スリランカ基本情報 【時差・空港編】~スリランカの空港が日本っぽい理由~

2,087

views

0

「インド洋の真珠」と称されるスリランカ。北海道の8割ほどの国土にもかかわらず、複数の世界遺産を持つ国として人気があります。ここではスリランカの基本情報として、時差や日本からの行き方、空港情報などをお届けします。

日本とスリランカの時差

日本とスリランカとの時差は3時間30分です。日本が3時間30分進んでいるので、現地到着後は時計を戻しましょう。また、スリランカではサマータイムは実施していません。

日本からの直行便

日本からスリランカへは成田国際空港~バンダラナイケ国際空港間で、スリランカ航空が週4便の直行便を運航しています。所要時間は、往路が約9時間20分、復路が約8時間50分です。
※夏期・冬期によりスケジュールが変更される

バンダラナイケ国際空港はまだ新しい空港

バンダラナイケ国際空港は、2006年に日本の援助によりリニューアルした空港です。そのため、日本の空港のように空港内の施設(飲食店・お土産屋・仮眠室・シャワールームなど)が充実していて、利用者にとって快適な空港です。特にお土産類は、街中のお店とさほど変わらない値段なので、お土産を買い忘れたら空港で買うこともできます。

ビザについて

2012年1月1日よりスリランカでは、観光目的にも入国時のビザが必要になりました。ビザは渡航前、もしくは現地空港到着後に申請できます。パスポートの残存有効期間が6カ月以上あることと、往路航空券が必要です。詳細は、以下のサイトよりご確認ください。

両替について

税関検査終了後に数軒の両替所があるので、市内への交通費や食事代なども考慮して1~2万円程度両替しておくと便利です。

税関について

・通貨:15000米ドル相当以上の外貨は申告要
※インド・パキスタン通貨持ち込み禁止
・タバコ:すべて課税対象
・酒類:1.5L以内、0.72Lのワイン2本まで
・その他:香水20オンス、オーデコロン0.25Lまで
・250米ドル以下の土産物
持ち込み禁止物:宗教関連の骨とう品やわいせつ物など

入国時の注意点

入国時の手荷物検査の際、電化製品などは税金がかかる場合があります。また、チェックイン時に預ける荷物の中に高価な品物を入れると、紛失する可能性もあるので手荷物として機内に持ち込むことをおすすめします。また、入国時には入国カードの提示が必要です。

出国時の注意点

出国時の1500ルピーの出国税については、通常、航空券発券時に徴収されています。
出国カードの記入・提示は、日本国籍の人であれば免除されています。

空港から市内へのアクセス

バンダラナイケ国際空港からコロンボ市内へは、タクシー・バス・レンタカーを利用して移動できます。
・タクシー(コロンボ・フォート行きの場合)
所要時間:約50分
料金:Rs3000
空港内のタクシーカウンターまたは、運転手に直接料金を聞き乗車

・バス
187番のエアポートバスで、「コロンボ・セントラル・バススタンド行き」のバスに乗車します。
所要時間:1時間弱(終点まで利用時)
料金:Rs 110
運行時間:06:00~19:00までで30分間隔での運行
到着ロビーを出て左へ進むと「EXIT」サインのあたりに大きなバスが停車しています。

レンタカー
空港内にSixt・ Budjet ・Europcarなど、数社のレンタカー会社がありますが、観光客におすすめなのは、運転手付きの「ツーリストカー(ハイヤー)」です。

最後に

スリランカでは、新たに生まれ変わった空港で快適な旅のスタートを切って、たくさんの思い出に残る体験をしてください。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スリランカで泊まりたいおすすめ高級ホテル15選

    セイロン茶で日本でもお馴染みのスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいビーチや大自然、独自の文化などで今大注目の観光スポットです。スリランカにハマっていしまう大人女子も多いのだとか。そんなスリランカで宿泊したい高級ホテルをご紹介していきます。

  • コロンボでお土産を買おう!スリランカブランドのお店6選

    スリランカといえば、紅茶が有名ですよね。でも、有名なものは紅茶だけではありません!ということで、今回はスリランカならではお土産が買えるお店を紹介したいと思います。クラフト商品からアパレル商品まで色々あるので、あなたにピッタリのお土産が見つかるかも!?

  • スリランカ・ゴールのおしゃれな人気雑貨屋さん6選 お土産選...

    スリランカの歴史的な街といえば、ゴール。大航海時代の面影を残し、コロニアルな雰囲気が広がることから、観光客に人気があります。今回は、そんなゴール市内にある、人気の雑貨屋さんを紹介したいと思います。

  • 【スリランカ】ゴールで人気のローカルレストラン&カフェ4選

    スリランカの南部の港町、ゴール。過去にはヨーロッパ人による支配下にあり、現在も当時建てられた建物や要塞が残っていて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。今回は、そんなゴールにある地元で人気のレストランやカフェを紹介しましょう。

  • スリランカ基本情報 【お金編】~スリランカの両替は現地の空...

    今回はスリランカではどんな通貨が使われ、どこで両替ができて、チップは渡すのかといったお金に関する情報についてご案内します。

  • スリランカのコロンボ・フォート&ペター地区をぶらり散歩♪

    コロンボは、コロニアル調の建物が立ち並ぶフォート地区と、スリランカ最大のバザールがあり庶民的なペター地区との2つに分かれます。ここではそのフォート地区とベター地区の観光スポットを紹介しましょう。

  • バワ芸術リゾートに泊まろう♪ スリランカおすすめリゾートホ...

    スリランカ人建築家のジェフリー・マニング・バワ。2003年に亡くなりましたが、熱帯地区に伝わる伝統的な設計と近代的なデザイントロピカル・モダニズムを積極的に取り入れた1人で、スリランカを代表する建築家です。今回は、そんなジェフリー・マニング・バワが手がけたホテルの数々を紹介したいと思います。

  • ココへ行けば全部揃う!コロンボのスーパーマーケットに行こう♪

    スリランカの人気の町として知られるコロンボ。以前は首都でしたが、現在は有名企業や学術機関などがある、同国の経済中心地として知られています。今回は、そんなコロンボにある人気大型スーパーマーケットを紹介したいと思います。ここにいけば、日本へのお土産が揃うかも♪

  • スリランカのミリッサでホエールウォッチング!

    スリランカはいろいろなクジラの通り道になっていて、シーズン中は高い確率でシロナガスクジラやマッコウクジラなどを見ることができます。ここではホエールウォッチングで有名なミリッサについて紹介しましょう!

  • スリランカの名産品・紅茶の産地7選

    スリランカは紅茶の一大産地です。生産量はインド、ケニアに次いで世界第3位。一口にセイロン紅茶といってもさまざまな種類があります。ここでは産地別にスリランカの紅茶を紹介しましょう。

このエリアの人気記事