スリランカ基本情報 【気候・服装編】~やっぱり常夏スリランカ!と思ったけど…~

6,941

views

0

スリランカと言えば年中常夏のイメージですが、現地では夏服のみ用意すれば問題ないのでしょうか。ここでは、スリランカの気候や服装に関する情報をお届けします。

スリランカの気候

スリランカは熱帯性気候に属し、モンスーン(季節風)の影響もあり高温多湿な気候です。

国内での気候の違い

スリランカの国土は北海道の8割ほどです。しかし、中央高原地帯のヌワラ・エリヤ(標高1890m)の年間平均気温が16℃程度に対し、北東海岸のトリンコマリーは28.5℃です。

年間平均気温

年間を通じて気温の変動が少ないので、いつでも旅行ができる国です。
首都コロンボでは平均気温は30℃前後です。

雨季と乾季

スリランカ全土ではモンスーンの影響で雨季と乾季があります。
【南部・西部】首都コロンボ、キャンディ、ゴールなど
雨季:4月~6月と10月~11月
モンスーンの影響もあり、1日に数回豪雨のような雨が降ることもしばしば。
乾季:12月~3月

【北部・東部】トリンコマリー、ジャフナなど
雨季:10月~3月
乾季:5月~9月
北部・東部は南部・西部と比較して、乾燥していて雨が少ない地域です。

雨季にも雨の降り方に種類がある!?

雨季は日本の梅雨のように1日中降り続けることはなく、降り方もいくつかのパターンがあります。
・午後から空が暗くなりはじめ、集中的に豪雨になったかと思えば、また空が明るくなる
・突然、前触れもなく大雨になる
・雨季なのに連日快晴が続いたかと思えば、その後、1日数度に分けて降り続ける

旅行のベストシーズン

南西海岸エリア(コロンボ・ゴールなど):ベストシーズンは、雨の少ない1月~3月の乾季です。
南西部~中央部の高原地帯(キャンディ・ヌワラエリヤなど):年間の降水量の多いエリアなので、ベストシーズンは雨量の少ない1月~3月です。このエリアは朝晩冷え込むので防寒対策が必要です。
南東部(ハンバントタ)・北西部(プッタラマ):雨の少ない1月~9月
北東部(トリンコマリーなど):雨が少なく過ごしやすい3月~9月
北部(ジャフナ):モンスーン影響があまりなく、乾燥しているので過ごしやすい時期の1月~9月

服装について

服装は、基本的に日本の夏服で過ごせます。ただし、紫外線対策や冷房対策用に薄手の長袖があると便利です。ヌワラエリヤなどの高原地帯を訪れる方は、最低気温が12℃にまで下がることもあるので防寒対策が必要です。

洋服以外に持参すると役立つアイテム

紫外線対策として日焼け止め、サングラス、帽子、日傘などがあると便利です。

仏教関連の建物や遺跡では

仏教関連の寺院や遺跡を訪れる際は、肌の露出の多い服装では見学を断られるので注意しましょう。また、見学の際は靴を脱がなければなりません。

最後に

どの季節でも旅行ができるスリランカですが、できれば雨の少ない時期に訪れたいものです。現地では、熱中症などにならぬよう水分はこまめにとりましょう。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 紅茶好き必見!コロンボのセイロンティーブランドとショップ...

    スリランカの有名なものといえば、何を思い浮かべますか?きっと多くの人が紅茶を思い浮かべると思います。今回は、そんなスリランカブランドの紅茶とそのお店を紹介したいと思います。スリランカ国内といっても広いので、今回はコロンボ市内に絞ってみました。

  • スリランカ旅行で必ず食べるべきおすすめグルメと人気レスト...

    豊かな自然に囲まれるスリランカは美味しい食材がいっぱいで、まさに美食の宝庫!予約必須の観光客人気の店から、地元スリランカの方に愛されるローカルな店まで、これだけは味わっておくべきスリランカのグルメスポットを5店、厳選してみました。

  • スリランカで泊まりたいおすすめ高級ホテル15選

    セイロン茶で日本でもお馴染みのスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいビーチや大自然、独自の文化などで今大注目の観光スポットです。スリランカにハマっていしまう大人女子も多いのだとか。そんなスリランカで宿泊したい高級ホテルをご紹介していきます。

  • コロンボでお土産を買おう!スリランカブランドのお店6選

    スリランカといえば、紅茶が有名ですよね。でも、有名なものは紅茶だけではありません!ということで、今回はスリランカならではお土産が買えるお店を紹介したいと思います。クラフト商品からアパレル商品まで色々あるので、あなたにピッタリのお土産が見つかるかも!?

  • スリランカ基本情報 【お金編】~スリランカの両替は現地の空...

    今回はスリランカではどんな通貨が使われ、どこで両替ができて、チップは渡すのかといったお金に関する情報についてご案内します。

  • スリランカ・アーユルヴェーダ徹底解析!基礎知識から素敵な...

    アーユルヴェーダ三昧のビューティートリップを楽しめるスリランカ。スリランカの大自然から採れるハーブとスパイスを使ったリトリート。おでこにタラ~とオイルを垂らすシロダーラは日本では美容扱いになっていることが多いですが、本来は医療の一部。本場で専門のコンサルテーションを受けて、本物のアーユルヴェーダを通して体も心もデトックスさせよう!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事