レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪のアトラクションご紹介!周辺駐車場やホテル情報も!

194

views

0

レゴランド ディスカバリーセンター大阪を徹底解説します。海遊館のすぐ近くにある大阪ベイエリアにある室内テーマパークは、子供をターゲットにした創造力あふれる施設です。豊富なアトラクションをはじめ入場料やアクセス、駐車場、ホテル、大人も楽しめるイベント情報など、レゴランドの魅力をお届けします。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)の概要

出典: www.jalan.net

レゴランド ディスカバリーセンター大阪は大阪のベイエリアにある室内型のテーマパークで、子供から大人まで幅広い人気を集めるレゴブロックをテーマに運営しています。レゴランドディスカバリーセンター大阪はドイツ・アメリカ・イギリス・カナダ、そして日本の東京に次いで2015年に世界で12番目に開業しました。
海遊館にほど近い、天保山マーケットプレースの3階に入っており、レゴのテーマパークでは西日本地区の核施設となっています。
カラフルさと創造力があふれる体験型施設で、ターゲットは子供で、主に3歳から10歳の子供が対象です。遊びながら創造力を身につけるような内容となっているため、大人は付き添いと言うポジションで参加することになりますが、意外にも大人も楽しめるような施設となっています。

出典: www.jalan.net

レゴランド ディスカバリーセンター大阪は、ペットの入場は禁止されていますが、盲導犬や介助犬などのパートナー犬は、例外的に入場できるので安心してください。手帳などを持っている方と、その介助者1名は半額で当日券が購入できます。
ベビーカーの持ち込みはもちろん可能ですし授乳室もありますので、小さなお子様連れの場合も安心して入場できます。

学校などの団体に対しても優遇措置があります。その際には予約申込書をダウンロードして事前に申し込みましょう。ただし、アトラクションの収容人数はあらかじめ決まっています。事前に小グループに分けて行動することをお勧めします。
教育大国デンマークで発案されたレゴブロックは、子供の満足度が9割を超えています。そんなレゴブロックで思いっきり遊ぶことができる、レゴランドディスカバリーセンター大阪に参加する価値は非常に高いでしょう。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)入場料金

出典: www.jalan.net

レゴランドディスカバリーセンター大阪の営業時間、定休日と入場料金について紹介します。レゴランドの営業時間は平日が10時から19時、土日祝が10時から20時となっています。最終入場時間が、閉店時間の1時間前となっているので注意しましょう。また大人の「レゴナイト」と呼ばれるイベントが年に数回行われる際は、17時50分までで、最終入場が16時までとなっています。定休日に関しては不定休となり、施設のある天保山マーケットプレースの休館日に準じます。

入場料は大人も子供も当日券はひとり2300円です。16歳以上の大人のみ、あるいは15歳未満の子供のみで入場することはできませんので注意してください。2歳未満は無料なのはうれしいところですね。
また飲食物の持ち込は禁止されており、年間パスポート以外での再入場制度がありませんので注意しましょう。
また連休中など混雑時には、一時的に入場制限がかかることがあります。その場合、入場券の発売は中止されますので、そのタイミングで行くときには、午前中の早い時間に行くことをおすすめします。

レゴランドディスカバリーセンター大阪に入場する際には、当日券を窓口で買うよりもはるかにお得な方法があります。それは、公式サイトのオンライン前売り券を購入することです。驚くほどの値引きになっていますので、ぜひ活用しましょう。
具体的には「オンライン前売りチケット」は、最大700円引きの1600円から入れます。入れるだけでなく、入場時間帯を選べば優先的に入場できたり、当日に限りショップの商品が0.8割引きになったりします。また平日限定で「親子ペアチケット」が販売されており、料金は2人3200円。60歳以上のシニアと子供は「マゴペアチケット」として、2人3000円で入れます。

何度もレゴランド大阪に行く場合に断然お得なのが、年間パスポートです。このパスポート所持者と同伴する友達は特別料金で入れるので、パスポートを持っていたら自慢できるでしょう。年間パスポートは3種類あり、通常の年間パスポート7000円、休日は1000円プラスで入れる平日限定の年間パスライト4500円。さらに、大阪だけでなく東京のレゴランドやマダムダッソー東京にも適用され、名古屋のレゴランドは1Dayコンボチケットが1枚付いている年間パスプレミアムを、14900円で購入できます。
また、次のアソビューでも前売りチケットを販売しています。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)までのアクセス

では、レゴランドディスカバリーセンター大阪までのアクセスを紹介します。レゴランドディスカバリーセンターへは公共交通(電車、バス、船)と、車で行く方法があります。ひとつずつ見ていきましょう。

電車

出典: www.jalan.net

最初に電車で行く方法を紹介します。電車の場合は大阪メトロ中央線を利用するのが一般的で、最寄駅は大阪港駅です。駅から徒歩5分の距離にあり、レゴランドディスカバリー大阪のすぐ近くは、海遊館などの有名な施設があります。多くの観光客が向かいますから、駅から道に迷うことはほとんどないでしょう。大阪市内中心部からなら、コスモスクエア行きに乗車すれば、1駅手前が大阪港駅になります。
またJRを使う場合、ゆめ咲線の「ユニバーサルシティ駅」に下車する方法もあります。この場合は、対岸までシャトル線などを利用して行くことになるでしょう。ユニバーサルシティや海遊館といった大阪有数の名所がそろっていますので併せて観光できると充実した日を過ごせるかもしれませんね。

バス・渡船

出典: www.jalan.net

バスでレゴランドディスカバリーセンター大阪に行く場合は大阪シティバスを利用します。最寄りの停留所は、天保山ハーバーヴィレッジで、4系統が運行しています。どれも大阪港駅と天保山バス停に停車します。路線系統名は次の通りで、ドーム前千代崎からの51系統、なんばからの60系統、大正区鶴町4丁目からの72系統、そして大阪駅前からの88系統です。

また船で行くこともできます。ユニバーサルシティからキャプテンラインというシャトル船が運航しており、片道2700円、10分間の船旅が味わえるでしょう。さらに、無料で大阪市営の渡船が、JR桜島駅からほぼ同じ航路を運航しています。地元の足でもあるので、ローカルな雰囲気を味わうのなら、渡船でレゴランドディスカバリーに行くのも風情があります。

出典: www.jalan.net

レゴランドディスカバリーセンターに車を利用する方法を紹介します。車を利用する場合は、阪神高速4号5号湾岸線と16号大阪港線を利用するのが一番便利です。出入り口は国道172号線のみなと通りに出てそのまま西方向に進み、大阪港駅が見えたらレゴランドディスカバリーはすぐ目の前です。
レゴランドディスカバリーセンターには、残念ながら駐車場がないため周辺の駐車場を利用する必要があります。最も便利が良いのが天保山駐車場で、平日は30分200円(最大1200円)、土日祝30分250円(最大2000円)で利用できます。混雑時には同一料金の第二駐車場が稼働しますし他にもタイムズやセレパークといった、駐車場が利用できるので、繁忙期でも安心です。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)の見どころ

レゴランドディスカバリーセンターの見どころを紹介します。レゴランドディスカバリーセンターは「アトラクション」「ミニフィグトレード」「ショップ」「大人のレゴイベント」などが見どころとなります。それではひとつずつ見ていきましょう。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)の見どころ① アトラクションが多数

出典: www.jalan.net

レゴランドディスカバリーセンター大阪のイチオシは豊富なアトラクション。これはすべて最初の入場料金に含まれています。
レゴファクトリーツアーは、大画面のモニターを使って、レゴ社の工場見学を行う設定になっています。施設のメインであるレゴブロックの製造工程を確認しましょう。途中モニターには、ミニフィグの顔や服のパーツが現れます。手前のコントローラ操作で、オリジナルのミニフィグをバーチャルな画面上で作成可能。またこれは子供だけですが、終了後にプレゼント「黄色いレゴブロック」がもらえます。

キングダムクエストは、参加型のアトラクションです。身長制限があるので注意が必要です。内容は、乗り物に乗って途中に現れる敵を攻撃するシューティングアトラクションです。薄暗い中から骸骨などが登場しますので、ガンガン撃っていきましょう。終わったら得点表示があるので、高得点を目指します。
4Dシネマというアトラクションでは、3Dよりさらに一歩進んだ4Dの映像が見られます。専用メガネを装着すると、立体に飛び出す画面に水や風なども体感できるため、臨場感が違うでしょう。毎日3本ほどの映画が、交互に1本15分程度上映。子供はもちろんのこと、大人も十分楽しめる内容です。

出典: www.jalan.net

レゴランドディスカバリーセンターのアトラクションで、必ず見ておきたいのが、ミニランドです。これは100万個以上もある、レゴブロックを使用した作品です。レゴのブロックの神髄ともいえる、ミニチュアサイズの町が見られます。レゴランドディスカバリーセンター大阪では、大阪に関する建物をレゴで再現しており、大阪城や通天閣、梅田スカイビルといった大阪を代表する建物を見事にレゴブロックで再現。すぐ隣の施設「海遊館」も再現しています。

2016年から登場した新アトラクション「マーリン・アプレンティス」は、魔法の世界を飛ぶ設定。基本はメリーゴーランドのように回転します。目の前にペダルがあり、それを漕ぐことで上昇することができ、自らの力で自由に天空散歩が楽しめるようになっています。
身長制限(90cm以上120cm付き添い必要)があるので、注意しましょう。
同じく、2016年から登場した新アトラクション「レゴニンジャゴー トレーニングキャンプ」は、その中に4つのサブアトラクションがあります。タッチボタンにて反射神経を争うのが「バタック」、レーザ光線に触れないように先に進む「レーザーメイズ」は、映画の世界を体験できるでしょう。輪の形をした棒をうまく周りにぶつからずに、ゴールまで運び、スピードも競う「バズマウンテン」、レゴが発売した、忍者玩具を元に日本を含め5カ国で放送された、レゴ・ニンジャゴーが遊べる「ニンジャゴービルド」もあります。

出典: www.jalan.net

ブロックのおもちゃであるレゴそのものを、実践的に学べるアトラクションもあります。マスタービルダーアカデミーには、世界に13人しかいないというレゴ社認定の専門家「レゴビルダー」が常駐しており、そのレゴビルダーにレゴの作り方が学べます。丸い形や小さなブロックの部品が渡され、レゴビルダーの言われる通りに作ると、見事な作品に仕上がります。市販されていないオリジナル作品なので、利用価値は絶大。作るだけなら無料ですが、完成品やパーツは有料で購入できます。ただ、事前予約が必要なので、予約表に名前を記載しておきましょう。開始時間の5分前に教室に集合しないと、キャンセル扱いとなりますから注意が必要です。

レーサー:ビルド&テストも、レゴを実践的に楽しめるアトラクション。男の子向けで、これはレゴを使ってオリジナルの車を作ります。そしてただ作るだけではありません。アトラクション内にある2か所のコースで実際にできたてのレゴ車を走らせることができます。子供はもちろんのこと、大人も思わず熱中してしまうかもしれません。
女の子向けのアトラクションが、レゴフレンズと言うアトラクションで、家という設定になっていて、家のキッチンなどがレゴで再現されています。もっと気軽に遊べるアトラクションが、デュプロファームで、数多くのレゴが置いてあるので自由にレゴを使って遊ぶことができます。
レゴランドディスカバリーセンター大阪には、このほかにもアトラクションがあります。せっかく行くのなら心ゆくまでレゴの世界で遊んでみましょう。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)の見どころ② ミニフィグ トレード

出典: www.jalan.net

レゴランドの、他のテーマパークや遊園とは違う面白いサービスが、ミニフィグトレードです。これは自分が持っているレゴのミニフィグを、レゴランドに常駐しているスタッフが所持しているミニフィグと交換するものです。つまり、スタッフが持っているレゴのフィグで、お気に入りのものや気になるものが手に入るチャンスです。また逆に自分で作ったミニフィグを専門のスタッフに渡すことで、ちょっとした自慢にもなります。

そんなレゴランドのミニフィグトレードの方法ですが、非常に簡単です。レゴランドに常駐するスタッフは、名札の周りといったわかりやすい場所に「ミニフィグ」がついています。そこで手に入れたいミニフィグをアトラクションで遊びながら見つけましょう。欲しいミニフィグを見つけたら、そのスタッフに声を掛けます。子供にとって見知らぬ大人に声をかける行為は、非常に勇気がいりますが、ここは頑張って声を掛けましょう。元気よく「こんにちは、ミニフィグトレードをしてください」と声を掛けます。そうすれば、スタッフは笑顔で応じてくれます。あとは、交換の儀式。ミニフィグ同士でハイタッチします。これでミニフィグ達は、お互い新しい所有者の元に移るということになります。

出典: www.jalan.net

もし、初めてでやり方を間違えないかと、心配する必要はありません。スタッフは丁寧にやり方を教えてくれます。そして交換したミニフィグをSNSで自慢するのもいいかもしれません。
レゴランドに行く日があらかじめ決まっていたら、事前に欲しいミニフィグをチェックする方法もあります。欲しいミニフィグを確認したら、スタッフにあえて聞いてみるというのも手です。何らかのアドバイスがもらえるかもしれません。

よりお気に入りのミニフィグを手に入れたいのなら、やはり朝一番に行きましょう。その時間帯はスタッフが多くのミニフィグをつけていますから、お目当てのミニフィグが見つけやすいです。
運が良ければ、すでに販売されていないオールドタイプのミニフィグをスタッフが着けていることがあります。レアなミニフィグに出会えるかもしれないと思うとワクワクしますね。交換したミニフィグは大切にしてください。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)の見どころ③ レゴランド®・ディスカバリー・センターにあるショップ

出典: www.jalan.net

レゴランドディスカバリー大阪には、ショップもあるのでぜひのぞいてみましょう。年間パスポートを持っていればいつでも2割引きで購入できます。パスポート取得者は積極的にショップに足を運びましょう。
「ピック・ア・ブリック」は、レゴランドディスカバリー大阪のショップの中でも最も楽しいところかもしれません。様々な種類のレゴブロックが用意されており、好きなブロックをカップに詰め放題です。カップは大3000円、小2000円とわかりやすい価格なので、安心してブロックを買うことができます。パッケージであらかじめ決められたブロックを組み立てて作るのではなく、自由にブロックを手に入れることができます。

コツとしては、如何に隙間を埋めるか。大きなブロックと小さな部品をうまく組み合わせて、カップの隙間を埋めれば埋めるほど、帰ってからの楽しみが増えて行くのは間違いありません。また詰め方は人によって性格が出るらしく、カラフルな色を集める人や単色にこだわる人、特定の形の部品だけを詰める人などいろんな人がいます。ブロック集めひとつをとっても創造力が養われるのはさすがレゴブロックですね。

出典: www.jalan.net

ビルドアミニフィグも、楽しいショップです。これはオリジナルのミニフィグが作れるショップです。既製品にはない創造力だけで、構築可能なオンリーワンのフィギア作りにチャレンジしましょう。通常は3体のフィギアを作るイメージで、ミニフィグ用の数多くあるパーツを、自分で好きなものを選ぶことができます。数万通りはあると思われるミニフィグ作りは、想像以上に大変かもしれません。しかし、一度やりだすとハマることは間違いなく、既製品はもちろん、他の人が作らないようなものを作りたいという欲望に駆られるかもしれません。これは子供以上に大人が熱くなる可能性が高いです。

このほかにもロゴランドディスカバリー大阪ではいろんなレゴ作品を販売しています。中には入手が困難な限定品の販売もあるので、レゴランドで遊んだ後は、必ずショップに立ち寄りましょう。
レゴランドディスカバリーセンター大阪では、飲食物の持ち込みが禁止されていますが、館内にはカフェがあるので安心してください。冷たいジュースやホットドリンクをはじめ、サンドイッチなどの軽食やスナックを販売しています。ランチにも最適なカレーライスやハンバーグなどしっかり食べることもできますから、腹が減っても安心です。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)の見どころ④ 大人のレゴイベントが月ごとに開催されている

出典: www.jalan.net

レゴランドディスカバリー大阪は、原則的には子供向けのテーマパークです。そのため大人のみの入場はできませんが、年に数回、大人をターゲットにしたイベントや教室があるので、大人のデートでは、その時に行ってみましょう。
その中のひとつは大人のレゴ教室です。これは毎月夜に人数を限定して行っています。参加者は16歳以上の大人のみが参加できる教室で、最新のパーツを使って作品を作るものになっています。子供が作る作品とは次元の違うハイレベルな作品を作る内容なので、大人もかなり真剣に。レゴのファンにはたまらない企画です。

もちろん完成した作品は持ち帰れますので、家で飾ったり、撮影したりしてSNSなどで、自慢することもできるでしょう。また、この教室に参加した人は、通常20時までのショップの利用が21時30分まで延長されます。新作を作った後に改めてショップでレゴ商品を買う動機づけには、またとない機会となるでしょう。

出典: www.jalan.net

レゴランドディスカバリー大阪の会場そのものを、大人に開放したイベントが「大人のレゴナイト」。レゴブロックという子供の想像力をかきたてるおもちゃは、大人にとっても非常に魅力的なものでしょう。そんなレゴの世界を存分に楽しめるのが、年に数回実施している大人のレゴナイトです。

開催日は年に数回行われ、2019年6月以降は次の日程となっているので、あらかじめチェックしておきましょう。
7月6日土曜日、9月14日土曜日、10月19日土曜日、11月16日土曜日、12月14日土曜日の5回です。開催時間は18時から21時までの3時間ですが、最終入場が19時と早いので注意しましょう。また18歳未満は入れません。

普段は子供の付き添いというポジションにすぎない大人も、この時間だけは主役です。デートで思いっきりアトラクションやライドを楽しみ、子供の気持ちに戻ってレゴの世界を堪能しましょう。インスタ映えなどのSNSの題材にも困ることがありません。
このイベント参加者はレゴのショップが、当日に限り1割引きで利用できます。ショップも21時30分まで開いていますから、遊んだ後のお土産もバッチリです。

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)周辺のホテル

レゴランドディスカバリー大阪は、日帰りで十分遊べるテーマパークですが、周辺には海遊館やユニバーサルスタジオなど、見どころが豊富な観光スポットが数多くあります。特に遠方から大阪観光でレゴランドに来た場合は、近くのホテルに宿泊することで、より多くのスポットを堪能できます。そこでレゴランドディスカバリー大阪近くにあるホテルを2か所厳選しました。

オオサカポートホテルレスポワール

出典: www.agoda.com

オオサカポートホテルレスポワールは、レゴランドディスカバリー大阪の近くにあるホテルです。レゴランドから徒歩圏内にあるホテルで、海遊館やユニバーサルスタジオに行くのにも大変アクセスが便利なところにあります。駅にも近いので非常に利用価値が高いでしょう。

ホテルの客室は、アクセスの良さをうまく利用して「くつろぎ」を特に重視する内容になっています。大きな特徴としては一般的なホテルのシングルルームよりも間取りを広くしていることです。バスとトイレはもちろんありますが、それに加えてミニキッチンを設置しています。ちょっとした夜食を作るのにも大変便利が良いでしょう。部屋はビジネスにも最適なツインベッドルームと、外国人旅行客が感動するであろう、JAPANESEスタイルの部屋を用意。とくに後者は畳の小上がりが用意されており、靴を脱いで和の風情を体感することができます。

出典: www.agoda.com

ホテル内にはいわゆるレストランが無いので朝食などのサービスもルームサービスもありません。しかしミニキッチンがついていますので調理ができ、その調理に必要な鍋ややかん、調理器具の貸し出しを行っています。ただ、数に限りがありますから、必要な際には早目に申し込みましょう。ちなみにスーパーマーケットも徒歩圏内にあるので、食材購入もバッチリです。

調理ではなく外食をする場合も、徒歩圏内にいくらでもあるので、困ることはないでしょう。大阪港駅の近くにカフェもいくつかあり、朝7時から営業していて、モーニングサービスをそこで食べることもできます。コンビニに関しても同様で、徒歩圏内に数軒ありますから、好みのコンビニを選んで利用することもできます。

オオサカポートホテルレスポワール
住所:
大阪府大阪市港区築港3-1-14
営業時間:
15:00~10:00
電話番号:
06-6710-9286
アクセス:
大阪メトロ大阪港駅より徒歩2分
※営業時間は、チェックイン・チェックアウト時間

ユニバーサルベイコンドミニアム

出典: www.agoda.com

ユニバーサルベイコンドミニアムは、レゴランドディスカバリー大阪の近くにあるホテル(コンドミニアム)です。ホテルではなくアパートメントなので、自宅や別荘に住んでいるような感覚でステイすることができます。
レゴランドディスカバリー大阪はもちろんのこと、海遊館にも徒歩で行け、ユニバーサルスタジオにも近いので大変便利が良いでしょう。1泊するだけというより大阪観光のために連泊するのに最適です。代表的な部屋には3つのベッドがあります。ファミリーで宿泊するのに、特に向いているのかもしれません。
部屋の中にはキッチンがありますから、食材などを購入して自分で好きな料理が作れます。幸いにも徒歩圏内にスーパーマーケットがありますので、食材購入に困ることはないでしょう。

出典: www.agoda.com

部屋の中にはキッチンの他、映画を優雅にみられる薄型のケーブルテレビが備え付けられています。テラスもあるので、外の様子もいろいろ見られるでしょう。トイレバスはもちろんのこと、身体障害者用のシャワーまで備え付けられています。デスクもあり、もちろん無料Wi-Fiが通じていますから、パソコンでの仕事もサクサク行えます。
キッチンには電子レンジや冷蔵庫も完備していますので、滞在中色々な料理を作ることができるでしょう。洗濯機もありますので、滞在中の洗濯も簡単です。旅行者は大阪に観光に来るだけでなく、このコンドミニアムに滞在することで、大阪の生活も体験できるでしょう。ソファでくつろいでいれば、滞在から帰るのが惜しく感じます。

ユニバーサルベイコンドミニアム
住所:
大阪府大阪市港区築港2丁目7-33
営業時間:
15:00~11:00
電話番号:
06-7175-2168
アクセス:
大阪メトロ大阪港駅より徒歩4分
※営業時間は、チェックイン・チェックアウト時間

レゴランド ディスカバリーセンター(大阪)周辺の観光スポットと厳選お土産

まとめ

出典: www.jalan.net

レゴランド ディスカバリーセンター大阪は、1934年創業したデンマーク・レゴ社のテーマパークです。場所は大阪のベイエリアにあり、すぐ近くに海遊館があるので、セットで回りましょう。レゴ社のテーマパークとしては、世界で12番目に開業しました。
カラフルさと、創造力があふれるような体験ができる施設で、数多くのアトラクションとレゴブロックが館内にあふれています。ただ対象はあくまで子供となっており、3歳から10歳くらいまでがメインターゲットです。大人はあくまで付き添い役というポジションなので注意しましょう。

飲食の持ち込み、ペットの入場は禁止されています。ただし、障がい者のパートナー犬は例外で、障がい者は半額。遠足や課外授業の団体にも幅広く開放しており、その場合に限り館内で、持ち込み弁当を食べることを認めています。
閉業時間は10時から19時までで、土日祝は20時まで行っています。定休日は特に決まっておらず、テーマパークが入居している天保山マーケットプレースに準じます。

入場券は大人も子供も同じ料金2300円が必要ですが、大人のみあるいは子供のみの入場はできないので注意しましょう。公式ページからは当日券よりも非常にお得な前売りチケットを販売しています。
アクセスは、最も一般的なのは大阪メトロで、大阪港駅から徒歩5分です。大阪シティバスは4系統のバスがすぐ近くまで運行します。またユニバーサルスタジオ方面からは船も運航しているので、プチ船旅とセットで楽しむこともできるでしょう。

出典: www.jalan.net

レゴランド ディスカバリーセンター大阪の、最大の見どころはアトラクションです。数多くのアトラクションは、知的好奇心をくすぐるものが多く、ゲーム感覚でシューティングを楽しむことができ、4Dシアターでは大人も含めて驚きの数々。またミニランドと呼ばれる、レゴブロックで形作られている大阪の有名観光地の作品は圧巻でしょう。

2016年以降に新しいアトラクションが増えており、ペダルを漕ぎながら遊べるものや反射神経を楽しめる、少し体力とバランスが必要なアトラクションもあります。レゴを体験できるアトラクションでは、レゴビルダー指導による作品作りや、造った作品を動かして遊べるような場所があります。
またレゴのミニフィグをスタッフと交換できますから、気になるミニフィグがあれば、勇気をもって声を掛けましょう。そして公式のショップはレゴの魅力がふんだんに楽しめるところがそろっています。子供だけでなく大人もついついハマってしまうでしょう。

そんな大人も年に定期的に開放しているイベントがあります。大人のレゴ教室でハイレベルな作品を作ったり、大人のレゴナイトといった、大人が主人公のイベントもあったりするので、デートなどで遊びに行きましょう。
そんなレゴランドディスカバリー大阪の徒歩圏内にはおすすめのホテルがあります。子供がメインだけど大人も楽しいレゴランドディスカバリー大阪は、目が離せないテーマパークです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 大阪・ミナミへ旅行するなら天王寺で飲もう!激安居酒屋3選

    大阪・ミナミにある「天王寺」。天王寺と言えば天王寺動物園やあべのハルカス、通天閣などたくさんの観光スポットがあることから、地元の人はもちろんのこと日々大勢の観光客でにぎわう街としても有名です。新世界など有数の飲食店の街も保有する天王寺で、激安で思う存分楽しむことができるおすすめの居酒屋をご紹介します。

  • 地元大阪人が徹底解説!大阪ミナミで個性豊かな名物商店街を...

    大阪ミナミエリアは、名物と言われる個性豊かな商店街が沢山あるんです☆観光にぴったりの商店街、お洒落雑貨店が立ち並ぶ商店街、足の踏み場のない陶器店等のある名物商店街…数えていたらキリがないほど。そこで今日は、大阪ミナミ観光で是非チェックして頂きたい名物商店街を、大阪生まれ・大阪育ち、市内の路地までも網羅した筆者が厳選してご紹介したいと思います。

  • 地元民イチオシ!大阪ミナミのたこ焼き・お好み焼きおすすめ...

    「食いだおれ」の街、大阪のミナミ。日本人だけでなく海外からの旅行客にも評判が高い人気のグルメエリアです。そこで今回は、大阪在住の経験から独断と偏見で選んだ、たこ焼き・お好み焼きの美味しいお店をご紹介します。

  • 大阪といえば串かつ!ミナミエリアのおすすめ串カツ店まとめ

    串かつはお好み焼き、たこ焼きと並ぶ大阪名物!大阪ならどこに行っても食べることができます。今回はたくさんあるお店の中でも、ミナミエリアで食べられるおいしい串かつのお店をまとめました♪

  • 大阪でとことん飲もう!地元民が通うミナミエリアの名物酒場4選

    大阪のミナミエリアには、地元の人しか知らないとてもディープな地区がたくさんあるんです☆せっかく大阪観光で食事をするなら、美食の街の住人が本当に通うお店に行きましょう!そこで今日は、大阪生まれ・大阪育ちのミナミを知り尽くした筆者が、本当に美味しい名物酒場を厳選してご紹介したいと思います。お酒が飲めない人でも楽しめるお店ばかりなのでご安心を!それでは、早速ご覧ください☆

  • 心斎橋付近のおすすめホテル15選!人気のホテルはここ!

    大阪の繁華街・心斎橋。大阪観光では外せないスポットですね。今回は心斎橋周辺でおすすめしたいホテルを15軒ご紹介します!

  • 大阪・道頓堀の名物看板&フォトスポットを知っておこう♪

    賑やかな街・道頓堀には、たくさんのお店がひしめきあっています。その中から名店を探すには、店頭にある大きな看板を目印にするのが一番!道頓堀の名物看板をめぐるのも楽しそうですね♪

  • 天王寺動物園の見どころをお届け!入場料金やアクセス・駐車...

    大阪の天王寺動物園の見どころを紹介します。街中にあり周辺に観光スポットがあり、数多くの動物が飼育されています。そんな動物園のエリアごとのスポットを中心に案内。入場料金やアクセス、駐車場情報、近くにあるおすすめホテルを含め天王寺動物園を徹底解説します。

  • 海遊館はジンベエザメだけじゃない!こどもから大人まで楽し...

    海遊館は、世界的にもトップクラスの大型水族館です。世界最大の魚類といわれているジンベイザメを飼育していることで有名ですが、実は海遊館には他にもいろんな見どころが目白押しです。今回そんな海遊館の素晴らしい見どころやポイント・宿泊施設などをまとめました。海遊館の海の生き物たちに癒される前にご覧ください。

  • 大阪・裏なんばで人気の絶品グルメ&レストラン5選!エビ料...

    最近、テレビや雑誌でよく目にするスポットと言えば「裏なんば」です。最近では、その裏なんばにとっておきの絶品レストランが多く立ち並んでいます。今回は、そんな話題のレストランを5軒ご紹介します♪

このエリアの人気記事
新着記事