モルディブの極上リゾート&おすすめ観光スポット15選!美しすぎる青の楽園

5,839

views

0

モルディブは 1,000 を超える珊瑚島と26の環礁からなるインド洋に浮かぶ熱帯の国。「モルディブ」とは「島々の花輪」の意味で、その名の通り、美しい環礁が海に連なっています。基本、一つの島に一つのリゾートがあり、滞在中はそこでアクティビティを楽しみます。ここでは数多いモルディブの島々からおすすめの観光地を紹介しましょう。

1.アミラフシ

アミラフシは2014年、モルディブ・バア環礁にオープンしたリゾートです。モルディブの公用語、ディベヒ語で「Your Island Home」という意味を持つリゾートで、島全体が一つのコンセプトでまとめられた極上のリゾート地です。オーストラリアに本社を置くホテルグループが運営していて、おしゃれで高級感溢れる雰囲気が人気。ハネムーンにも人気のスポットです。

ホームと呼ばれる客室、6軒の飲食施設、キッズクラブ、スパ、そしてモルディブのリゾートでは珍しい、デリカテッセン(Deli)などもあり、設備も充実しています。

アミラフシがあるバア環礁はユネスコの世界生物圏保護区内に位置しています。そのため、環境が保護されていて、透明度の高い海と抜群のハウスリーフに囲まれています。自然を生かしたリゾートは、まるで自分の家のような居心地の良さを感じることでしょう。モルディブでは稀なツリーハウスタイプのゲストルームもあり、自然の中でゆったりと過ごすことができます。

各部屋に「カティーブ」と呼ばれるバトラー(執事)が付き、食事のアレンジからアクティビティの手配まで全てを行ってくれます。極上の休日をお楽しみください!

アミラフシ(Amillafushi)
住所:
Baa Atoll, Maldives
電話番号:
+960 6606444
アクセス :
マーレ国際空港から水上飛行機で30分

2. オーゼンバイアトモスフィア

美しいラグーンに囲まれたオールインクルーシブのリゾート「オーゼンバイアトモスフィア」。憧れの水上コテージは、海の中をイメージした、可愛らしい雰囲気。壁いっぱいに大きな窓があり、モルディブの青い海を1日中楽しめます。

オーゼンバイアトモスフィアは、2016年に南マーレにオープンした新しいリゾートです。ターコイズ・ラグーンに囲まれた美しい島「マードゥ島」に新しく作られたリゾートで、施設、家具などが新しいのはモチロンのこと、飲み放題・食べ放題の「ラグジュアリー・オールインクルーシブ」も楽しめます。

オープンエアーの開放的なレストランがあり、目の前でお肉やお魚などを焼いてもらえます。その他にも夕食時しかオープンをしていない、創作中華レストランや創作スリランカ料理レストランなどもあり、いろいろなお料理が楽しめます。水上ヴィラの桟橋先端には水深6mに沈む水中レストランがあり、海の中の光景を楽しみながらお食事ができます。この水中レストラン「M6m」は、4泊以上するとオールインクルーシブとして滞在中1回無料で利用できます。

エクスカーション、スパ、何もかもが料金に含まれているので、気兼ねなく遊ぶことができますね!

オーゼンバイアトモスフィア(OZEN by Atmosphere at Maadhoo)
住所:
Maadhoo Island, South Malé Atoll, Maadhoo Island 20094
アクセス :
マーレ国際空港からスピードボートで約45分

3. フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル

ユネスコ生物圏保護区であるバア環礁に位置するフォーシーズンズ モルディブ ランダーギラーヴァル。自然の中の隠れ家的なリゾートで、18ヘクタールという広い敷地の中に103棟の豪華ヴィラが並んでいます。フォーシーズンズならではのユニークな客室と極上のサービスは、何度でも訪れたくなるほど。上質なスティが期待できる、人気のリゾートです。

フォーシーズンズのレストランは「ダインアラウンド」。営業時間内なら夕食をどのレストランでとってもOK。ビュッフェだけでなくアラカルトも楽しめます。島の西端に佇む本格イタリアンレストラン「ブルー」や3棟のパビリオンからなるメインレストランなどがあります。

フォーシーズンズ・ホテルといえば極上のスパが人気ですが、ここランダーギラーヴァルでも最高のスパ体験ができます。ハネムーナーに人気の水上スパから本格アーユルベーダまで、各種プログラムが揃っています。

そして、フォーシーズンズ モルディブ ランダーギラーヴァルの人気のポイントは、マンタスポットとして世界有数のハニファルベイからわずか20分の距離にあること。月から10月にかけて何十匹というマンタが乱舞する様子をシュノーケリングで体験することができます。

フォーシーズンズ モルディブ(Four Seasons Resort Maldives Landaa Giraavaru)
住所:
Baa Atoll
電話番号:
+960 660-0888
アクセス :
マーレ国際空港から水上飛行機で30分

4. ミリヒアイランド・リゾート

ミリヒアイランド・リゾートは1周すると徒歩で15分という小さな島。37室室のうち30室が水上コテージという贅沢なリゾートです。ビーチに向かってウッドデッキが拡がるレストランやバーは落ち着いた雰囲気。ハネムーナーにも人気のリゾートです。

アリ環礁南部といえば、ジンベエザメが通年見られる夢のエリアとしてダイバーに再注目されている人気のスポット。ミリヒが位置する環礁西端は、乾季になると移動するジンベエザメの通り道になっていて、多くのジンベイザメを見ることができます。

ヤシの木とパウダーのようにさらさらのビーチに囲まれたミリヒ アイランド。ここでは1日中素足で過ごすことができます。ビーチからほんの数メートル先にはすばらしいハウスリーフが広がり、シュノーケリングやダイビングを満喫できます。

ミリヒ アイランドのスパ「ドゥエニ・スパ」ではスウェーデン式からタイマッサージまで多彩なサービスを受けることができます。プールやテニスコートなどの設備も無く、ひたすら青い海が広がるばかり。何もない極上の休暇を楽しむことができます。

ミリヒアイランド・リゾート(Mirihi Island Resort)
住所:
South Ari Atoll
電話番号:
+960 668 05 00
アクセス :
水上飛行機で約30分

5. ロビンソンクラブ・モルディブ

ドイツ系のクラブリゾート、ロビンソン・クラブ・モルディブは定評のあるお料理と、極上のハウスリーフが自慢。飲食から遊びまでオールインクルーシブだから、お財布を気にすることなく思いっきり楽しむことができます。リゾートのあるガーフアリフ環礁はモルディブの中でも最大級珊瑚礁を誇るエリアです。ダイビングやシュノーケリングを満喫することができます。

マーレ空港から国内線で赤道直下のガーフアリフ環礁のカーデッドゥ空港へそこからスピードボートで20分。手つかずの自然が残る美しいリゾート地です。

ロビンソン・クラブ・モルディブはドイツのクラブリゾート「ロビンソン・クラブ」が初めてアジアに進出したリゾートです。クラブリゾートならではの明るい雰囲気とフレンドリーなサービスが期待できる楽しいリゾート。客室はガーデンヴィラやビーチヴィラ、ラグーンヴィラなどからなっていて、どれも白と茶色を基調にしたナチュラルな造りとなっています。

メインレストランのテーブルはゲストとスタッフが一緒に食事が出来るようになっています。また、クラブリゾートならではのアクティビティが充実していて、ヨガやアクアビクス、カヌーなども楽しめます。

ロビンソン・クラブ・モルディブ(ROBINSON Club Maldives)
住所:
Funamadua, Kaadedhdhoo
電話番号:
+960 682-0000
アクセス :
マーレ空港から国内線55分&スピードボートで25分

6. コンスタンスリゾート

空港から水上飛行機でわずか25分のアリ環礁にある「コンスタンスリゾート」。アクセスもよく、モルディブの人気リゾートの一つです。コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ、コンスタンス・ムーフシ・モルディブと2つのリゾートがあり、人気のオールインクルーシブも可能。お財布を気にせず、リゾートライフを楽しむことができます。

コンスタンス・ムーフシ・モルディブはハウスリーフで高い人気を誇るリゾート。ナチュラルテイストなお部屋にモダンなインテリア、真っ白な砂浜に青い海とフォトジェニックな風景を楽しめます。

食事に定評のあるコンスタンスリゾート。コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブはラグジュアリーな雰囲気、コンスタンス・ムーフシ・モルディブは同じサービスをカジュアルな雰囲気で受けられます。水上コテージもあり、ハネムーナーにも人気。

毎晩日替わりのテーマブッフェがあるほか、アフタヌーンティーなども。青い海を見ながらのんびりと過ごすのにおすすめの極上リゾートです。アクティビティも揃っていて、楽しく過ごすことができます。

コンスタンス・ムーフシ・モルディブ(Constance Moofushi Maldives)
住所:
South Atoll, Alifu Atoll
電話番号:
+960 668-1010
アクセス :
マーレ空港から水上飛行機で20分

7. ココ・ボドウヒティ

ココ・ボドウヒティは、外国資本のリゾートが多いモルディブの中で、モルディブの人たちが作ったリゾートです。流行に惑わされることなくラグジュアリーに仕上げたリゾートとして知られていて、全100室ある部屋は、すべてプール付のスウィート!豪華な雰囲気をたっぷりと味わえるリゾートです。

ココ・ボドゥヒティのレストランは5つあり、和食、水上アジア料理、アジアン・フュージョン料理、インターナショナル、屋外といろいろな味を楽しむことができます。ぜひいろいろ試してみてくだささいね。

ココ・ボドゥヒティのスパは、オリジナルブランド「COCO SPA」。全施設が水上に位置したガラス床のトリートメントルームは好評です。タイ式マッサージルーム、ヨガパビリオンなどいろいろなプログラムが用意されていて、日頃の疲れをゆっくりと癒すことができます。

シュノーケリングだけでもミガメ、ナポレオンフィッシュ、エイ、サメなどいろいろな魚に出逢えるハウスリーフがあります。島の近辺には人気のダイブスポットも多く、ダイバーにも楽しめるリゾートです。

ココ・ボドゥヒティ(Coco Bodu Hithi)
住所:
North Male Atoll
電話番号:
+960 664-1122
アクセス :
スピードボートで約40分

8.ソネバフシ

モルディブを代表するハイエンドなリゾート「ソネバフシ」。オーナーのソヌさんが妻のエバさんのために贈った島で、2人の名前にモルディブ語で「島」という意味のフシをくっつけてソネバフシとなった伝説のリゾートです。ラグジュアリーにしてナチュラルな隠れ家リゾートとして有名で、着いたときから1日中、素足で過ごすことができます。

長さ1.4キロ、幅400メートルというモルディブにしては大きな島ですが、わずか65室しかないと言う贅沢なリゾート。モルディブの中でも群を抜くハイセンスの客室は、世界中のセレブにも愛されています。

小物から家具まで人工的なものは一切排除し、しっくいの壁に竹の間接照明とすべてにこだわりを見せています。ジャングルに包まれたスパ、美食を極めた自慢のレストランなど、施設も充実。静かにゆったりと過ごしたい、大人のための極上のリゾートです。

白砂のビーチはもちろん、星空の下で名画を楽しめる「シネマ・パラディソ」、島内のオーガニックガーデンで栽培された新鮮な野菜やフルーツを使った多彩なダイニングなどどれをとっても満喫することができるでしょう。

ソネバフシ(Soneva Fushi)
住所:
Kunfunadhoo Island
電話番号:
+960 660-0304
アクセス :
空港から水上飛行機で約30分

9. ジュメイラ・ヴィッタヴェリ

ジュメイラ・ヴィッタヴェリは世界最高峰7つ星ホテルを有するドバイのジュメイラグループのモルディブ2軒目のリゾートです。2011年12月にオープンした新しいリゾートです。およそ一周20分程度の小さな島に100室のヴィラがあり、いちばん小さな客室でも184平方メートルという広さ!全ての客室にプールが付いているという贅沢を尽くしたリゾートです。

空港からアクセスもよく、美しい海とビーチにも癒されること間違いなしのアラビアンリゾート。壮麗なデザインのプールエリアには圧倒されることでしょう。

ハウスリーフが豊かなことでも有名で、モルディブの自然を満喫することができます。リゾートの建造物は天然素材を使用し、上質な木材を使った客室は品のあるインテリアでまとめられています。水上ヴィラはベッドルームとリビングエリアが分かれたスイートタイプ。リビングにはガラス張りの床があり、室内に居ながら海中を見ることができます。

元々は美しいハウスリーフの海と魚の多さでダイバーに人気のあった「ボリフシ」という名で親しまれてきたリゾートを豪華に改築したもので、ダイビングも満喫することができます。

ジュメイラ ヴィッタヴェリ(Jumeirah Vittaveli)
住所:
South Male Atoll
電話番号:
+960 664-2020
アクセス :
空港からスピードボートで約20分

10.ワン&オンリー リーティラ

至れり尽くせりの最上級ラグジュアリーリゾートとして有名な「ワン&オンリー リーティラ」。北マーレ環礁に位置するセレブご用足しの超高級リゾートとして知られていて、広い敷地に美しいラグーンが広がっています。広々とした客室、洗練されたアジアンテイストのインテリアと世界のセレブに愛されているのもうなづけます。

どこまでも続く真っ白な砂浜とターコイズブルーの海。1周120分とモルディブの中では大きな島で、アクティビティも綬実しています。

全室にヴィラホスト(バトラー)が付いた最上級のおもてなしが評判。人気のウォーターヴィラは、テラスを水上ハンモックに囲まれ、海を間近に感じることができます。

インフィニティプール、ワン&オンリースパ、屋外のテニスコート、One Tribe(ティーンエイジャー向けのビーチクラブ)、KidsOnly(広々とした子供向けアクティビティ施設)があります。また、ビーチサイドレストラン、和食レストラン、地中海料理、24時間対応のルームサービスなど食事も充実しています。

ワン&オンリー リーティラ(One&Only Reethi Rah)
住所:
North Malé Atoll
電話番号:
+960 664-8800
アクセス :
空港から専用のヨットで約50分

11. アナンタラ キハヴァ ヴィラズ モルディブ

アナンタラ キハヴァ ヴィラズ モルディブはマーレ空港から水上飛行機で約35分。バア環礁に位置する島1周20分のラグジュアリーリゾートです。ダイビングでも定評のあるバア環礁にあり、海はとても綺麗でハウスリーフも抜群!マンタで有名なハニファル湾にも近く、マンタシュノーケリングも行っています。

お部屋は1番小さな部屋でも258平方メートルのスイートタイプ。全室プールがついているので、贅沢な時間を過ごすことができます。ハネムーナーにも人気のリゾートです。

水上ヴィラはシャワールーム・バスタブ、それぞれの床がガラス使いとなっていて、海を見ながらバスタイムを楽しめるという贅沢さ!「シー」と呼ばれる海中レストランは、レストラン1面がガラスで囲まれていて、色鮮やかな魚を見ながら、食事を楽しめます。

お洒落な色使いでセンスのいいアジア風家具が配置された客室はとても快適!リゾート内には6つのレストランがあり、メインレストラン(プレーツ)では、毎朝美しいビーチ を見ながらお食事を楽しむことができます。

アナンタラ キハヴァ ヴィラズ モルディブ(Anantara Kihavah Maldives Villas)
住所:
Kihavah Huravalhi Island
アクセス :
マーレ空港から水上飛行機で約35分

12. シナモン・ドンヴェリ

シナモン・ドンヴェリはチャーヤ・アイランド・ドンヴェリが新しくなったリゾートで、スリランカのホテルグループが経営しています。ドンヴェリの南端にある「パスタ・ポイント」は波が高くサーファーに人気で、近くにはいくつものサーフポイントがあります。サーフィンはオーストラリアの会社がポイントに立ち入る独占権を持っているため、サーフィンを楽しむにはサーフィン用のツアーに参加する必要があるのでご注意ください。

ドンヴェリの客室はカップルからファミリーまで楽しめる、いろいろなタイプが用意されています。水上コテージで水上バンガローのほか、リビングスペースが別になった水上スイートもおすすめ。

シナモン ドンヴェリではスパ施設も充実していて、カップルで楽しめるスパルームもあります。 大きなプールやキッズクラブもあり、カップルだけではなくファミリーで楽しめるリゾートです。ドンヴェリの食事は、朝、昼、夜と基本的に気軽に楽しめるビュッフェスタイルで、味にも定評があり、日本人観光客にも好まれています。

シナモン ドンヴェリ モルディブは以前はシンプルな造りだったのですが、改装され高級リゾートの仲間入りをしています。食事から客室まで全てを楽しめるリゾートです。

シナモン・ドンヴェリ(Cinnamon Dhonveli Maldives)
住所:
Male North Harbour, Boduthakurufaanu Magu
電話番号:
+960 664-0055
アクセス :
スピードボートで約25分

13. サマーアイランド

2015年春リニューアルオープンした「サマーアイランド」。北マーレ環礁の、最北部に近い場所に位置し、欧米人には人気ですが、日本人にはまだ知られていない穴場的リゾートです。綺麗なラグーンに囲まれていて、部屋からエメラルドグリーンの海を眺めることができます。ハウスリーフではシュノーケルも楽しめます。

リピーターが多く、時期によっては満室のこともある人気のリゾート。こまでも続く水平線、エメラルドグリーンとコバルトブルーのコントラストなどモルディブの自然を満喫することができます。

サマーアイランドは北マーレ環礁にあるリゾートですが、移動手段は水上飛行機かスピードボートか好きな方を選べます。所要時間は水上飛行機利用の場合が約15分、スピードボートの場合が約50分。水上飛行機は荷物の重量制限が厳しいので、たくさん荷物がある人はスピードボートがおすすめです。

サマーアイランドは横に長く、1周歩くと20分ほど。水上ヴィラもあり、快適なスティを楽しめます。白とブルーで統一されたさわやかな雰囲気の部屋で、開放感たっぷり!ハネムーナーにもおすすめ!アクティビティも充実しています。

サマーアイランド(Summer Island)
住所:
North Male Atoll
電話番号:
+960 664-1949
アクセス :
水上飛行機利用で約15分

14. アダーラン プレステージ ヴァドゥ

抜群のハウスリーフに恵まれた島として有名な「アダーラン プレステージ ヴァドゥ」。古くから多くのダイバーやスノーケラーに愛されてきたヴァドゥが全室プール&ジャグジー付の水上ヴィラに生まれ変わり、名前も「アダーラン プレステージ ヴァドゥ」に変更されました。豊かで大きなプールがあり、ビーチからは運がよければイルカを見ることもあるとか。抜群のハウスリーフでシュノーケリングやダイビングをお楽しみください。

スピードボートに乗って約15分とアクセスも抜群!1周歩いて5分程度のモルディブの中でも最小サイズのリゾートで、極上スティを楽しんでください。

ヴァドゥは島全体がサンゴに囲まれていて、古くから多くの人に愛されてきた真のダイバーズパラダイスです。シュノーケルセットレンタルも無料なので、気軽に海に入って遊ぶことができます。オススメはダイビングショップ裏手にあるシュノーケルポイント。大小さまざまな熱帯魚を見ることができます。

全室プール&ジャグジー付の広々としたウォーターヴィラは大好評!バルコニーにはプライベートプールと開放的なアウトジャグジーバスタブがついています。

アダーラン プレステージ ヴァドゥ(Adaaran Prestige Vadoo)
住所:
South Male ' Atoll
電話番号:
+960 664-3976
アクセス :
空港からスピードボートで15分

15. フィノール

人気ラグジュアリーリゾートホテルの“アミラフシ”の姉妹ホテルである「フィノール」。2016年にオープンしたリゾートホテルです。カリブ海のリゾートホテルをイメージしていて、これまでのモルディブのリゾートとは少し異なった雰囲気。調度品やレストランの色使いなどもとてもおしゃれです。世界中のセレブにも好まれそうな大人のリゾートです。

フィノールとはディベヒ語で砂州を意味します。その名のとおり、長さ約1.8kmの真っ白なロングビーチはとても印象的。ここまで長くて美しい砂州がある島は珍しく、フォトジェニックな島としても有名です。

島内を散策していると、時代を超えて異空間へやってきてしまったようなカラフルな色使いの建物が並んでいます。ポップで明るく、非現実的なリゾートバカンスにはぴったり!レストランやバーには、曲芸を披露するアーティストが出没することもあり、開放的で明るい雰囲気が人気を呼んでいます。

客室はすべて独立したヴィラタイプ。桟橋とビーチに125棟のヴィラが立ち、日本人には水上ヴィラが人気。ナチュラルカラーの家具で統一されたおしゃれなお部屋です。広々としたテラスでは、海を眺めながらゆったり過ごすことができます。

フィノール (Finolhu)
住所:
Kanufushi Island Baa Atoll
電話番号:
+960 660-8800
アクセス :
水上飛行機で約30分または国内線で約15分+スピードボートで約15分

最後に

モルディブにはたくさんの島があり、ここで紹介した以外にもまだまだたくさんのリゾートがあります。予算やシーンに合せて、素敵なリゾートライフを楽しんでくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モルディブ基本情報 【コンセント・電圧編】~現地で日本製電...

    モルディブへ出発前に押さえておきたい、モルディブのコンセント・電圧・プラグ形状について紹介します。モルディブで、日本製電化製品を安心して使用するための方法についてもご案内します。

  • モルディブのお土産はこれがおすすめ!人気のバラマキ土産や...

    インド洋の宝石箱と呼ばれるモルディブ。26の環礁に約1200の島々が点在するリゾートアイランドは新婚旅行先としても人気の国です。ハネムーンといえばお土産が気になるところですが、モルディブのお土産とはどのようなものなのでしょうか?今回は、モルディブのお土産事情を大調査。人気のお土産をご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジット...

    モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブで最高のハウスリーフと評判のリゾート!スノーケ...

    モルディブのリゾートでやはり重視したいのはハウスリーフのよさ。スノーケリングやダイビングで時間を忘れるほど、海に身を任せてみるのもモルディブ滞在の醍醐味です!きれいなトロピカルフィッシュやサンゴを見ながら、海の一員になってみるのも新鮮な経験ですね。マンタやウミガメにも会えるかも。モリディブでハウスリーフがよいと評判のリゾートをご紹介します!

  • モルディブ基本情報 【SIMカード編】~日本のスマホを海外で...

    海外にいても、日本にいる時と同じようにSNSで情報共有をしたり、現地の情報や地図などの位置情報を調べることはあります。そのためにも、訪れる国のインターネット環境については事前に知っておきたいはず。ここでは、日本のスマホをモルディブで使用するためのSIMカードについてご紹介します。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事