横浜で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産をご紹介

118,245

views

0

横浜は異国情緒あふれる港町。横浜中華街や赤レンガ倉庫など、活気ある雰囲気が印象的です。今回は横浜に行ったら絶対外せないスポット「横浜中華街」「横浜赤レンガ倉庫」、横浜駅からアクセスの良い「高島屋」で買えるお土産を15品選んでみました!

横浜のお土産と言えば?

横浜のお土産にはどんなものがあるのでしょう?シウマイや赤い靴の女の子シリーズ・ありあけハーバーなどが有名ですが、横浜にはまだまだ他にもたくさんのおみやげが揃っています。
この記事では定番のおみやげからマニアックなおみやげまで15品をご紹介します!

横浜のお土産① パンダグッズ

横浜大世界は、食事や買い物、アートが楽しめる総合エンターテインメント施設。1日遊べる!と人気の観光スポットです。1階にあるお土産ショップ「横浜大世界マーケット」は中華街最大級!約3000点もの横浜土産が揃います。

そんな横浜大世界マーケットには、パンダのグッズがずらり!ぬいぐるみやキティちゃんとのコラボ商品など、ユニークで可愛らしいおみやげもありますよ。横浜中華街へ行ったらぜひこちらのお店を覗いてみてくださいね。

かわいいパンダグッズは、女性やお子さんへのお土産に最適!お土産探しをしているだけで、ほのぼのと癒されますよ。

パンダグッズといえば最近は上野動物公園のある東京・上野周辺エリアに押され気味ですが、横浜中華街のパンダグッズも負けてはいませんよ!
特にキティちゃんとのコラボ商品は、キティちゃん自身もチャイナ服に身を包み、中国ムード満点なので上野のキティちゃん×パンダコラボグッズとはまた違った趣があります。どのお土産もどことなく異国情緒が漂うものばかりですので、ちょっとした海外旅行に行った気分が味わえるのも中華街や横浜大世界・横浜大世界マーケットの魅力のひとつかもしれません。お皿や箸置きといったカトラリー類も豊富で、自宅で中華料理を食べる際に使えば一味も二味も美味しく感じることでしょう。

横浜大世界「マンゴープリン」

横浜大世界マーケットには約3000点の商品が売られていますが、その中でも注目の人気商品がこちらのマンゴープリンです。美味しいマンゴープリンは横浜中華街ならではのお土産。お子さんにも喜ばれますよ。

マンゴーの王様と称される「アルフォンソマンゴー」をふんだんに使用した、なめらかな食感のプリン。口の中にフレッシュな甘い香りが広がります。1度食べたらやみつきになりますよ。マンゴー好きの方はぜひ試してみてくださいね!

大き目サイズのマンゴープリンはボリュームたっぷり。さっぱりとしているので、横浜の夏のお土産にぴったりです。

マンゴーといえば日本では高級フルーツのひとつ。しかし中国では幾分お求めやすく、一般家庭でもよく食されるフルーツとして親しまれています。ゆえに、お得な値段でこれだけの濃厚なマンゴープリンが食べられるのは何だかお得な気分になってしまうことでしょう。お土産に渡しても「高級なものを貰った」と喜んでもらえる為、渡す方も貰う方も、ハッピーな気持ちになってしまいます。
プリンは年齢問わず楽しむことが出来るので、小さいお子様やお年寄りのいるご家庭へのお土産にももってこい。夏は凍らせて食べてもシャリシャリして美味しいです。また、器に盛って缶詰のフルーツポンチや杏仁豆腐などでデコレーションしても、一層華やかなデザートになるのでおすすめです。

横浜大世界「杏仁豆腐」

ご紹介したマンゴープリンと同じシリーズで、オリジナル杏仁豆腐も販売されています。香り高い、なめらか食感の杏仁豆腐もマンゴープリンと並んで大人気!プルプルと、口の中でとろけるような柔らかさです。

中にはフルーツも入っているので最後まで飽きることなくペロリと食べられます。やわらかなデザートはおじいちゃんおばあちゃんへのお土産にもおすすめ。食事の後にさっぱりといただきたいデザートです。

ご紹介したマンゴープリンと合わせて横浜のお土産にすれば喜ばれること間違いなし!横浜大世界自慢の味をお試しください。

オリジナル杏仁豆腐もマンゴープリンと同じく大きめカップで150gの大容量!常温で持って帰ることが出来、約60日間賞味期間があるので、すぐにお土産を渡すことの出来ない方への贈り物にする時も安心です。
「杏仁豆腐」と名の付くものは、中華街に行くと至るところで目にすることでしょう。色々な店の物を1つずつ買って、自宅でゆっくり食べ比べてみるのもよいかもしれません。
横浜大世界のオリジナル杏仁豆腐は杏仁の香りがふわっと香る濃厚な味わいなので、杏仁豆腐ならではの風味が好きな方は絶対ハマると思います。
もし気に入った方はインターネットなどでも買うことが出来ますのでリピートしてみてはいかがでしょうか?

横浜大世界「ふかひれスープ」

出典: www.daska.jp

大世界マーケットオリジナル商品のふかひれスープ。手軽に食べられるのに味は本格的。お水と卵があれば簡単につくれるので、料理が面倒という男性のお土産にもおすすめです。ちょっとリッチな気分になれるお土産ですよ。

出典: www.daska.jp

そのままスープにしていただくのはもちろん、あんかけチャーハンにしたり、春雨を入れても美味しいんです。あったかいスープは寒い冬のお土産にぴったり。自宅で本格ふかひれスープをいただきましょう!

出典: www.daska.jp

濃縮タイプのふかひれスープは、1袋が3~4人前。家族でいただくにはぴったりのサイズです。3袋入った箱入りのものもあります。

簡単に作れて美味しい為、海外から日本に遊びに来た外国人にも人気の一品。本場中国の人も買って帰るほどの人気っぷりなんですよ!
家ではチャーハンや餃子・春巻きなどの中華料理を作った時に添えると雰囲気も他の食事との相性も抜群ですが、意外にも朝ご飯の時にマグカップにふかひれスープを入れて、ご飯を浸して雑炊風にして食べても美味。
また、仕事や学校で遅くなってしまった時には、コンビニで買ってきた中華まんや蒸しパンなどと一緒に頂いても簡単で美味しいのでおすすめです。
中華風の食器に入れて飲めば、さらに美味しさが増すことでしょう。是非一緒にスープ皿なども買ってみてはいかがでしょうか?

サイコロキャラメルの横浜バージョン「ヨコハマキャラメル」

懐かしいフォルムが特徴的なサイコロキャラメル横浜バージョンです。1つの箱にキャラメルが2個入っています。港町らしいデザインでとってもオシャレなこのキャラメル、レトロ感もあってばらまき土産用に大量購入なんていう方も多いそう。

レトロかわいいパッケージには、さまざまなイラストが描かれています。大人でもワクワクしてしまいますよね。キャラメルの味も確かですので安心して横浜のお土産にできます。一口食べれば、懐かしい気分に包まれますよ。

サイコロのようなキャラメルは、お子さんへのお土産にもおすすめです。積み木のように重ねて遊んじゃうかも!

横浜土産と言えば、赤い靴の女の子シリーズやありあけハーバーなどでもおなじみの、このようなレトロフォントのお土産も見逃せません。
インスタグラムなどでも近年話題で「パケ買い」「ジャケ買い」といったハッシュタグを添えて多くの人がパッケージに一目ぼれしてレトロフォントの横浜土産を購入したレポートを挙げています。
「ヨコハマキャラメル」も色々なパッケージがあるので、是非コンプリートしてみてください!キャラメルはとっても美味しいのでパクパク食べたくなること請け合いですが、是非お洒落に並べてとっておきの一枚をスマホに収めるのもお忘れなく!
カバンやポーチに入れておいて小腹がすいた時などにササッと取り出して食べるのも良いでしょう。見た目が可愛いので話題になること間違いなしです。

マーブルチョコレートの横浜バージョン「ブルーダルチョコレート」

こちらはロングセラーのマーブルチョコレート横浜バージョン。ブルーのドットは、横浜の人気キャラクターである、横浜生まれのダルメシアン犬「ブルーダル」をイメージしています。ブルーダル同様、可愛らしいですね。

中身のチョコレートも、パッケージと同様「濃いブルー・薄いブルー・白」の3色。美味しい粒チョコレートです。横浜らしさがあふれる1品。世代を越えて愛されるロングセラーのチョコは、誰にでも喜ばれる横浜のお土産になります。

海を連想させる爽やかなパッケージはとってもオシャレ。女子受けすること間違いなしです!女性やお子さんへのお土産にいかがですか?

1本200円以下で買えるので気軽なお土産としてもおすすめ。5本入りのパックなどもあります。横浜土産は美味しいけれど高級なものが少なくないので、ブルーダルチョコレートは上品な装いなのにお手頃価格で買えるのでありがたい存在です。
外国人からもウケが良く、特にm&mチョコレートの生まれ故郷アメリカからやってきた人からは「水色のマーブルチョコレートは初めてみた!」と大変人気だそうです。
「ブルーダル」は2004年に登場した横浜っ子に愛されるダルメシアンの男の子。地元神奈川新聞の日曜版4コマ漫画でもいおなじみのキャラクターなので、横浜に行くと至る所で目にすることでしょう。ぬいぐるみや絵本などのグッズも人気なので是非チェックしてみてください。

ありあけ「ありあけハーバー」

横浜の定番おみやげと言えばこちら!約60年もの間、地元の人々や観光客から愛されているロングセラー商品「ありあけハーバー」です。個性的なイラストのパッケージが印象的ですよね。中身は舟形のマロンケーキです。

細かく刻んだ栗と栗餡を柔らかいカステラ生地で包んだお菓子は、バランスの良い甘さが大人気。しっとりとした食感がクセになる美味しさです。一口食べると、マロンの香りが口の中いっぱいに広がります。

コーヒーや牛乳にぴったりの味わいで、3時のおやつに最適です。お子さんからお年寄りまで、幅広い年代に好まれるお土産になります。

「ありあけハーバー」の名前はマロンケーキの形状が波止場(ハーバー)に到着した船の形をしていることに由来します。
横浜っ子の中には、小さい頃テレビで「ありあけのぉハ~バ~♪」というCMソングを聞いて育った方も多いハズ!地元に住んでいても、時々食べたくなってしまう絶品お菓子です。
今では定番のマロン味以外にもチョコバナナ味やいちごミルク味など様々なフレーバーがラインナップされているので「最近ありあけハーバーを食べていない」という方も、是非チェックしてみてください!生チョコならぬ「生ハーバー」なんてものもお目見えし、話題となりました。それぞれ異なるパッケージも必見です。

赤い靴の女の子シリーズ

こちらは童謡「赤いくつ」をモデルにした可愛いお菓子です。赤い靴の女の子シリーズは、いちごラングドシャやクッキー、チョコレート、レアチーズケーキなど豊富なラインナップ!好みにより選ぶことができます。

女の子のシルエットが描かれたパッケージはちょっと大人な雰囲気。モダンでスタイリッシュな印象です。大人の女性やお子さんへのお土産に最適。ラングドシャやクッキーには、女の子のシルエットが象られています。

赤い靴の女の子シリーズには、夏季限定でレアチーズケーキもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

「赤い靴」をモチーフにした雑貨やスイーツなどのお土産は、横浜では至る所で目にします。関東出身の方以外はもしかしたら知らない方も少なくないかもしれませんが、童謡「赤い靴」は横浜を舞台にした野口雨情作詞、本居長世作曲の大正時代に発表された童謡です。歌詞やメロディー自体は物悲しい雰囲気なのですが、「横浜といえば赤い靴!」というほど有名な歌で、一大観光名所の山下公園には赤い靴の銅像もありますし、みなとみらい周辺では観光客向けの「あかいくつ」という名前の巡回バスも走っています。
歌自体は寂しげですが、お土産はどれも可愛いものばかりですので是非色々チェックしてみください。

横浜大世界マーケット
住所:
横浜市中区山下町97(横浜中華街・天長門正面)横浜大世界1階
電話番号:
045-681-5610
営業時間 :
月~木、日、祝 9:30~21:30、 金、土、祝前日 9:30~22:00
定休日:
なし
アクセス:
【電車】JR京浜東北線・根岸線 石川町駅下車、中華街口から徒歩約10分。東急東横線・みなとみらい線 元町中華街駅下車、3番出口から徒歩約2分

横浜赤レンガ倉庫で買える横浜らしいアイテム

赤レンガ[デポ] 「ヨコハマチョコレート」

赤レンガ倉庫の土産ショップDepot(デポ)は、“横浜”や“赤レンガ”をキーワードに、ユニークな商品を数多くそろえるお店。そんなデポで人気なのが、レンガの壁のような模様が入ったチョコレートです。

オシャレなパッケージに入ったチョコレートはお土産に最適。味は、ビターな「ブラック」と、ヨーロッパでも親しまれている「ミルク」の2種類があります。厚さが1.5cmあるので食べ応え十分です。カカオ本来の香りが楽しめます。

その他、1.5kgある横浜レンガチョコレートは、インパクトのあるお土産におすすめです。どうやって食べようか?とみんなで盛り上がれますよ。

「赤レンガ」のある赤レンガ倉庫は、いにしえより日本の玄関口として栄え、多くの外国人をもてなす場として発展してきました。現在も横浜の中でもひときわ外国のムードが漂うお洒落なスポットとして人々を魅了して止みませんが、開国前後もこの地で多くの舶来品が披露され、さまざまな文化が紹介され、今と変わらぬ賑わいを見せていました。赤レンガ周辺では1年を通して日本ではなかなか見かけないようなアメリカン・ヨーロピアンなアイテムや、フードなどをたくさん目にすることができます。イベントも豊富で、日本にいながら海外旅行気分が出来る魅力的な観光地ですので是非ゆっくり巡ってみてください。

Felicia!「靴モチーフのアイテム」

魔法の靴が幸せを運んでくれますように…という願いがこめられた、靴をモチーフにしたアイテムが揃う「Felicia!(フェリシア)」。バッグや小物など、数ある商品の中でも、おすすめなのが靴をモチーフにしたチャームです。

可愛らしいチャームをポーチやバッグに付ければ女子力アップ!乙女心をくすぐる、カラフルなチャームが目白押しです。「可愛い」がたくさんつまったプレゼントは、女性に贈れば喜ばれること間違いなし!のお土産になりますよ。

横浜らしい人気商品は、赤い靴の女の子チャーム。キラキラ揺れる真っ赤な靴に心躍ります。贈る人をイメージしてカラーを選んでみて下さいね。

フェリシアは赤レンガ倉庫内に大型店を構えています。赤レンガ倉庫店でしか買えない限定アイテムもあり、いつも大賑わい。観光途中に立ち寄りやすいのも良いですね。
お店一押しの靴モチーフのチャームは小さくてかさばらないのでついつい沢山買ってしまいそうになります。また、最近ではサンリオキャラクターの「キキララ」とのコラボアイテムなども話題になり、観光客だけでなく、外国人や地元横浜っ子のハートもわしづかみにしているんですよ!商品だけでなくラッピングも四季折々の工夫が凝らされていてとっても可愛いので、贈り物選びにもおすすめ。クリスマスやハロウィンシーズンの専用ラッピングは特に見逃せません。

キタムラK2「バッグ・サイフ・ポーチなど」

幅広い年代から人気のあるキタムラのバッグ。「K」というシンプルなロゴが上品で、根強いファンが多いブランドです。自分用のお土産や、いつもお世話になっている方への特別なお土産におすすめですよ!

キタムラ商品のお手入れや修理は、保証期間が設けられていません。信頼できるブランドならではの「安心」をお土産に。バッグやポーチ、お財布など、季節感あふれる洗練されたアイテムが揃っています。

バッグやお財布は選ぶのも大変ですが、忘れられないプレゼントになります。奥様への特別なお土産にいかがですか?

「キタムラ」というブランド名は知らなくとも、お母様やおばあさまが「K」という文字のバッグを持っていて「商品自体は知っていた!」「この文字見たことがある!」という方は多いと思います。
一時は横浜でこの「K」という文字のバッグを持って歩くことこそがなによりのお洒落でした。未だに新作を毎回楽しみにしている、コレクターもたくさんいるんですよ!地元横浜っ子にとっては御用達ブランドであり、小さい頃から慣れ親しんでいる姿、形だけにご家族でおそろいのアイテムを買って使うのも良いかもしれません。
年齢問わず長く愛されるフォルム、色合いは横浜のモダンなムードが漂う永遠の憧れブランドです。

横浜赤レンガ倉庫
住所:
横浜市中区新港1-1-1
定休日:
なし
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
【電車】JR・市営地下鉄・桜木町駅下車「汽車道」経由し徒歩約15分、関内駅下車徒歩約15分、みなとみらい線・馬車道駅か日本大通り駅下車徒歩約10分
【赤レンガ[デポ] 赤レンガ倉庫1号館1階】
電話番号:
045-650-8208
【Felicia! 赤レンガ倉庫1号館1階】
電話番号:
045-263-9996
【ヨコハマズベスト赤レンガショップ(キタムラK2など4店舗で構成されているショップ) 赤レンガ倉庫1号館1階】
電話番号:
045-226-1513

高島屋には定番の横浜のお土産が充実!

崎陽軒「シウマイ」

横浜のお土産と言えば崎陽軒のシウマイを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?昭和3年の発売以降、変わらぬ味で人々を魅了し続けています。風味豊かなシウマイは、1度食べたらやみつきになりますよ。

基本の「昔ながらのシウマイ」の他、えびシウマイやかにシウマイ、黒豚シウマイなど豊富なラインナップ。期間限定商品もあります。定番のシウマイ弁当をお土産にすれば家族も大喜び!お酒のおつまみにもぴったりですよ。

最近では、シウマイのしょうゆ入れに描かれたキャラクター「ひょうちゃん」が可愛いと人気で、集めている人もいるんだとか。いろいろな表情のひょうちゃんがいるんですよ。

崎陽軒のシウマイといえばありあけハーバーと同じく、地元っ子には「き~ようけ~ん♪」のCMソングでおなじみの会社。今では都内のデパートや主要ターミナル駅構内でも気軽に買えるようになりましたが、やっぱり本場横浜で買う崎陽軒のアイテムは格別です。
常温で持ち帰ることの出来るパックや日持ちするアイテムなども豊富に揃っているので、お土産を渡す時期や、渡す相手によって最適なものを選べるのも良いですね。
たくさん横浜観光した帰り、帰路に着く前にシウマイ弁当を買って新幹線の中や自宅で食べれば、一気に横浜の思い出がよみがえることでしょう。お酒を飲みながら土産話に花を咲かせるのもまた、オツなものです。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 横浜で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    横浜は異国情緒あふれる港町。横浜中華街や赤レンガ倉庫など、活気ある雰囲気が印象的です。今回は横浜に行ったら絶対外せないスポット「横浜中華街」「横浜赤レンガ倉庫」、横浜駅からアクセスの良い「高島屋」で買えるお土産を15品選んでみました!

  • 横浜の元町にあるオシャレな雑貨店8選!

    横浜の元町にあるオシャレな雑貨店を8店舗ご紹介します!どのお店も個性があり、楽しいショッピングの時間を過ごすことができます!横浜の元町に寄った際は、ぜひ紹介した雑貨店へ立ち寄ってみてください!

  • 横浜中華街ではずせない!小籠包が味わえる名店4選

    横浜中華街といえば、中華の名店が立ち並ぶグルメストリート。どこに行って何を食べようか迷ってしまうなんて時間がもったいない!そこで今回は小籠包にターゲットを絞って、おすすめの店を紹介しましょう。

  • 横浜でミシュランのビブグルマン獲得!オススメのお店5店舗紹介

    ミシュランガイドにはビブグルマンと言われる、星は付きませんが5000円以下で食事ができるとてもコストパフォーマンスの良い店が掲載されています。今回は横浜でビブグルマンを獲得した中からオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 横浜市 鶴見駅でランチするなら!おすすめ厳選4店

    横浜市にある、鶴見駅。 京浜急行・京浜東北線・鶴見線と電車が複数通っており、横浜まで電車で10分・東京までは電車で30分と交通の便がいいと人気の駅です。 流れている「鶴見川」はとても有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。 本日はその「鶴見駅」にある美味しいランチ店を厳選して4店舗、お届けいたします。

  • 伊勢山皇大神宮でお宮参りをするなら会食はここで!みなとみ...

    お宮参りのあとの会食の場所ってとても悩んでしまいますよね。 赤ちゃんがいても大丈夫なの? オムツ替えや授乳室は近くになるの? 悩まなくてOKな伊勢山皇大神宮付近の個室あり、赤ちゃん大歓迎のお店をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 横浜中華街で宴会なら!大人数で使えて美味しい店おすすめ5...

    横浜のグルメスポット、横浜中華街の総店舗数はなんと600店舗以上!宴会の幹事に指名されてしまったら、どこのお店にするか迷いますよね。そこで今回は、宴会に最適な横浜中華街の美味しい店を特集!飲み放題コースなどもあり、大人数での利用に便利です。

  • 子どもの誕生日やカップルの記念日に!桜木町ワールドポータ...

    桜木町駅から徒歩15分、みなとみらい駅から徒歩5分のワールドポーターズ。なんと、お誕生日の前日・当日・翌日に訪れるといいこと尽くしなんです! 今日はお誕生日のディナーで訪れたい、ワールドポーターズのお店を厳選して3店舗お届けします。

  • 横浜・鶴見キリンビバレッジ大捜索!夏休みの自由研究にぴっ...

    横浜市鶴見区にある「キリンビバレッジ」。ビールのが作られていく過程を1からスタッフの方が説明してくれる無料のビール工場です。お子様の夏休みの自由研究に最適なキリンビバレッジをご紹介したいと思います。

  • 港町横浜でデートに人気なお洒落フレンチ・和食・ダイニング...

    あともう少しで2016年のバレンタインデーです。チョコを渡すのも良いけど、今年は港町・横浜で少しこだわったバレンタインデーにしてみるのはいかがでしょうか?最近ではバレンタインサービスが充実した店舗も増え、カップルで賑わう横浜も更に賑わいを見せています。今回は港町横浜のオシャレなお店6選を紹介致します。

  • 神奈川・横浜「天然温泉 みうら湯 弘明寺店」特集!バリエー...

    神奈川県横浜市にある「天然温泉 みうら湯 弘明寺店」。2015年4月から1年間の休業を経てパワーアップして帰ってきました。会員制・再入浴制度は廃止されましたが、入浴料金が下がり立ち寄りやすくなった他、女性向けの設備が増強され、バリエーション豊富なお風呂はそのままの「みうら湯」をご紹介します。

  • 眺めも最高!ロマンティックな横浜の絶景レストラン6選

    横浜みなとみらいやベイブリッジのきらめく夜景や、青い海の広がるベイエリアの景色は横浜デートに欠かせないものでしょう。特別の日のお食事にもカジュアルにも楽しめる、横浜の絶景を楽しめるレストランをご紹介します!

  • 神奈川県横浜で挙げる神前式のススメ!横浜いちおしの神社で...

    一生に一度の結婚式だから悔いの残らないような式を挙げたいですよね。結婚式は絶対神社で神前式を挙げたいと思っている方も少なくないのではないでしょうか。中には式のスタイルを決められない!という方もいるのでは。そこで今日は、国内のアクセスにも便利な横浜で、神前式を挙げるアナタにすすめの神社とその魅力についてご紹介したいと思います。

  • 横浜・カップヌードルミュージアムで人気のマイカップヌード...

    おなじみのカップヌードルがミュージアムになった!世界で初めてカップヌードルを発明した日清食品の創業者「安藤百福」のクリエイティブシンキングをコンセプトに、見て触って作って食べて、自分の体験を通してクリエイティブな発見ができる体験型ミュージアムです。自分だけのオリジナルカップヌードルを作ってみましょう。

  • 横浜みなとみらい「横浜ベイホテル東急」イチオシレストラン...

    特別な日は、横浜みなとみらいの横浜ベイホテル東急で過ごしてみてはいかがですか?記念日や特別なデートにぴったりのレストランがあるのです。プロポーズや結婚記念日にぜひ、ご利用ください♡

  • みなとみらい・オービィ横浜で自然の迫力を映像体験!新感覚...

    横浜みなとみらいにあるオービィ横浜とは、自然の姿を映像で捉えてきたBBC EARTHとセガの共同プロジェクトで完成した新しいミュージアム。シアターとエキシビジョンで構成され、大迫力の美しい映像で自然を体いっぱいに感じることができます。家族や友人はもちろん、デートにも使えるおすすめスポットです!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事