ペルー観光を100%満喫する!行かなきゃ損な鉄板スポット9選

5,163

views

1

南米大陸にあり、日本の国土の約3倍の大きさを持つペルー。ペルーといえば、インカ時代の歴史的遺産が多く残る国と知られています。近年では町や路上の整備が進み、ますます観光し易くなったと言えるでしょう。今回は数々の遺跡や絶景が楽しみなペルーに迫っていきたいと思います♪

①マチュピチュ (Machu Picchu)

出典: tabipedia.net

1911年7月に探検家ハイラム・ビンガムが、インカ時代の道路を探索している際に遺跡を発見。その後マチュピチュについての書籍を出し、世界に広まっていった。総面積は5平方キロメートルで、半分は畑、半分は神殿や居住地が広がっている。高台から見渡す景色や、遺跡の中から見渡す景色、どちらも神秘的で神聖な雰囲気を味わえるのが魅力。

マチュピチュ (Machu Picchu)
住所:
Machu Picchu, Cusco, Perú
営業時間:
7:00~17:00
アクセス:
クスコからマチュピチュ下の村アグアス・カリエンテスまで列車で約3時間半。そこからバスで約20分。
電話番号:
+51 1 5748000
入場料:
入場は約4500円~

②ワクチナ (Huacachina)

南米ペルーには、砂漠に囲まれた小さな村が存在する。まるで『おとぎ話に出てくるオアシスのようだ』と注目スポットとして人気急上昇。砂漠の頂上からながめたワクチナは、まさに幻想的で絶景だ。景色だけでなく砂漠を利用したアクティビティも人気。

ワクチナのアクティビティでは、サーフィンボードに乗り砂漠の上からすべり降りる『サンドボーディング』と、バギーに乗り込んで砂漠をドライブする『サンドバギー』があり、どちらもスリルを味わえる事で人気。まさに非日常的な雰囲気が楽しめる。

ワクチナ (Huacachina)
住所:
Ica
アクセス:
ペルーイカ街郊外
料金:
バギー&ボード2時間約¥1,500~
おススメ時期:
通年

③クスコ (Cusco)

1983年世界文化遺産にクスコ市街が登録された。11世紀~12世紀の間に建設され、インカ帝国の都として栄えた歴史的な街です。16世紀になるとスペインがクスコを征服しはじめ、スペインのコロニアルな建築様式が融合し、独特な雰囲気の街が完成した。そんなクスコ市街の町並みや、雰囲気には引き込まれる魅力があり、観光スポットとしておススメです。

クスコ (Cusco)
住所:
Cusco
料金:
無料
アクセス:
クスコ空港からバスで1本
おススメ時期:
通年
電話番号:
なし

④カラル遺跡 (Caral)

古代アンデス文明の遺跡で2009年に世界遺産に登録。世界4大文明とほぼ同時期にできた遺跡で、アメリカ大陸最古の都市と言われている。現在も発掘調査は続いている。ミステリアスで神秘的な雰囲気に引き込まれること間違いなしです。

カラル遺跡 (Caral)
住所:
Calle Los Pinos 152-156,OF.2 Miraflores,Lima
営業時間:
9:00~17:00
入場料:
11ソーレス(約370円)
アクセス:
バスや電車が通ってないのでタクシーしかありません。
電話:
+51-1-447-7900
おススメ時期:
通年

⑤ナスカの地上絵 (Nazca Lines)

ナスカ川とインヘニオ川に囲まれた高原の地表面に描かれた動物の絵。ナスカの地上絵は世界的に有名で、1994年世界遺産にも登録された。あまりにも巨大な絵をなぜ描いたのかがまだ分かっておらず、その神秘的でロマンチックな不思議が魅力です。また地上からはどんな絵が描かれているか分からないので、空から絵を見るツアーが人気です。

ナスカの地上絵 (Nazca Lines) 遊覧飛行ツアー
住所:
空港に到着後、セスナ機にてナスカ上空
営業時間:
7:00~17:00
料金:
大人USD580,00~
アクセス:
空港までお迎え
電話番号:
03-5367-3613
おススメ時期:
通年

⑥ウロス島 (Uros)

チチカカ湖に浮かぶ島。島全体が『トトラ』と呼ばれる藁でできている。チチカカ湖には300ほどの浮島があり、全体で2700人もの住民が暮らしている。島の寿命は10年~15年で、寿命がくるたび浮島をまた作り直す作業を繰り返す。島によっては、学校や病院、レストランがある。

のどかな村の風景に、伝統衣装がカラフルで、ユニークな工芸品が多く見所満載だ。上陸するとふわふわして気持ちいいと評判。まるでファンタジーの世界にいるような景色が魅力。年々人気がでているスポットです。

ウロス島 (Uros)
住所:
Isla flotante Los Uros
アクセス:
プーノから往復2時間ほどのボートツアーが頻発しており、それに参加して島を訪れるのが一般的な方法。
料金:
US$10~15
おススメ時期:
通年
電話番号:
なし。

⑦ワスカラン国立公園 (Parque Nacional Huascarán)

出典: nandiperu.com

ペルー中央部にあるアンデス山脈に設定されている国立公園で、1985年世界自然遺産に登録された。周辺には30の氷河と100以上もの氷河湖がある。白い氷河と高山植物の緑が色彩豊かで、雄大な景色が美しいと魅力のスポットです。

不思議なほど青々とした湖に、きれいな空気。誰もが心奪われる景色は圧倒的で、ワスカラン山の優美な姿がまた、清々とした気持ちにさせてくれます。世界でもっとも美しい国立公園とも言われている。

ワスカラン国立公園 (Parque Nacional Huascarán)
住所:
Huascarán National Park Peru
電話番号:
:+51 43 422086
アクセス:
リマからワラスまではバスで約8時間
料金:
無料
おススメ時期:
通年

南米ペルーのおススメ絶景スポットについて、ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?古き歴史のロマンと、自然の豊かさを堪能できるペルーは、観光スポットとして大変魅力な国です。これを気にペルーをもっとよく知っていただけたら幸せです♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • 食材の宝庫!世界が注目のペルー料理【デザート編】

    2014年12月、ワールド・トラベル・アワード(WTA)の”世界で最も美食を楽しめる国“部門で最優秀賞を獲得したのがペルー。今、ペルー料理は世界中の美食家の注目を集めているのです!今回はその中でも、甘くておいしいスイーツに焦点を当てていきたいと思います♪

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • クスコでペルー名物の食材キヌアとアルパカを食べられる「ブ...

    知っていますか?ペルーって実は南米随一のグルメな国。ペルーには海も山も川も砂漠もジャングルもあり、気候も暑いところから寒いところまで色々あるため様々な食材があります。そして移民も多いため、料理の幅が広く美味しいものが多いんです!

  • ペルー・ウルバンバおすすめホテル3選!癒しの聖なる谷にステイ

    ペルーの世界的観光地マチュピチュに行く途中に立ち寄りたい「聖なる谷」と呼ばれるバレ・サグラドのウルバンバ。かの地で心も体も癒やしてくれるような最上級のホテルに泊まってみませんか?今回はウルバンバ周辺で特に人気の高い癒やしのラグジュアリーホテルをご紹介します。

  • ペルー・マチュピチュ村でおすすめの人気レストラン&温泉4...

    マチュピチュと聞けば、山あいにぽっかりと浮かぶあの空中都市を思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、遺跡はマチュピチュ観光のハイライト。とはいえ、遺跡だけがマチュピチュの見どころではありません。遺跡観光の拠点となるのは麓にある村。その名もマチュピチュ村! レストラン、カフェ、お土産屋、さらにはスパまでもそろう観光エリアでもあるのです。遺跡を眺めたら麓でおいしい料理、なんてコースもなかなか魅力的。そんなマチュピチュ村でおすすめのスポットを紹介しましょう。

  • ペルー・クスコ旅行にぴったりの二大高級ホテル!お部屋も施...

    歴史の町クスコに泊まるならこちらのホテルはいかがですか?今日は人気も満足度も評価も高いクスコの二大高級ホテルをご紹介します!貴方はどちらのタイプがお好みですか?

  • 中米ペルー・リマ旅行におすすめの人気快適ホテル8選!世界...

    観光にショッピングにグルメ…海外旅行って欲張りすぎるとクタクタになりますよね。だから観光プランは勿論、やっぱりホテルにもこだわりたいですよね!そこで今日は、南米ペルーの人気都市リマ観光で疲れた体を癒してくれる、おすすめの一流ホテルをご紹介したいと思います。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルー・クスコおすすめレストラン5選!在住者に人気のアン...

    ペルーの古都クスコ。マチュ・ピチュ観光の拠点として、クスコのホテルに宿泊する観光客は大勢います。せっかくクスコに滞在するなら、地元の人に人気のレストランで食事をしてみてはいかがでしょう。クスコのあるアンデス山脈一帯はトマトやトウガラシやジャガイモの原産地。新鮮な食材を生かした料理が盛りだくさんです!

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事