モルディブ基本情報 【コンセント・電圧編】~現地で日本製電化製品を使うなら~

18,385

views

0

モルディブへ出発前に押さえておきたい、モルディブのコンセント・電圧・プラグ形状について紹介します。モルディブで、日本製電化製品を安心して使用するための方法についてもご案内します。

モルディブの電圧・周波数

モルディブの電圧は、220V~240V(ボルト)で、周波数は50Hz(ヘルツ)です。日本の電圧が100Vで周波数は50 Hz(東日本)・60Hz(西日本)なので、日本製の電化製品を使用するには、240Vまで対応していない電化製品の場合変圧器を使用しなければなりません。出発前に持参する電化製品の電圧をチェックして必要であれば、変圧器を購入しましょう。

海外旅行には変換プラグを

日本製電化製品を海外で使用するには、変換プラグAタイプの日本とコンセントの形が異なるため、現地のコンセントと同じ型にするために、電化製品とコンセントの間に取り付けるプラグです。旅行時には、その国に合った変換プラグを購入する必要があります。

便利なマルチプラグ

リゾート(ホテル)では、すべてのプラグタイプが使用できるマルチプラグを貸し出しているリゾートもあります。しかし、数に限りがあるので、念のため変圧器とマルチプラグを準備しておくとよいでしょう。

電源プラグとコンセントの種類

モルディブではコンセントのプラグタイプは、BFタイプが主流です。観光客の宿泊するリゾートでは、BFタイプに加えてSEタイプも使用されています。

変圧器・変換プラグの使用方法

現地で変圧器・変換プラグを使用する時は、電化製品を電圧器に取り付けて変換プラグに挿します。変換プラグは直接コンセントに挿して初めて使用できます。場所によっては、変換プラグのみで電化製品の使用ができますが、故障の原因になるので変圧器の使用をおすすめします。

変圧器不要の電化製品とは

多数の国の電圧に対応している電化製品は、iPhoneなどの携帯端末やカメラの充電器などです。このような電化製品であれば、国によっては変圧器不要な場合もあります。

変圧器がなぜ必要?

変圧器は、電圧の異なる国々で自国の電化製品を使用するために必要な機器です。
例えば日本のドライヤーを変圧器なしに他国で使用すると、故障やトラブルの原因になります。

あると便利な電源タップ

ハネムーナー・家族・恋人・友人で旅行すると、どうしても電化製品の数は増えるので、一度に充電できない機器もでてくるはず。そんなときに重宝するのが、電源タップです。1つ持っていけば、一度に数個の電化製品を使用できます。

『追加情報』リゾートでDVD鑑賞

現地のDVDソフトを静かな夜に鑑賞するには、リゾートのDVD方式が地域コード「2」でなければなりません。「2」とディスプレイされていれば、日本と同じ方式なのでDVD内蔵のパソコンで再生可能です。リゾートのDVDプレーヤーで鑑賞する場合は、おそらくPAL対応型ではない可能性が高いので再生できません。


最後に

すてきな思い出の写真や動画を撮ったり、現地で調べものをしたりするためには、デジタルカメラ・スマートフォン・パソコンの充電は必須です。大切な電化製品を安心して安全に使用するために、変圧器とマルチプラグは用意して損はないと思います。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事