モルディブ基本情報 【お金編】~旅行に必要なのはクレジットカードと少額の米ドル~

16,686

views

0

モルディブの通貨や換金のお得な情報、為替レート、チップの常識など、お金に関する疑問を解決します。ご旅行の際の参考にしてみてください!

モルディブの通貨と為替レート

現地通貨の単位はRf(Maldives Rufiyaa)モルディブ・ルフィアとLa(Laari)ラーリです。
Rf1=La100(1モルディブ・ルフィアは100ラーリ相当)
1モルディブ・ルフィアは日本円で約7.10円(2017年4月22日現在)

モルディブの紙幣と硬貨の種類

紙幣は6種類:Rf1000・500・100・50・20・10
硬貨は4種類:Rf2・1・La50・25

新たな紙幣の流通

新紙幣導入により旧紙幣の使用ができなくなりました。
新紙幣:Rf1000・500・100・50・20・10
旧紙幣:Rf500・100・50・20・10・5(2016年7月末まで使用可)
※高額の旧紙幣をお持ちの方は、5年以内であればモルディブにある銀行で新紙幣への換金が可能です。

モルディブなのにモルディブ・ルフィアが使えない!?

滞在中は多くの観光客はリゾート内で過ごすため、ほとんどのリゾートではモルディブ・ルフィアは通用しません。一般的に米ドルが多くの場所で流通しています。

首都マーレならルフィアが通用

観光で首都マーレを訪れた際、レストランやお店などでは米ドルも使用できますが、おつりはモルディブ・ルフィアで渡されることが多いのでレート計算が面倒かもしれません。

両替は日本で!

モルディブに行かれる際は、現地通貨ではなく米ドルを日本で両替しておくほうがレートもよくおすすめです。現地通貨であるモルディブ・ルフィアに両替する場合は、モルディブ到着後に空港の両替所を利用しましょう。日本ではモルディブ・ルフィアは扱っていません。

税金について

モルディブは基本的には商品に税金はかかりません。しかし、新税導入により2011年1月1日から旅行者向けのGST(Tourism Goods and Services Tax)が課税対象になりました。具体的には、宿泊・お食事・送迎やその他の有料サービスに対し、12%の税率が課せられます。ただし、宿泊税である6米ドル(ひとり一泊)は、リゾートによっては宿泊代込みの場合もあります。

モルディブ・ルフィアはどこで使える?

モルディブ・ルフィアは、空港や首都マーレにあるローカルレストラン・市場・ショップ・漁民の島などで使用できます。

チップについて

モルディブのリゾートでは10%のサービス料が料金に加算されて、翌月のスタッフの給料に平等に振り分けられます。そのため基本的にチップは必要ありません。しかし、良いサービスを受けた時にはチップを渡す方も多いようです。滞在中はクレジットカードがあれば現金を持ち歩くことはほぼないので、チップは滞在最終日にレストランウェイター・ルームアテンダント(各リゾートではゲストに担当者が付く)に直接渡しましょう。4泊であれば、5~10米ドルぐらいが相場のようです。バトラーが付くリゾートの場合は、若干多めに渡すと喜ばれます。

さいごに

リゾート内で過ごす時間の多いモルディブですが、最低でも200~300米ドルぐらいは両替えしておくことをおすすめします。トラベラーズチェックは2013年から取り扱いが中止となっています。モルディブ旅行はクレジットカードと現金を活用しましょう。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モルディブ基本情報 【コンセント・電圧編】~現地で日本製電...

    モルディブへ出発前に押さえておきたい、モルディブのコンセント・電圧・プラグ形状について紹介します。モルディブで、日本製電化製品を安心して使用するための方法についてもご案内します。

  • モルディブのお土産はこれがおすすめ!人気のバラマキ土産や...

    インド洋の宝石箱と呼ばれるモルディブ。26の環礁に約1200の島々が点在するリゾートアイランドは新婚旅行先としても人気の国です。ハネムーンといえばお土産が気になるところですが、モルディブのお土産とはどのようなものなのでしょうか?今回は、モルディブのお土産事情を大調査。人気のお土産をご紹介します。

  • モルディブでマリンスポーツなら!初心者におすすめアクティ...

    モルディブといったらきれいな海でのマリンスポーツを楽しみたいですよね。マリンスポーツといっても、簡単なものから難しいものまでさまざま。今回は、初心者でも簡単に楽しめるマリンスポーツをまとめてみました。ぜひモルディブ旅行の際は、マリンスポーツを楽しんでみてください!

  • モルディブ基本情報 【SIMカード編】~日本のスマホを海外で...

    海外にいても、日本にいる時と同じようにSNSで情報共有をしたり、現地の情報や地図などの位置情報を調べることはあります。そのためにも、訪れる国のインターネット環境については事前に知っておきたいはず。ここでは、日本のスマホをモルディブで使用するためのSIMカードについてご紹介します。

  • モルディブ基本情報 【トイレ編】~外国人と現地人の使用する...

    世界中どの国へ旅行しても必ず使用するトイレ。今回はモルディブに旅行した時に役立てていただける、モルディブのトイレ事情についてご案内します。

  • 遭遇率100%も!モルディブでマンタがいるダイブポイント6選

    「島々の花輪」という意味のモルディブ。まるで花輪のように連なった美しい珊瑚礁の島々の国は実に99%が海なんです。ここは世界中のダイバー達の憧れの地。様々な海洋生物に出会えるんです。中でもジンベエザメとともに一番人気があるのがマンタ。今回は数あるダイブ・ポイントの中からマンタに会えるポイントをご紹介します。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事