ロンドンでおしゃれな晩餐を楽しむなら!プレシアター・メニューがお得♪

5,350

views

0

イギリスの物価が高いのは有名ですね!でもせっかく観光に来たのなら、値段を気にせず食事がしたいです。そんな時におすすめなのがプレシアター・メニュー。今回はプレシアター・メニューを取りつかっているお店をご紹介します♪

①プレシアター・メニューって・・・?

イギリスに観光しに来たのはいいけど、びっくりするぐらい物価が高い!生活用品はほとんど日本の物価と変わらないが、贅沢品となる、外食代が恐ろしく高額。せっかく観光しに来たのだから、ロンドンの現地料理が食べたいですよね。そんな時に役立つのがプレシアター・メニュー!劇場に出掛ける人向けに準備されているセットメニューの事です。おしゃれなレストランで、おまけに安く食べることができるのが魅力。おまけに料理の出てくるスピードが速いのも嬉しいですね♪ただし、ほとんどのレストランや劇場街のレストランでは7時までのオーダーを原則としています。

②Tamarind(タマリンド)

インド料理で初めてミシュランガイドに認定された最高級インド料理店。ロンドンで有名なシェフ、アルフレッド・プラサドの斬新な料理を楽しめる。ムガール帝国時代の料理を元とした、伝統的な粘土のオーブンを使う料理が好評。ナンや肉料理が主役。人気のカレー料理は常に6、7種類用意している。

本格的なインド料理だが、日本人の口にも合う上品な味で、ただ辛いだけでなく旨みが凝縮されていて、風味がとても感じられる料理が多い。ワインの種類も多い。スタッフの接客サービスがフレンドリーだが、高級店らしい上品な身のこなしが素晴らしい。

Tamarind(タマリンド)
住所:
20 Queen St, London W1J 5PR イギリス
営業時間:
17:30~23:00
電話番号:
+44 20 7629 3561
アクセス:
ドーチェスターホテルから徒歩6分
料金:
日本円約6.000円~
定休日:
無休
おすすめ時期:
通年

③Ozer(オゼール)

出典: keisanki.me

リーズナブルなトルコ料理店。 店内はかなり広く、入ってすぐにバーがある。奥に進むとレストランになる。上質なラムを使っている。ミックスグリルは、3つの肉を楽しむことができる。品よく盛りつけしているので、町はずれのトルコ料理店よりは少なめの量。手頃な値段で、混んでいてもすぐに入れそうな大きめな店内が魅力。

店員さんは、ほとんどがトルコ人。立ち寄りやすい店構えなのも魅力。大勢の人がワイワイ、ビアホールのような雰囲気で、仲間ととりとめもない話をしながらお酒と食事を頂くには最高に楽しい環境といえるでしょう。

Ozer(オゼール)
住所:
5 Langham Place London W1B 3DG
営業時間:
12:00~23:30
電話番号:
020-7323-0505
アクセス:
New Cavendish StreetからA4201を左に曲がり徒歩3分
料金:
日本円約4.500円~
定休日:
無休
おすすめ時期:
通年

④Gillray's Steakhouse & Bar (ギルレイズステーキ&バー)

出典: gillrays.com

豪華な内装はヨーロッパナラのテーブルトップ、9メートルのチェスターフィールドソファとクリスタルのシャンデリアを使っています。

ステーキが楽しめるお店。 ロンドンアイを望むテムズ川のほとりに位置し、素晴らしいのどかな風景を見ながらゆったり食事ができるのが魅力。イギリス全体から最高品質の食材を調達している。

Gillray's Steakhouse & Bar (ギルレイズステーキ&バー)
住所:
County Hall, Westminster Bridge Road, London SE1 7PB イギリス
営業時間:
6:00~22:30
電話番号:
+44 20 7902 8000
アクセス:
バッキンガム宮殿からBirdcage Walk と A302 経由し車で5分
料金:
日本円約4.000円~
定休日:
無休
おすすめ時期:
通年

⑤Grand Imperial(グランド・インペリアル)

高級な雰囲気の中華レストランで広東料理が楽しめます。スパイシーな蒸し餃子やエビ料理が人気。メニューが多いのも魅力。とにかく店内の雰囲気が良いのでデートにおすすめ。

劇場からも近いので、見に行く方がよく、訪れます。スタッフは気が利いていながらも控えめで礼儀正しい。料理はクリスピーダック、ヌードル料理がおすすめ。

Grand Imperial(グランド・インペリアル)
住所:
101 Buckingham Palace Rd, London, UK SW1W 0SJ イギリス
営業時間:
12:00~23:00
電話番号:
+44 20 7821 8898
アクセス:
ヴィクトリア・パレス劇場,から徒歩3分
料金:
日本円約3.000円~
定休日:
無休
おすすめ時期:
通年

今回はロンドンでお手頃価格に楽しめるプレシアター・メニューを、扱っているお店についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?せっかくの観光なので、お手頃のファーストフードばかりでなく、ぜひプレシアター・メニューのレストランでお得に食事してみて下さい♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イギリスのお菓子お勧め人気TOP22!お手軽お菓子から優雅なア...

    イギリスにはお菓子のバリエーションが少ないと思っている方、集合!ケーキやスコーン、クロテッドクリームにクリスマス限定のパイなど実は奥が深いイギリスお菓子の世界へご招待致しましょう。王室御用達のチョコレートからスーパーで買えるお菓子まで取りそろえはバッチリ。ハリーポッターやアガサ・クリスティの好物も登場!

  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事