モルディブ屈指のおすすめホテルまとめ!ビーチリゾートで贅沢な休日を

2,927

views

1

インド洋に浮かぶ宝石箱、モルディブ。小さな島々からなるモルディブは一つの島にはひとつのリゾートで成り立っています。島を独り占めするかのような自分たちだけの贅沢なバカンス。モルディブで屈指との評判も高い極上のリゾートをご紹介します!

1.ヴィヴァンタ・バイ・タージ・コーラル・リーフ (Vivanta by Taj Coral Reef)

「ヴィヴァンタ・バイ・タージ・コーラル・リーフ (Vivanta by Taj Coral Reef)」はマーレ国際空港からスピードボートで一時間、北マーレ環礁にあるハート形のかわいい島にあるリゾートです。ハウスリーフに囲まれ、ダイビングスポットに恵まれていて、マリンアクティビティを最大限に楽しむことができます。

インドの「タージ」ホテルグループで、部屋の手入れやスタッフの気配りが行き届き、贅沢な気分を味わうことのできるリゾート。お食事の美味しさにも定評があります。思いきり海でのアクティビティを楽しんだあとは、「ジヴァスパ」でリラックスしましょう!

プールから果てしない海へと続くかのような、インフィニティプールではロマンティックな時間を過ごすことができます。また夕方には海岸でエイの餌付けができるという、ユニークなアクティビティも。ラグジュアリーなリゾートは、二人きりの時間をゆっくり過ごしたいハネムーナーにも、海でのアクティビティを満喫したいダイバーやシュノーケラーにもお勧めできるリゾートです。

ヴィヴァンタ・バイ・タージ・コーラル・リーフ(Vivanta by Taj Coral Reef)
住所:
PO Box 2117 North Male Atoll Republic of Maldives
営業時間:
0:00~24:00
アクセス:
空港からスピードボートで60分
営業時間:
チェックイン 14:00
チェックアウト 0:
00
定休日:
なし
電話番号:
960 6441948
料金:
47764円〜(時期によって変動します)

2.ラックス*モルディブ (Lux* Maldives)

アリ環礁の南端に位置する「 ラックス*モルディブ(Lux* Maldives)」は、マーレ国際空港から水上飛行機で約25分、ホワイトサンドで取り囲まれたリゾートです。大きめの島内での移動はシャトルバスや自転車などがあります。ラグーンに囲まれているので、様々なマリンスポーツを楽しむことができます。エクスカーションメニューが多いのも魅力のひとつ。付近はジンベイザメの通り道のため、ダイビングやシュノーケリングでの遭遇率が高いのも魅力的です。

モダンなデザインのお部屋は洗練された印象。島内には7箇所のレストランと6箇所のバーがあり気分を変えて楽しむことができます。様々なアクティビティを積極的に楽しみたいビーチリゾートです。

ラックス*モルディブ(Lux* Maldives)
住所:
South Atoll, Dhidhoofinolhu, Maldives
営業時間:
0:00~24:00
アクセス:
空港から水上飛行機で25分
営業時間:
チェックイン 14:00
     チェックアウト 11:
00
定休日:
なし
電話番号:
+960 668-0901
料金:
37431円〜(時期によって変動します)

3. ココパーム・ドゥニコル・モルディブ( Coco Palm Dhuni Kolhu Maldives)

「ココパーム・ドゥニコル・モルディブ( Coco Palm Dhuni Kolhu Maldives)」は、バア環礁に位置するマーレ国際空港から水上飛行機で約30分のリゾートです。半円形をした島はホワイトサンドビーチに囲まれています。ウミガメの産卵場所にもなっているこの付近ではウミガメの遭遇率高し。ドロップオフが近くにあるので、シュノーケリングやダイビングも楽しめます。

葉っぱの形に並べられた水上ヴィラのデッキにはプライベートプールがあります。美しい海を眺めながらゆったりとした休日を楽しむのもおすすめです。

自然素材でつくられた部屋の内装やインテリアは、明るい色調の上品で洗練された落ち着きを感じさせます。島内には白い砂を敷き詰めたバーも雰囲気満点です。海でのアクティビティを存分に楽しんだ後には、バリやタイの技術で行われる「ココスパ」でのトリートメントもおすすめです。極上の休日を味わえる、リピート率の高いリゾートです。

ココパーム・ドゥニコル・モルディブ (Coco Palm Dhuni Kolhu Maldives)
住所:
Coco Palm Dhuni Kolhu
営業時間:
0:00~24:00
アクセス:
空港から水上飛行機で30分
営業時間:
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:
00
定休日:
なし
電話番号:
+960 660-0011
料金:
41755円〜(時期によって変動します)

4.カヌフラ (Kanuhura)

北マーレ環礁の北、ラヴィヤニ環礁にある「カヌフラ (Kanuhura)」はマーレ国際空港から水上飛行機で35分の距離にあります。30分ほどで一周できる細長い島は白いパウダーサンドに囲まれていて、砂浜の散歩を楽しむことができます。となりの無人島「ジェヌフラ島」へはピクニックランチなどのエクスカーションがあります。

出典: alliswall.com

水上ヴィラからはエメラルドグリーンのインド洋へ直接アクセスできます。木のぬくもりを生かしたデッキも居心地満点です!

自然素材をふんだんに使ったお部屋をはじめ、島内の施設は人工的なものを一切排除した、やさしい温もりのある雰囲気。さらに控えめの照明も、自然の中での休日を満喫できるようにと工夫されています。となりの無人島では一日一組限定のプライベートディナーも催されます。ロマンティックな雰囲気満点、ハネムーナーに特におすすめのリゾートです。

カヌフラ (Kanuhura)
住所:
Kanuhura Island Resort & Spa, Maldives
営業時間:
0:00~24:00
アクセス:
空港から水上飛行機で35分
営業時間:
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:
00
定休日:
なし
電話番号:
+960 662 0044
料金:
81001円〜(時期によって変動します)

モルディブでも名高い極上のリゾートをご紹介しました。モルディブでの過ごし方はそれぞれです。一日ゆったり、リゾート内で贅沢な時間を使いたい人、ダイビングなどのマリンスポーツで海の世界を満喫したい人。どのような楽しみ方をしたいのかでリゾートを選ぶのがおすすめです。どちらにしても日常と完全に隔離された世界で100パーセントリフレッシュできるバカンスになることでしょう!

Mari Max

現在フランス在住中。旅行と美味しいものが大好き。新しい文化や習慣に揉まれながら、日本人としてのアイデンティティを再確認する毎日です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モルディブ基本情報 【コンセント・電圧編】~現地で日本製電...

    モルディブへ出発前に押さえておきたい、モルディブのコンセント・電圧・プラグ形状について紹介します。モルディブで、日本製電化製品を安心して使用するための方法についてもご案内します。

  • モルディブのお土産はこれがおすすめ!人気のバラマキ土産や...

    インド洋の宝石箱と呼ばれるモルディブ。26の環礁に約1200の島々が点在するリゾートアイランドは新婚旅行先としても人気の国です。ハネムーンといえばお土産が気になるところですが、モルディブのお土産とはどのようなものなのでしょうか?今回は、モルディブのお土産事情を大調査。人気のお土産をご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジット...

    モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブで最高のハウスリーフと評判のリゾート!スノーケ...

    モルディブのリゾートでやはり重視したいのはハウスリーフのよさ。スノーケリングやダイビングで時間を忘れるほど、海に身を任せてみるのもモルディブ滞在の醍醐味です!きれいなトロピカルフィッシュやサンゴを見ながら、海の一員になってみるのも新鮮な経験ですね。マンタやウミガメにも会えるかも。モリディブでハウスリーフがよいと評判のリゾートをご紹介します!

  • モルディブ基本情報 【SIMカード編】~日本のスマホを海外で...

    海外にいても、日本にいる時と同じようにSNSで情報共有をしたり、現地の情報や地図などの位置情報を調べることはあります。そのためにも、訪れる国のインターネット環境については事前に知っておきたいはず。ここでは、日本のスマホをモルディブで使用するためのSIMカードについてご紹介します。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事