モルディブ・マーレでお土産を買うならここ!ばらまき系も買えるスーパー&お土産屋さん紹介!

9,053

views

0

モルディブはインド洋にある島国です。美しい海に囲まれており、ビーチ目当てに世界中から多くの人が訪れます。今回は、そんな観光地としても人気のあるモルディブの首都マーレにあるおすすめギフトショップを紹介したいと思います。

モルディブってどんな国?

モルディブは1190もの小さい島が集まった国です。日本からの直行便はなく、シンガポールやスリランカを経由して約11時間前後です。最近では、サウジアラビアやマレーシアを経由して行くこともできます。1年を通して気候の変化は余りなく、平均気温は29〜32度という過ごしやすさ。現地では、島独自の言語であるディベヒ語が話されています。

STOスパーマート STO People's Choice Supermart

マーレ市内にある人気観光スポット、サルタン公園の近くにある国営スーパーです。地元の人だけでなく、観光客もよく訪れます。こちらのお店はローカルなお店のため、地元の人が買うものと同じものが手に入ります。また、商品の値段も手頃で種類も豊富です。

こちらのお店の人気の商品は紅茶。モルディブはスリランカやインドが近いため、紅茶が安く手に入ります。また、日本ではなかなか手に入らないスパイスや調味料もあります。ちなみに、モルディブはイスラム教の国なのでアルコールは販売していません。お酒を飲まれる方は心に留めておいてくださいね。

STOスパーマート STO People's Choice Supermart
住所:
Sto Trade Centre, Maafannu, Male
営業時間:
8:30~22:00
電話番号:
+960 334-4302

アンティーク&スタイル Antique & Style Souvenir Market

何をお土産に買うかを悩む人は多いと思います。実際、モルディブには特産品がありません。そのため、お土産選びはかなり難航するでしょう。また、マーレのような都市であってもギフトショップは少ないです。そんな無い無い尽くしの中で、市内で最も大きいと言われているギフトショップがこちらになります。

定番とも言えるポストカードやアンティーク、アクセサリーを売っています。実際に足を運んでみる価値はあります。もしかしたら、気に入った商品をゲットできるかもしれません。

アンティーク&スタイル Antique & Style Souvenir Market
住所:
K. U. M Building, 2nd Floor, Ahmadhee Bazaar, Mosa Ibrahim Didi Goalhi, K. Male'
電話番号:
+960 332-3669

エム スーベニア  M Souvenirs

こちらはマレー市内にある人気ギフトショップです。フェリー乗り場に近く、メインストリートに面しているため、観光客もよく訪れます。こちらのお店には、装飾品やジュエリーがたくさん揃っています。

小物や陶器の装飾品、安価なものから高価なものまで幅広く揃うジュエリーなどさまざま。トロピカルな島ならではの可愛らしい花のデザインのものもあります。女性に喜ばれるギフトになるのではないでしょうか?

エム スーベニア  M Souvenirs
住所:
Highlights info row image H. Reethigas, Ameer Ahmed Magu Male 20029
電話番号:
+960 747-0086

ナジャ・アート・パレス Najaah Art Palace

モルディブのお店やレストランに行くと、このような船の形をした置物がよく飾られています。これはドーニーと呼ばれる帆船。実際の船はもっと大きく、ココナッツの厚板や木材を使ってすべて手作業で作られます。昔から地元漁師の必需品だそうです。こちらではギフト用に小さいサイズも販売しています。

特産品がないとは言ったものの、漆塗りは有名なモルディブの伝統工芸です。17世紀頃に島に伝わったと言われています。赤色や黒色、緑色などを組み合わせたカラフルな色づかいが特徴的。大きいサイズから小さいサイズまで色々あります。

ナジャ・アート・パレス Najaah Art Palace
住所:
Orchid Magu, Maafannu, Male
電話番号:
+960 3322372

まとめ

ハネムーンの行き先として人気のモルディブ。日本から離れた島国ですが、一度見たら忘れられない美しい海と珊瑚礁を見に訪れてみませんか?モルディブに行くなら現地でのお土産探しも忘れずに。もし、お土産を買う場所に迷ったら、ぜひこちらの情報を参考にしてくださいね。

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • モルディブで進化し続けるラグジュアリーなデザインリゾート...

    インド洋に浮かぶ宝石モルディブでの休日は、ひとつの島にひとつのリゾートが建てられていてプライベート感いっぱいです。さらに近年、新しいコンセプトのデザインリゾートが続々と登場しています。美しい海に囲まれ、サービスもインテリアも一流の特別なリゾートでの滞在は、一生の思い出に残ること間違いありません。極上の休日を味わうことのできるモルディブのデザインリゾートをご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー(営業時間...

    モルディブ旅行をもっと楽しむために、祝祭日やビジネスアワーを事前にチェックしておくと、行きたい観光地やお店が当日お休みといったハプニングに見舞われることもありません。ここでは、2017年度のモルディブ祝祭日とビジネスアワーについてご案内します。

  • モルディブのリゾートで6日間全食付き20万円以内を目指すな...

    数あるモルディブのリゾートの中から、自分の好みにぴったりと合うリゾートを見つけるのは意外と大変です。滞在の目的を絞って、とにかくモルティブの海を満喫したい!リゾートはシンプルでもコストを抑えたい方のためにおすすめの、ロケーション抜群でコスパの最高なモルディブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブで泊まってみたいラグジュアリーリゾート4選!ハネ...

    真っ青な海に真っ白なビーチ。モルディブはハネムーンにぴったりの旅行先です。モルディブには贅を尽くしたラグジュアリーで個性的なリゾートがたくさんあります。ハネムーンなど特別の旅行におすすめしたい最高に素敵なリゾートをご紹介します!

  • モルディブのホテルはオールインクルーシブリゾート!食事も...

    インド洋に浮かぶ憧れの島モルディブは、憧れのバカンス先ですね!滞在中の費用が料金に含まれた、オールインクルーシブのリゾートなら、リゾート内のアクティビティやお食事に想定外の出費の心配がなくて安心です。モルディブで評判の高い、オールインクルーシブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブ基本情報 【Wi-Fi事情編】~どこで使えるモルディ...

    海外旅行に行くと、日本よりもWi-Fi環境が整った国が多いことに驚かされます。それでは、南国の楽園『モルディブ』はどうでしょう。今回はモルディブのWi-Fi事情についてご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【言語・お役立ち会話編】~現地語をちょ...

    モルディブではリゾートや空港などの外国人観光客の多いエリアでは英語が十分通じますが、もっと楽しい旅行にするために現地語会話とフレーズをご紹介します。ぜひ滞在中にお役立てください。

  • モルディブで最高のハウスリーフと評判のリゾート!スノーケ...

    モルディブのリゾートでやはり重視したいのはハウスリーフのよさ。スノーケリングやダイビングで時間を忘れるほど、海に身を任せてみるのもモルディブ滞在の醍醐味です!きれいなトロピカルフィッシュやサンゴを見ながら、海の一員になってみるのも新鮮な経験ですね。マンタやウミガメにも会えるかも。モリディブでハウスリーフがよいと評判のリゾートをご紹介します!

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジット...

    モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事