スリランカ!ピンナワラのゾウ孤児院でゾウに急接近!

1,736

views

0

世界各国には色々な孤児院がありますが、その中でも今回紹介したいのはスリランカにあるゾウの孤児院です。スリランカでは象は神聖な動物とされています。19世紀には3万頭あまりの象がいましたが、1960年代には狩猟や密漁が原因で絶滅危機と言われるほどに頭数が減ってしまいました。そんな象を少しでも守ろうと、1975年にピンナワラの象の孤児院が設立されました。

ロケーション

こちらの施設は、州都キャンディからおよそ30kmのところにあるピンナワラという場所にあります。観光客はバスを利用することが多いと思います。キャンディからはバスでカランドゥパナ・ジャンクションまでは行って、そこから象の孤児院までは別のバスに乗り換えて行きます。バス以外にトゥクトゥクを利用して行くことも可能です。

Pinnawala Elephant Orphanage

どんなところ?

まだ行ったことがない人はどんなところが気になりますよね。こちらの施設では、ジャングルで親を亡くした小象、病気やけがをして野生に戻れなくなった象が、広大な敷地内でのびのびと暮らしています。

現在の頭数

設立当初は数頭しかいなかった象が、現在では100頭近く飼育されています。これは人間の保護下にいる象の群れとしては多いそうです。このように多くの像を保護できた背景には、施設で働くスタッフの努力があったからでしょう。

見どころ

象の行進

象は水浴びが大好き。1日2回ある時間になると、象たちが次々と孤児院の門を出ていきます。道路の反対へと渡り地元の商店街を通りぬけ、突き当りにある大きな川へと向かいます。象の行進はなかなかに迫力があります。観光客はカメラを片手に彼らの写真を撮ります。

象の水遊び

こちらの施設には象使いや専門のスタッフがいます。彼らは象の健康管理などを行っています。水遊びをしている象さんは、なんだか川でゆったりとくつろいでいるようにも見えますね。

赤ちゃん象へのミルクやり

こちらでは、毎日スタッフが哺乳瓶で3歳以下の子象にミルクをあげています。哺乳瓶と言っても象が使うものですからサイズも大きいですね。この可愛らしい姿は観光客にも人気で、その時の子象の体調次第でミルクやりを手伝わせてくれることもあるそうです。

象へのえさやり

子象だけではなく大人の象もいます。ここでは実際に象のえさやり体験ができるところもあります。大人の象はかなり大きいので、最初は近寄るのが怖いと感じる人もいるかもしれませんが、ちゃんとスタッフさんが横にいます。えさをあげながら一緒に記念撮影もできます。

レストラン

象が水遊びをする川辺にはレストランもあります。スリランカ料理以外にアメリカ料理や西洋料理もあり、なかなか美味しいと評判です。水遊びを楽しむ象を間近にゆっくり食事を楽しめるのは、このレストランぐらいではないでしょうか?

ギフトショップ

ギフトショップもあります。ここでしか手に入らないレアな象グッズも売っています。中には象のフンを再利用したペーパーや便利なグッズもあります。興味がある人は、ぜひお土産として買ってみましょう。

ゾウのフンリサイクルショップ MAXIMUS  LTD
住所:
329, Dam Street, Colombo 12. Sri Lanka
電話番号:
+94 11 2382341
Pinnawala Elephant Orphanage
住所:
B199, Rambukkana 71100, Sri Lanka
営業時間:
8:30~18:00
電話番号:
+94 35 2 265284

まとめ

いかがでしたか?今回は、ピンナワラのゾウ孤児院について紹介しました。スリランカの人々はゾウが大好きです。ゾウ専門の孤児院があるのもスリランカだけではないでしょうか?スリランカに行ったら、ぜひこちらの施設へ行くことも忘れないでくださいね。可愛いゾウさんがみなさんを待っていますよ。

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スリランカで泊まりたいおすすめ高級ホテル15選

    セイロン茶で日本でもお馴染みのスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいビーチや大自然、独自の文化などで今大注目の観光スポットです。スリランカにハマっていしまう大人女子も多いのだとか。そんなスリランカで宿泊したい高級ホテルをご紹介していきます。

  • コロンボでお土産を買おう!スリランカブランドのお店6選

    スリランカといえば、紅茶が有名ですよね。でも、有名なものは紅茶だけではありません!ということで、今回はスリランカならではお土産が買えるお店を紹介したいと思います。クラフト商品からアパレル商品まで色々あるので、あなたにピッタリのお土産が見つかるかも!?

  • スリランカ・ゴールのおしゃれな人気雑貨屋さん6選 お土産選...

    スリランカの歴史的な街といえば、ゴール。大航海時代の面影を残し、コロニアルな雰囲気が広がることから、観光客に人気があります。今回は、そんなゴール市内にある、人気の雑貨屋さんを紹介したいと思います。

  • 【スリランカ】ゴールで人気のローカルレストラン&カフェ4選

    スリランカの南部の港町、ゴール。過去にはヨーロッパ人による支配下にあり、現在も当時建てられた建物や要塞が残っていて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。今回は、そんなゴールにある地元で人気のレストランやカフェを紹介しましょう。

  • スリランカ基本情報 【お金編】~スリランカの両替は現地の空...

    今回はスリランカではどんな通貨が使われ、どこで両替ができて、チップは渡すのかといったお金に関する情報についてご案内します。

  • スリランカ基本情報 【時差・空港編】~スリランカの空港が日...

    「インド洋の真珠」と称されるスリランカ。北海道の8割ほどの国土にもかかわらず、複数の世界遺産を持つ国として人気があります。ここではスリランカの基本情報として、時差や日本からの行き方、空港情報などをお届けします。

  • スリランカのコロンボ・フォート&ペター地区をぶらり散歩♪

    コロンボは、コロニアル調の建物が立ち並ぶフォート地区と、スリランカ最大のバザールがあり庶民的なペター地区との2つに分かれます。ここではそのフォート地区とベター地区の観光スポットを紹介しましょう。

  • バワ芸術リゾートに泊まろう♪ スリランカおすすめリゾートホ...

    スリランカ人建築家のジェフリー・マニング・バワ。2003年に亡くなりましたが、熱帯地区に伝わる伝統的な設計と近代的なデザイントロピカル・モダニズムを積極的に取り入れた1人で、スリランカを代表する建築家です。今回は、そんなジェフリー・マニング・バワが手がけたホテルの数々を紹介したいと思います。

  • ココへ行けば全部揃う!コロンボのスーパーマーケットに行こう♪

    スリランカの人気の町として知られるコロンボ。以前は首都でしたが、現在は有名企業や学術機関などがある、同国の経済中心地として知られています。今回は、そんなコロンボにある人気大型スーパーマーケットを紹介したいと思います。ここにいけば、日本へのお土産が揃うかも♪

  • スリランカのミリッサでホエールウォッチング!

    スリランカはいろいろなクジラの通り道になっていて、シーズン中は高い確率でシロナガスクジラやマッコウクジラなどを見ることができます。ここではホエールウォッチングで有名なミリッサについて紹介しましょう!

このエリアの人気記事