ペルー基本情報 【時差・空港編】

611

views

0

南米にあるペルーは古代遺跡などが残っていて、たいへん魅力的な国です。日本からは直行便がないので時間がかかるのですが、一度は訪れてみたい国のひとつです。ここではそんなペルーとの時差や行き方、国際空港などについて紹介しましょう。

ペルーとの時差

日本とペルーとの時差は14時間です。日本の方が14時間進んでいるので、日本の正午はペルーの午前10時です。ペルーではサマータイムを実施していません。

ペルーへの行き方

日本からペルーへは直行便がないので、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。成田・羽田国際空港からアメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空などを利用すると、同じ日にリマのホルヘ・チャベス国際空港へ着くことができます。また、JALやANAを利用し、アメリカの都市でラン航空を利用して行くこともできます。

乗り継ぎは1~2回で、乗り継ぎの待ち時間を含めると、所要時間21~25時間です。ヨーロッパを経由すると、所要時間は30時間以上となります。

ホルヘ・チャベス国際空港

ホルヘ・チャベス国際空港はペルーの首都・リマにある国際空港です。空港名はパイロットのホルヘ・チャベスに由来しています。
LATAM ペルー、アビアンカ・ペルー、ペルヴィアン航空などペルーの航空会社のハブ空港であるほか、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、 アビアンカ・エクアドルなど周辺諸国からの航空会社も多く運航しています。 KLMオランダ航空、 エールフランス、エア・ヨーロッパなどヨーロッパの航空会社や、アメリカ、カナダの航空会社も多く利用しています。

空港の設備

ホルヘ・チャベス国際空港はペルーでいちばん大きい空港で、設備が整っています。空港は24時間オープンしていて、それに合わせてフードコートも24時間オープンしています。ラウンジや土産物が買えるお店なども充実しています。また、時間制限はありますが、無料で使えるWi-Fiも整備されています。
そのほか、銀行、両替所、マッサージ、インターネットスペースなどがそろっています。

空港から市内へ

空港から市内へはタクシーかシャトルバスで行きます。シャトルバスは、空港ロビーに専用カウンターがあるのでそこで手続きをしましょう。シャトルバスは24時間運行されています。
タクシーはリムジンタクシー・タクシーグリーン・無認可のタクシーの3種類があります。安心して移動したい場合は、料金は高くなりますがリムジンタクシーがおすすめです。客引きのタクシーは料金が交渉制で、トラブルも多いので利用しないほうがいいでしょう。

その他の国際空港

ペルーにはホルヘ・チャベス国際空港以外にも、チクラヨ、クスコ、アレキパ、イキトス、トルヒーヨなどの国際空港があります。行先に合せて上手に利用してください。

最後に

ペルーは日本から直行便がないので、アメリカの都市を経由して行きます。そのため成田・羽田空港からペルーのリマまではほぼ一日かかります。それでも、ペルーはたいへん魅力のある国です。機会があったらぜひ訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

  • ペルーのお土産ショップ!チチカカ湖畔の街プーノでチェック...

    ペルーにあるチチカカ湖の畔にある町プーノは、標高約3500メートル以上に位置します。 富士山の高さと数百メートルしか違わない標高の高い町です。 今回は、お土産選びにも役立つプーノにあるおすすめギフトショップを紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー基本情報 【治安・情勢編】

    ペルーはクスコ、マチュピチュ、ナスカなどたいへん見所の多い国です。しかし南米はあまり治安がいい地域ではありません。ここではペルーの治安と、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • ペルー基本情報 【お金編】

    ペルーは南米に位置する国で、南米では3番目に大きい国です。インカ帝国の遺跡である「マチュピチュ」や世界的に有名なナスカの地上絵など、見所が多い国でもあります。ここではそんなペルーのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップなど、役に立ててくださいね!

  • ペルー基本情報 【気候・服装編】

    空中都市マチュピチュ、インカ帝国の遺跡、クスコの地上絵など魅力がいっぱいのペルー。ここではそんなペルーの気候や観光のベストシーズン、服装などについて紹介しましょう。

このエリアの人気記事