モルディブで人気のスタイリッシュデザインホテル特集!最高のホスピタリティに感動間違いなし

4,501

views

1

モルディブには26の環礁と約1200もの島々が点在しており、リゾートホテルは100軒近くあります。その中でも特に人気のあるスタイリッシュでデザイン性が高いリゾートホテルを厳選してご紹介します!各リゾートにはそこにしかない魅力がたくさんあります。アナタだけのホテル選びをモルディブステイで実現して頂ければ幸いです♡

Wリトリート&スパ・モルディブ(W Retreat & Spa Maldives)

「Whatever Whenever」のサービスをポリシーにしているのがフェスドゥアイランドという小さい島のWリトリート&スパ・モルディブ。ここを訪れた人々が快適に過ごせるように最大限のおもてなしを約束してくれます。 南国な雰囲気溢れるフロントがゲストをお出迎え♪ 客室は全78室、 レストランは6つ、Barやスパもあり施設も充実しています。5つ星ホテルならではの極上サービスが評判のリゾートです!

マーレ国際空港からWリトリート&スパ・モルディブまでは、スピードボートまたはこの水上飛行機で向かいます。水上飛行機の乗り場には専用の待合所があり、ここでチェックインの手続きも可能◎ 飲み物やフルーツも置いてあるのでゆっくりとくつろぐ事が出来ます。耳栓をセットして乗り込んだら、真っ青な海の上空へ出発です!

出典: 4travel.jp

リゾート内の随所には「Sweet Spot」なるものが設置されています。ここには日焼け止めにタオル、飲み物やアイスが常時用意されており、自由に無料で利用する事が出来ます。 部屋のドリンクは有料なのでこちらを利用される事をオススメします。ビーチで思いっきり遊んで喉が渇いたらここへGO!

こちらは「ファビュラスラグーンオアシス」というお部屋タイプでラグーンの景色を一望出来る、広さ146㎡の水上ヴィラです。部屋には専用プール・専用サンデッキ・円形のデイベッドがあり1日中部屋に居ても全く退屈しません!お風呂からも海を眺める事が出来、日常からかけ離れた時間を過ごせます。床にはガラスパネルがあり、部屋の中に居ながら水中の様子を観察する事が出来ます。 ベッドに寝転がれば視線の先には真っ青な海が見え、いつまでも眺めていたい景色が広がっています・・♡

こちらは「ワオ・オーシャンエスケイプ」という部屋タイプで部屋から直接海へアクセス出来る323㎡もの広さの水上ヴィラです。ベッドルームとバスルームが2つずつあり、2家族での滞在にも最適◎ サンデッキにはまるで海に続いているようなインフィニティプール、バーベキューが出来るスペースが設けられています。

こちらは「エクストリーム・ワオ・オーシャンヘヴン」という部屋タイプでこのホテルで1番広い492㎡のスイートルームです。リビングルームの床はガラス張りになっている部分もあり、海の中の魚たちを観察出来ます。キッチンも備え付けられており、赤ちゃん連れの旅行には嬉しいですね!特製のキングサイズのベッドの視線の先には真っ青な海が広がり、最高に贅沢な時間を過ごせます。一生に一度は泊まってみたい、まさに憧れの豪華スイートルームです。

こちらは「ワンダフルビーチオアシス」という部屋タイプで、ビーチフロントの外観がとても可愛らしい118㎡のヴィラです。2階のデッキからは海を見渡せ、そこでバーベキューを楽しむ事も出来ます♪ 部屋の周りには木が生い茂っており、水上ヴィラとはまた少し違った雰囲気を味わえます。

ビーチの目の前に浮かんでいる白いテントが目印のこちらは、スパ「AWAY」です。海を眺めながら受けるマッサージは極上なひと時になる事間違いありません!旦那様から奥様へスパのプレゼント・・♡なんていうのも素敵ですね。

こちらはメインダイニングのビストロ料理レストラン、「KITCHEN」。ビストロ料理とは、シンプルなフランス料理の事で本格的なフランス料理よりも気軽に、そしてリーズナブルなのが特徴です。屋内にも屋外にもテーブルがあり、天気の良い日には屋外のテーブルがオススメです。浅いプールの中にもテーブルがあり、足をプールにつけながら食事を楽しむ事が出来ます♪ 屋内はお洒落で落ち着いた雰囲気が漂っています。朝食はビュッフェ形式になっており、パンの種類も豊富で何を食べようか迷ってしまいます!

こちらはシーフードレストランの「FISH」。海を眺めながら、波の音を聞きながら新鮮なシーフード料理を楽しむ事が出来る人気のレストランです。 天気の良い夜には空一面に星が輝き、とてもロマンチックです☆ 海に囲まれているモルディブだからこそ味わえる、絶品メニューの数々をぜひご賞味下さい!こちらは夜のみの営業なのでご注意下さい。

こちらはビーチの目の前にあるグリルレストラン「FIRE」。新鮮な魚介類やお肉のバーベキューを楽しむ事が出来ます。レストランの真ん中には大きな火が灯され、まるでキャンプファイヤーをしているような気分にもなります。 新鮮な食材の素材の味を味わって下さい!

新鮮なシーフードたっぷりのサラダやお寿司、炭火でじっくりと焼いたボリューム満点のお肉など長期滞在でも全く飽きる事のない充実の食事メニューの数々!料理の種類別にレストランが分かれているので、その日の気分に合わせてチョイスして下さい。全部のレストランを制覇してみるのもいいかもしれませんね!事前に各レストランの定休日をチェックしておきましょう◎

こちらはサンセットバー「SIP」。夕日がとても綺麗に見えるスポットで、軽食と様々な種類のカクテルを楽しむ事が出来ます。夕日が海に沈んでいくのを眺めながらのお酒はまた格別です♪ 食前もしくは食後の1杯にもぜひ!波の音を聞きながら、非日常的な一時をお過ごし下さい。

リゾートに到着した時と出発する時、何人かのスタッフが必ずお出迎え・お見送りをしてくれます。また帰ってきたくなる居心地の良さと最高のサービスがあなたを待っています♡

Wリトリート&スパ・モルディブ(W Retreat & Spa Maldives)
住所:
Fesdu Island, North Ari Atoll, 09110, Maldives
アクセス:
マーレ国際空港 から水上飛行機で約30分
電話番号:
0120-92-5262(日本語対応)
宿泊料金:
時期・客室タイプにより異なります。HPをご確認下さい。

フヴァフェンフシ(Huvafen Fushi)

フヴァフェンフシはディベヒ語で「夢の島」という意味を持ち、その名の通り夢のようなラグジュアリーリゾートです。客室は全44室で全ての客室にプライベートプールがあり、海を眺めながらゆっくりとした贅沢な時間を過ごす事が出来ます。レストランは5つあり、世界最高レベルのサービスを約束してくれます。島1周徒歩10分程の小さな島ですが、ここにはたくさんの”夢”が詰まっています!

こちらは「ビーチバンガロー」という部屋タイプで、目の前がビーチになっている広さ125㎡の客室です。「デラックスビーチバンガロー」という部屋タイプもあり、そちらは少し広めの160㎡となっています。どちらも部屋の設備はほぼ同じで、中庭にはプールはもちろん大きいお風呂まで完備されています。 夜にはプールがライトアップされ、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

こちらは「オーシャンパビリオン」という部屋タイプで、広さ330㎡の2つのベッドルームを持つ水上ヴィラです。リビングルームの真ん中にはまるで海へと続いているように見える細長いプールがあり、その手前にあるソファーから眺める景色はなんともいえない美しさです・・♡

こちらは「オーシャンバンガロー」という部屋タイプで、プール・デイベッド・リクライニングチェアーの三層のデッキがあるのが特徴の広さ160㎡の客室です。リビングルームの床の一部はガラス張りになっており、部屋に居ながら海の中を観察する事が出来ます。 海へも部屋から直接アクセス出来るのも嬉しいポイントです◎

こちらは「ビーチパビリオン」という部屋タイプで、このホテルで1番広い800㎡の客室です。こちらのお部屋は広いインフィニティプールに加え、なんと専用のビーチまであるんです!2階のベッドルームの床は一部ガラス張りになっており、そこから下のプールを覗く事が出来ます。夜にはプールが光ファイバーでライトアップされ、昼間とは違う幻想的な空間を造り出します☆デッキもとても広く、贅沢の極みが詰まったプライベート感溢れる客室です。

出典: www.hrs.com

こちらはイタリアンレストランの「FOGLIANI'S(フォグリアーニ)」。ヤシの木の下でカジュアルなイタリアンが楽しめます。本格的な窯で焼かれたピザは絶品!ピザの他にもパスタやバーガーもあり、ランチに最適です。 自然の優しい光に包まれながら食べる料理はまた格別です。ランチは毎日営業していますが、ディナーは曜日によって提供される料理が異なるので要チェックです◎

こちらはメインダイニングの「CELSIUS(セルシウス)」です。フォーマル&カジュアルをコンセプトにしたインターナショナルな料理が豊富に揃っています。こちらのリゾートに滞在中の朝食は全てこちらのダイニングでの提供となっており、ビュッフェ形式となっています。海を目の前に眺めながら食事を楽しむ事の出来る、白い砂浜が印象的な水上デッキと屋内のテーブル席があります。水上デッキの席は人気があり、早い者勝ちなので朝食は少し早めの時間帯に行かれる事をオススメします☆

こちらは「VINUM(ヴィナム)」というワインセラーと一緒になっているレストランです。ソムリエが常駐しており、料理と良く合うワインを提案してくれます。ワインと相性抜群のチーズの種類も豊富で、”大人のための隠れ家レストラン”といった感じです。夕食後にちょっと飲みたい時のご利用にもオススメです! こちらのレストランはディナーのみの営業となっているのでご注意下さい。

こちらは波打ち際にあるお洒落なバー、「UM(アン)BAR」。朝10時から夜遅くまで営業しているので、ビーチで遊びながらの1杯や夕食後の1杯にもオススメのスポットです。昼と夜ではまた全然違った雰囲気を味わえますよ♪

出典: www.hrs.com

リゾートの周りの海でとれた新鮮な魚を堪能する事が出来る水上レストラン「SALT(ソルト)」や、健康を重視したヘルシーなナチュラルフードを味わえるレストラン「RAW(ロウ)」など気になるレストランが一杯で毎日の食事選びも楽しくなりますね!

こちらは宿泊者なら誰でも利用する事の出来るメインプールです。夜になると床に埋め込まれた光ファイバーが輝き、まるで宇宙空間にいるような幻想的な雰囲気を造り出します☆プールの浅い部分では足首まで水に浸りながら食事をする事も出来ます。ハネムーナーの方には特に人気のあるリゾート自慢のプールです。

ビーチには真っ白な砂を使って作られたテーブル&チェアーがあり、そこで食事を頂く事が出来ます。まるでビーチには自分たちしかいないような感覚に陥ります。目の前には真っ青な海が広がり、夢のような時間を過ごせます・・♡

フヴァフェンフシには、なんと世界初の水中スパがあるんです!その名も「LIME SPA(ライムスパ)」。水深6mの海中にあり、大きなガラス窓からは美しいエメラルドグリーンの光が差し込む海中を眺めながら極上のトリートメントを受ける事が出来ます。気持ちを落ち着かせてくれる空間と最先端のスパテクノロジー、最新のウォーターテラピーが究極の癒しへとあなたをいざないます。フヴァフェンフシを訪れたからには、この水中スパを体験しないと絶対損です!

フヴァフェンフシ(Huvafen Fushi)
住所:
North Male Atoll PO Box 2017 Republic of Maldives
アクセス:
マーレ国際空港からスピードボートで約30分,水上飛行機で約15分
電話番号:
+960 664 4111(予約専用)
宿泊料金:
時期・客室タイプにより異なります。HPをご確認下さい。

コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド(Conrad Maldives Rangali Island)

コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドは、空中からの写真を見ても分かるようにメインアイランドとランガリアイランドの2つの島に分かれています。メインアイランドはファミリーや大人数での滞在向け、ランガリアイランドはカップルやハネムーンの方向けというコンセプトになっているようです。客室は全150室、レストランは全12軒というもモルディブの中でも特に大型のリゾートです!間には2つの島を結ぶ橋がかかっており、自由に行き来する事が出来ます。数々の賞を受賞した経歴のある5つ星ラグジュアリーリゾートは最高の時間とサービスを約束してくれます。

こちらは「キングデラックスビーチヴィラ」という部屋タイプで、ビーチが目の前にある広さ300㎡のモルディブの自然を身近に感じる事の出来る客室です。ベッドに寝転ぶと視線の先には広々としたプール付きのプライベートガーデンがあり、緑にたくさん囲まれたリラックス出来る空間となっています◎

こちらは「サンセットウォーターヴィラ」という部屋タイプです。広い専用サンデッキからは綺麗な夕日を見る事が出来ます。2ベッドルーム・2バスルームを完備した広さ452㎡の客室です。リビングの床はガラス張りになっており、ジェットバスとプールもあるので1日中部屋にいても全く飽きません!夜には満点の星空をおつまみにデッキで1杯なんて考えるだけでも夢心地ですね☆

こちらは「プレミアムウォーターヴィラ」という部屋タイプです。プールとジェットバスが付いているサンデッキが魅力の広さ152㎡の客室です。海を目の前に、木製のデッキチェアーに座りながら飲むお酒はまた格別です!部屋の中はモダンなインテリアでまとめられており、落ち着いた雰囲気となっています。直接海へアクセス出来るのも嬉しいポイントです。バスタブはほぼ海と同じ高さにあり、壁はガラス張りになっているのでまるで海に浮かんでいるような感覚でお風呂に入る事が出来ます。ちゃんと木の柵が立っているのでプライバシーも保たれます。

こちらはリゾート内のレストランの中で1番人気の海中レストラン「Ithaa Undersea Restaurant(イター・アンダーシー・レストラン)」です。地上から螺旋階段を降りると、そこには”天然の水族館”が広がっています。海中の世界を眺めながらの食事は、日常とはかけ離れた至福の一時になる事間違いありません。世界的にも有名なこちらのレストラン、絶対に行きたい方は旅行出発前に予約しておく事をオススメします!ちなみに、神田うのさんが6回目?の結婚式を挙げたところだそうです♪

2005年にオープンしたこちらの水中レストラン、2010年4月のオープン5周年を機にディナーの予約が無い日には宿泊も出来るようになっています。ここで寝るとなるとなんだか落ち着かない気もしますが、機会があれば1度泊まってみたいレアなお部屋です。

こちらは和風鉄板焼きレストラン「KOKO GRILL(ココ・グリル)」です。ビーチの上で満点の星空を眺めながら和食を楽しめます。土曜日は定休日となっているのでご注意下さい。ご紹介したレストラン以外にも、地中海料理やヨーロッパ&アジア料理など様々なジャンルのレストラン・BARがリゾート内には揃っています。

海に囲まれたモルディブだからこそ食べる事の出来る新鮮なシーフード料理の数々はどれを食べても美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます!

海を眺め、波の音を聞きながらお酒を楽しむ事が出来るテラス席は早い者勝ちです☆

こちらはランガリアイランドにある、「quiet zone pool(クワイエット・ゾーン・プール」です。お子様が居るとどうしても騒がしくなってしまいますが、このプールは大人のみしか入る事が出来ないので静かに過ごしたいカップルやハネムーンの方にオススメです。まるで海の上に浮かんでいるような感覚になり、良い意味で”無”になれるリラックススポットとなっています。

リゾート内には2つのスパがあります。まず1つは「水上スパ」。トリートメントルームはサンゴ礁の上にあり、床はガラス張りなので施術を受けながら海の中を泳ぐ魚たちを観察でする事が出来ます。もう1つは「スパ・リトリート」。マッサージ、フェイシャル、鍼、ボディトリートメントなど、ホリスティックなメニューが揃っています。(※ホリスティックとは全体的・バランス・癒す・健康など心身共に対処するというような意味です。)スパ・リトリートでは、なんと3歳~16歳を対象にしたキッズスパもあるというから驚きです!どちらの施設も滞在中、1度は体験しておきたい極上スパです♪

アクティビティメニューも充実のラインナップ。ダイビングに潜水艦、サーフィン・バナナボート・ジェットスキー・ウェィクボードなどの各種ウォータースポーツも思う存分楽しめます♪ モーターを使用しないウォータースポーツはほとんど無料なのも嬉しいポイントです。モルディブの綺麗すぎる真っ青な海を満喫しましょう!

コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド(Conrad Maldives Rangali Island)
住所:
PO Box 20077, South Ari Atoll, Republic of the Maldives
アクセス:
マーレ国際空港から水上飛行機で約30分
電話番号:
+960-6680629
宿泊代金:
時期・客室により異なります。HPをご確認下さい。

ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ(One & Only Reethi Rah Maldives)

北マーレ環礁にある1番大きな島、それが6つ星ホテル「ワン & オンリー リーティラ モルディブ」です。客室は全132室、レストラン・バーは全8軒あります。島1周徒歩60分の大きな島で、ビーチが12ヶ所あるんです!日本ではあまり知られていませんが、欧米では誰もが憧れる”超”ラグジュアリーリゾート。ホテル名に入っているReethi Rah(リーティラ)とは、モルディブの言葉で「美しい島」という意味だそうです。その意味の通り、美しい海と白い砂浜に囲まれた大型リゾートです☆

リゾートに到着すると、立派な木製柱の立った南国感漂うロビーがゲストをお出迎え!ウェルカムドリンクはフルーツを凍らせて氷にしたお洒落なパイナップル&ジンジャージュース。それを飲みながら滞在中の簡単な説明を聞いたらいよいよお部屋へチェックインです。

出典: votemenot.com

こちらは「ビーチヴィラ・キング」という部屋タイプです。ビーチが目の前にあり、サンベッド付きのテラスもある広さ135㎡の客室です。間仕切りがなくシンプルな造りの部屋は、1つ1つのインテリアにもこだわりを感じられ、高級感溢れています。テラゾ(人造大理石)の大きいバスタブも魅力的!島の形に沿って各ヴィラが建てられており、隣のヴィラとの間隔も空いているのでプライバシーもしっかり守られます◎

こちらは「2ベッドルーム ヴィラ」です。熱帯植物に囲まれ、専用プールも付いている広さ322㎡の豪華な客室です。テラスには天蓋付きのソファも設置されており、ゴージャスな気分を味わえます♪ プライベートビーチエリアもあり、ゆっくりとリラックスして過ごす事が出来ます。

こちらは「ウォーターヴィラ・キング」という部屋タイプです。ラグーンの上に建てられた、広さ149㎡の水上ヴィラです。目の前には真っ青な海が広がり、バスルームからも海を眺める事が出来ます。部屋から海へ直接アクセス出来るのも嬉しいポイントです!

こちらは専用プール付きの水上ヴィラです。部屋の広さは「ウォーターヴィラ・キング」と同じですが、まるで海へとつながっているような横長のプールが魅力的です。

こちらは「グランド・サンセット・レジデンス」という部屋タイプで、3ベッドルームあるリゾート内で最も広い457㎡の客室の屋外リビングです。天蓋付きソファや専用プールはもちろん、専用ダイニングエリアもあり、そこで専用シェフが料理を振る舞ってくれます。島内観光に便利なゴルフカートも部屋に備え付けられており、まさに至れり尽くせり!極上の滞在を約束してくれる超豪華客室です☆

こちらは「Reethi Restaurant(リティーレストラン)」とリゾートのメインレストランで、インターナショナル料理・地中海料理を頂く事が出来ます。屋内には18000本ものワインが置いてあるワインセラーがあり、新鮮なシーフードと共に料理に合ったワインを楽しめます。テラス席もあり、波の音を感じながらの食事は幸せな一時になる事間違いありません!

こちらは「Tapasake Restaurant(タパサケレストラン)」という水上レストランで、日本料理を頂く事が出来ます。モルディブに居ながら、日本の高級料亭並みの絶品和食と厳選された日本酒を楽しめるとあってリゾート内でも特に人気のあるレストランです。夕日が海に沈んでいくのを眺めながらの優雅なディナー・・考えただけでも素敵です♡

出典: www.agoda.com

タパサケには、お寿司と鉄板焼のテーブルもあります。”和”な雰囲気と海のコラボレーションがなんともいえない空間を造り出しています。こちらのレストランで提供されている米・調味料・日本酒はほとんどが日本から輸入されており、それらを使用してモルディブの新鮮な魚たちが日本人シェフの手によって丁寧に料理されています。

こちらは島の最北端にある「Fanditha(ファンディータ)」という珍しい中東料理を食べられるレストランです。ビーチ沿いにはアラビアンナイトをイメージしたアラビア風のテントが建てられています。ファンディータとは”魔法”という意味で、お店の名前通りエキゾチックで不思議な雰囲気が漂っています。夕日を綺麗に眺める事が出来るスポットとしても人気で、夕暮れ時には多くの人がお酒を片手にここで夕日鑑賞を楽しみます。

こちらは「Chef's Garden(シェフズガーデン)という屋外レストランです。オーガニック&グリル料理を頂けます。新鮮なシーフードや野菜を炭火で焼くというシンプルな料理は、素材の味を存分に感じる事が出来ます◎ 調理風景は近くで見ると迫力満点!あまり気取らない感じのカジュアルなレストランなので、お子様連れでも安心して食事を楽しめますよ。

世界各国から集められた腕の良いシェフたちが作る料理はどれも絶品!カレーはインド人シェフ、和食は日本人シェフ、パスタやピザはイタリア人シェフにと作らせるといった本格的な料理を提供したいというリゾートの食へのこだわりには感動させられます。

アクティビティもとても充実しています。プールやジムはもちろん、真っ白なビーチパラソルが目印のビーチクラブやテニスコート、サッカー場にゴルフシュミレーターまであるんです!ウォータースポーツも豊富なラインナップで、何をして過ごそうか迷ってしまいます。

出典: astrum-m.kz

こちらは「ESPA by One & Only Spa」のトリートメントルームです。豊富なスパメニューが自慢のモルディブ最大の規模を誇る高級感溢れる施設となっています。心身共に癒される事間違いなしです!

ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ(One & Only Reethi Rah Maldives)
住所:
North Male' Atoll,Maldives
アクセス:
マーレ国際空港から水上飛行機で約15分
電話番号:
+ 960 664 8800
reservations@oneandonlyreethirah.com(予約専用)
宿泊代金:
時期や客室により異なります。HPをご確認下さい。

モルディブにある豪華デザインリゾートホテルの数々はいかがでしたか?1アイランド1リゾートのモルディブは、インド洋の宝石とも呼ばれています。真っ青な海に囲まれた夢のような空間で、極上の大人の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

maaachi

5年間旅行会社に勤務した後 結婚を機に退職、シンガポールに2年程住んでおりました。海外・国内共に旅に行くのが大好きな20代専業主婦です。自分が行った事のある国を中心に記事を書いていければと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • モルディブで進化し続けるラグジュアリーなデザインリゾート...

    インド洋に浮かぶ宝石モルディブでの休日は、ひとつの島にひとつのリゾートが建てられていてプライベート感いっぱいです。さらに近年、新しいコンセプトのデザインリゾートが続々と登場しています。美しい海に囲まれ、サービスもインテリアも一流の特別なリゾートでの滞在は、一生の思い出に残ること間違いありません。極上の休日を味わうことのできるモルディブのデザインリゾートをご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー(営業時間...

    モルディブ旅行をもっと楽しむために、祝祭日やビジネスアワーを事前にチェックしておくと、行きたい観光地やお店が当日お休みといったハプニングに見舞われることもありません。ここでは、2017年度のモルディブ祝祭日とビジネスアワーについてご案内します。

  • モルディブのリゾートで6日間全食付き20万円以内を目指すな...

    数あるモルディブのリゾートの中から、自分の好みにぴったりと合うリゾートを見つけるのは意外と大変です。滞在の目的を絞って、とにかくモルティブの海を満喫したい!リゾートはシンプルでもコストを抑えたい方のためにおすすめの、ロケーション抜群でコスパの最高なモルディブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブで泊まってみたいラグジュアリーリゾート4選!ハネ...

    真っ青な海に真っ白なビーチ。モルディブはハネムーンにぴったりの旅行先です。モルディブには贅を尽くしたラグジュアリーで個性的なリゾートがたくさんあります。ハネムーンなど特別の旅行におすすめしたい最高に素敵なリゾートをご紹介します!

  • モルディブのホテルはオールインクルーシブリゾート!食事も...

    インド洋に浮かぶ憧れの島モルディブは、憧れのバカンス先ですね!滞在中の費用が料金に含まれた、オールインクルーシブのリゾートなら、リゾート内のアクティビティやお食事に想定外の出費の心配がなくて安心です。モルディブで評判の高い、オールインクルーシブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブ基本情報 【Wi-Fi事情編】~どこで使えるモルディ...

    海外旅行に行くと、日本よりもWi-Fi環境が整った国が多いことに驚かされます。それでは、南国の楽園『モルディブ』はどうでしょう。今回はモルディブのWi-Fi事情についてご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【言語・お役立ち会話編】~現地語をちょ...

    モルディブではリゾートや空港などの外国人観光客の多いエリアでは英語が十分通じますが、もっと楽しい旅行にするために現地語会話とフレーズをご紹介します。ぜひ滞在中にお役立てください。

  • モルディブで最高のハウスリーフと評判のリゾート!スノーケ...

    モルディブのリゾートでやはり重視したいのはハウスリーフのよさ。スノーケリングやダイビングで時間を忘れるほど、海に身を任せてみるのもモルディブ滞在の醍醐味です!きれいなトロピカルフィッシュやサンゴを見ながら、海の一員になってみるのも新鮮な経験ですね。マンタやウミガメにも会えるかも。モリディブでハウスリーフがよいと評判のリゾートをご紹介します!

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジット...

    モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

このエリアの人気記事
新着記事