モルディブ基本情報 【トイレ編】~外国人と現地人の使用するトイレの違い~

11,968

views

0

世界中どの国へ旅行しても必ず使用するトイレ。今回はモルディブに旅行した時に役立てていただける、モルディブのトイレ事情についてご案内します。

現地でトイレに行きたくなったら

現地は基本的に英語が通じるため、トイレに行きたい時は「トイレット・レストルーム・バスルーム」などと伝えれば、大抵の場所で理解してもらえます。英語が通じない場合は、現地の言葉で「ファハーナ」と言ってみましょう。

首都のヴェラナ国際空港(マレ)のトイレ

ヴェラナ国際空港(マレ)は多くの外国人が利用することもあって洋式トイレです。トイレットペーパーの他にもお尻を洗い流すためのシャワーが設置されています。トイレットペーパーは便器に流さず、専用のごみ箱に捨てましょう。

現地の人のトイレは違う!?

現地の人が使用するトイレには、基本的にトイレとペーパーが置かれていません。設置してあるシャワーか桶を使用してお尻を洗い流します。
外国人が旅行中に滞在するリゾートは、洋式の水洗トイレ(トイレットペーパー設置)なので問題なく使用できます。

公衆トイレ事情

モルディブには公衆トイレ自体が少なく、首都マレでも2か所のみです。有料となっており、使用する場合はRf2がかかります。

紙は流さないのが鉄則

モルディブの配水管は日本と異なり細いため、レストランや空港などでトイレを使用した後に紙を流してしまうと詰まる原因になります。使用後の紙は併設のゴミ箱に捨てましょう。
滞在中、多くの時間を過ごすリゾート(ホテル)では紙を流しても問題ないようです。

モルディブだけじゃない公衆トイレの少ない国

日本は公衆トイレが設備されている場所が多く、街中でトイレがなくて困ることはあまりありませんが、海外では基本的に公衆トイレがないものと考えて行動したほうがよいでしょう。

用を足したくなったら

リゾート以外の場所でトイレに行きたい時は、フェリーターミナル・カフェ・有料トイレが主な利用場所と考えてください。

モルディブではあまり尿意を催さない?

高温多湿の熱帯性気候の影響なのかは不明ですが、モルディブでは汗とともに水分を排出のか、あまり尿意を催さないようです。

トイレは男女兼用

空港やリゾートなどを除き、一般家庭のトイレや有料トイレなどは男性用便器がなく男女兼用のトイレになります。

最後に

モルディブ旅行者は多くの時間をリゾート島内で過ごすため、トイレについてあまり深刻に悩む必要はありません。もし出先でトイレに行きたくなった時のために、シャワーや桶の水でお尻を洗い流すのに抵抗のある方はティッシュペーパーを持参することをおすすめします。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モルディブ基本情報 【コンセント・電圧編】~現地で日本製電...

    モルディブへ出発前に押さえておきたい、モルディブのコンセント・電圧・プラグ形状について紹介します。モルディブで、日本製電化製品を安心して使用するための方法についてもご案内します。

  • モルディブのお土産はこれがおすすめ!人気のバラマキ土産や...

    インド洋の宝石箱と呼ばれるモルディブ。26の環礁に約1200の島々が点在するリゾートアイランドは新婚旅行先としても人気の国です。ハネムーンといえばお土産が気になるところですが、モルディブのお土産とはどのようなものなのでしょうか?今回は、モルディブのお土産事情を大調査。人気のお土産をご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジット...

    モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブで最高のハウスリーフと評判のリゾート!スノーケ...

    モルディブのリゾートでやはり重視したいのはハウスリーフのよさ。スノーケリングやダイビングで時間を忘れるほど、海に身を任せてみるのもモルディブ滞在の醍醐味です!きれいなトロピカルフィッシュやサンゴを見ながら、海の一員になってみるのも新鮮な経験ですね。マンタやウミガメにも会えるかも。モリディブでハウスリーフがよいと評判のリゾートをご紹介します!

  • モルディブ基本情報 【SIMカード編】~日本のスマホを海外で...

    海外にいても、日本にいる時と同じようにSNSで情報共有をしたり、現地の情報や地図などの位置情報を調べることはあります。そのためにも、訪れる国のインターネット環境については事前に知っておきたいはず。ここでは、日本のスマホをモルディブで使用するためのSIMカードについてご紹介します。

このエリアの新着記事
  • モルディブで進化し続けるラグジュアリーなデザインリゾート...

    インド洋に浮かぶ宝石モルディブでの休日は、ひとつの島にひとつのリゾートが建てられていてプライベート感いっぱいです。さらに近年、新しいコンセプトのデザインリゾートが続々と登場しています。美しい海に囲まれ、サービスもインテリアも一流の特別なリゾートでの滞在は、一生の思い出に残ること間違いありません。極上の休日を味わうことのできるモルディブのデザインリゾートをご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー(営業時間...

    モルディブ旅行をもっと楽しむために、祝祭日やビジネスアワーを事前にチェックしておくと、行きたい観光地やお店が当日お休みといったハプニングに見舞われることもありません。ここでは、2017年度のモルディブ祝祭日とビジネスアワーについてご案内します。

  • モルディブのリゾートで6日間全食付き20万円以内を目指すな...

    数あるモルディブのリゾートの中から、自分の好みにぴったりと合うリゾートを見つけるのは意外と大変です。滞在の目的を絞って、とにかくモルティブの海を満喫したい!リゾートはシンプルでもコストを抑えたい方のためにおすすめの、ロケーション抜群でコスパの最高なモルディブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブで泊まってみたいラグジュアリーリゾート4選!ハネ...

    真っ青な海に真っ白なビーチ。モルディブはハネムーンにぴったりの旅行先です。モルディブには贅を尽くしたラグジュアリーで個性的なリゾートがたくさんあります。ハネムーンなど特別の旅行におすすめしたい最高に素敵なリゾートをご紹介します!

  • モルディブのホテルはオールインクルーシブリゾート!食事も...

    インド洋に浮かぶ憧れの島モルディブは、憧れのバカンス先ですね!滞在中の費用が料金に含まれた、オールインクルーシブのリゾートなら、リゾート内のアクティビティやお食事に想定外の出費の心配がなくて安心です。モルディブで評判の高い、オールインクルーシブのリゾートをご紹介します!

  • モルディブ基本情報 【Wi-Fi事情編】~どこで使えるモルディ...

    海外旅行に行くと、日本よりもWi-Fi環境が整った国が多いことに驚かされます。それでは、南国の楽園『モルディブ』はどうでしょう。今回はモルディブのWi-Fi事情についてご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【言語・お役立ち会話編】~現地語をちょ...

    モルディブではリゾートや空港などの外国人観光客の多いエリアでは英語が十分通じますが、もっと楽しい旅行にするために現地語会話とフレーズをご紹介します。ぜひ滞在中にお役立てください。

  • モルディブで最高のハウスリーフと評判のリゾート!スノーケ...

    モルディブのリゾートでやはり重視したいのはハウスリーフのよさ。スノーケリングやダイビングで時間を忘れるほど、海に身を任せてみるのもモルディブ滞在の醍醐味です!きれいなトロピカルフィッシュやサンゴを見ながら、海の一員になってみるのも新鮮な経験ですね。マンタやウミガメにも会えるかも。モリディブでハウスリーフがよいと評判のリゾートをご紹介します!

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジット...

    モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

このエリアの人気記事
新着記事