横浜で人気のお土産30選!定番から地元民オススメのレアアイテムまで集めました!

1,920

views

0

横浜は神奈川県の北に位置し東京からのアクセスも良いため、関東でのショッピング中心の観光スポットとして高い人気を誇ります。その一方で、中華街に一つ足を踏み入れると異国情緒あふれる雰囲気に日常を忘れ、三渓園では美しい日本庭園を眺められるなど、表情豊かな街として人気があります。

横浜のお土産事情とは?

横浜開港以来、西洋文化が広まる中で多くの老舗洋食店や仏蘭西菓子店などが生まれました。現在も残る老舗の味が楽しめるお土産を始め、観光地として絶大な人気を誇る中華街で購入できるお土産など、和洋中の幅広いテイストのお土産に出会える街が横浜です。

横浜駅やみなとみらい駅周辺では大手の百貨店を始め、さまざまな大型商業施設でショッピングを楽しみながらお土産選びができることでしょう。

元町中華街駅に入ると、中国料理や雑貨やお菓子といった多くの商品が立ち並ぶギフトショップがそろっていて、食べ歩きをしながらお土産選びをするのも楽しめます。少し疲れたら、元町駅周辺の老舗の菓子店で一休みするなどもオススメの楽しみ方です。

横浜のお土産その1「横濱ハーバーダブルマロン」

港町横浜を代表する人気菓子「ありあけハーバー」のダブルマロン味です。船を模した形の菓子と、パッケージに描かれるクイーンメリー号のイラストが横浜らしさを醸し出します。

バターが優しく香るカステラ生地に、ぎっしりと詰まった栗あんは甘さも程よく万人ウケしやすい味です。ダブルマロンの名の通り、栗あんの中にさらにごろごろと栗がたっぷりと入っているので食べ応えはありますが、しっとりとしたカステラ生地は薄く甘さが控えめなので女性でも食べやすい作りになっています。

ご年配の方からお子様まで男女問わずに愛され続けるお菓子なので、さまざまなシーンでお土産として選べます。価格は5個入りで825円(税抜き)、賞味期限は製造より60日です。

ありあけ本館 ハーバーズムーン
住所:
神奈川県横浜市中区日本大通36 シティタワー横濱1F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-210-9778
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口より徒歩3分、みなとみらい線「元町・中華街」駅 3番出口より徒歩8分、JR根岸線「関内」駅 南口より徒歩7分、市営地下鉄「関内」駅 1番出口より徒歩8分

横浜のお土産その2「幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ」

日本ではあまりなじみがありませんが、欧州では馬の蹄のU字が幸せを受け止め幸せで満たす、と言った意味を持つことで知られています。そんな馬の蹄の形をした菓子は、馬車道に本店を持つガトー・ド・ボワイヤージュの看板商品であり横浜でも特に人気のお土産です。

「幸せを呼ぶ」というコンセプトが贈り物としてもふさわしく、高級感のある箱菓子でもあるので時と場所を選ばず、さまざまなシーンのお土産に利用できますね。新鮮なバターをたっぶり使用したパイ生地はサクッと軽く香りが豊かで甘さも程よく、コーヒー、紅茶、中国茶など、さまざまな飲み物との相性が良いです。

シュガーバター、チーズ、メープル、ストロベリーと言った4種の味があり、メープルはその中でも最近出てきた新しいフレーバー。価格は9個入り700円(税抜き)、12個入り925円(税抜き)です。

ガトー・ド・ボワイヤージュ 馬車道本店
住所:
神奈川県横浜市中区常盤町4-42
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
045-651-3170
定休日:
年中無休
※日曜日のみ18時閉店
アクセス:
みなとみらい線馬車道駅 徒歩5分、JR関内駅 徒歩7分

よこはまのおみやげその3「華正樓 小月餅」

華正樓は創業80周年を迎える老舗中国料理店で、中華街には本館と新館の2店舗を構える人気店です。新館の売店では壁にずらっと商品が立ち並びデパ地下でスイーツを選ぶ時のようなワクワク感を感じられ、それでいてどことなく懐かしい雰囲気の店内は買い物がしやすいでしょう。

華正樓の小月餅は、生地が薄くサクッとした食感としっとり感を合わせ持ち、中の小豆あんを引き立てます。バターのほかにもラードが入っているので、コクはありますがしつこさはなく、舌に広がるねっとりとした濃厚なあんは甘さも程よくて小豆の風味も味わえます。

小月餅でありながらサイズは直径7cm、高さ3cmとボリューム感たっぷりで、切り分けてみんなでシェアするのもおすすめです。こしあんなので小さなお子様にも人気が高く、家族や友人とのティータイムにも最適ですね。価格は1個240円(税抜き)で箱詰め商品もあり、賞味期限も常温で30日なので目上の方への贈り物にもおすすめです。

華正樓 横浜中華街新館
住所:
神奈川県横浜市中区山下町164
営業時間:
11:30~22:00
電話番号:
045-661-0661
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩4分
※菓子・万頭・焼売などの問い合わせは専用ダイヤル
0120-741-147(9:
00~17:00)

横浜のお土産その4「霧笛楼 煉瓦の誘惑」

横浜元町にある霧笛楼は1981年創業の仏蘭西料亭が始まりです。日本と仏蘭西双方のおもてなしをテーマに和と洋の建築様式を取り入れた白亜の洋館は横浜らしさを感じさせます。

霧笛楼で人気のお土産というと濃厚なフォンダンショコラ「横浜煉瓦」が有名ではありますが、「煉瓦の誘惑」は、その横浜煉瓦のハーフサイズで手軽に食べられることが魅力です。しっとりとした濃厚なチョコレートケーキにくるみソースが染み込んだ生チョコレートの様な食感のフォンダンショコラは、甘さは控えめでチョコレートの香りが豊かなので、重さを感じず年配の男性からも人気があります。

コーヒーや紅茶はもとより、ウイスキーやブランデーなどの洋酒とも相性が良いためお酒を飲まれる方への上品なお土産としても良いでしょう。もちろん、フォンダンショコラはお子様や女性にも大変人気があるので外れないお土産としておすすめです。価格は1個150円(税抜き)、5個入りは横浜港町の浮世絵の描かれた手提げ袋に入って800円(税抜き)です。

霧笛楼 元町仏蘭西菓子店
住所:
神奈川県横浜市中区元町2-96
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
045-664-6035
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩4分

横浜のお土産その5「横浜シルクアーモンド」

横浜開港以来、絹製品の輸出で栄えた横浜をイメージした横浜シルクアーモンドです。カリッと焼いたアーモンドをシルクパウダーとミルクでコーティングしたお菓子で、アーモンドの香ばしい香りとパウダーのほんのりとした甘さは相性が良くあとを引くおいしさです。

シルクパウダーは食べる絹とも呼ばれており、アミノ酸を含んだ健康にも優しいパウダーです。香ばしく歯ざわりの良いアーモンドを優しいミルクが包み込み、シルクパウダーのふわっとした口当たりが特徴です。

箱のサイズは全部で3サイズで、個包装1袋に1〜2粒が入っています。賞味期限は約4カ月、小箱は約19粒で400円(税抜き)、筒箱は個包装が約13袋で600円(税抜き)、大箱は約57粒入りで1,100円(税抜き)です。個包装なので、家族向けや人数の多い職場などのお土産として安心して利用できますね。

赤レンガ デポ
住所:
神奈川県横浜市中区 新港1-1 赤レンガ倉庫1号館1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
045-211-1515
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線馬車道駅、または日本大通り駅徒歩6分

横浜のお土産その6「ウィッシュボン 横濱レンガ通り」

横浜で人気の観光スポットは赤レンガ倉庫ですが、そんな赤レンガをイメージしたパッケージが横浜土産らしさを醸し出す「横濱レンガ通り」は、人気の横浜のお土産です。

キャラメルの甘い香りとアーモンドの香ばしい香りが、袋を開けた瞬間にふわっと広がり食欲をそそります。サクッとしたクッキー生地に濃厚で香りのいい生キャラメルソースが絡み、ローストした香りの良いアーモンドスライスが中にも外にもぎっしりと詰まっています。甘い香りではありますが優しい甘さで飽きがこないため、1つ2つとつい手が止まらなくなる様なあと味の良さが魅力のお菓子です。

個包装された内袋も赤レンガの色合いがイメージされていて、横浜らしさを感じやすいのでバラマキお菓子としてもいいですね。価格は6個入り556円(税抜き)、12個入り1,000円(税抜き)、18個入り1,500円(税抜き)で、賞味期限は製造日から60日です。

横浜大世界
住所:
神奈川県横浜市中区山下町97
営業時間:
09:30~22:00
電話番号:
045-681-5588
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩2分
※営業時間はフロアと曜日により異なるため要問い合わせ。

横浜のお土産その7「赤い靴の女の子 ラングドシャ」

童謡「赤い靴」は全国的にも有名ですが、歌詞の中で赤い靴の女の子が異人さんとともに新たな地へ旅立った場所が横浜として描かれており、山下公園には赤い靴の女の子の像が海を眺める様に建っています。

横浜には多く赤い靴をテーマにしたお土産がありますが、その中でもラングドシャは万人ウケしやすいお菓子のためお土産として大変人気があります。パッケージに描かれる赤い靴の女の子のイラストは横浜土産としてインパクトがあり、とてもかわいらしいですね。

ラングドシャ自体にも女の子の顔が刻印されているので、開封したあとも楽しめるお菓子です。軽いラングドシャ生地と甘さの程よいホワイトチョコレートが相性抜群で多くの方に愛されてきた横浜土産です。価格は化粧箱入り12個600円(税抜き)です。

赤い靴の女の子 横浜赤レンガ倉庫2号店
住所:
神奈川県横浜市中区 新港1-1 赤レンガ倉庫2号館2F
営業時間:
11:00~20:14
電話番号:
08047101679
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線馬車道駅、または日本大通り駅から徒歩6分

横浜のお土産その8「馬車道十番館ビスカウト」

馬車道十番街ビスカウトは、軽いビスケット生地でバタークリームをサンドしたどこか懐かしさのある人気のお菓子です。包装紙から化粧箱に描かれえるイラストまで横浜らしい雰囲気が感じられますね。

甘さ控えめで上品なクリームの味は、ピーナッツ、レモン、チョコレートの3種類。軽い口当たりのクッキー生地を口に含むと、バタークリームからそれぞれの風味がふわっと優しく広がります。

少し厚みがあるビスカウトの生地は、1つでも食べ応えがあるので満足感があります。個包装なので職場へのお土産としても良いですね。価格は9枚入り11,650円(税抜き)、12枚入り2,250円(税抜き)です。

馬車道十番館 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 高島屋横浜店B1
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その9「フランセ 横濱ミルフィユ」

全国展開の人気洋菓子店フランセの神奈川限定商品が「横濱ミルフィユ」です。フランセのミルフィユは果実を楽しむミルフィユが人気ですが、神奈川限定のミルフィユは「紅茶味」と「ピーチティー味」の限定の2種の味が楽しめます。

パイ生地をクリームでサンドし、周りをチョコでコーティングしたミルフィユは少し甘さが強い印象ですが、紅茶味はしっかりと香る紅茶の香りが印象的でコクのあるミルクチョコレートが引き立ちます。ピーチティー味は、紅茶の香りも楽しみつつレモン風味のホワイトチョコレートがさわやかな仕上がりとなっています。

なじみのある洋菓子の地域限定のフレーバーということで横浜では人気の高いお土産です。友人や職場、ご自宅など送り手を選ばず、個包装1つ1つがかわいらしいのでバラマキにも最適です。価格は12個入り1,500円(税抜き)、16個入り2,000円(税抜き)です。

ヨコハマ・グッズ 横濱001 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋7F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その11「重慶飯店 番餅」

重慶飯店は1951年創業の老舗四川料理店です。卵とミルクをたっぷり練りこんだカステラ生地はしっとりとして、滑らかなこしあんとよく合います。じっくりとローストしたクルミも香ばしく食感も楽しめるお菓子です。見た目は、あんがたっぷりと入っていますが、甘さは程よく控えめなのでしつこさがなく上品な味です。

ご家族や友人と過ごすティータイムに6〜8人ほどで切り分けて食べていただけるボリュームのあるサイズでお子さんにも喜ばれるでしょう。なかなか会えない遠方の親戚宅へのお土産にも、珍しく特別感があり日本人にもなじみやすい味の番餅はおすすめです。

賞味期限は約60日で、価格は1本900円(税抜き)、約90グラムに切り分けられた個包装の小さいタイプは270円(税抜き)です。

重慶飯店本館
住所:
神奈川県横浜市中区山下町164
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
045-641-8288
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分
※上記は売店の営業時間となりレストランの営業時間とは異なります。

横浜のお土産その11「横浜三塔物語スティックケーキ」

横浜三塔とは、神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)、横浜市開港記念会館(ジャック)の三塔を指します。横浜を訪れる船員たちがこの三塔を目印とし横浜に入港、航海の安全を祈っていたそうです。

この三塔を1日で巡ると願いがかなうという物語があり、それをモチーフにしたお菓子が「横浜三塔物語スティックケーキ」です。パッケージには横浜を象徴する三塔のイラストが描かれ、幸せをおすそ分けするという意味でもお土産として最適ですね。

キングはチョコチップがたっぷりと入ったほろ苦く濃厚なチョコレートケーキ、クイーンはオレンジをスライスした果肉が練りこまれた香りがさわやかな果実のケーキ、ジャックはアールグレイの香り豊かなナッツのケーキです。価格は各種1本が入った3本セットで660円(税抜き)です。

ヨコハマ・グッズ 横濱001 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋7F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その12「虹色ラスク」

横浜のみなとみらいが描かれたかわいらしいパッケージが目を引く「横浜虹色ラスク」は、横浜の港にかかる虹をイメージしたお菓子です。ベースとなるラスクは程よい甘さのメープルラスクで、香ばしくサクサクとした食感が心地よいラスクです。

味はいちご、マンゴー、フランボワーズ、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、抹茶、レモンと全部で7種類あり、色とりどりの虹色はパッケージを開けた瞬間に「どんな味が入っているのだろう?」とワクワクする見た目も魅力的ですね。

カラフルでティータイムが華やかになる見た目と、性別を問わずに人気の高いラスクは職場へのお土産としてもおすすめです。

ヨコハマ・グッズ 横濱001 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋7F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その13「横濱ローズサブレ」

横浜の山手エリアに残る元アメリカ人検事の暮らしていた洋館が、えの木ていの店舗となっており、アンティーク家具が並ぶ落ち着いた空間でケーキを食べながら優雅なティータイムを過ごせます。

こちらえの木ていの看板商品が、横浜市の市花であるバラの花をモチーフとした「横濱ローズサブレ」です。素朴なバタークッキーをベースに細かなバラの花びらが練りこまれたぜいたくなクッキーで、厚みはありますが軽いサクッとした食感のクッキー生地は女性でも食べ易いボリュームです。

バラを形どったクッキーは、上品で高級感もあり女性の多い職場へのお土産として喜ばれるでしょう。賞味期限は製造から60日、価格は1枚105円(税抜き)、5枚入り620円(税抜き)、8枚入り900円(税抜き)です。

えの木てい本店
住所:
神奈川県横浜市中区山手町89-6
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
045-623-2288
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩9分

横浜のお土産その14「菊久屋 ラムボール」

喜久家洋菓子舗は創業1924(大正13)年の老舗洋菓子店で、本場ヨーロッパの伝統菓子の味を長く横浜市民に提供してきた浜っ子御用達のお店です。地元では祖父母から子どもへ、そして孫へと長く愛され続けてきた洋菓子店ですが、あまり知られていないお菓子でもあるので珍しいお土産となるでしょう。

パッケージは横浜市花であるバラの花が美しく描かれており、高級な印象です。直径およそ4cmのラムボールは小麦ベースの生地で作られています。たっぷりの芳醇な香りのラム酒が染み込んだ生地はしっとりとしていて、レーズン、アーモンド、クルミも練りこまれているので豊かな香りが特徴です。ほんのり甘いミルクチョコレートで生地をコーティングすることで、チョコの中で生地が発酵するという作りになっています。

お酒が少し強いので大人向けのお菓子です。友人やお酒の好きな方へのお土産としていかがでしょうか。価格は1個220円(税別)ですが、現在価格調整中とのことなので問い合わせをおすすめします。

菊久屋洋菓子本店
住所:
神奈川県横浜市中区元町2-86
営業時間:
10:00~19:30
電話番号:
045-641-0545
定休日:
不定休(原則として第3または第4月曜日)
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩4分

横浜のお土産その15「横浜おみくじクッキー」

中華街土産として人気の「おみくじクッキー」は、そのインパクト抜群のパッケージが横浜土産らしさ満載です。中はシンプルなフォーチューンクッキーでザクッとした食感とほのかな甘みがおいしいクッキーです。

1箱に7個のクッキーが個包装で入っており、家族や友人とワイワイ楽しみながら占いの結果を見れば盛り上がりますよね。観光のおみやげ話に花を咲かせながらフォーチューンクッキーで楽しいひと時を過ごすのはいかがでしょうか。

個包装で製造から半年の賞味期限があるので長期の保存にも向いており、1箱7個入りで500円(税抜き)です。

横浜博覧館
住所:
神奈川県横浜市中区山下町145
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
045-640-0081
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩5分

横浜のお土産その16「かをり レーズンサンド」

横浜の老舗洋菓子店かをりのレーズンサンドは、横浜市の選ぶ横濱土産ブランド001に選ばれている人気菓子の1つです。社長自らが乳業研究所に通い、納得のいくまで試行錯誤を繰り返した末に生まれたのが、このレーズンサンドです。

上品で滑らかなクリームは口当たりがよく、バターの香るしっとりとしたクッキーとよく合います。クリームに合わせるレーズンもたっぷりの高級ブランデーに長時間浸して仕込まれたカリフォルニアのレーズンで、噛むごとにレーズンの良い香りが広がります。

お茶菓子として人気の高いレーズンサンドは、年齢性別を問わずお土産にできます。賞味期限は常温で3週間、価格は1個140円(税別)、5個750円(税抜き)、8個1,200円(税抜き)です。

かをり 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1丁目6番31号 横浜高島屋B1
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その17「香炉庵 花元町」

洋菓子店の多い横浜において珍しい創作和菓子の香炉庵の「花元町」は、港に浮かぶ浮き玉をイメージした和菓子です。上品でシンプル、高級感のある化粧箱は目上の方へのお土産としてもふさわしく、ここぞという時のお土産として人気が高いです。

最中は味ごとに色付けられた優しい色合いが印象的なので、箱を開けた瞬間に受け取り手の喜びにつながる見ても楽しいお土産です。ひと口サイズのパリッとした軽い舌触りの最中の中には、滑らかなこしあんがたっぷりと入っており、和菓子が苦手という方でも食べ易い軽さが特徴です。

味は、こしあん、つぶあん、青梅、あんず、よもぎ黒糖、胡麻、の6種類で、あんの甘さの奥に優しく風味が広がります。賞味期限は1週間ほど、価格は1箱6個入りで900円(税抜き)、12個入り1,800円(税抜き)となっております。

香炉庵 元町本店
住所:
神奈川県横浜市中区元町1-40
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
045-663-8866
定休日:
不定休
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩3分

横浜のお土産その18「横浜農場 小松菜カレー」

横浜の小松菜生産量は全国でもトップクラスで、その小松菜を使用した地産地消を目的としたアイテムが「横浜農場 小松菜カレー」です。

小松菜はトッピングではなくなめらかなペースト状でルーに溶け込んでおり、辛みを抑えたまろやかなカレーは、お子様でも食べやすいので親しい親戚や友人、家族へのお土産にもおすすめです。

鮮やかな緑色を引き出すためにたっぷりの小松菜を使用しており、加熱しても栄養が損なわれないということなので体にもいいですね。具材がごろっと入っているタイプのレトルトカレーではないため、好みに合わせてお好きな具材を添えて召し上がれます。

価格は1人前200gで600円(税込)、レトルトなので日持ちするのもいいですね。

赤レンガ デポ
住所:
神奈川県横浜市中区新港1-1 赤レンガ倉庫1号館1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
045-650-8208
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線馬車道駅、または日本大通り駅徒歩6分

横浜のお土産その19「岩井の胡麻油」

創業から160年、長い年月伝統の製法で手間を惜しまずに作り続けてきた岩井の胡麻油は、日本のみならず世界の料理人からも高い評価を得て認められ続けてきた胡麻油です。

一般的にスーパーで売られている胡麻油よりも価格が高いですが、後味のよい良質な油と鼻に抜けるゴマの豊かな香りでいつもの料理が少し特別になるでしょう。

一般的な白胡麻油ももちろんおいしいですが、強い香りとコクが特徴の珍しい黒胡麻油もおすすめです。ご家庭へのお土産としても、大切な方への贈り物としてもふさわしいお土産です。価格は白胡麻油が140gで380円(税抜き)、黒胡麻油が140gで800円(税抜き)です。

ヨコハマ・グッズ横濱001 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋7F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その20「横濱ナポリタン」

清水屋のトマトケチャップは日本初のトマトケチャップとして発売された有機ケチャップです。こちらのケチャップを元にして誕生したのがナポリタンなのです。子供から大人まで大人気のナポリタンは横浜発祥の食べ物だったのですね。

横濱ナポリタンは、甘さのあるケチャップと深い野菜のコクが特徴のレトルトソースで、ソースの中にはピーマンや玉ねぎ、マッシュルームも入っているのでこれ1つでおいしいナポリタンができあがります。また、残ったご飯と混ぜてナポリタンライスにするのもおすすめとのこと。

ご自宅用や親しい友人へのお土産にいかがでしょうか。価格は140gで369円(税抜き)です。

赤レンガ デポ
住所:
神奈川県 横浜市 中区新港1-1-1赤レンガ倉庫1号館1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
045-650-8208
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線馬車道駅、または日本大通り駅徒歩6分

横浜のお土産その21「氷川丸ドライカリーシリーズ」

昭和5年に竣工された氷川丸は戦前は貨客船として多くの航海を経て、戦中は病院船として南方戦線へ赴きました。現在は横浜市の山下公園で街のシンボルとして係留されており、国の重要文化財でもある氷川丸は横浜の象徴でもあります。

氷川丸ドライカリーシリーズは氷川丸のレストランで出されていたカレーを再現したものとのこと。レトルトカレーとしてはドライカレーは珍しく、ご飯だけでなくてパンやパスタに合わせてもおいしいので、あると便利でいただいたらうれしいレトルト食品です。

ひき肉たっぷりのドライカレーには細かく刻まれた野菜がたっぷりと入っており、スパイスの香りも豊かな本格ドライカレーです。味はマイルドと辛口があるので小さいお子様にも安心ですね。価格は1箱2食入り759円(税抜き)です。

ヨコハマ・グッズ横濱001 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋7F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その22「新井屋特製ハンバーグステーキ」

西洋の肉食文化が文明開化とともに広まり、港町であった横浜には多くの牛鍋屋が立ち並んでいました。新井屋は明治28年に横浜の街に誕生し、地元民のみならず横浜を訪れた多くの観光客を魅了していたそうです。

そんな横浜の名店が横浜土産として提供しているのが、厳選した国産の黒毛和牛で作られたハンバーグステーキです。高級店の味が家庭で手軽に食べられるとあって、特別な日の特別なメニューとしてご自宅用にも良いですし、大切な方への贈り物としてもおすすめです。

柔らかいハンバーグを口に含むと、肉のうま味と肉汁が口いっぱいに広がりとてもジューシーで、お子様はもちろん大人も思わず頬が緩む、そんなひと時をお土産として大切な方に送ることができたなら送り手としても幸せですね。価格は1個160gで600円(税込)です。

ヨコハマ・グッズ横濱001 横浜高島屋店
住所:
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋7F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
045-311-5111
定休日:
年中無休
アクセス:
横浜駅西口徒歩1分

横浜のお土産その23「世界チャンピオンの肉まん 皇朝」

中国料理世界チャンピオンが在籍する皇朝は大変な人気で、看板メニューの肉まんは、なんと1日6万個を売り上げたことがある中華街名物です。

皇朝の肉まんは、よく見る肉まんと違い直径は5cmほどとかなり小ぶりです。皮を大きくしてしまうと蒸した時に厚みが出てしまったり、皮とあんの隙間が大きくなってしまうそうで、試行錯誤の結果、この小ぶりなサイズに改良されたとのことです。

皮は薄いけれどもっちりとしていて、肉汁をたっぷりと吸った皮は口の中でとろけるよう作られています。肉餡も、豚肉だけでなく野菜にもこだわりつなぎを一切使っていないので、しっかりと濃縮された豚肉の味を堪能できます。

小ぶりなので火の通りも早く、お弁当のおかずからちょっとしたおやつ、夕食のプラス1品と使い勝手が良いため、贈り物として喜ばれるでしょう。価格は10個で926円(税抜き)、15個で1,389円(税抜き)です。

皇朝
住所:
神奈川県横浜市中区山下町138-24
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
050-3466-3915
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩5分

横浜のお土産その24「ふかひれスープ」

横浜大世界は、中華街の中でも特に大型のギフトショップですが、その中でスープ部門の売上トップが「ふかひれスープ」です。

フカヒレというと高級食材でなかなか手を出しにくいところですが、中華街のふかひれスープを自宅で手軽に食べれるため、自宅用や友人用に大変人気のお土産です。

水と卵を加えるだけの調理で、水を調整するだけで濃い味や薄味と言った好みにも対応できるのもうれしいですね。常温で保存が効くのもうれしいポイントです。価格は1袋3〜4人前で369円(税抜き)、3袋箱入りで1,065円です。

横浜大世界
住所:
神奈川県浜市中区山下町97
営業時間:
09:30~22:00
電話番号:
045-681-5588
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩2分
※営業時間はフロアと曜日により異なるため要問い合わせ

横浜のお土産その25「桃烏龍」

お茶を飲むかわいらしいパンダのイラストが中華街らしく、横浜土産としてパッケージでもアピールできるフレーバーティーです。

封を開けた瞬間に桃の香りがふんわり広がり、茶葉にはバラの花びらがブレンドされているので、お湯を注ぐとピンク色の花びらがゆらりと揺れる、ぜいたくな烏龍茶です。甘さはなく烏龍茶のスッキリとした味わいで、飲んだ後にすーっと桃の香りが抜けるため、食事の際もおすすめの烏龍茶です。

揺れる花びらがぜいたくな印象なので、お客様へのおもてなしとしても良いですね。ジップ付きで日持ちもするため、ご自宅や親戚、友人はもちろんのこと、お茶好きな方が多い職場であれば職場へのお土産にもおすすめです。価格は50gで704円(税抜き)、ティーパックタイプは2g×7個で704円(税抜き)です。

横浜大世界
住所:
神奈川県横浜市中区山下町97
営業時間:
09:30~22:00
電話番号:
045-681-5588
定休日:
年中無休
アクセス:
みなとみらい線元町中華街駅徒歩5分
※営業時間はフロアと曜日により異なるため要問い合わせ
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 横浜で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    横浜は異国情緒あふれる港町。横浜中華街や赤レンガ倉庫など、活気ある雰囲気が印象的です。今回は横浜に行ったら絶対外せないスポット「横浜中華街」「横浜赤レンガ倉庫」、横浜駅からアクセスの良い「高島屋」で買えるお土産を15品選んでみました!

  • 横浜の元町にあるオシャレな雑貨店8選!

    横浜の元町にあるオシャレな雑貨店を8店舗ご紹介します!どのお店も個性があり、楽しいショッピングの時間を過ごすことができます!横浜の元町に寄った際は、ぜひ紹介した雑貨店へ立ち寄ってみてください!

  • 横浜中華街ではずせない!小籠包が味わえる名店4選

    横浜中華街といえば、中華の名店が立ち並ぶグルメストリート。どこに行って何を食べようか迷ってしまうなんて時間がもったいない!そこで今回は小籠包にターゲットを絞って、おすすめの店を紹介しましょう。

  • 横浜市 鶴見駅でランチするなら!おすすめ厳選4店

    横浜市にある、鶴見駅。 京浜急行・京浜東北線・鶴見線と電車が複数通っており、横浜まで電車で10分・東京までは電車で30分と交通の便がいいと人気の駅です。 流れている「鶴見川」はとても有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。 本日はその「鶴見駅」にある美味しいランチ店を厳選して4店舗、お届けいたします。

  • 【横浜駅】スイーツバイキングなら是非ここで♡デザート食べ放...

    なんだか無性に甘いものが食べたくなったりしますよね。そんな時にオススメなのがスイーツバイキング♡ たくさんのケーキやジュレがあなたを待っています!今日は横浜駅にあるケーキバイキングのお店をご紹介します。

  • 伊勢山皇大神宮でお宮参りをするなら会食はここで!みなとみ...

    お宮参りのあとの会食の場所ってとても悩んでしまいますよね。 赤ちゃんがいても大丈夫なの? オムツ替えや授乳室は近くになるの? 悩まなくてOKな伊勢山皇大神宮付近の個室あり、赤ちゃん大歓迎のお店をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 横浜中華街でおすすめの人気お土産29選!スイーツ・肉まん・...

    横浜中華街で買うべきオススメお土産をご紹介。有名店のスイーツや肉まん、お菓子の口コミや金額を知ってどのお店でどのグルメを誰に買うのか考えておきましょう!味の情報やお土産に人気の理由が分かれば横浜中華街観光当日もストレスフリーにお買い物を楽しめます。皆さん自身の食べ歩きでの感想も加味してみてくださいね。

  • 新横浜駅周辺の美味しいケーキ店TOP15!Google口コミ4つ星以...

    新横浜駅周辺にある美味しいケーキのお店を案内します。横浜のもうひとつの玄関口、新横浜の駅周辺には人気の高いケーキ店が多数集まっています。その中から15か所厳選。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • たまプラーザで安くて人気なランチのお店TOP20!お腹いっぱい...

    たまプラーザテラスや東急百貨店があり住みやすい街に選ばれたこともある、たまプラーザにはランチが安いお勧めレストランが沢山。イタリアンもフレンチも焼肉も安い予算でお腹一杯になるまで食べられてコスパは最高といえそう。ひとりランチで、子連れで、ランチデートで訪ねたい人気グルメ店が見つかる厳選の20軒です!

  • 横浜で餃子食べ放題ができるお店10選!お好みの餃子を見つけよう

    横浜で餃子を食べ放題できるお店を10店舗ピックアップしました。焼き餃子・水餃子・蒸し餃子・揚げ餃子・スープ餃子などの多彩なメニューをリーズナブルに楽しむことができる中華料理店が揃っています。

  • 横浜の人気・穴場ランチスポットTOP22!有名店から隠れ家的な...

    2019年の住みたい街“1位”に選ばれ、デートスポットやドラマの撮影で有名な横浜。地元の人たちは「浜っ子」と呼ばれ全国各地のみんなの憧れです。そんな街には期待を裏切らないおしゃれなレストランがたくさん!そこで今回は美味しいランチがいただけるお店TOP22をご紹介します。

  • 横浜でおすすめの釣りスポットTOP17!穴場もご紹介

    横浜でおすすめのスリスポットをご紹介!有料の施設はもちろん、無料で使える穴場的スポットもあります!コンビニ、トイレ、駐車場などの周辺スポットの情報も網羅!さらにスポットごとの釣果情報も掲載しています!

  • 横浜の人気つけ麺ランキングTOP22!おすすめ店を紹介

    全国屈指のグルメタウンの横浜は、ラーメンの激戦区としても有名。さらに、つけ麺に関しては定番の魚介系だけでなく塩系・豚骨系など、さまざまな味わいを楽しめる名店がひしめき合い、なかにはSNS映えする個性的なつけ麺まで!ここでは、今すぐ食べに行きたくなる横浜の人気つけ麺店をランキング形式でご紹介します。

  • 横浜駅周辺で人気の暇つぶしスポット20選!隙間時間におすす...

    中華街で有名な「横浜」は、駅周辺には多くの暇つぶしスポットがあります。ここでは、時間を持て余している人たちのために、人気おすすめの暇つぶしスポットを20カ所ご紹介します。余った時間を有意義に過ごすための参考にしてみてください。

  • 横浜でおすすめの大きいパフェのお店TOP10!映える写真も撮れ...

    大きいパフェを独り占めして食べてみたい!しかも可愛いパフェなら言うことなし!横浜には思わずスマホに手を伸ばしてしまう、大きくて可愛らしいパフェが食べられるカフェがたくさんありますよ。 今回は美味しいだけではなく、見た目も華やかで、食べ応えも抜群な「大きいパフェ」にスポットをおいてご紹介したいと思います。

  • 横浜中華街のおすすめランチスポット10選!

    日本最大の中華街といえば、横浜中華街。本格的な中華料理の数々を楽しめるということで、連日たくさんの人でにぎわう横浜の観光スポットです。そんな中華街には、老舗の有名店から地元の人に人気のお店まで200を超えるお店が軒を連ねています。そんなグルメスポットで、ランチや女子会で訪れたい人気店をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事