ペルー・リマ旅行でコロニアル建築を観光!歴史的建造物8選

3,053

views

0

16世紀、スペインのコンキスタドール(征服者)であるフランシスコ・ピサロが、「王の都市」として建設したリマ。その後3世紀にわたり新世界の中心地であり、当時建てられた教会や修道院、家、橋や広場などのコロニアル建築が今なお数多く残っています。今回は世界遺産にも登録されたリマの歴史地区、地元でセルカド・デ・リマと呼ばれる街を歴史を感じながら街歩きしてみましょう。

1. サン・マルティン広場

ここは重要な建物が建ち並び、歴史地区の中心となる広場の一つ。
しかし歴史は意外と浅く、ペルー独立100周年記念事業の一環として市民の憩いの場としてつくられました。

広場の真ん中にはペルー独立運動の英雄サン・マルティンの銅像が立っています。

サン・マルティン広場 (Plaza San Martin)
住所:
Plaza San Martin,Lima,Peru
アクセス:
バスをコルメナで降り、西へワン・ブロック歩く

2. カテドラル

アルマス広場東側に位置するカテドラル。
ピサロが植民地支配を本格始動するにあたりリマに本拠を置いたのと同時に、キリスト教の布教の中心として作られました。

こちらが内部の様子。
星が煌めく天空を表しているとか。カテドラルにはピサロも埋葬されています。

カテドラル (Cathedral of Lima)
住所:
Jr. Carabaya cuadra 2 s/n, Lima, Peru
営業時間:
9:00~17:00
土曜日:
10:00~13:00
※日曜日は見学できません
料金:
なし、だたし宗教画博物館に入る場合には10ソルかかります
電話番号:
:+51 1 4279647
アクセス:
アルマス広場南東側

3. 大統領府

アルマス広場の北側にある大統領府は、元はフランシスコ・ピサロの屋敷だったところです。

毎日午前11:45から衛兵交代式が行われます。
是非、この時間に行くことをオススメします。

大統領府 (Presidential Palace)
住所:
Jirón de la Unión s/n, Lima, Peru
土曜日:
10:00~13:00
※平日13:
00~14:00は昼休み
定休日:
日・祝日
無料の内部見学ツアーは2日前に予約が必要
電話番号:
5113113900
アクセス:
アルマス広場の北側

4. デサンパラードス駅

大統領府のすぐ隣りにある駅。
駅と言っても今では殆ど使われていません。

観光客は年に数回この駅から出発するアンデス登山列車が着く時以外はめったに来ません。
ここの構内には、文学の家という文化施設が設置されていて落ち着いた環境で読書ができますよ。

デサンパラードス駅 (Desamparados Station )
住所:
Jirón Ancash 207, Lima 15001, Peru
営業時間:
10:30~19:00
アクセス:
アルマス広場北側、大統領府の隣り

5. サンフランシスコ教会

歴史的建造物が多いこの歴史地区において最も重要な建物の一つがこちらの教会。
2棟の鐘楼とバロック様式のファサードがとても美しいですね。

見どころは何と言っても地下にあるカタコンベと呼ばれる地下墓地。
暗い地下にあるおびただしい数の骨、圧倒されますね。

サンフランシスコ教会 (Convento de San Francisco)
住所:
Jirón Lampa y Ancash, Lima, Peru
営業時間:
9:30~17:30
料金:
大人 7ソル、子ども 3.5ソル
定休日:
なし
電話番号:
+51 1 4267377
アクセス:
アルマス広場からすぐ

6. リマ市庁舎

アルマス広場の西側にひときわ目につく黄色い建物。
黄色は幸運の色なんだとか。

リマ市庁舎 (Municipal Palace of Lima)
住所:
Jirón de la Unión 300, Lima 15001, Peru
定休日:
土・日・祝日
電話番号:
+51 1 6321300
アクセス:
アルマス広場西側

7. サント・ドミンゴ教会

1549年に建立されて以来、地震で崩れることも無く外観はほぼ当時のまま。
ここではペルーの二大聖者サンタ・ロサとフライ・マルティンが祀られています。

内部は美しいブルー。
使われているタイルの中には17世紀の物もあるとか。

サント・ドミンゴ教会 (Iglesia Convento de Santo Domingo)
住所:
Jirón Camaná 170 - Cercado de Lima, Lima, Perú
9:
00~13:00,17:00~19:30
料金:
7ソル
定休日:
日・祝日
電話番号:
+51 1 427 6793
アクセス:
アルマス広場から西へ1ブロック

8. ウニオン通り

アルマス広場とサン・マルティン広場を結ぶ賑やかな通り。

ここは旧市街のメインストリート。およそ600mの通りはかつては露天が多かったのですが、現在は全て撤去され、ショッピングストリートに変貌しています。

ウニオン通り (Jiron de la Union)
アルマス広場からサン・マルティン広場を結ぶ通り

いかがでしたか?かつて黄金郷を求めやって来たピサロが新世界に築いた都、リマ。贅を尽くしたコロニアル建築の建物が今も数多く残るセルカド・デ・リマに来れば、当時の栄華を感じることができます。ペルーに来たらぜひ訪れて街歩きをしてみてください。

lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • 食材の宝庫!世界が注目のペルー料理【デザート編】

    2014年12月、ワールド・トラベル・アワード(WTA)の”世界で最も美食を楽しめる国“部門で最優秀賞を獲得したのがペルー。今、ペルー料理は世界中の美食家の注目を集めているのです!今回はその中でも、甘くておいしいスイーツに焦点を当てていきたいと思います♪

このエリアの新着記事
  • クスコでペルー名物の食材キヌアとアルパカを食べられる「ブ...

    知っていますか?ペルーって実は南米随一のグルメな国。ペルーには海も山も川も砂漠もジャングルもあり、気候も暑いところから寒いところまで色々あるため様々な食材があります。そして移民も多いため、料理の幅が広く美味しいものが多いんです!

  • ペルー・ウルバンバおすすめホテル3選!癒しの聖なる谷にステイ

    ペルーの世界的観光地マチュピチュに行く途中に立ち寄りたい「聖なる谷」と呼ばれるバレ・サグラドのウルバンバ。かの地で心も体も癒やしてくれるような最上級のホテルに泊まってみませんか?今回はウルバンバ周辺で特に人気の高い癒やしのラグジュアリーホテルをご紹介します。

  • ペルー・マチュピチュ村でおすすめの人気レストラン&温泉4...

    マチュピチュと聞けば、山あいにぽっかりと浮かぶあの空中都市を思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、遺跡はマチュピチュ観光のハイライト。とはいえ、遺跡だけがマチュピチュの見どころではありません。遺跡観光の拠点となるのは麓にある村。その名もマチュピチュ村! レストラン、カフェ、お土産屋、さらにはスパまでもそろう観光エリアでもあるのです。遺跡を眺めたら麓でおいしい料理、なんてコースもなかなか魅力的。そんなマチュピチュ村でおすすめのスポットを紹介しましょう。

  • ペルー・クスコ旅行にぴったりの二大高級ホテル!お部屋も施...

    歴史の町クスコに泊まるならこちらのホテルはいかがですか?今日は人気も満足度も評価も高いクスコの二大高級ホテルをご紹介します!貴方はどちらのタイプがお好みですか?

  • 中米ペルー・リマ旅行におすすめの人気快適ホテル8選!世界...

    観光にショッピングにグルメ…海外旅行って欲張りすぎるとクタクタになりますよね。だから観光プランは勿論、やっぱりホテルにもこだわりたいですよね!そこで今日は、南米ペルーの人気都市リマ観光で疲れた体を癒してくれる、おすすめの一流ホテルをご紹介したいと思います。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルー・クスコおすすめレストラン5選!在住者に人気のアン...

    ペルーの古都クスコ。マチュ・ピチュ観光の拠点として、クスコのホテルに宿泊する観光客は大勢います。せっかくクスコに滞在するなら、地元の人に人気のレストランで食事をしてみてはいかがでしょう。クスコのあるアンデス山脈一帯はトマトやトウガラシやジャガイモの原産地。新鮮な食材を生かした料理が盛りだくさんです!

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事