横浜は一人旅も超オススメ♪異国情緒溢れる人気の観光スポット15選!

5,668

views

0

一人旅で横浜を散策するならオススメのコースがあります。横浜は、居留地として発展した地域。欧米の文化と中国の文化が同居している不思議な空間です。定番の山手にある洋館や中華街を巡るコースは人気。異国の雰囲気に浸ってみましょう。

1.長崎・神戸に負けない異国情緒!「横浜山手西洋館」

横浜山手西洋館は、山下公園のある元町・中華街駅の海側を見下ろす急な坂の上に点在している西洋風の建物の総称です。鎖国から開国した時代に、居留地として海外の商人や外交官が住んでいた地域。お国ごとの特徴がある建物や調度品で、異国情緒が漂っています。

一人旅で横浜を散策するならオススメのコースがあります。横浜の中華街と横浜山手西洋館をまわるコースは、定番になっています。坂道の上は、海外からの文化が盛んだった地域。当時の西洋諸国の風習や文化など、今でも展示されている館で異国の雰囲気に浸ってみましょう。

横浜山手西洋館と総称されている屋敷で、観光化されているのは山手地域にあります。比較的近くにある洋館をセットに散策する観光コースに。3つのエリアに別れているのでご紹介します。

・ブラフ18番館
・外交官の家
白とミントグリーンの調和がかわいらしいブラフ18番館。幾何学模様のイタリア式庭園と、関内一帯の地区を見渡す景色もすばらしい外交官の家。

・ベーリック・ホール
・エリスマン邸
・山手234番館
ギリシャ風の柱が特徴の山手234番館は、J・H・モーガン設計の洋館です。イギリス人貿易商だったバートラム・ロバート・ベーリック氏の館でした。スイス人貿易商のエリスマン氏の私邸は、近代建築の父といわれるチェコ人の建築家アントニン・レーモンドの設計です。歴史的建造物が、3館並んで残されているという大変貴重な場所です。

・横浜市イギリス館
・山手111番館
上海の大英工部総署の設計で、英国総領事公邸として建てられた横浜市イギリス館。パニッシュスタイルの洋館で広い芝生の前庭と、港の見える丘公園のローズガーデンを見下ろす山手111番館。園内には展望台や、イングリッシュローズのみごとな庭があります。

横浜山手西洋館
住所:
神奈川県横浜市中区山手町
電話番号:
045-228-9420(公益財団法人横浜市緑の協会)
特記情報:
7つの洋館は無料で一般公開

2.優雅にティータイム外交官の家の「ブラフガーデンカフェ」

ご紹介した横浜山手西洋館の中にはティールームがあり、庭園や当時の調度品に囲まれて優雅なひとときを満喫できます。中でも人気のあるのは、外交官の家のブラフガーデンカフェ。

かわいいカップケーキがインスタでも大評判になっていてます。外交官の家と言われる邸宅は、元々横浜にあったものではありません。明治政府の外交官だった内田定槌氏の邸宅として、東京の渋谷区南平台に建てられたものでした。

アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計の建物は、内田氏の子孫が横浜市に寄贈。山手イタリア山庭園に移築して復元し、一般公開しています。また文化的建築としての価値も高く評価され、国の重要文化財の指定を受けています。

高台からみなとみらいを臨める広いテラス席があり、手作りの季節のタルトやカップケーキでティータイムもできます。また、 観光のお土産にオリジナルクッキーやお菓子も人気です。

館内は、当時のままのガスストーブやステンドグラス、サイドボード等の家具類が歴史を感じさせます。外交官の豪華な暮らしぶりが体験できますね。

建物は木造2階建て。母屋の脇に塔屋があります。天然スレート葺きの屋根とベージュの下見板張りの外壁。華やかな装飾は、アメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。塔屋の部分に、喫茶スペースのブラフガーデンカフェが設けられています。

ブラフガーデンカフェ
住所:
神奈川県横浜市中区山手町16 山手イタリア山庭園内
電話番号:
070-6637-9125
営業時間:
10:00~16:30※7月・8月は17:30まで
休業日:
第4水曜、年末年始(12月29日~1月3日)
予約:
予約のシステムはなし
アクセス:
石川町駅より徒歩5分

3.開放感のあるティルーム山手111番館の「カフェ・ザ・ローズ」

異国情緒あふれる、クラシカルな雰囲気を味わいながら過ごすのに横浜山手西洋館はオススメ。その理由は、7つの洋館は無料で一般公開されているという点にもあります。国内にある元居留地といわれる外国人の洋館で観光地化されているところは多々ありますが、入場無料な建物は珍しいですよね。何件か周ってみたい時は入場料は結構かかってしまいます。そんな心配もなく、見たい洋館を存分に選択できるのが横浜山手西洋館なんです。横浜市の花であるバラは、洋館にも見応えがある庭で咲き誇っていて見応え充分。そんな庭を眺めながらのんびり過ごしませんか?

カフェ・ザ・ローズは、山手111番館にあります。山手111番館、横浜市イギリス館、ブラフ18番館、エリスマン邸、山手234番館には貸しスペースがあって一般参加のイベントが盛んです。イベントの展示を見て楽しんだ後、ゆっくり庭を眺めるのにもってこいのティールームなのです。この洋館は、J.H.モーガンが設計し、当時の居留していたアメリカ人商人のJ.E.ラフィン氏の邸宅として建築されました。スパニッシュスタイルの赤瓦と、白い壁が美しい解放的な雰囲気のある西洋館です。

庭園になっているローズガーデンから建物に入るのは地階部分で、そこが喫茶スペースのカフェ・ザ・ローズとして利用されています。

カフェ・ザ・ローズ
住所:
神奈川県横浜市中区山手町111
電話番号:
045-622-3332
営業時間:
10:00~17:00※7月・8月は18:00まで
休業日 第2水曜、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス:
石川町駅より徒歩20分

4.かつての中国との外交の拠点、居留地だった「横浜中華街」

国内でも中華街は各地にありますが、横浜の中華街は日本最大の規模。約0.2平方キロの地区に500点以上の店舗があります。日本だけではなく、東アジア地域でも最大規模の中華街といえます。

こちらも山手にある欧米専用の横浜山手西洋館と同じように、中国人専用の居留地として開発された地域で150年の歴史があります。横浜中華街は、神戸の南京町や長崎の新地中華街とともに「三大中華街」といわれています。

横浜が開港され外国人居留地が造成され、欧米人とともに多数の中国人の商人や取引仲介者が流れ込んできた地域。外国人外交官の雇い人が来住のために住居や街の開発が進みました。

最初の頃は、香港や広東から来た中国人が多く広東省出身者が最も多かった時期があります。今でも広東料理のお店があるのもその理由からです。

その後になると横浜と上海、イギリスの植民地だった香港の間で定期船航路が開設されます。現地の上海や香港の中国人貿易商も定着するようになっていきました。増えていく中国人とその家族のために、居留地の一角に信仰の場である関帝廟や中華会館、中華学校などを建て買い物ができる商店や飲食店もできていきました。

横浜中華街は、居留地で働く中国人のためのコミュニティが原型でした。横浜の観光スポットとして有名な場所で、グルメスポットとしても取り上げられています。

横浜中華街
住所:
神奈川県横浜市中区山下町118-2
電話番号:
045-662-1252(横浜中華街発展会協同組合 事務局)
アクセス:
元町・中華街駅から徒歩1分

5.中華街で絶対食べたいソフトクリームのお店といったら「横浜大飯店 本店」

横浜大飯店は、横浜中華街で行列のできる杏仁ソフトクリームのお店です。元祖杏仁ソフトクリームで有名で、横浜大飯店の名物スイーツとしてテレビや雑誌、クチコミなどでも話題。

本物の味と香りにこだわって作る杏仁ソフトクリームは、生クリームと本物の杏仁霜をふんだんに使っています。だから、生クリーム本来の濃厚でコクのあるソフトクリームだと評判になっているのですね。濃厚な味の決め手は、乳固形分は20%(乳脂肪分が10%)だから。高級アイスクリームの成分比率に負けない生乳由来の原料で作られているからなのです。

横浜大飯店は、食べ放題が人気の中華料理店。人気の杏仁ソフトクリームは店頭で買うことが出来ます。大きな看板と派手な外観ですぐに見つけられるお店です。

成分からも濃厚なアイスクリームだとご紹介しましたが、口をつけた瞬間に杏仁の香りがふわりと広がります。香料ではなく本当の杏仁霜で味付けされたおいしさは、杏仁豆腐もどきで香料を配合しただけの味付けとは全然違います。しかも甘さは控えめ、後味がすっきりしているのもいいですね。

ソフトクリームの他にも、ちまきや肉まんなど食べ歩きできるものが並んでいます。

杏仁ソフトクリーム
住所:
神奈川県横浜市中区山下町154横浜大飯店 本店
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
045-641-0001
定休日:
なし
アクセス:
元町・中華街駅2番出口から徒歩10分
イートインコーナーは店の前

6.キュートで食べるのを一瞬迷ってしまう「老維新」のパンダまん

かわいすぎて食べられない!そんなかわいすぎるのがパンダまん。蒸らす段階の蒸気の具合によって、顔のパーツの位置がみんな変わっています。笑い顔や泣き顔、困った顔などどれもキュートでたまりません。

パンダまんを最初に発売したといわれるのが横浜中華街にある老維新(ロウイシン)です。中華街大通りに面した1955年に開業したお店。およそ10年前にパンダまんの販売を始めました。多い時は1日500個を売り上げるという人気の商品で、累計で35万個以上も販売実績があります。

お店の前では、パンダまんの入ったせいろをのせた蒸し器の蒸気がもくもくと上がっています。

一番人気だというのが、蒸したての元祖パンダまん。下に笹が敷いてあって持ってみるとずっしりとした重みがあります。中身がみっちり詰まっているのが持っただけでわかるんです。

皮は、 弾力があってふんわりもっちり。そして分厚い皮に包まれているのは、チョコレート風味のカスタードあんです。スイーツとして人気がある元祖パンダまん。チコレート風味のカスタードがトロッとしておいしいです。 できたては中のクリームが熱々なのでやけどには要注意ですね。

パンダまんには、角煮、肉まん、抹茶、苺、激辛があり外側の皮の色が違います。

パンダまん
住所:
神奈川県横浜市中区山下町145老維新
電話番号:
045-681-6811
営業時間:
10:30~20:45※金、土、祝前日は~ 21:45
アクセス:
元町・中華街駅から徒歩10分

7.お休み処なら「横浜みなとみらい万葉倶楽部」

散策するのもいいですが、ひとりでのんびりしてリフレッシュするのも一人旅のテーマとしてふさわしいですね。異国情緒たっぷりの山手や元町とはチョット違う、最先端都市のみなとみらいもオススメなスポットです。

近代的なビルやアミューズメントパークがある地域に、和の情緒あふれる温泉があります。地上8階建てで、のんびりできる空間に、温泉や食事処、宿泊施設など癒やしがたっぷりなのは横浜みなとみらい 万葉倶楽部です。

遠くの温泉地へいかなくても温泉郷が楽しめる気軽さが人気。手ぶらでOKの上、日帰り入浴の場合温泉地では宿泊時間帯を避けるのが普通ですが24時間可能なんです。

万葉倶楽部の温泉は横浜の源泉ではありません。毎日、熱海・湯河原温泉からタンクローリーで運搬されてきます。屋外には、横浜の街と海岸が見渡せる足湯の庭園。 露天風呂やひのき風呂、大浴場などもあり温泉巡りを楽しめます。

広い浴槽に満ちているお湯は無色無臭で透明。さらっとした感触で肌へのあたりが柔らかく体の芯から温めてくれます。また、岩盤浴の設備は体の調子や気になるケアの目的ごとの4タイプがあり、8種類の鉱石が組み合わされていてデトックス効果満点です。

マッサージやアカスリ、エステティックも受けられ、専門スタッフのハンドテクニックで日々のストレスが解消できます。

横浜みなとみらい万葉倶楽部
住所:
神奈川県横浜市中区新港2-7-1
電話番号:
045-663-4126
営業時間:
24時間営業
アクセス:
みなとみらい駅から徒歩5分

8.芝生に寝転びたくなる目前には海「臨港パーク」

海岸沿いにあるパシフィコ横浜を囲む、屋外エリアに臨港パークがあります。この一句画にはそのほかに国際交流ゾーンとぷかりさん橋の3つのエリアがありイベント会場などにも利用されています。石畳や芝生、水辺とエリアごとに区分けされ海岸沿いの一帯、海と緑にあふれる広々とした空間になっています。

臨港パークは、芝生広場と南口広場、潮入りの池などがあります。ランドマークタワーや横浜港を一望、また水平線まで見渡せる絶好のロケーション。目の前に広がるみなとみらい地区で最大の緑地になっています。お天気の良い日は日光浴を兼ねて、芝生の上で過ごすのも極上の休日になりそうですね。

臨海パークにある潮入の池には、ステージが設けられていて、音楽の演奏などやイベントも開催されています。園内に売店もあり、軽食などが食べられます。イベントなどの待ち時間を過ごすのもおすすめです。海岸の上に浮かぶぷかりさん橋は、水上バスや港内クルーズ船の発着場所として利用されています。桟橋にあるかわいい建物の2Fにあるのは、フローティングレストランの「海鮮びすとろ ピア21」。クルーズで酔ってしまうかもしれないと心配な方は、海の上に浮かんでいるレストランで潮風を楽しみながら食事もいいものでしょう。

臨港パーク
住所:
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
電話番号:
045-221-2155
アクセス:
みなとみらい駅から徒歩約10分

9.横浜の展望台、空から眺望を楽しむ「横浜ランドマークタワー」

夜景や眺望を眺めるのに人気のあるのは、高い山の頂上や、東京のスカイツリー、東京タワーや大阪のあべのハルカスといった展望台ですね。高い山のない横浜にも、空高くから眺望を楽しめる場所があります。

横浜ランドマークタワーは、高さ296.33m。まさしく横浜一帯のランドマーク=目印といえるでしょう。横浜ランドマークタワーの69階に展望フロアがあり、SKY GARDENからは横浜の街全体が一望できます。

日中の景色も海と海岸線、横浜の街とすばらしいですが夜景もぜひ見てほしい観光スポット。また、夕日と朝日の時間帯もすばらしい光景が見られます。

天気が良ければ広大な関東平野の先に、富士山が見事。ぜひ展望台で体験してみださい。

70階ある横浜ランドマークタワーには、オフィスのほかにホテルやショッピングモールなどがあります。おしゃれな雑貨やブランドのジュエリー・アクセサリー、レストランやビューテーサロンやマッサージサロンも入っていて、女子力アップにつながる何かを見つけるのも楽しいスペースです。

綿密な計画を立てて一人旅というより、ショッピングも楽しんで、夜景もついでに見ていこうかといった気軽に立ち寄れるのがポイント。1日過ごしても見終わらないほどたくさんのお店があるので、天候が悪くて外の散策ができないときにもオススメです。

横浜ランドマークタワー
住所:
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
電話番号:
045-222-5030
営業時間:
10:00~21:00※年末年始を除く、また延長営業あり
アクセス:
桜木町駅より徒歩約5分

10.異国情緒たっぷり「横浜赤レンガ倉庫」

横浜観光の定番スポットといえば、赤レンガ倉庫もそのひとつです。赤レンガの建物は、100年以上前に建てられたもの。長く鎖国していた日本が、国際社会に復帰する足がかりにもなった開港と外国人居留地。

横浜が開港してから、歴史とともに歩んできた大変貴重な歴史の証人でもあります。西洋諸国の文化が流入した、横浜の古き良き時代の象徴でもある赤レンガ倉庫。当時の港の賑わいを感じさせます。

シックで暖かみのあるレンガ造りの建物の前は、インスタ映えすることで人気のスポットです。昼も素敵ですが、夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気が味わえます。

昔は明治政府の保税倉庫として利用していましたが、現在では建物内でレストランやショッピングを楽しむこともできます。

横浜赤レンガ倉庫は1号館と2号館があり、1号館は1Fがショップフロア、2Fがクリエイティブスペース。可動式の展示パネルやスポットライトがあり、映像機器やインターネット回線も利用できますしギャラリーとしてや会議・イベントスペースなどとしても活用できます。

3Fはホールになっていて、約300席の劇場形式。演劇やダンス・映画等の公演やコンサート会場、ライブや展示会やパーティといったイベントに使用されています。様々なイベントが催されていることもあるので、是非チェックしてみてください。

横浜赤レンガ倉庫
住所:
神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号:
045-211-1555(1号館)045-227-2002(2号館)
営業時間:
1号館10:00~19:00、2号館 11:00~20:00
アクセス:
関内駅より徒歩約15分

11.国内でも有数の和風庭園「三溪園」

洋館やバラ園など西洋風の観光スポットや、中華街の中国風の観光スポットが人気の横浜。ここで、純和風な観光スポットをご紹介してみます。

三溪園は、横浜市の中区本牧にあります。ここは、実業家で茶人でもあった原三溪という人が作った日本庭園です。原という人は、生糸貿易で財をなした実業家でした。また、茶人としても有名ですが、著名な美術愛好家でもありました。その原氏の美的感覚が冴える、伝統ある建物と歴史を身近に感じることができる散策型の日本庭園です。

三渓園は、国の重要文化財建造物10棟と横浜市の指定有形文化財建造物が3棟。全て17棟の建築物が、広大な敷地と山の起伏を生かした庭園との調和が図られています。

美しい日本庭園では、春は桜、夏の新緑と蛍、秋の紅葉など四季折々の楽しみ方ができます。また、茶人の作った庭園ですので、茶会に利用する団体も多く野点の風景も見かけることがあります。

横浜のドライブスポットとしても人気がある三渓園。一人旅をドライブでと考えているなら三渓園はオススメです。

三渓園
住所:
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
045-621-0634
アクセス:
根岸駅から市バスで本牧下車徒歩10分

12.横浜って源泉があったんだ!「横浜天然温泉 SPA EAS(スパイアス)」

日本は火山列島とはいえ、横浜に天然の温泉があったなんてとびっくりする方も多いのではないでしょうか。横浜天然温泉 SPA EASは、横浜駅から徒歩5分にある日帰り温泉施設です。地下1,500mにある源泉からは、琥珀色の温泉が湧き出ています。

源泉は、細微な気泡が体中を包み込む炭酸泉。泉質は、ナトリウム-塩化物温泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)です。源泉の温度はややぬるめの42.7度。肩こりや腰痛・血行障害などに効果があります。

炭酸の濃度は900ppm~1,000ppmを保っているので、ポワ~ンシュワーッときます。 湯船の温度は、35~36度の微温設定されのぼせず長湯には最適。この温度は、精神不安定やノイローゼ、不眠症にも効果があるとといわれていますので、リフレッシュにはオススメです。

横浜天然温泉 SPA EASは、女性専用エリアが充実しています。女性専用スペースがあり岩盤浴の朱蓮には、パウダールームも併設。 一人旅や女子旅で人目を気にせずに、ゆったりと過ごしたい時やリフレッシュ&リラックスしたい時に、おすすめの贅沢な女性専用のエリアになっています。

また、人気イベント「ロウリュウ」では、サウナストーンにアロマオイルをまぜた水をかけて一気に蒸発量を増やし発汗作用を促進させてくれるサービスが人気です。 疲労回復やストレス解消、発汗による美肌やダイエットにもと多くの効果が期待できます。イベントは、1日10回ありますのでぜひ体験してみてくださいね。 イベントでのパフォーマーの個性豊かなパフォーマンスも見応えあります。

横浜天然温泉 SPA EAS
住所:
神奈川県横浜市西区北幸2-2-1
電話番号:
045-290-2080
営業時間:
10:30~翌朝9:00※ 浴室は翌朝8:00まで
アクセス:
横浜駅西口より徒歩5分

13.統一されがちなアウトレットモールとひと味違う!「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドは、解放感のある海沿いに作られています。御殿場や木更津にある同系列のアウトレットモールでは、モールの建物なども同じような雰囲気ですよね。横浜にあるこのアウトレットパークは、港町風の建物で構成されています。

横浜の海に面していて、海を眺めながらおしゃれな空間に浸れます。敷地には、船のオブジェやおしゃれな白亜の時計台などがあり、異国の港町にいるような雰囲気を楽しめます。また、アウトレットモールにヨットハーバーが隣接しているので、デッキ沿いにアメリカンなレストランやカフェが沢山あります。 ハーバーのヨットを眺めながらただ座っているのもいいものですね。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドには、スポーツショップ、アパレルショップ、食器店などの一流ブランドが揃っています。他のアウトレットモールと比較すると、お店の数が約70店舗と小規模。お買い物三昧であれこれ見て回りたいというと物足りないかもしれませんが、目当てのお店を短時間で回れるメリットはあります。

あまり多くの人が殺到するというスポットではなく、のんびり海と港町の雰囲気を楽しめるのがいいところ。ただしバーゲンの時期は人が多くなります。バーゲンの時は横浜駅から無料シャトルバスが運行し、アクセスは大変便利。定期的に運行しているようですので要チェックですね。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド
住所:
神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
電話番号:
045-775-4446
営業時間:
ショップ10:00~20:00、レストラン11:00~20:30
アクセス:
鳥浜駅より徒歩5分

14.休日をまったり過ごすなら「インスパ横浜」

インスパ横浜は、東神奈川にある会員制のフィットネスクラブと併設されたスパです。月額料金のあるフィットネスクラブとは別ですので、初回に会員登録すれば利用できます。SPAは月額料金制度などはありません。

地下1,500mから沸く天然温泉のお風呂をはじめ、富士山の溶岩石を焼いた遠赤ドーム、バリテイストの岩盤浴、ミスト粒子を細かくしたナノミストサウナ等が楽しめます。
浴室、岩盤浴、リラクゼーションルームは女性専用があり、大人の落ち着いた雰囲気の中でくつろぎタイムが過ごせますね。

開放的なテラスからのベイブリッジからみなとみらいを見渡す夜景が評価も高く、誰もが息を呑む美しさ。ぜひオススメしたいスポットです。

汗を流した後は、リラクゼーションルームで一休みしましょう。男女共用と女性専用がありリクライニングソファーでは、個別にTVが付いています。各種雑誌やコミックもありのんびり過ごせます。椅子より畳派という方は、沖縄畳が敷き詰められている和室がありマットと枕で寝転がることも。

また、手もみボディケアをはじめ、フットケア、タイ古式、あかすり等のコースでリラックスすることもできます。熟練セラピストが丁寧に施術してくれるので、エステサロンのつもりでケアしてもらいましょう。カフェでは、美容ドリンクから本格エスプレッソ等で喉を潤し、食事もできます。

インスパ横浜
住所:
神奈川県横浜市神奈川区山内町15-2
電話番号:
045-451-4301
営業時間:
月曜~木曜・日祝10:00~23:00、金曜土曜・祝日前10:00~翌8:00
アクセス:
東神奈川駅から無料シャトルバスあり

15.ガーデニング愛好者がイチオシ!人気の「横浜イングリッシュガーデン」

横浜イングリッシュガーデンは、5つのテーマガーデンとトンネルで構成されています。
・Rose & Clematis Garden(ローズ&クレマチスガーデン)
・Rose & Perennial Garden (ローズ&ペレニアルガーデン)
・Rose & Herb Garden (ローズ&ハーブガーデン)
・Rose & Grass Garden (ローズ&グラスガーデン)
・Rose & Shrub Garden(ローズ&シュラブガーデン)
・ローズトンネル

バラの時期以外では、桜などもありガーデニング用品や苗も売っています。昼食や軽食を取れる場所もあり、英国風の庭園が好きな人には堪りません。広すぎないので歩いてても苦になりません、また敷地内がたくさんのバラで埋め尽くされていることもバラ好きな方から高く評価されています。

ワイン・レッドやパープル、ダーク・マルーンのバラで埋め尽くされているのがRose & Clematis Gardenです。大人の雰囲気のパープルやダーク・レッドのクレマチス、落ち着いた色合いのブロンズ・リーフの植物を組み合わせたシックなテーマガーデンになっています。Rose & Clematis Gardenに植えられているバラは、ダマスク系のバラで香水などの原料になる香り高い品種です。

ウェディングのガーデンパーティ会場のような白バラをメインに、白色の宿根草、白斑入りの植物を組み合わせた純白のテーマガーデンなのがRose & Perennial Garden。ここでは白と一言でいっても、純白、象牙色、酔白、青白など様々な色合いの「白」を楽しむことができます。

パステル調の淡いピンクや、青紫のバラがメインでできているRose & Herb Garden 。ピンクや青、紫色などのハーブや、ライム・リーフの植物などを組み合わせたポップで明るいテーマガーデンです。バラと一緒に植えると虫がつきにくいと言われるハーブ。スパイスとしてよく使われているハーブから、あまりお目にかからないハーブまで様々な香りを楽しめます。

茶系で統一されているRose & Grass Garden は、アプリコットやブロンズ、ブラウン系のバラがメイン。オーナメンタル・グラスやブルー・リーフなど、グラウウドカバーで使う植物などが脇を締め伝統的な雰囲気に仕上がっています。バラの多くは、スパイス系やティー系の香りの品種が特徴です。

Rose & Shrub Gardenでは、黄色、オレンジ、紫色など7色のレインボーカラーのバラがメイン。灌木や大型宿根草を組み合わせたガーデニングに参考になるポイントも多く、スケールの大きい存在感のあるテーマガーデンです。バラ以外でもアジサイのコレクションが、首都圏随一として有名なので一見の価値があります。

横浜イングリッシュガーデン
住所:
神奈川県西平沼町6-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
045-326-3670
アクセス:
平沼橋駅から徒歩10分、横浜駅西口から無料送迎バス有

さいごに

横浜の花はバラ。バラの庭園や洋館をバラが飾っているなど、バラが好きな人から支持されている観光スポットです。欧米の雰囲気や中国の雰囲気など異国情緒を楽しむこともできますし、海辺で風や日差しを堪能することもオススメ。プランがあっても、ノープランでも横浜なら一人旅の自由を満喫できます。

観光スポットを巡るのもいいですし、スパや温泉でのんびりするのもいいものです。横浜で異国情緒を感じながら自分らしい旅を楽しんでください。

横浜のおすすめ記事はこちら

しるばーたびー

寒いのが苦手。春は、花粉のない地域へフラフラ出かけるのが夢。のんびり旅が大好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 横浜で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    横浜は異国情緒あふれる港町。横浜中華街や赤レンガ倉庫など、活気ある雰囲気が印象的です。今回は横浜に行ったら絶対外せないスポット「横浜中華街」「横浜赤レンガ倉庫」、横浜駅からアクセスの良い「高島屋」で買えるお土産を15品選んでみました!

  • 横浜の元町にあるオシャレな雑貨店8選!

    横浜の元町にあるオシャレな雑貨店を8店舗ご紹介します!どのお店も個性があり、楽しいショッピングの時間を過ごすことができます!横浜の元町に寄った際は、ぜひ紹介した雑貨店へ立ち寄ってみてください!

  • 【横浜】ミシュラン星獲得店特集!特におすすめなお店5選

    2011年に発行されたミシュランガイド横浜・川崎・湘南には、たくさんの星獲得店が存在します。今回はその中から横浜でオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 横浜中華街ではずせない!小籠包が味わえる名店4選

    横浜中華街といえば、中華の名店が立ち並ぶグルメストリート。どこに行って何を食べようか迷ってしまうなんて時間がもったいない!そこで今回は小籠包にターゲットを絞って、おすすめの店を紹介しましょう。

  • 横浜市 鶴見駅でランチするなら!おすすめ厳選4店

    横浜市にある、鶴見駅。 京浜急行・京浜東北線・鶴見線と電車が複数通っており、横浜まで電車で10分・東京までは電車で30分と交通の便がいいと人気の駅です。 流れている「鶴見川」はとても有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。 本日はその「鶴見駅」にある美味しいランチ店を厳選して4店舗、お届けいたします。

  • 横浜でミシュランのビブグルマン獲得!オススメのお店5店舗紹介

    ミシュランガイドにはビブグルマンと言われる、星は付きませんが5000円以下で食事ができるとてもコストパフォーマンスの良い店が掲載されています。今回は横浜でビブグルマンを獲得した中からオススメの5店舗をご紹介いたします。

このエリアの新着記事
  • 横浜でおすすめのクルージングランキングTOP3!

    横浜からクルージングで海へ繰り出して観光スポットとして人気のみなとみらいや、赤レンガ倉庫を眺めてみませんか?「横浜にはたくさんのクルージングプランがあるけれど、どれが良いだろう…」という、そんなお悩みにお答えします!横浜発のクルージングで未就学児の子供料金が無料のプランや話題の工場夜景を楽しめるプランなどをご紹介。

  • 横浜家系ってどれが美味しいの?お答えしましょう!個人的ラ...

    「横浜屋家系ラーメン」ってよく耳にするけど、その数は無数にあって、どれが美味しいのか分からないですよね。 そんな方のために、家系ラーメンをランキング形式でご紹介したいと思います!

  • 鶴見駅西口の人気ラーメン屋、地元民がおすすめする店3選

    横浜の中でも「鶴見」駅は知る人ぞ知る、ラーメンの名店ゾーンなんです。 元気いっぱいの日はもちろん、二日酔いの日などで元気がないときにもオススメのラーメン屋さんがたくさんあります。 今日はそんな鶴見駅「西口」にある駅近のラーメン屋さんを厳選してご紹介いたします。

  • 横浜の可愛いラテアートが楽しめるカフェ特集!

    見ているだけで癒されるラテアート。 メディアに取り上げられるのは東京都が多いですが、横浜にも実はあるんです。 癒されたい時にぜひ訪れてくださいね♡

  • 横浜みなとみらいクイーンズスクエアおすすめ人気レストラン3店

    グルメやショッピングの店舗、コンサートホールやギャラリーなどを備えた、横浜みなとみらいを代表する大型複合施設「クイーンズスクエア」。ランチやディナーでぜひ利用していただきたいおすすめの人気レストランをご紹介したいと思います。恋人、ご家族、友人とおいしい食事をお楽しみください♡

  • 横浜で優雅な朝食を♪モーニングにおすすめのお洒落カフェ4選

    グルメの宝庫・横浜。ランチやディナーもいいけれど、モーニングだって負けていません!なかでも今回は、美味しいモーニングが食べられるおすすめのカフェを4店舗に厳選してみました。最後までチェックして明日の朝食の参考にしてくださいね♪

  • 横浜女子旅で訪れたい人気のスポット&アクティビティ15選!

    横浜には女子旅にぴったりのお洒落なスポットがいっぱい。港町横浜でフォトジェニックな景色を楽しめるスポットや、話題のお店でのショッピングやレストランやカフェでグルメ三昧と、横浜女子旅に欠かせないお洒落な観光スポット&アクティビティをご紹介します!

  • 横浜でおすすめの夜景が綺麗な人気レストランTOP10

    横浜でおすすめの夜景スポットで最初に思い浮かぶのは、ベイブリッジやみなとみらいなど横浜港の夜景。きらめく夜景の風景はロマンティックなデートには欠かせない大切な要素です。デートにもおすすめ、横浜で人気の夜景が綺麗なレストランをランキングでご紹介します!

  • 横浜でおすすめの記念日&誕生日に使いたい人気レストランTOP10

    横浜で誕生日や記念日などの特別な日のお食事にはどのようなレストランで過ごしたいですか?記念日や、大切なお祝いごとに使いたくなるレストランはロケーション選びも大切です。よいこはまでおすすめの特別な日に使いたい人気レストランをランキングでご紹介します!

  • 横浜元町のおしゃれでおいしいケーキ店厳選5選!

    老舗が立ち並ぶシックなショッピングエリア、横浜元町で美味しいケーキはいかがですか?地元の人や横浜通のリピーターも多い、横浜元町の評判のケーキ店をご紹介します!

このエリアの人気記事