異国情緒漂う北海道・函館ベイエリア!観光におすすめスポットまとめ

1,560

views

0

立ち並ぶ赤レンガ倉庫が織りなす景観から異国情緒を感じられる函館ベイエリア。海鮮、スイーツなどの食べ物も充実し、観光もショッピングも満足間違いナシ!

函館ベイエリアについて

函館山や元町とともに人気の観光スポット、函館ベイエリア。メインのスポットは赤レンガ倉庫。他には散策の合間に休憩できるカフェも豊富です♪

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫とは赤レンガ倉庫群の総称。大分県出身の実業家が明治時代に開業した「金森洋物店」が起源。

いくつかの棟にわかれているので、それぞれの見どころをご紹介します!

BAY HAKODATE

「BAY HAKODATE 」は、美しい運河を囲むようにチャペルやカフェなどが配置されています。 海からの風を感じながら散策が楽しめる広場には、金森倉庫の屋号をモチーフとしたモニュメントがあります。 まるで異国を訪れたかのような雰囲気をゆっくりと楽しみたいですね。

イカ墨で染めたセピア色の製品を取り扱う「シングラーズ」 。その種類は200以上。函館でしか買えない一点ものもあります。

非日常感あふれる「函館オルゴール堂 」。ガラス製品や宝石箱など、さまざまな種類のオルゴールは見ているだけで楽しめます。手作り体験コーナーもあります♪

BAY HAKODATE
住所:
北海道函館市豊川町11番5号
営業時間:
9:30~19:00 ※季節により変動あり
アクセス:
函館駅前より徒歩15分、または車で5分
     市電「十字街」駅より徒歩2分
定休日:
無休
電話番号:
0138-27-5530

金森洋物館

“西欧の豊かな生活文化”をテーマに、「金森洋物館 」には夢にあふれるバラエティー豊かなショップが集合。まるで蚤の市のよう。

「函館クリスマススクエア」では、毎日が楽しくなるをテーマに、キッチン用品、文房具までたくさんの雑貨が並びます。

歩き疲れたら、「ペイストリー・スナッフルス」のカフェで休憩はいかがですか?旬のフルーツを使用したケーキを味わえます。チーズオムレットも人気商品。どれもおいしそうで選べません…!

金森洋物館
住所:
北海道函館市末広町13-9
営業時間:
9:30~19:00 ※季節により変動あり
アクセス:
函館駅前より徒歩15分、または車で5分
     市電「十字街」駅より徒歩2分
定休日:
無休
電話番号:
0138-27-5530

函館ヒストリープラザ

「函館浪漫館」はレトロモダンな雰囲気いっぱいのガラスミュージアムショップ。レンガ造りの建物とマッチしています。店内には、アクセサリー、ガラス食器、ガラスのミニチュアなど盛りだくさんの商品があり、オリジナルキャンドル作りの体験もできます。

「寺子屋本舗 もち焼せんべい」では、できたての手焼きせんべいが味わえます。厳選された素材を丁寧に焼きあげたせんべいは、お土産にもぴったり♪

函館ヒストリープラザ
住所:
北海道函館市末広町14-12
営業時間:
9:30~19:00 ※季節により変動あり
アクセス:
函館駅前より徒歩15分、または車で5分
     市電「十字街」駅より徒歩2分
定休日:
無休
電話番号:
0138-23-0350

はこだてルサマーヤ・スイーツ

スイーツ好き必見!はこだてルサマーヤ・スイーツは、函館・北海道の美味しいお菓子が揃うスイーツショップです。
バラ売りもあるので、自分用に選ぶのもいいですね。

落ち着いた店内にはカフェスペースもあります♪

はこだてルサマーヤ・スイーツ
住所:
北海道函館市豊川町12-12明治館通り
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
函館駅前より徒歩15分またはバスで5分
     市電「十字街」駅より徒歩2分
定休日:
水曜
電話番号:
0138-26-9074

はこだて明治館

明治44年に函館郵便局として建てられた建物。現在はショッピングモールとして生まれかわり、赤レンガの歴史的建物として市民・観光客から人気を集めています。

ガラス製品やオルゴールの体験コーナーもあり、家族連れでも楽しめます。

はこだて明治館
住所:
函館市豊川町11番17号
営業時間:
10:00~18:00 ※季節によって変更あり
アクセス:
函館駅前より徒歩15分またはバスで5分
     市電「十字街」駅より徒歩2分
電話番号:
0138−27−7070

はこだて海鮮市場本店

昭和45年創業の海鮮市場。魚のみならず、地ビール、チーズなど2000種類の北海道名産品が並びます。

はこだて海鮮市場本店
住所:
北海道函館市豊川町12-12
営業時間:
6:30~20:00
アクセス:
函館駅前より徒歩15分またはバスで5分
     市電「十字街」駅より徒歩3分
定休日:
不定
電話番号:
0138-22-5656

いかがでしたか?美味しくてオシャレな函館ベイエリアは、歴史と流行がうまく融合した魅力的なスポットです。

函館のおすすめ記事はこちら

北海道のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 坂の街・函館の有名な坂道全19カ所まとめ!タモリさんもビッ...

    北海道新幹線も開通し、本州からはよりアクセスしやすくなった北海道・函館市。函館といえば、イカに夜景にスイーツに…と思う人がほとんどですが、実は坂道の名所としても有名なことをご存知でしょうか?今回は、函館にある19カ所の坂道を隅々までご紹介します!

  • 【北海道】古くから愛される函館銘菓5選

    観光地がたくさんある北海道の中でも、国内外を問わず多くの観光客が訪れる街・函館。ざまざまな観光スポットや楽しみ方のある街ですよね。そんな函館のお土産としてぜひ知っておいてほしい函館銘菓を5つご紹介します。

  • 【北海道・函館】はこだて和牛とはこだて大沼黒牛がおいしい...

    北海道は豊かな自然と澄んだ空気と水があり、四季を通じて湿度が低く、牛を育てるには最適な環境となり北海道のほぼ全域で牛肉を生産しているのです。函館でも赤毛の「はこだて和牛」や黒毛の「はこだて大沼黒牛」を生産しています。そこで、和牛をじっくり味わうことができるお店を紹介します。

  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

  • 函館観光はココへ行こう!専門家おすすめの旅行スポット20選

    函館は古くから港町として栄えた歴史のある街です。五稜郭や赤レンガ倉庫、元町のレトロな街並みなど見どころも多く、またグルメやショッピングも楽しいところです。ここではそんな函館の観光スポットを紹介しましょう!

  • 北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「...

    新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

このエリアの新着記事
  • 新函館北斗駅から車で5分!「ラッキーピエロ峠下総本店」が色...

    函館を中心とする道南地区にチェーン展開している、人気ご当地バーガーショップ「ラッキーピエロ」。たくさんの店舗がありますが、北海道新幹線・新函館北斗駅の近くにある峠下総本店は他とは一線を画するちょっと変わったお店なんです。函館市内へ観光に向かう前に足を伸ばしてみる価値はありますよ!

  • 函館でおすすめの定番観光スポット!アクセス情報やベストシ...

    ついに北海道にも新幹線が上陸!というわけで、はやぶさに乗って北海道に行ってしまいましょう。函館市は新幹線が停車する北斗市から近く、アクセスも良好です。年間で約450万人以上もの人が訪れる函館市。定番ともいえる観光スポットを紹介します。

  • 北海道・函館旅行で見逃せない観光スポット魅力の教会3選!北...

    北海道の異国情緒あふれる街・函館。幕末早期に開港したこの港町には、海外文化を感じさせる魅力的な観光スポットがたくさん!2016年3月の北海道新幹線により、さらにアクセスが良くなり、行ってみたいと思われている方も多いのでは?そこで今回は函館の西部地区にあるスポットの中でぜひ訪れたい教会3つをご紹介します。

  • 北海道の味を堪能!函館朝市でイカ釣り体験を楽しもう

    北海道といえば新鮮な海の幸!たくさんの海産物が所狭しと並ぶ函館朝市は、函館を代表する観光スポットです。そんな函館朝市では、生きているイカを釣ってその場で食べることができる「イカ釣り体験」が大人気!函館を訪れたならぜひやってみたいイカ釣り体験を、今回はたっぷりとご紹介します。

  • 新撰組終焉の地・函館五稜郭の観光スポット

    北海道函館にある国有財産・五稜郭。幕末から明治維新に至るまでの日本の歴史を知るには欠かせない名スポットです。今回は、歴史を楽しめる五稜郭と近隣の観光スポットをご紹介。

  • 異国情緒あふれる街!映画「世界から猫が消えたなら」函館ロ...

    100万部突破の感涙ベストセラーを映画化。「世界から猫が消えたなら」は、佐藤健さんや宮﨑あおいさんが出演し、2016年最も泣ける感動映画として話題の作品です。この映画には主人公が住む街として、函館のさまざまな風景が登場します。2014年10月に函館市内各所で撮影が行われました。今回は、映画の中に登場するロケ地をめぐりましょう。

  • 函館・車で動く派に教えたい!あの店のソフトクリーム(大沼方...

    函館・大沼エリアは道南観光定番の地。移動には車が便利です。一気に目的地まで走るのもいいですが、もし時間があるなら、途中でソフトクリームのお店に立ち寄ってみてはどうでしょう。ここで紹介する4件は、ゆっくりくつろげたり、お土産が充実していたりと様々な楽しみ方ができます。ぜひ場所を覚えて行ってみてくださいね。

  • 観光ついでに行ける函館の映画ロケ地4選・作品を知らない人に...

    ミニシアター系を中心とした映画のロケ地が多い函館は、多くの映画監督からオープンセットのような街と称されています。ここでは映画に登場したスポットを4つご紹介。予備知識無しで行っても充分魅力的ですが、映画に出ていたことを知ってから行くともっとステキに感じられるでしょう。

  • 北海道新幹線開業!函館で食べ歩きたいケーキのお店5店

    平成28年3月、北海道新幹線が開業!それにあわせて新函館北斗駅が作られました。駅がある北斗市のとなり、函館市は全国に名を知られた観光地なんです。そこで、函館市を観光する際にちょっと立ち寄りたいケーキのお店を5店、厳選してお届けします。

  • 函館名物の塩ラーメン!地元民も絶賛する食べるべき人気店お...

    ラーメンの本場北海道で、札幌の味噌、旭川の醤油と並ぶ函館の塩ラーメンは三大ラーメンのひとつとして有名です。グルメの街函館の、ラーメンが本当に旨い店をご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事