意外と面白い!あまり知られていないテーマパーク10選

40,242

views

0

「遊園地で楽しみたいけど、待ち時間がもったいない」と思うことありませんか?そんな時は、待ち時間の少ない穴場な遊園地がおススメですよ☆今回は、各地方の楽しめるけど、あまり知られていない遊園地を10選ご紹介します!

北海道地方

ルスツリゾート

絶叫マシーンが充実している北海道の遊園地です。大人が楽しめるスリル満点なコースターから、子どもが楽しめるコースターまで全8種類!その他にも観覧車が暴れるというユニークな絶叫マシーンやお化け屋敷などたくさんのアトラクションが完備されていますよ。
楽しめること間違いなしです!

ルスツリゾート
住所:
北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
アクセス:
ルスツリゾートご利用の方専用の無料バス有り。全席予約制、前日17:00まで受付(011-232-5000) 
営業時間:
9:00~17:00(季節で変動有※夏休み期間は20:30まで)
定休日:
シーズン中無休※冬季は遊園地休業
電話番号:
0136-46-3111(ルスツリゾート総合予約センター)
料金:
1日券大人4950円、小学生3950円、4歳以上小学生未満1200円※3歳以下入園料無料

東北地方

岩山パークランド

ゆったりと遊べる家族向けの岩手県の遊園地です。アトラクションは、幅広い年齢層で楽しめるものが多いですが、「アポロ」は大人でも迫力を感じられますよ♪
昭和でレトロな造りなので懐かしい風景を楽しむにも良いですね!

岩山パークランド
住所:
岩手県盛岡市新庄岩山50
アクセス:
JR盛岡駅よりバス(新庄墓園行または動物公園行)→パークランド前下車徒歩3分
【車】国道4号線バイパスの岩山入り口から山を登る
営業時間:
9:30~17:00(3月中旬~11月30日)※春休み・GW期間・夏休みは休まず営業。
定休日:
水・木曜日
電話番号:
019-625-1430
料金:
【入園料金】大人(中学生以上)400円、子供(4才~小学生)200円、シニア料金65才以上200円(身分証明が必要)
【一般フリーパス券※入園料込み】大人(中学生以上)2,600円、子供(4才~小学生)2,200円

関東地方

よこはまコスモワールド

大きな観覧車が目に留まりやすい神奈川県の遊園地です。大人向けのアトラクションやキッズゾーンもあって家族・友人・恋人誰と来ても楽しめます♪
ダイビングコースター「バニッシュ!」は、水中に飛び込むような造りになっていて迫力満点です。

よこはまコスモワールド
住所:
神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
アクセス:
【車】首都高横羽線「みなとみらいランプ」より1分
【電車】JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩 約10分
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約2分
営業時間:
【平日】11:00~21:00(12~3月の平日は11:00~20:00)
【土曜・日曜・祝日・春休み・GW・夏休み・冬休み】11:
00~22:00
【12/31】オールナイト営業 ~1/1 AM8:
00
※閉園時間は予告なく変更になることがあるので公式ホームページでご確認ください。
定休日:
定休日有り。※月ごとに変動するので公式ホームページでご確認ください。
電話番号:
045ー641ー6591
料金:
入園無料、各アトラクション料金は別途

中部地方

白樺リゾート池の平ファミリーランド

自然と触れ合える家族向けの遊園地です。コースターやゴーカートのような、遊園地ならではのアトラクションの他、カヌーや花園など自然を楽しめる施設が多数あります☆
たくさん遊んだ後は、隣にある温泉施設でリフレッシュ。
遊んで癒やされるテーマパークで一石二鳥です♪

白樺リゾート池の平ファミリーランド
住所:
長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野1596
アクセス:
【茅野駅】バス50分、タクシー40分
【車】中央自動車道諏訪南IC、又は諏訪ICより40分
営業時間:
【4月~11月】10:00~17:00
【GW・夏期】9:
00~17:00
※エリアごとに変動するので、公式ホームページでご確認ください。
定休日:
シーズン中無休
電話番号:
0266-68-2211
料金:
【平日】子供フリーパス2300円、大人フリーパス3000円
【休日】子供フリーパス2800円、大人フリーパス4000円

北陸地方

芝政ワールド

きれいな日本海が見える場所に位置する福井県の遊園地です。すべてのアトラクションが海にまつわっていて、気分は海賊☆子供向けアトラクションも充実しているので家族でも安心です。
夏場にオープンするプールは日本最大級!
キャンプ場まで完備されているのでいろいろな楽しみ方ができますよ。

芝政ワールド
住所:
福井県坂井市三国町浜地45-1
アクセス:
【車】金津ICから約15分
【電車】JR芦原温泉駅からタクシーで約15分
営業時間:
【平日】10:00~17:00
【土・日曜日、祝日】9:
00~17:00
【夏期】9:
00~18:00
定休日:
12~2月休園※年ごとに変動するので、公式ホームページからご確認ください。
電話番号:
0776-81-2110
料金:
【入場料】大人1500円、小人・シニア1000円
【スーパーパスポート】大人3700円、小人・シニア2600円(夏期はスーパーパスポートのみの販売)

東海地方

浜名湖パルパル

出典: pal2.co.jp

ユニークなマスコットキャラクターたちが出迎えてくれる静岡県の遊園地です。絶叫系やゆったりと楽しめるアトラクションまで全32種。
新しいアトラクションも続々登場するので訪れるたびワクワクさせてくれますよ♪

浜名湖パルパル
住所:
静岡県浜松市 西区舘山寺町1891
アクセス:
JR浜松駅から路線バスを利用(約45分)→「浜名湖パルパル」 バス停 にて下車
営業時間:
日によって変動しますので、公式ホームページからご確認ください。
定休日:
不定休の為、公式ホームページからご確認ください。
電話番号:
053-487-2121
料金:
大人1100円、中学生900円、小人(3歳~)700円、シニア(65歳以上)700円

関西地方

姫路セントラルパーク

サファリパークと隣接している兵庫県の遊園地です。絶叫系アトラクションが充実しているので、好きな方にはおススメ!
サファリパークは、自家用車でのドライブスルーが可能なので、駐車場に行くことなくそのまま動物たちに会うこともできますよ。
夏はプール、冬にはスケートリンクも開園するので1日中楽しめます☆

サファリリゾート姫路セントラルパーク
住所:
兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
アクセス:
JR姫路駅からバス「姫路セントラルパーク行き」で約30分
営業時間:
10:00~17:30
※季節によって変動するので、公式ホームページでご確認ください。
定休日:
水曜(祝日及び春・夏・冬休みは営業)
電話番号:
079-264-1611
料金:
【入園料金】大人3,100円、子ども(小学生)1,900円、幼児(3歳~)1,200円
【アトラクションフリーパス】大人2,800円 、子ども(小学生)2,600円、幼児(3歳~)1,200円

中国地方

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド

サンバの本場、ブラジル人によるサンバショーが見られる岡山県の遊園地です。絶叫アトラクションの「ターボドロップ」では、瀬戸内海のきれいな景色を一望できます♪
その他にもバンジージャンプや空中ブランコなど気になるアトラクションが多数あります。

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド
住所:
〒711-0926 岡山県倉敷市下津井吹上303−1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
086-473-5111
入国+フリーバス料金 大人(中学生~)2800円、小人(小学生~)2200円、幼児(3歳~)1700円、シニア(50歳~)1700円、熟年(60歳~)500円

四国地方

NEWレオマワールド

きれいなイルミネーションを365日行っている香川県の遊園地です。大人から子どもまで楽しめるアトラクションの他、季節ごとに咲く花が変化する花園、手作り工房など幅広い種類の施設があり、飽きることがありません!

NEWレオマワールド
住所:
香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
アクセス:
【車】坂出ICから車で(国道438号線経由)
善通寺ICから車で(国道319号線経由)
【電車】琴電岡田駅からバスで10分
営業時間:
10:00~21:00※月ごとに変動するので、公式ホームページでご確認ください。
定休日:
なし
電話番号:
0877-86-1071
料金:
【入園券】大人(中学生以上)1,600円、小人(3歳~小学生)1,100円
【フリーパス(入園+乗物)】大人(中学生以上)3,900円、小人(3歳~小学生)3,400円

九州地方

グリーンランド

80以上のアトラクションを完備している熊本県の遊園地です。メディアに取り上げられたこともあるお化け屋敷、ホラータワー「廃校への招待状」はスリル満点です。
園内にホテルがあるので、数日かけて楽しむのもありです♪

グリーンランドリゾート
住所:
熊本県荒尾市 下井手1616
アクセス:
【車】九州道南関IC、菊水ICを降りて約25分
【電車】西日本鉄道天神大牟田線、JR鹿児島線大牟田駅からバスで約20分
営業時間:
9:30~17:30※期間限定で夜間営業があるので公式ホームページからご確認ください。
定休日:
なし
電話番号:
0968-66-1112
料金:
【入園料】大人(高校生以上)1,400円、子ども(3歳以上中学生以下)700円
【フリーパス(入園料別)】大人(高校生以上)3,800円
子ども(3歳以上中学生以下)身長120cm以上3,600円
子ども(3歳以上中学生以下)身長120cm未満2,500円

いかがでしたか?どの遊園地も待ち時間は少なくしっかりと遊べますよ。
それぞれの地域に訪れた際には、今回紹介した10選へ是非足を運んでみてください!

岩角琢磨

アナタの旅のサポートとなりますように・・・

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 日本各地で見つけた巨大すぎる大仏様・観音様特集!展望台か...

    日本に点在する巨大な大仏・観音像はそれぞれ異なった建立経緯があります。歴史的にとても重要で日本の文化遺産である「奈良、鎌倉」の大仏や、20世紀に入ってからそれぞれの宗教が独自に建てた大仏や観音。個人の道楽で建てたものや、観光地を目指して地域活性化の為に自費で建てたものもあります。今回はそれら全部ひっくるめて、巨大でインパクトのある大仏・観音像を中心にご紹介してみたいと思います。

  • ラブホ女子会するならここ!女子ウェルカムでおしゃれなラブ...

    最近のラブホはテーマパークの様に豪華な作りで、女子会をしても楽しめる空間になっているのは有名ですね。そんなラブホ女子会にオススメの女子ウェルカムなラブホを紹介していきます!

  • 大阪・神戸の激うま坦々麺、絶対外せない6店!関西の人気おす...

    辛いもの好きにはたまらない坦々麺!それぞれのお店の特徴のある味の数々。関西に来たら必ず満足していただける坦々麺のお店をご紹介します。

  • カップル必見!下品すぎない最新のラブホテル・シティーホテ...

    近年、ラブホテル業界は新たに非日常的な空間づくりが盛んになってきました。昭和のバブル期に流行った、ちょっと下品なラブホテルはレトロな雰囲気として評価されていますが、今回は最新のラブホテル・シティーホテルの魅力を中心に特集したいと思います。

  • 【日本国内】グッチやエルメスのこだわりハイブランドカフェ6選

    グッチ、エルメス、ブルガリ・・・誰でも1度は聞き覚えのあるブランド。 実はそんなハイブランドが運営するハイブランドカフェが日本国内にもあることをご存知でしょうか?今回はそれぞれテーマやモチーフを作りこだわり抜いたハイブランドカフェを紹介します。

  • 東北自動車道沿いのおすすめ日帰り温泉17選!

    東北自動車道沿いには魅力的な温泉がいっぱい!宿泊する時間が無い…という方も、日帰り施設で温泉を楽しんでみませんか?今回は、東北自動車道から行ける日帰り温泉17選をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 京都で美味しいつけ麺ランキングTOP20!あっさりからこってり...

    日本のみならず海外からも多くの観光客が訪れる京都で、「つけ麵を食べるならここは外せない!」というような、おすすめのお店を20店舗ご紹介。あっさりからこってり、太麺、細麺、平打ち麵など、バラエティに富んだ評価の高いお店がそろっています。

  • つりができる居酒屋「釣船茶屋ざうお」の魅力!釣った魚をそ...

    自分で釣った魚をその場で食べられる居酒屋「釣船茶屋ざうお」。全国に14店舗を構える人気の飲食店です。今回はそんなユニークなコンセプトが魅力の「ざうお」の楽しみ方とオススメポイントを紹介します。

  • 国内にいながら海外気分が味わえるホテル6選

    海外旅行ももちろん素敵ですが、日本にいながらにして、海外気分が味わえる今大人気のホテルがあるんです。今回はそんなホテル6選をご紹介します。

  • 北国の短い夏を楽しもう!東北六魂祭がアツイ!

    誰もが心躍らせてしまう夏祭り。各地に様々な祭はあれど、夏が短い東北地方だからこそ熱い想いが炸裂する祭が一層盛り上がる!夏休みを利用して東北六県すべて制覇しちゃおう!

  • 関東の秘湯が楽しめるおすすめ温泉旅館4選!知る人ぞ知る最強...

    温泉は好きだけど、いつも定番の同じスポットばかりで飽きてきていませんか?ちょっと変わった秘湯に入ってみたいというかたにおすすめしたい宿を紹介します。

  • 【関東】日帰りでも使える美人の湯3選!温泉に入るだけでお...

    温泉地域まで行かなくても関東に「美人湯」と言われる温泉があるのをご存じですか? まるで化粧水みたいな温泉につかりながら、心も潤い、体も潤わせるなんてうれしいですね。 今日は関東にある美人湯を巡ってみたいと思います。

  • 2016年版!九州の夏の花火大会を厳選紹介♪

    夏風物詩「花火大会」。各地方では夏休みを目の前に既に始まっている所も少なくありません。しかし、各地域にたくさんある花火大会はどこにいけばいいのか?毎年お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は2016年行っておくべき夏の定番・花火大会を九州地区に絞って厳選紹介します。

  • 2016年行くべき東海の花火大会!まだ間に合う♪

    すでに全国で開催されている花火大会。屋台や御神輿、お祭りも開催される夏と言えばの代名詞ですが、まだ行ってない!という方の為に今回は東海で行っておくべき2016年花火大会を厳選紹介!隠れた名スポットや長い期間で見られるものもありますので、これからの方でも安心のラインナップです。

  • 日本国内の世界遺産5選!文化遺産から自然遺産まで世界に誇...

    日本の世界遺産は、日本独自の文化と歴史が生んだ日本という島国を象徴するスポットばかりです。既に知っている人も、あまり詳しくない方も、東京オリンピックを前に一度日本の世界遺産を見直してみませんか?代表的5つのスポットをご紹介します。

  • Trip Advisor発表!外国人に人気の観光スポット10選

    世界最大規模の閲覧数を誇るといわれるTrip Advisor(トリップアドバイザー)。その宣伝効果は絶大で、ニュースのネタとして放映されるほど。そのTrip Advisorが、外国人に人気がある日本の観光スポットを公開しました。有名どころからマイナーなところまで、外国人がどんな日本を楽しんでいるのか、紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事