ペルー基本情報 【気候・服装編】

2,322

views

0

空中都市マチュピチュ、インカ帝国の遺跡、クスコの地上絵など魅力がいっぱいのペルー。ここではそんなペルーの気候や観光のベストシーズン、服装などについて紹介しましょう。

ペルーの気候

ペルーは南アメリカ大陸の西部に位置します。地形の変化に富んだ国で、全体的には熱帯に属するものの地域によって大きな差があります。
砂漠が広がる沿岸部のコスタ、アンデス山脈が連なる高地のシエラ、アマゾン川流域のセルバという3つのエリアに分かれていて、さらにそれぞれのエリアの中で細かく分けられています。

ペルーは南半球にあり、季節は日本とは逆になります。7~8月が最も気温が低く、12~1月が最も気温が高くなります。

コスタの気候

コスタは太平洋から東に向けて標高500mまでの地点です。国民の半数以上がこのエリアに住み、リマ、ナスカ、パラカス、トルヒーヨなどの都市があります。

砂漠地域ですが、フンボルト海流の影響で一年を通して過ごしやすい気候となっています。年間の平均気温は20℃前後で、一年を通じて雨がほとんど降りません。海流の影響で湿度が高く、11~4月の夏は毎日晴天が続きますが、冬はガルーアという霧が立ち込め曇天となる日が多くなります。

シエラの気候

シエラはアンデス山脈の標高2500~3500mの地帯を指します。この地域には有名な観光地であるマチュピチュ、クスコ、聖なる谷、アレキパ・コルカ渓谷、チチカカ湖、ワラスなどがあります。また、この地域には先住民が多く住んでいます。

シエラでは標高が高くなるにつれ平地が少なくなり、急な山の斜面ではジャガイモやキヌアなどが作られています。標高が高いため、気温は平均して低いのが特徴。日中は日差しが強く気温も上がりますが、朝晩には冷え込むことが多くあります。観光地であるクスコは11~3月頃が雨期にあたり、雨が多く降ります。

さらにこれより標高が高い地域ではリャマやアルパカの放牧が行われています。一年中雪をかぶった山脈が連なり、気温も低くなります。

セルバの気候

セルバはジャングル地帯です。アンデス山脈の東斜面からボリビア、ブラジルへと続く地域で、国土の約半分を占めています。高温多湿の低地熱帯ジャングルから霧は発生する雲霧林と呼ばれる高地ジャングルまで、幅広い気候の変化が見られます。
この地域にはプエルトマルドナード、マヌー、イキトスなどの都市があり、マヌー国立公園という自然の宝庫もあります。

平均気温は28度ですが、5~10月の乾期には平地では日中の気温が40℃を超えることも。1~4月は雨期となり、スコールのような雨が多く降ります。

ベストシーズン

海岸地域(コスタ)に位置するリマは晴天が続く夏の10〜4月がベストシーズンです。クスコなどの山岳地域(シエラ)は乾期の4〜10月がおすすめ。ただし、マチュピチュでは11〜3月に雨が多く降ります。

ペルーでの服装

ペルーでは地域によって気候の差があります。訪れる場所に合せて服装を用意しましょう。全体的に1日の寒暖差が大きいので、ジャケットや上着などがあるといいでしょう。
また、日差しが強いので日焼け対策も忘れずに。サングラス、帽子、日焼け止めは必携です。

最後に

ペルーは地形に富んだ国で、気候の差が大きく見られます。訪れる際には、脱ぎ着がしやすい服装を用意し、気温に合せて服を調整しましょう。標高が高く気温が低くでも、紫外線は強くなっています。日焼け止め対策は忘れずにしましょう。準備を整え、楽しい旅にしてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ペルー・クスコおすすめレストラン5選!在住者に人気のアン...

    ペルーの古都クスコ。マチュ・ピチュ観光の拠点として、クスコのホテルに宿泊する観光客は大勢います。せっかくクスコに滞在するなら、地元の人に人気のレストランで食事をしてみてはいかがでしょう。クスコのあるアンデス山脈一帯はトマトやトウガラシやジャガイモの原産地。新鮮な食材を生かした料理が盛りだくさんです!

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

  • ペルーのお土産ショップ!チチカカ湖畔の街プーノでチェック...

    ペルーにあるチチカカ湖の畔にある町プーノは、標高約3500メートル以上に位置します。 富士山の高さと数百メートルしか違わない標高の高い町です。 今回は、お土産選びにも役立つプーノにあるおすすめギフトショップを紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー基本情報 【治安・情勢編】

    ペルーはクスコ、マチュピチュ、ナスカなどたいへん見所の多い国です。しかし南米はあまり治安がいい地域ではありません。ここではペルーの治安と、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • ペルー基本情報 【時差・空港編】

    南米にあるペルーは古代遺跡などが残っていて、たいへん魅力的な国です。日本からは直行便がないので時間がかかるのですが、一度は訪れてみたい国のひとつです。ここではそんなペルーとの時差や行き方、国際空港などについて紹介しましょう。

このエリアの人気記事