【京都】軍港として栄えた街・舞鶴を散策しよう!観光おすすめルート紹介

33

views

0

日本海に面している京都府舞鶴市は、舞鶴鎮守府が設置されるなど軍事的に重要な港街として栄えてきました。そこで今回は軍港として栄えた面影の残る舞鶴市を散策するときにおすすめしたい、7つのスポットをご紹介します♪

海軍記念館

明治34(1901)年、舞鶴は東郷平八郎を初代司令官長として鎮守府が設置されたことで、軍港の街として発展しました。海軍記念館は昭和39(1964)年に旧海軍機関学校大講堂の一部を使って設立されたものです。

入口を入るとすぐに、昭和19年に沈没した飛行艇母艦「秋津州」から持ち出された古びた日章旗と、東郷平八郎の胸像があります。館内には他にも、200点を超える旧海軍に関する貴重な資料や記念品などが展示されています。

海軍記念館
住所:
京都府舞鶴市余部下1190
電話番号:
0773-62-2250
アクセス:
JR東舞鶴駅から車で約10分
開館時間:
土・日・祝日の10:00~15:00
入館料:
無料
休館日:
平日

自衛隊桟橋

国道27号線沿いの自衛隊桟橋(北吸桟橋)は、停泊している護衛艦艇を間近で見ることができるスポットです。特別見学日以外は甲板に上がったりするなどはできませんが、岸壁からの見学でもその迫力に圧倒されること間違いなし!

自衛隊桟橋
住所:
京都府舞鶴市余部下1190
電話番号:
0773-62-2250
アクセス:
JR東舞鶴駅から車で約13分
開館時間:
土・日・祝日の10:00~15:00
入館料:
無料
休館日:
平日

舞鶴赤れんがパーク

舞鶴赤れんがパークは、明治から大正にかけて建てられた12棟の赤れんが建造物です。国の重要文化財に指定されている8つの建造物のうち5つは、現在博物館やイベントホールとして使用されています。

舞鶴市政記念館

かつて市役所の第2庁舎として使われていた建物は、現在赤れんが2号棟「舞鶴市政記念館」になっています。1階は多目的ホールや観光案内所、カフェがあり、2階には舞鶴の歴史に関する資料の展示室がありますよ。

赤れんが2号棟 舞鶴市政記念館
住所:
京都府舞鶴市字北吸1039-2
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0773-66-1096
アクセス:
JR東舞鶴駅から車で約7分
入館料:
無料
休館日:
年末年始

海軍ゆかりの港めぐり遊覧船

舞鶴赤れんがパークにある「北吸赤れんが桟橋」からは、遊覧船が出航。その中の1つ「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」は、自衛隊の護衛艦や造船所を見ることができるコースを巡ります。遊覧船から眺める護衛艦は、また違った迫力がありますよ。

海軍ゆかりの港めぐり遊覧船
住所:
京都府舞鶴市北吸
電話番号:
080-9306-7139(舞鶴港遊覧船)
アクセス:
JR東舞鶴駅から車で約7分
運航期間:
平成29年は3月18日~11月26日までの土・日・祝日、お盆期間(8月11日~15日)
出航時間:
11:00~、12:00~、13:00~の3便、各30分程度
料金:
大人1000円、3~12歳500円※2歳以下無料

赤れんが博物館

赤れんがパークには、美しく歴史の深いレンガの魅力を伝えるためのレンガ博物館があるんです!館内には世界の歴史的建造物に使われていた数々のレンガが展示されているほか、有名なレンガ建造物についても知ることができますよ。

赤れんが博物館
住所:
京都府舞鶴市字浜2011
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0773-66-1095
アクセス:
JR東舞鶴駅から車で約6分
入館料:
大人300円、学生(小~大学生)150円
休館日:
年末年始

舞鶴引揚記念館

第二次世界大戦の終結後に引揚港としての役割も果たした舞鶴港は、1945(昭和20)年から1958(昭和33)年までの13年に渡って引揚者を迎え入れていた港です。「引き揚げ」の歴史を後世に伝えるため、たくさんの引揚者がいる舞鶴に記念館が設立されました。

出典: www.jalan.net

館内には、引揚船の模型やシベリアからの引き上げの際に持ち帰られた防寒具などが展示されています。シベリアで抑留された人々の苦難を知ることができ、平和への祈りが込められている記念館です。

舞鶴引揚記念館
住所:
京都府舞鶴市字平1584 引揚記念公園内
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0773-68-0836
アクセス:
JR東舞鶴駅から車で約15分
入館料:
大人300円、学生(小~大学生)150円
休館日:
12月29日~翌年1月1日、毎月第3木曜日(8月と祝日を除く)

まとめ

いかがでしたか?京都観光といえば寺院や神社などの歴史的建造物や日本の文化に触れるイメージが強いのですが、舞鶴市では近代の歴史に触れることができるスポットがいっぱいです。
京都を訪れたなら、ぜひ舞鶴市にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 【京都】東本願寺と西本願寺の違いとは?徹底ガイドします!

    京都の人気観光スポット「西本願寺」と「東本願寺」。同じ浄土真宗なのにどこが違うの?って思いますよね。実は天下の将軍までも巻き込んだ相続をめぐるお家騒動の行く末なんです。今日は京都観光で「なんで?」と疑問に思ってしまう「西本願寺」と「東本願寺」の違いと歴史、各お寺のご紹介をしたいと思います。「へ~なるほどね~」というウンチクが一つ増えますよ♪笑 それでは早速ご覧ください♪

  • 京都・仁和寺でいただける御朱印!マニアは必見♪

    広大な敷地と見事な御室桜が有名な総本山 仁和寺。仁和寺では、6種類の御朱印と、毎月8日にしかいただくことができない御朱印があります。どんな御朱印がいただけるのかまとめましたので、御朱印集めの参考にしてください。もちろん、御朱印をいただくときはしっかりと参拝するのも忘れないようにしてくださいね。

  • 京都・仁和寺で買えるオリジナル御朱印帳が素敵!

    京都の観光名所・仁和寺では、7種類の御朱印をいただくことができます。また、オリジナルの御朱印帳もあり、そのデザインが素敵すぎると話題になっています。仁和寺のオリジナル御朱印帳とはどんなものなのかご紹介します。

  • 京都・嵐山の竹林ライトアップ に行こう!秋の夜長に最適

    秋のこの季節は京都・嵐山は紅葉に向け涼しくなり観光客も少し多くなります。紅葉ももちろんですが、葉が色づく前に行って欲しいのは山の竹林ライトアップ。年中行っているこちらのライトアップは観光客にも人気のスポットなのです。

  • マップ付き!京都駅から「龍安寺」への行き方は?アクセス完...

    ユネスコ世界遺産にも登録されており、京都を代表する人気観光スポットとして世界的にも知られている「龍安寺」。金閣寺や北野天満宮があるエリアにありますが、京都の玄関口京都駅からは少々遠いので電車やバス等を利用しなければなりません。今日は京都駅から龍安寺までのアクセスを、電車・バス・タクシー別に、実際に京都に住んだことのある筆者が徹底解説!少しややこしいアクセスも、この記事を読めば完璧ですよ♪

  • 京都最強級の縁結びスポット!下鴨神社の御守りと絵馬

    縁結びのパワースポットは日本全国にたくさんありますが、そんなパワースポットの中で京都最強級といわれるのが下鴨神社の相生社です。今回はそんな下鴨神社で購入できるおすすめのお守りや、絵馬の詳しい奉納方法などをご紹介します。

今週の人気記事