モルディブ基本情報 【お水事情編】~ミネラルウォーターでモルディブ満喫~

4,669

views

0

海外旅行で気になる要素のひとつが、飲料水・シャワー・歯磨きなど私たちの生活に欠かせない「水」。今回は、南国リゾート『モルディブ』での「お水事情」についてご案内します。

モルディブの飲料水

モルディブでは、雨水をろ過した水や海水を脱塩した水が水道水として使用されています。そのため、滞在中の飲料水は必ずミネラルウォーターを飲むのが安全です。

島国独特の事情

モルディブは大小1200を超える島々から構成される国。井戸を掘ってみても出てくるのは海水です。そのため、以前は日常生活で使用する水道水に海水が利用されていました。現在は各リゾート(ホテル)でろ過装置を設置し、海水を脱塩した水を各部屋に供給しています。ただし、飲料水としては適していません。

ミネラルウォーター(Aquarius「アクエリアス」)の価格

モルディブでは水は貴重な資源。ミネラルウォーターも安いとはいえません。ミネラルウォーターは、1リットル3~5米ドルで購入できます。気温の高い国なので水分補給はこまめにしましょう。

なぜミネラルウォーターを米ドルで買うの?

モルディブ通貨は「モルディブ・ルフィア」ですが、よほどローカルな場所(地元のマーケットやレストランなど)でない限りは通用しないため、米ドルの両替えがベストです。

無料のミネラルウォーター

リゾート(ホテル)によっては、客室に無料ミネラルウォーターが置いてあるので購入する必要はありません。滞在中の旅行者の多くは、宿泊するホテルのある島内で過ごします。そのため、All Inclusive(オールインクルーシブ)を採用するリゾートが少なくありません。オールインクルーシブとは、宿泊費用にお食事・飲み物・各種アクティビティ代金がすべて含まれていること(アルコール類については要確認)。

シャワーがしょっぱい!?

日中と夜間の温度差があるモルディブでは、リゾートによって水シャワー・塩水(海水ろ過後の水)といったところもあるようです。日本人観光客が宿泊するようなリゾートではあまりないと思います。

貴重なお水は節約を!

モルディブではお水は貴重な限りある資源です。シャワーを使用する際などは、できるだけ節約して無駄遣いしないように気をつけましょう。

衛生面について

島国なので当然シーフードが提供されることもあります。衛生面は安全ですが、生牡蠣などの生ものは食中毒の原因になることが多いので、できる限り控えることをおすすめします。

首都マレの水事情

首都マレの水道水は日本と同等ということで、モルディブ政府からも飲料水としてお墨付きが出ているそうです。しかし、実際に現地で暮らす人の大半は、各家庭にミネラルウォーターサーバーを設置したり、ペットボトルの水を利用しているようです。

最後に

どこにいても毎日利用する「水」ですが、特に水が貴重なモルディブでは、いつもより少しだけでも節約を心がけましょう。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事