ケンタッキーフライドチキンのカロリー情報10選!チキンやナゲットは糖質制限ダイエット向き?

721

views

0

ジューシーなオリジナルチキンをはじめ、ナゲットやビスケットなどのメニューが人気のケンタッキー。カロリーが高いイメージでダイエットには不向きと思われがちですが、実は鶏肉はカロリーや糖質が低く、メニューを上手に選べば問題ありません。今回はケンタッキーの人気メニューのカロリーや糖質をご紹介します。

ダイエット中にケンタッキーはNG?

大人から子供まで幅広い世代に人気のケンタッキー。自分ではなかなか作れない本格的なフライドチキンが手軽に味わえます。こだわりのチキンは一口かじると肉汁が溢れてくるほどジューシー。美味しいですがその分カロリーが高く、ダイエット中はNGと考えている方もいるでしょう。しかし中にはナゲットやカーネルクリスピーのような、カロリーや糖質を抑えたメニューもあります。今回はケンタッキーで食べられる人気メニューのカロリーや糖質をご紹介いたします。特にダイエット中の方は参考にしてみてください。値段はすべて税込で表示しています。

ダイエット中はカロリーだけでなく、実は糖質に目を向けることも重要。糖質は日々の活動を行う中でエネルギーとして消費されるのですが、摂りすぎると余剰分が脂肪となって身体に蓄えられ、肥満の原因になります。また一度に大量の糖質を摂取すると、血糖値が急に大きく跳ね上がり、血管に負担がかかって、結果として老化や病気の原因にもなります。つまり糖質を適切に制限することで健康で美しい身体を手に入れることにつながります。一般社団法人 食・楽・健康協会よると、1食で摂取する糖質量の目安は20~40g。日々の食事を選ぶ際にはぜひ糖質にも注目してみてください。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:①ナゲット5ピース

ケンタッキーのナゲットは外側はサクッカリッとした食感で、中はじゅわっとジューシー。フライドチキンよりも小さく、スナック感覚で片手で食べられるお手軽さも人気です。1つ1つが分厚くて満足感がありますが、カロリーは5ピースで230kcalと控えめ。ケチャップを付けて食べても250kcal以下に収まります。糖質も10.6gと控えめでダイエットには持ってこいのメニュー。値段は400円です。少し高いと感じるかもしれませんが、5ピースも入っているので、少食の方だとこれだけで満足感が得られます。3ピース250円も販売されており、お子様のおやつなどにもおすすめです。

鶏肉には、血液や筋肉、皮膚などを作るのに欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。ダイエット中だからといってたんぱく質が不足すると、筋肉量が減少し、基礎代謝が落ちて逆に太りやすい身体になってしまったり、肌や髪、爪などにツヤがなくなって老けて見られたりすることも。健康で美しい身体をキープするためには、20歳以上の男性の場合1日60g、女性の場合は50gのたんぱく質を摂取することが推奨されています。ナゲット5ピースには13.9gのたんぱく質が含まれており、1日の摂取量の約1/5~1/4を摂取することが可能。たんぱく質不足の方はぜひ取り入れてみてください。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:②オリジナルチキン

ケンタッキーの看板メニューでもあるオリジナルチキンは、創業者のカーネルサンダースが1939年に調理法を確立してから、約80年間製法を変えていないというこだわりの一品。KFC登録農場で育てられた国産のハーブ鶏を使っており、安全性もばっちりです。値段は1ピース250円。ジューシーな味わいと程よいスパイシーさで食べ応えがあり、高カロリーと思われがちですが、実はカロリーは237kcal、糖質も7.6gと低め。意外にもナゲットとほぼ同カロリーで低糖質のダイエット向きメニューです。

実はケンタッキーでは店舗の在庫状況や混雑状況に余裕があれば、部位を指定しての注文を受け付けてくれる場合があります。指定可能箇所はウイング(手羽)、リブ(あばら)、ドラム(脚)、キール(胸)の4種類。上述したカロリーや糖質はこれにサイと呼ばれる腰部分を合わせた5種類の部位の平均値です。キールを注文すればさらにカロリーを抑えることができ、反対にドラムやウイングなどはカロリーが高めです。大量に購入する場合やお店が混んでいる場合は対応できないようですが、1本買いの場合などは試しに注文してみてはいかがでしょうか。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:③骨なしケンタッキー

オリジナルチキンの骨なしバージョン。味は骨付きと変わらず、11種類のスパイスを使って味付けされています。骨がないので子供でも食べやすく、パンに挟んだりアレンジがしやすいのも魅力。箸やフォークを使って手を汚さずに食べることもできます。値段も骨付きと変わらず、1ピース250円。ぱっと見だと大きさは骨ありよりも小さめに見えますが、可食部を比べると、骨ありは平均87g、骨なしは平均86gなのでほとんど違いがありません。SNSでは一時期、骨なしチキンをビスケットに挟むアレンジレシピがバズりました。興味のある方は試してみてください。

骨なしの場合、部位はキールの1種類のみ。脂身が少なくあっさりとしていて特に女性に人気のある部位です。胸肉というとパサパサしているというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、ケンタッキーの胸肉は上述したこだわりの国産鶏を使っているため柔らかいのが特徴です。カロリーが骨付きよりも低めで204kcal。糖質は10.7kcalでナゲットとほぼ同じです。部位が選べない分、個体による味や食感、栄養素などの違いはほぼありません。カロリー計算をできるだけ正確にしたい方にはこちらがおすすめです。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:④カーネルクリスピー

ケンタッキーのオリジナル商品であるカーネルクリスピーはサクサクした衣が特徴で、フライドチキンやナゲットとはまた違った食感です。味もオリジナルチキンとは異なっていて、にんにくや生姜が効いています。片手でつまめるサイズで、パーティなどのお供にもぴったり。こちらも胸肉を使っているので1個あたりは130kcal、糖質6.6gと低カロリー低糖質なのですが、1個ずつがあまり大きくなく、油断すると次々と摘まんでしまいそうになるため注意してください。ダイエット中は多くても2個までにとどめておきましょう。値段は1個230円です。

安くて低カロリー、そしてたんぱく質が豊富に含まれるカーネルクリスピーはおやつにもぴったり。胸肉を使っているにも関わらず、しっとり柔らかくて食べやすいのもポイントです。すぐに食べられるようにたくさん買って家で冷凍しておくというファンもいます。冷凍したチキンを解凍するときはトースターで温めるのがおすすめ。出来立てと比べて美味しさは劣りますが、サクサク感が復活します。どうしても出来立ての美味しさが食べたいため、自分でカーネルクリスピーの味を真似たレシピを研究し、SNSなどで公開している方もたくさんいらっしゃいます。気になる方は検索してみてください。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:⑤ペッパーマヨツイスター

ツイスターはトルティーヤと呼ばれる薄い生地にカーネルクリスピーや野菜などの具を巻いたメニューです。単にカロリーが低いだけでなく、野菜もしっかり食べられるので、単品で頼む場合はオリジナルチキンやナゲットよりもダイエットにおすすめ。ピリ辛のサルサソースとペッパー風味のマヨネーズのお陰で代謝アップも期待できます。ペッパーマヨツイスターのカロリーは371kcalで糖質は28.7g。ダイエット中は1食のカロリーが500kcal、糖質が20~40g程度が良いとされており、十分に許容範囲。さらにサラダやスープ等を足すと栄養バランスもばっちりです。

包装紙に巻かれて提供され、片手でも食べやすい形状です。忙しい仕事の最中やドライブ休憩などでサッと食べたいときにも便利。値段は単品が340円、そのほかポテトSとドリンクとのセット660円や、さらに骨なしケンタッキーやミニアップルパイを加えたボックス860円も選べます。ただし、後述しますがポテトなどのサイドメニューは高カロリーで糖質も多いため、ダイエット中にはおすすめできません。単品で頼むか、サラダなどの低カロリーメニューと組み合わせた方が良いでしょう。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:⑥てりやきツイスター

ツイスターにはレギュラーメニューが2種類あり、もうひとつが和風味のてりやきツイスターです。ケンタッキーオリジナルのてりやきソースを使用していて、甘くて子供でも食べやすいと人気の商品です。さらに兵庫県産の焼きのりも具に入っていて、味のアクセントになっています。甘みが強い味付けのため、ペッパーマヨツイスターよりも若干カロリーが高く392kcal、糖質は32.2gです。料金やセット内容はペッパーマヨツイスターと同じ。包装紙の色はペッパーマヨツイスターは赤色で、てりやきツイスターは緑もしくは黒色です。

ツイスターはレタスのシャキシャキ感とカーネルクリスピーのサクサクした食感の違いが楽しく、ソースの味も濃いので、普段野菜が苦手な人でも美味しく食べることができます。具にキャロットオニオンフィリングが入っていて、オリジナルチキンやナゲットだけではなかなか摂れないビタミンAをたくさん摂取できるのも嬉しいポイント。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を守るために大切な栄養素で、不足すると胃腸のトラブルが起こったり、視力が低下したりする恐れがあります。不足しがちな栄養をこうして美味しく摂取できると良いですね。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:⑦チキンフィレサンド

サンド系のメニューはバンズを使用するため、どうしてもチキンやナゲットなどよりもカロリーや糖質が高くなります。定番人気のチキンフィレサンドは411kcalで糖質は32.6g。オリーブオイル入りのマヨソースも高カロリーのため、気になる方は注文時にお願いしてソースを抜いてもらっても良いでしょう。このようにケンタッキーではサンドやラップを注文する場合にソースや野菜など、特定の食材を抜いてもらうことができます。ただし肉などのメイン食材を抜けるかどうかは店舗によって判断が異なるようですので、直接確認してください。

ケンタッキーのサンドには全粒粉入りのバンズが使われています。全粒粉は通常の小麦粉に比べて、ビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含んでいます。また血糖値の上昇スピードが小麦粉と比べて緩やかで、脂肪を身体に溜め込んだり、血管に負担をかけたりするのを防止できます。カロリーはあまり変わりませんが、ダイエットや健康のためには小麦粉よりも全粒粉を選ぶのがおすすめ。香ばしさを感じる豊かな風味とプチプチした食感も特徴的で、食べ応えがあります。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:⑧和風チキンカツサンド

甘辛い味付けの和風チキンカツサンドは幅広い世代に人気。和風と聞くと低カロリーのイメージがありますが、実はチキンフィレサンドよりもカロリーが高く、474kcalもあります。糖質も高めで39.0g。原因は味の特徴となっているタレにたっぷりの甘みが使われていること。こちらのサンドを注文する場合、サイドメニューとしてポテトやナゲット等の揚げ物を付けるとカロリー・糖質ともに摂取目安量をオーバーしてしまうため、単品で頼むのがおすすめです。どうしてもメニューを追加したい場合は、サラダやスープなどの低カロリー・低糖質のものにしてください。

チキンフィレサンド、和風チキンカツサンドともに値段は単品で390円。Sサイズポテトとドリンクとのセット700円、さらにミニアップルパイと骨なしケンタッキーが付いたボックス900円もあります。しかし上述したようにカロリーや糖質が多すぎるため、複数人でシェアする場合はお得なので良いのですが、ひとりで食べる場合は単品で注文するのがおすすめです。和風チキンカツサンドやてりやきツイスターなどの甘辛い味付けは日本独自のもので、海外のケンタッキーには無いメニュー。知り合いの外国人に紹介してあげると喜ばれるかもしれません。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:⑨ポテト

たっぷりの油で揚げているポテトはどうしても高カロリーになってしまいます。Sサイズ(約80g)で195kcal、Lサイズ(約160g)だと390kcal。糖質も高めでSサイズ26.3g、Lサイズ52.6gもあります。Sサイズでもオリジナルチキンやナゲットよりも高糖質。おそらくポテトだけで食べる機会は少なく、他のメニューと組み合わせて食べることが多いかと思います。その際は特にカロリーや糖質の摂り過ぎにならないように注意してください。値段はSサイズが230円で、Lサイズが330円。大勢でシェアするときにお得な、350g以上入ったポテトボックス650円も販売されています。

ケンタッキーのポテトは他のファーストフード店のものと比べると、太すぎず細すぎず、ちょうど中間ぐらい。表面のカリカリ感と中身のホクホク感、どちらの食感も味わえます。塩分は控えめでポテト本来の美味しさが味わえます。それだけでは物足りないという方には、ケチャップを付けて食べるのがおすすめ。あまり知られていないサービスのようですが、ケンタッキーでは注文時にお願いすればケチャップが無料でもらえます。ぜひ試してみてください。

ケンタッキーフライドチキンのカロリー:⑩ビスケット

スイーツとしても人気のサイドメニューであるビスケットは、高カロリー高糖質に思われがちですが、実はオリジナルチキンやナゲットよりもカロリーが低く、200kcal。糖質も20.8gです。ハニーメイプルシロップをつけると229kcal、糖質27.8g。おやつに食べるのにちょうど良いボリュームです。価格は1個230円。ハニーメープルシロップが1つ付いてきますが、もっとほしい場合は20円で追加購入できます。ビスケットをテイクアウトして家で温めなおす場合は、レンジよりもオーブントースターを使うのがおすすめ。横半分に切ってアイスを挟むなど、アレンジしても美味しくいただけます。

ケンタッキーのビスケットは外側がサクサク、中がしっとりとした食感。この食感の秘密は真ん中に穴が開いている独特の形状です。発売当初は穴が開いていませんでしたが、熱が均一に通らなかったり、形が崩れたりしていたそう。その後失敗や試行錯誤を重ねて、今の形になったそうです。この形は日本のケンタッキーオリジナルで、アメリカや他の地域のビスケットには穴が無く、スコーンのような形をしています。食感も日本のビスケットの方がさっくり軽い感じ。このようにケンタッキーのメニューを各国で比べてみるのも面白いですね。

ケンタッキーを美味しく食べてたんぱく質をとろう!

いかがでしたか?ケンタッキーは高カロリーなメニューばかりかと思いきや、調べてみると意外とカロリーや糖質が低いものもありました。チキンには身体を作ったり、健康に保ったりするのに欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。ダイエット中は特にたんぱく質が不足しがちのため、意識して摂ることが大切です。揚げ物をどうしても食べたいときには我慢してストレスを溜めるのではなく、オリジナルチキンやナゲットなど、低糖質で高たんぱくなメニューを選んで食べるようにすると良いですよ。

ファーストフード店は何よりも早く、安く、お手軽にごはんが食べられるのが魅力です。摂取カロリーや糖質、栄養のバランスなどに注意しながら効率的に活用しましょう。メインにポテトやドリンクが付いたセットメニューは手軽に頼みやすいのですが、ポテトはカロリー糖質ともに高いので、ダイエット中はセットよりも単品で注文するのがおすすめ。ダイエット中でもあまり我慢しすぎず、ごはんを美味しく食べて健康的に痩せることを目標としてください。こちらの記事が参考になれば幸いです。

日本KFCホールディングス株式会社(本社情報)
住所:
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4−5 横浜アイマークプレイス
電話番号:
(代表)045-307-0700、(問い合わせ)0120-197074
営業時間:
9:30~17:30(問い合わせ受付時間)
定休日:
土日
アクセス:
・JR・京浜急行 横浜駅 徒歩10分
・みなとみらい線 新高島駅 徒歩2分
・横浜市営地下鉄 高島町駅 徒歩10分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 横浜で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    横浜は異国情緒あふれる港町。横浜中華街や赤レンガ倉庫など、活気ある雰囲気が印象的です。今回は横浜に行ったら絶対外せないスポット「横浜中華街」「横浜赤レンガ倉庫」、横浜駅からアクセスの良い「高島屋」で買えるお土産を15品選んでみました!

  • 横浜の元町にあるオシャレな雑貨店8選!

    横浜の元町にあるオシャレな雑貨店を8店舗ご紹介します!どのお店も個性があり、楽しいショッピングの時間を過ごすことができます!横浜の元町に寄った際は、ぜひ紹介した雑貨店へ立ち寄ってみてください!

  • 横浜中華街ではずせない!小籠包が味わえる名店4選

    横浜中華街といえば、中華の名店が立ち並ぶグルメストリート。どこに行って何を食べようか迷ってしまうなんて時間がもったいない!そこで今回は小籠包にターゲットを絞って、おすすめの店を紹介しましょう。

  • 横浜市 鶴見駅でランチするなら!おすすめ厳選4店

    横浜市にある、鶴見駅。 京浜急行・京浜東北線・鶴見線と電車が複数通っており、横浜まで電車で10分・東京までは電車で30分と交通の便がいいと人気の駅です。 流れている「鶴見川」はとても有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。 本日はその「鶴見駅」にある美味しいランチ店を厳選して4店舗、お届けいたします。

  • 伊勢山皇大神宮でお宮参りをするなら会食はここで!みなとみ...

    お宮参りのあとの会食の場所ってとても悩んでしまいますよね。 赤ちゃんがいても大丈夫なの? オムツ替えや授乳室は近くになるの? 悩まなくてOKな伊勢山皇大神宮付近の個室あり、赤ちゃん大歓迎のお店をご紹介します。

  • 横浜中華街のマーボー豆腐おすすめ店4選!マーボ豆腐好きに...

    横浜といえば中華街。中華街に何度も足を運んだ人でもまた食べたくなるマーボー豆腐のお店を紹介したいと思います。一度食べたら病みつきなる味を是非、堪能してください!

このエリアの新着記事
  • 大倉山の美味しいランチ15選!おすすめメニューもご紹介

    「大倉山で絶品ランチを味わいたい!」横浜に位置する大倉山には、地元で人気のカフェや人気のレストランなど、美味しいランチが楽しめるグルメスポットがたくさんあります。そこで、大倉山のおすすめランチを15箇所厳選しました。

  • 長津田のおすすめランチ14選!何度でも訪れたいお店まとめ

    横浜から30分でアクセスできる長津田には、安くて美味しいランチスポットがたくさん!本格的な中華におしゃれなイタリアンなど、さまざまなジャンルの料理を堪能できます。長津田で美味しいと評判のお店をピックアップしているので、長津田を訪れる際にはぜひ足を運んでみてください。

  • 横浜中華街のいち押しモーニング15選!お気に入りのお店を見...

    絶品の中華料理を満喫できる横浜中華街には、日々多くの観光客などが足を運びます。意外にも横浜中華街では中華料理だけではなく、朝から楽しめるモーニングにも注目です。今回は横浜中華街でおすすめのモーニングスポットをご紹介します。

  • 【2021年版】横浜のおすすめ初詣スポット15選!新しい年の幸...

    異国情緒あふれる街並みが魅力の横浜。豊かな自然と近代的な建物がうまく共存している街には、長い歴史を誇る由緒正しい神社やお寺が点在しています。今回は、大都会横浜で初詣におすすめの神社やパワースポットとして注目されている寺院をご紹介します。穴場スポットもピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

  • 横浜中華街の人気チャーハン15選!激戦区の本格炒飯を食べ比...

    横浜中華街では、定番の五目チャーハンや海老チャーハン、フカヒレを使った高級チャーハンなどが楽しめます。本記事では、激戦区である横浜中華街の人気チャーハン15選を紹介します。ぜひ、横浜中華街に行って、いろいろなチャーハンを食べ比べてみてください。

  • 横浜周辺のおすすめコンセプトカフェ10選!横浜周辺の面白い...

    横浜にはチェーン店から一風変わったお店までカフェが無数にあります。「面白いカフェを探している」「いつもと違うカフェに行きたい」そんな方にはコンセプトカフェがおすすめ。Google評価3.5以上の横浜周辺コンセプトカフェ10店舗を厳選し、各お店の雰囲気やメニューを紹介します。

  • 横浜駅周辺のネットカフェや漫画喫茶8選!女性に人気の穴場ス...

    横浜駅周辺には人気観光施設が数多くあり、訪れる人の数に比例するようにネットカフェもたくさんあります。中には女性が利用しやすい個室を完備したり、パウダールームも設けたお店など、女性に人気のお店が多数点在。横浜駅でちょっとした空き時間のある方は、ぜひ一度立ち寄ってみましょう。

  • 横浜駅周辺の便利なコインロッカー10選!無料・大型・時間や...

    横浜駅周辺のコインロッカーは、大きさもさることながら、ICカードなどを使用するなどして、誰でも手軽に物を預けられます。その中には食品用や大きな物を預けられるタイプなど、専用の物もあるため、今回はよりすぐりの10カ所を紹介します。

  • 横浜駅周辺の喫煙所15選!愛煙家必読の喫煙所情報をお届け

    横浜市では2020年4月から、改正健康増進法が施行されています。このルールには喫煙に対する罰金政策も含まれているので、横浜駅周辺で喫煙するときには、今回紹介する15箇所の喫煙所で喫煙してください。

  • 実は標準語じゃない横浜の方言20選!あなたはいくつ知っている?

    横浜の方言は、標準語から変化したものも多く、知らずに方言を使っていることも多々あります。なかには流行になっている言葉から派生した言葉もあるので、今回はそれらを20個を紹介します。

このエリアの人気記事