ペルー・マチュピチュ遺跡徹底ガイド!アクセスからおすすめトレッキングプランまで

1,696

views

1

現在も様々な調査や研究がされている天空の遺跡「マチュピチュ」。空中都市や失われた都市とも呼ばれており、太陽を崇拝していたインカ帝国の頃に、太陽の動きを観察するためにこの場所に築かれたとされています。遺跡内の精巧な石積みも、どのように積まれたのかなどいまだ解き明かされていない遺跡。謎多き絶景の「マチュピチュ」を一度は見てみたいとは思いませんか。インカ文明を学びながらマチュピチュ山へのトレッキングとワイナピチュ登頂を目指しましょう!

列車&バスに乗ってマチュピチュへ行こう!

南米に位置する「マチュピチュ」は日本の裏側にあるだけあって「遠い」の一言に尽きます。経由便でペルーのアレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港に行き、クスコを通ってマチュピチュ遺跡のあるアグアスカリエンテス村へ。村までは列車コース、もしくは車やバスを乗り継ぎながら徒歩で行くコースがあります。

さらにその村から遺跡まで行くにはバスか徒歩で登るのです。

そしてようやく遺跡の前!苦労して辿りついた時の喜びは計り知れません。

マチュピチュ遺跡(Machu Picchu)
アクセス:
ペルーのクスコからマチュピチュ下の村アグアス・カリエンテスまで列車で約3時間半、そこからバスで約20分。標高2280m。

マチュピチュが栄えていた頃のインカ文明

太陽の化身とされる王を頂点として、ケチュア族が1200年頃からペルーやボリビアを中心に栄えた文明がインカ文明になります。帝国は首都クスコを中心として、南北2000kmにも及んだとされています。

クスコや「マチュピチュ」などの遺跡から、精巧な石垣や高度な灌漑設備が施された段々畑など、インカ帝国の人々は高度な技術力を持ち合わせていたとされています。

当時は黄金で覆われていた、太陽の神殿と呼ばれていたサントドミンゴ教会で石垣が見られます。しかし、人々は文字の代わりにキープといわれる縄によって、意味や人口の推移、微税などを表現していたとしか分かっていないため、現在でも謎だらけの文明になります。

サントドミンゴ教会(太陽神殿, El Convento de Santo Domingo)
住所:
Santo Domingo s/n, Cusco, ペルー
営業時間:
8:30~17:30
アクセス:
アルマス広場(PLAZA DE ARMAS)から徒歩 5分
電話:
+51 84 249176

意外に穴場?マチュピチュ山までのトレッキング

「マチュピチュ」の遺跡へ訪れる際に、選択肢の一つとしたいのがマチュピチュ山へのトレッキングです。後にご紹介するワイナピチュへ登山される方は多いかと思いますが、入場制限もありチケットが入手できない場合があります。遺跡の「マチュピチュ」の名前の由来が、ケチュア語で老いた峰といわれるマチュピチュ山から付けられたということなので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

遺跡のある場所が標高2000mを超えているので高山病になる可能性もあります。しっかり体を休ませてからトレッキングするようにしてください。

登頂後、遺跡を眺めながらお茶を楽しむのも魅力的。早めに登頂したら、下山後はペルー料理のランチを楽しんだり、ゆっくりと遺跡の観光を楽しむのもおススメです。

マチュピチュ山(Machu Picchu Mountain (Montaña))
アクセス:
マチュピチュ遺跡を入って道案内の看板を頼りに左手の方に進みます。登頂2時間程度、下山に1時間程度かかります。
料金:
マチュピチュ山入山料+マチュピチュ遺跡入場料 140ソル(約5460円)(2014年11月現在)
備考:
標高3082m

マチュピチュへ行くならばワイナピチュ登頂は外せません!

マチュピチュ遺跡の標高も高いのですが、ワイナピチュはさらに250mほど標高が高くなりますから体調を万全にして登ってください。

往復路は同じルートを辿るため、早朝の7:00の回で登山するのがおすすめです。

急勾配の階段が多く、場所によってはロープを使って登る必要があるため、山登りに慣れてないと少しきつく感じるかもしれません。

ワイナピチュ山(Huayna (Wayna) Picchu)
入山時間:
ワイナピチュの入山時間は7:00からと10:00からの2回に分けられ、さらに1日400人限定(1回200人)、先着順
料金:
ワイナピチュ入り口で整理券が配布される
アクセス:
マチュピチュ遺跡の中の入り口から入山する
備考:
標高2693m。登山時間はおよそ40分ほど

謎多きマチュピチュ、いかがでしたか

マチュピチュ遺跡は、インカの人々がスペイン人から逃れるため、または復讐の作戦を練るために作られた秘密の都市だとも言われています。1911年にアメリカの歴史学者が見つけるまで、人々の目に触れることがありませんでした。高度な文明を築きながらも滅びてしまったインカの人々の暮らしに思いをはせながら、その場所へ行かなければ体感できない絶景を堪能できるおススメの観光スポットです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • 食材の宝庫!世界が注目のペルー料理【デザート編】

    2014年12月、ワールド・トラベル・アワード(WTA)の”世界で最も美食を楽しめる国“部門で最優秀賞を獲得したのがペルー。今、ペルー料理は世界中の美食家の注目を集めているのです!今回はその中でも、甘くておいしいスイーツに焦点を当てていきたいと思います♪

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • クスコでペルー名物の食材キヌアとアルパカを食べられる「ブ...

    知っていますか?ペルーって実は南米随一のグルメな国。ペルーには海も山も川も砂漠もジャングルもあり、気候も暑いところから寒いところまで色々あるため様々な食材があります。そして移民も多いため、料理の幅が広く美味しいものが多いんです!

  • ペルー・ウルバンバおすすめホテル3選!癒しの聖なる谷にステイ

    ペルーの世界的観光地マチュピチュに行く途中に立ち寄りたい「聖なる谷」と呼ばれるバレ・サグラドのウルバンバ。かの地で心も体も癒やしてくれるような最上級のホテルに泊まってみませんか?今回はウルバンバ周辺で特に人気の高い癒やしのラグジュアリーホテルをご紹介します。

  • ペルー・マチュピチュ村でおすすめの人気レストラン&温泉4...

    マチュピチュと聞けば、山あいにぽっかりと浮かぶあの空中都市を思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、遺跡はマチュピチュ観光のハイライト。とはいえ、遺跡だけがマチュピチュの見どころではありません。遺跡観光の拠点となるのは麓にある村。その名もマチュピチュ村! レストラン、カフェ、お土産屋、さらにはスパまでもそろう観光エリアでもあるのです。遺跡を眺めたら麓でおいしい料理、なんてコースもなかなか魅力的。そんなマチュピチュ村でおすすめのスポットを紹介しましょう。

  • ペルー・クスコ旅行にぴったりの二大高級ホテル!お部屋も施...

    歴史の町クスコに泊まるならこちらのホテルはいかがですか?今日は人気も満足度も評価も高いクスコの二大高級ホテルをご紹介します!貴方はどちらのタイプがお好みですか?

  • 中米ペルー・リマ旅行におすすめの人気快適ホテル8選!世界...

    観光にショッピングにグルメ…海外旅行って欲張りすぎるとクタクタになりますよね。だから観光プランは勿論、やっぱりホテルにもこだわりたいですよね!そこで今日は、南米ペルーの人気都市リマ観光で疲れた体を癒してくれる、おすすめの一流ホテルをご紹介したいと思います。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルー・クスコおすすめレストラン5選!在住者に人気のアン...

    ペルーの古都クスコ。マチュ・ピチュ観光の拠点として、クスコのホテルに宿泊する観光客は大勢います。せっかくクスコに滞在するなら、地元の人に人気のレストランで食事をしてみてはいかがでしょう。クスコのあるアンデス山脈一帯はトマトやトウガラシやジャガイモの原産地。新鮮な食材を生かした料理が盛りだくさんです!

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事