スリランカで人気のお土産15選!もうこれでスリランカ土産には迷わない。厳選アイテムをあつめました♡

1,072

views

0

「光り輝く島」という意味を持つスリランカは、インド洋に浮かぶ小さな島国です。 いくつもの世界遺産を有する国で、美しい自然に囲まれたスリランカは「インド洋の真珠」と評されるほどで、近年は人気の観光地として人気が高まっています。

スリランカには日本人も喜ぶお土産がいくつも♪

大人が選ぶ人気の観光地スリランカ。
世界遺産、建築物、アーユルヴェーダでの癒し、雑貨や宝石と言ったショッピング、スパイスたっぷりのエスニック料理、私たちの五感を刺激し満たしてくれる魅力のある観光地です。
近年は観光地として人気がありますが、意外と知られていないのがそのお土産事情。
そんなスリランカには日本人にも人気のあるお菓子や癒すグッズを始め様々なお土産があり、都市部の大型スーパーでかなりの種類のお土産と出会えるのでショッピングのしやすさも魅力です。

スリランカで人気のおみやげその1「紅茶」

スリランカといえば紅茶の産地として特に有名なので紅茶をお土産にする方がとても多いです。
大手メーカーの紅茶飲料にもスリランカ産の茶葉が使われているほどその質は高く評価されていて、私たちも日本で日常的に口にしている機会が多い食品です。
茶葉の鮮度によって大きな味の違いが生まれる紅茶ですが、スリランカ産の茶葉は鮮度が良く茶葉自体の質も高いため、お土産にすれば日本に居ながらにして本場の紅茶の味を楽しめます。

一口に紅茶と言ってもその種類は様々ですが、オフィスでもご家族でも飲み比べするのにちょうどいいバラエティパックなども売られているので、ストレートが好きな方やミルクティーが好きな方など好みに合わせていただけます。
工場見学のコースが観光客に人気なのでそちらで紅茶を購入する方も多いですが、そのような場所ですと観光客向けの高価格帯のグレードの高い商品は多いのですが、ティーバッグのように手軽に飲めるような作りの商品が少ないのも特徴です。
地元の方も使うようなスーパーですと価格もかなりお手頃なのでまとめ買いもしやすいです。
人気紅茶ブランドのディルマの紅茶ですと、1箱120円程で購入できます。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イバンワラ ジャンクションバス停より徒歩3分

スリランカで人気のお土産「ジンジャービスケット」

スリランカのお土産で定番人気のお菓子といえば「ジンジャービスケット」。
スリランカは馴染みがない方だと紅茶のイメージが強く何をお土産にしたらいいか悩みがちなのですが、日本人受けのいいお菓子も多いのでおすすめです。
特に人気が高いのは「マンチー」と「マリバン」というブランドのジンジャービスケット。
スーパーなどで購入の際は色々あって迷ってしまいますが、この2社は地元の方からの人気も高く観光土産としても多く選ばれているのでおすすめです。
お手頃価格なので何種類か購入して仲間内で食べ比べたりしても楽しいですね。

ちょっと硬めのビスケット生地はかみごたえがあって、生姜のピリッとする刺激はちょっと強めなので、初めて食べた方は日本にはあまりないお菓子のためびっくりする方もいます。
ほのかな甘みとスパイスの香り、生姜の心地よい刺激は食べれば食べるほどつい手が伸びてしまうような味わいで、ストレートティーともミルクティーとも良く合います。
甘すぎないので男性の方でも食べやすいですが、小さなお子様にはちょっと刺激が強めのためご注意ください。
80グラムで32円程なので、紅茶と合わせてお土産にしても良いですね。
職場や友人様々な方にオススメ出来るお土産です。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イバンワラ ジャンクションバス停より徒歩3分

スリランカで人気のお土産その3「カシューナッツチョコレート」

スリランカの特産品として知られるのがカシューナッツですが、世界的に見ると生産量は世界第20位と実は生産量自体はそこまで多くないのです。
スリランカ産のカシューナッツがなぜ人気があるのかというと、粒が大きくしっとりした歯ざわりにはっきりとした甘みを感じられる質の高さが際立っているからなんです。
そんなスリランカで人気のカシューナッツを使ったお菓子で、日本でも子供から大人まで食べやすい商品がカシューナッツをたっぷりと使ったチョコレート菓子です。

特に人気のブランドは「カンドス」という会社の製品で、現地でも根強い人気があります。
日本のチョコレートに比べると甘さが強めなので、大人の方はコーヒーやストレートの紅茶などと一緒にいただくとちょうど良いかと思います。
生産から加工まで手間のかかるカシューナッツは高級食品の一つではありますが、お菓子であれば気軽に購入することもできるので甘党さんなら自分用にまとめ買いしてもいいですね。
価格は1つ46円程で購入できるので職場や友人向けのお土産にまとめ買いもしやすいです。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラ ジャンクションバス停寄り徒歩3分

スリランカで人気のお土産その4「カシューナッツ」

スリランカの特産品でカシューナッツが人気なのは知って入るけれど、「甘いお菓子はちょっとなぁ。」という方には、様々なスパイスを使ったフレーバーのカシューナッツもおすすめです。
スリランカに行くと量り売りをしてくれるようなお店も多くあるので、どこで買おうかどんな味にしようか悩んでしまうかもしれません。
こちらも現地で人気のおやつなので、スーパーなどでも手軽に購入することができます。
甘いものが苦手な方、お酒が好きな方、しょっぱい系のお菓子のお土産を探しているならば、カシューナッツはおすすめですよ。

スリランカ産のカシューナッツ自体が質が高く美味しいのでプレーンなものもいいのですが、せっかくスリランカでお土産を選ぶならあまり日本では見かけることのない味付けのカシューナッツも是非お土産にしてみてください。
塩・ガーリック・サワークリーム・チリ・バーベキューなどなど様々なフレーバーがあり、袋に入ったタイプのものから瓶詰めのきっちり蓋ができるタイプのものまで様々です。
価格は150グラムで530円ほどと少し高価ではありますが、日本で購入するよりも断然安くお得です。
男性向けのお土産やお酒が好きな方へのお土産におすすめです。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラジャンクションバス停寄り徒歩3分

スリランカで人気のお土産その5「レモンパフ」

スリランカで人気のお菓子「レモンパフ」は同じ名称で様々な会社から類似品が販売されているほどポピュラーで人気のお菓子で、観光土産としてもよく選ばれている商品です。
サクサクのクッキー生地でレモンクリームをサンドしたお菓子で、レモンのさわやかな香りがあるので甘さはすっきりとした印象でよくある海外の甘さが強いだけのお菓子とは一味違います。
現地では紅茶の茶受けとして選ばれることが多いお菓子なので、お土産用の紅茶にレモンパフを合わせるのもおすすめですよ。

特に人気が高いのは「マンチー」から発売されているレモンパフで、他社製品に比べるとクッキー生地が軽くサクサク感が強いことが特徴で、中のレモンクリームもしつこさがなく爽やかな香りで食べやすいのが特徴です。
日本にもレモンクリームを使った似たような商品がありますが、そちらと比べるとかなりレモンの風味が強めでしっかりと鼻に抜けていくレモンの存在感を感じられます。
レモンの風味は好みがそこまで分かれることがないので、「お土産どうしよう。」と悩んだ時に、比較的年齢や性別問わずに渡しやすいお土産でもあります。
価格は1袋40円程で購入できるため、人数の多い職場へのお土産などでも気兼ねなく購入できます。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラ ジャンクションバス停より徒歩3分

スリランカで人気のお土産その6「パパダム」

スリランカ料理のお供に欠かせない「パパダム」は、ひよこ豆やレンズ豆などを原料とした煎餅で料理の付け合わせとして使われることが多く、日本でも使いやすい食材なのでお土産としておすすめです。
豆を潰してスパイスやニンニクなどを混ぜ合わせ乾燥させた生地で、自宅で食べる前にこんがり色が付くまで揚げてあげるだけで簡単にスリランカ料理を再現できてしまいます。
スーパーなどでは、まるで餃子の皮が売られているかのような形状でパパダムが売られているので、簡単に見つけることもできて価格も安価なのでまとめ買いもしやすいです。

生地自体に味付けがされているので、軽く塩を振ってそのままおやつ代わりにもなりますし、お酒のお供にはお好みのディップソースと一緒に食べても美味しいです。
カレーだけでなくお肉料理、お魚料理、揚げる前に細かく切ったり、揚げたものを砕いたりしてサラダに散らすなど使い方は様々です。
親しい友人向けで甘い系のお菓子はマンネリしてしまったかも、という時にパパダムとスリランカのレトルトカレーセットなどをお土産にしてもいいですね。
もちろん、ご自宅用のおやつやおつまみ用にまとめ買いするのもおすすめです。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラ ジャンクションバス停寄り徒歩3分

スリランカで人気のお土産その7「スパイス」

スリランカ料理に欠かせないスパイスは街の至る所で購入することができ、日本での価格と大きく違うため料理好きにはたまらないお土産です。
カレーで使うチリパウダーも100グラムで40円ほどとかなりお安く、その他のスパイスも日本で購入するよりも3割から8割ほど安く買えます。
最近では日常的に家庭料理にスパイスを使用する方も増えてきているので、日本のスーパーでのスパイスの取り扱いも増えてきてはいます。
しかし、現状では大型スーパーや専門店などでないと品揃えが不十分でまだまだ気軽に買える環境ではありません。

日本でいくつかのスパイスを揃えようとすると意外と高額になってしまったりして、それがネックだったりもしますよね。
スリランカでは、地元のスーパーでも当たり前の用に棚をずらーっと埋め尽くす品揃えで、お手頃な価格帯で多くの種類のスパイスを揃えることができます。
また、カレー以外にもスリランカはシナモンの質がいいことでも有名なのでコーヒーや紅茶のお供にシナモンスティックをお土産にするのもいいですね。
シナモンスティック以外にも加工されたセットを購入すれば、自宅で手軽にチャイティーも作れますし、お料理だけではない楽しみの幅が広がります。
料理好きな方へのお土産に、ご自身用に、スパイスをお土産にしてはいかがでしょうか。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラ ジャンクションバス停より徒歩3分

スリランカで人気のお土産その8「ココナッツオイル」

健康を気にされている方だけでなく、美容やダイエットを気にされている方からも人気の高いココナッツオイルは、特に女性の方に人気のお土産です。
ココナッツオイルだとフィリピン産も生産体制が整っていて品質の高い物が多いですが、スリランカ産のココナッツオイルも負けておらず、さらっとした口当たりで初めてココナッツオイルを試してみるという方でも食べやすいです。
日常的にココナッツオイルを使っているお国柄、様々な小売店で見かけることのできる手に入りやすいお土産ですが、購入する際はコールドプレス製法で作られているかがポイントになります。

加熱処理したオイルですとせっかくの栄養分が壊れてしまっているので、コールドプレス製法でしたらココナッツの栄養を余すところなく摂取することができますよ。
手軽なところですとスプーン一杯のココナッツオイルをコーヒーに入れて毎日飲んでいるという方もいますが、筆者はトーストやドレッシング、卵料理などに合わせて使うことが多いです。
最初は親戚からのお土産でもらったココナッツオイルですが、ハマってしまって自ら買いに走るようになりました。
日本で購入するとちょっと高価なココナッツオイルですがスリランカではお手頃な価格で購入できるので、家族や親戚、仲のいい友人へのお土産にココナッツオイルをいかがでしょうか。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラジャンクションバス停より徒歩3分

スリランカで人気のお土産その9「サマハン アーユルヴェーダスパイスティー」

紅茶の有名なスリランカですが、アーユルヴェーダのスパイスティーも豊富で茶葉を使用しないノンカフェインのスパイスティーは健康にも良くリラックス効果もあるのでおすすめです。
特に人気の商品が「サマハン」から発売されている粉末タイプのアーユルヴェーダスパイスティーで、手軽に飲めてスーパーなどでも購入できるのでおすすめです。
14種類ものスパイスを含んだザラメ状の粉末にお湯を注ぐだけで完成なので、保存も聞いて持ち運びも便利、職場などでも手軽に飲むことができます。

サマハンのスパイスティーはアーユルヴェーダティーなので、スリランカでは風邪予防や風邪の引き始めに飲まれることも多い商品です。
使われているスパイスが、「くしゃみ・鼻づまり・喉のイガイガ・声枯れ・咳・目のかゆみ・頭痛・熱」などに効果的だと言われているので、美味しく風邪予防が出来るスパイスティーなのです。
価格は1箱10袋入りで140円程なので、日々の健康を思ってまとめ買いもしやすい価格です。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラ ジャンクションバス停寄り徒歩3分

スリランカで人気のお土産その10「シッダレパ アーユルヴェーダバーム」

スリランカで人気のアーユルヴェーダ商品の一つである「シッダレパのアーユルヴェーダバーム」は、今ではスリランカのお土産の定番中の定番となっています。
日本でも人気のあるあのタイガーバームの元だというシッダレパのアーユルヴェーダバームは、スリランカの家庭の万能薬として多くの人々に愛されている商品で、スリランカでは多くの小売店で取り扱いがあり気軽に手に入れることができます。
容器の大きさも大中小と様々なので、スリランカ旅行のお供に小さいボトルを持ち歩き、虫に刺された時、喉がイガイガする時などなど色々なシーンでお世話になることが出来るアイテムです。

虫刺されや虫除けのためにそのまま塗ってもいいですし、鼻づまりや喉のイガイガが気になるときはお湯に溶かしてその蒸気を吸うといった使い方もあります。
疲れているなと感じるときは、そのままかマッサージオイルに混ぜて肩や腕、足といったマッサージをする事で血行促進とリラックス効果が得られます。
価格は10グラムで66円ほどとかなりお安く、一部の日本の通販サイトには50グラム2,000円の価格で販売されているものもあったのでかなりお得に購入できます。
ご自宅用のお土産にあると便利なシッダレのアーユルヴェーダバームをいかがでしょうか。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラ ジャンクションバス停寄り徒歩3分

スリランカで人気のお土産その11「アーユルヴェーダ歯磨き粉」

フッ素入りの歯磨き粉の危険性に注目がされている昨今では、毎日使用するものなので出来るだけ体に良いものを選びたいという方は増えつつありますよね。
そんな歯磨き粉のフッ素ですが、日本で販売されている商品の多くに使用されているということもあって、スリランカを訪れる人の中にはフッ素の入っていないアーユルヴェーダ歯磨き粉をお土産として持ち帰る方が多くいらっしゃいます。
様々な歯磨き粉が販売されている中で現地の方にも人気の商品は、「スダンタ」と「スピリヴィッキー」という商品で、現地スーパーなどで購入できます。

スパイスやハーブで口内環境を整え、歯茎の衰弱や歯の変色、歯石を防ぐなど効果としては十分満足できるものがあり、成分も自然由来のものなので体のことを考えた時も安心できますね。
良く日本で販売されているような歯磨き粉に慣れていると最初はハーブやスパイスの香りの強さにびっくりしますが、匂いの強い料理を食べた後などはさっぱり感がかなり高いのも特徴です。
価格は1個56円ほどで購入出来るので、健康志向な方やご自身用のお土産におすすめです。

アルピコ スーパーセンター
住所:
2, 69 Hyde Park Corner, Colombo 00200 スリランカ
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
+94 112 683 949
定休日:
年中無休
アクセス:
イワンバラ ジャンクションバス停より徒歩3分

スリランカで人気のお土産その12「スパセイロン アーユルヴェーダコスメ」

多くのアーユルヴェーダ商品が溢れるスリランカはコスメを目的にお土産選びをする女性も多く、そんな女性人気を集めているお店が「スパ セイロン」というラグジュアリーなアーユルヴェーダコスメブランドです。
特にスパメニューの質の高さはかなりの高評価で、女性のみならず男性にもファンが多いため、家族や友人、恋人と、お土産購入のついでにご自身もリフレッシュすることもおすすめです。

色鮮やかで洗練されたデザインのコスメは女性なら思わず釘付けになってしまいますよね。
日本にも、東京・大阪・名古屋・京都・福岡と様々な都市部に出店しているので目にする機会のあるブランドではありますが、驚くべきはその価格の差です。
高品質なアーユルヴェーダコスメなので日本で購入するとなかなかに高額になってしまいますが、現地で購入すると3割〜7割ほどお安くなるためついつい買いすぎてしまう危険性があるほどです。
ご自身用に、友人用に、また母親や叔母といった女性の身内へのお土産としてもおすすめです。

スパセイロン パークランド
住所:
Ground Floor, Parkland, 33 Park St, 00200 スリランカ
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
+94 112 307 676
定休日:
年中無休
アクセス:
ハイドパーク バス停寄り徒歩5分

スリランカで人気のお土産その13「ベアフット ハンドメイド雑貨」

カラフルな手織り生地を使った小物やマスコットが女性や子供に人気の「ベアフット」は、普段使いのポーチやエプロン、ヨガマット入れを始め、可愛らしいアイテムであふれています。
スリランカ土産としてほんの僅かに価格帯は高めの設定なのですが、これには理由があります。
スリランカの田舎に住む女性たちが働き口がないという問題があったのですが、イタリア系スリランカ人のデザイナーの女性が1962年にその問題を打開するためにブランドを立ち上げました。
スリランカの女性たちに手織りの技術を伝え、手に職をつけ安定した収入が得られるよう尽力し、搾取されることのない、適切な労働環境で1つ1つ手作りで大切に作られた商品がベアフットの商品です。

割高といっても、手織りの生地で表紙が作られた手帳は1冊210円、ミニポーチ300円、ヨガマットケース1200円、ぬいぐるみ600円くらいの価格帯で購入ができます。
丁寧な手織りのコットン生地は肌触りが滑らかで触り心地がよく、衣類なども人気です。
ブラウスですと2500円くらいで購入も可能なので、ご自分用や小さなお子様のいるご家庭へのお土産えらびにベアフットは特におすすめです。

ベアフット
住所:
704 Colombo - Galle Main Rd, Colombo 00300 スリランカ
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
+94 112 589 305
定休日:
年中無休
アクセス:
コロンボフォート駅から車で15分
※日曜日のみ17時閉店

スリランカで人気のお土産その14「ノリタケ食器」

日本でも大人気の陶器メーカー「ノリタケ」の製品のほとんどはスリランカで作られており、工場に併設されたファクトリーストアではアウトレット価格での購入も可能なので食器好きな方におすすめのお土産スポットです。
アウトレット価格といっても、素人目によーく見てもほとんど気づかないようなわずかな違いだけで、かなり厳しいノリタケの基準からわずかに外れてしまった商品が揃っています。
アウトレット品と区別するために、食器の裏側のネームのところに会えて小さな傷を付けているものがアウトレット品になるので、日常使いでは全く気になりません。

ショップを入って直ぐはアウトレット品でなく正規価格で販売されている商品が並んでいるのですが、奥へ進むと圧巻の景色が広がり、目の前はノリタケ食器の山が埋め尽くします。
店員さんは手馴れたもので、飛行機で移動するから念入りに包んでくれといえば丁寧すぎるほどしっかりと梱包もしてくれるので、その点の心配もクリアできます。
価格は日本で購入する価格と比べて5割程度は安くなるのでお買い得で、ご自宅用のお土産におすすめです。

ノリタケ アウトレット
住所:
Warakamura, Matale
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
+94 662 244 192
定休日:
年中無休
アクセス:
キャンディーから車で40分
※土日のみ9時〜17時30分までの営業です。

スリランカで人気のお土産その15「宝石」

スリランカといえば宝石、特にブルーサファイヤは有名なので、女性観光客を始め女性へのプレゼントを目的とした男性が多く求めるお土産です。
英国ロイヤルファミリーがスリランカ産のブルーサファイヤの指輪を身につけているというだけあって、スリランカ産の宝石は質が高く注目を集める女性の憧れでもあります。
ダイヤ以外の宝石が取れるというだけあって、街には多くの宝石店が立ち並びそれぞれに様々な宝石が並んでいるので、しっかりと予算決めと完成までの期日、デザインはこういったもの、というのをイメージしていくことをおすすめします。

今回紹介させていただくD &Oインターナショナルという宝石店は、日本人の方が経営をしている宝石店ですので初めてスリランカで宝石を購入しアクセサリーを作ろうと思っている方でも利用しやすいと思います。
どうしても日本人の好むデザインなどは理解してもらいにくいという難点があるので、せっかくのオーダーメイドジュエリーを完璧に仕上げるために、より自分の考えを理解してもらいやすいショップ選びは大切です。
ご自分へのご褒美にスリランカの宝石をお土産にしてはいかがでしょうか。

D &Oインターナショナル
住所:
No15/3 Tickle Road colombo 8, Colombo 00800 スリランカ
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
+94 114 335 582
定休日:
月曜日〜土曜日
アクセス:
ボレラバス停より徒歩5分

スリランカで人気のお土産はバラマキ向きからラグジュアリーまで勢揃い♪

大人の選ぶ旅行先として人気のスリランカ。
職場や友人など大人数向きのお菓子やお茶を始め、自分へのご褒美時間を叶えてくれるアイテム、日常をちょっと贅沢にしてくれる健康思考のアイテムなど、実に色々なジャンルのお土産が揃っています。
今回は、そのほとんどがコロンボ市内で揃うものがほとんどにはなりますので、お買い物もスムーズに楽しんでください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • スリランカ基本情報 【お金編】~スリランカの両替は現地の空...

    今回はスリランカではどんな通貨が使われ、どこで両替ができて、チップは渡すのかといったお金に関する情報についてご案内します。

  • コロンボでお土産を買おう!スリランカブランドのお店6選

    スリランカといえば、紅茶が有名ですよね。でも、有名なものは紅茶だけではありません!ということで、今回はスリランカならではお土産が買えるお店を紹介したいと思います。クラフト商品からアパレル商品まで色々あるので、あなたにピッタリのお土産が見つかるかも!?

  • スリランカ旅行で必ず食べるべきおすすめグルメと人気レスト...

    豊かな自然に囲まれるスリランカは美味しい食材がいっぱいで、まさに美食の宝庫!予約必須の観光客人気の店から、地元スリランカの方に愛されるローカルな店まで、これだけは味わっておくべきスリランカのグルメスポットを5店、厳選してみました。

  • 紅茶好き必見!コロンボのセイロンティーブランドとショップ...

    スリランカの有名なものといえば、何を思い浮かべますか?きっと多くの人が紅茶を思い浮かべると思います。今回は、そんなスリランカブランドの紅茶とそのお店を紹介したいと思います。スリランカ国内といっても広いので、今回はコロンボ市内に絞ってみました。

  • スリランカで泊まりたいおすすめ高級ホテル15選

    セイロン茶で日本でもお馴染みのスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいビーチや大自然、独自の文化などで今大注目の観光スポットです。スリランカにハマっていしまう大人女子も多いのだとか。そんなスリランカで宿泊したい高級ホテルをご紹介していきます。

  • コロンボの美食を食べつくせ! おすすめレストラン6選

    スリランカの大都市コロンボ。大都市ということもあり、美味しいスリランカ料理のレストランがたくさんあります。そこで今回は、コロンボエリアにある人気のレストランを紹介したいと思います。個人経営のお店から有名ホテル内にあるお店まで、いろいろあります!

このエリアの新着記事
  • スリランカ・キャンディのおすすめお土産ショップ5選

    スリランカの人気都市、キャンディ。昔からスリランカの仏教の聖地であり、またシンハラ人による最後の王朝の都であることから、現在もたくさん歴史的な建物が残っています。今回は、そんなキャンディにあるおすすめのお土産ショップを紹介したいと思います。

  • スリランカで泊まりたいおすすめ高級ホテル15選

    セイロン茶で日本でもお馴染みのスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいビーチや大自然、独自の文化などで今大注目の観光スポットです。スリランカにハマっていしまう大人女子も多いのだとか。そんなスリランカで宿泊したい高級ホテルをご紹介していきます。

  • コロンボの美食を食べつくせ! おすすめレストラン6選

    スリランカの大都市コロンボ。大都市ということもあり、美味しいスリランカ料理のレストランがたくさんあります。そこで今回は、コロンボエリアにある人気のレストランを紹介したいと思います。個人経営のお店から有名ホテル内にあるお店まで、いろいろあります!

  • コロンボでお土産を買おう!スリランカブランドのお店6選

    スリランカといえば、紅茶が有名ですよね。でも、有名なものは紅茶だけではありません!ということで、今回はスリランカならではお土産が買えるお店を紹介したいと思います。クラフト商品からアパレル商品まで色々あるので、あなたにピッタリのお土産が見つかるかも!?

  • スリランカ・ゴールのおしゃれな人気雑貨屋さん6選 お土産選...

    スリランカの歴史的な街といえば、ゴール。大航海時代の面影を残し、コロニアルな雰囲気が広がることから、観光客に人気があります。今回は、そんなゴール市内にある、人気の雑貨屋さんを紹介したいと思います。

  • 【スリランカ】ゴールで人気のローカルレストラン&カフェ4選

    スリランカの南部の港町、ゴール。過去にはヨーロッパ人による支配下にあり、現在も当時建てられた建物や要塞が残っていて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。今回は、そんなゴールにある地元で人気のレストランやカフェを紹介しましょう。

  • スリランカ基本情報 【お金編】~スリランカの両替は現地の空...

    今回はスリランカではどんな通貨が使われ、どこで両替ができて、チップは渡すのかといったお金に関する情報についてご案内します。

  • スリランカ基本情報 【時差・空港編】~スリランカの空港が日...

    「インド洋の真珠」と称されるスリランカ。北海道の8割ほどの国土にもかかわらず、複数の世界遺産を持つ国として人気があります。ここではスリランカの基本情報として、時差や日本からの行き方、空港情報などをお届けします。

  • スリランカのコロンボ・フォート&ペター地区をぶらり散歩♪

    コロンボは、コロニアル調の建物が立ち並ぶフォート地区と、スリランカ最大のバザールがあり庶民的なペター地区との2つに分かれます。ここではそのフォート地区とベター地区の観光スポットを紹介しましょう。

  • バワ芸術リゾートに泊まろう♪ スリランカおすすめリゾートホ...

    スリランカ人建築家のジェフリー・マニング・バワ。2003年に亡くなりましたが、熱帯地区に伝わる伝統的な設計と近代的なデザイントロピカル・モダニズムを積極的に取り入れた1人で、スリランカを代表する建築家です。今回は、そんなジェフリー・マニング・バワが手がけたホテルの数々を紹介したいと思います。

このエリアの人気記事