しみはミュージアム・ショップ。ロゼッタ・ストーンのチョコレートからミイラのUSBまで様々なグッズやレプリカが並ぶ。大英博物館は入場無料なのでお土産だけ買いに来てもいい。

大英博物館(The British Museum)
住所:
Great Russell St., WC1B 3DG
営業時間:
10:00~17:30
アクセス:
地下鉄トッテナムコートロード駅又はホルボーン駅から徒歩10分
定休日:
1/1、12/24~26
電話番号:
料金:
無料
金曜日は20:
30まで

出典: d--h.info

世界の歴史を駆け足で巡るようですね。これだけのコレクションをタダで見られるのはありがたい限り。行かなければ損です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事