スリランカ基本情報 【交通手段編】~鉄道旅なら絶対!Intercity Express~

5,344

views

0

一生に一度は訪れたい「シギリヤロック」をはじめとする数々の世界遺産のある国「スリランカ」。今回は、スリランカ到着後の国内交通手段についてスポットを当ててみました。スリランカ旅行を計画中の方は、ぜひ参考にしてください。

空港から市内へ

バンダラナイケ国際空港からコロンボ中心部までの距離は、約35kmあります。 交通手段は、タクシー・バス・レンタカーを利用して市内へ移動できます。

タクシーを利用

空港から利用するタクシーは、エリアごとに料金の変わる定額制です。利用方法は、空港内にあるいくつかのタクシー用カウンターもしくは、タクシー運転手に直接行き先と料金を確認して乗車します。料金は、コロンボ・フォートまででRs3000です。
所要時間約50分。

バスで市内へ行く

バスでの移動にはエクスプレス・エアポートバスを利用します。
エアコン付きの高速バスなので市内まで快適に移動でき、料金も片道Rs 110ととてもリーズナブルです。
行き先:コロンボ・セントラル・バススタンド行き
バス番号:187番
運行時間:06:00~19:00までで30分間隔での運行
所要時間:終点まで利用で1時間弱
乗り場:空港ロビーを出て駐車場を抜け「EXIT」看板が見えたら大きなバスが停車しているのですぐにわかります。

自由に行動できるレンタカーなら

スリランカで利用できるレンタカー会社は、Sixt・ Budjet ・Europcarなど他にも数社のレンタカー会社が利用できます。

レンタカーよりも快適な「ツーリストカー」

慣れない土地での運転は交通ルールなども異なるので、旅の疲れ以上に疲れるものです。そこでおすすめなのが、「ツーリストカー」。いわゆる「ハイヤー」です。運転手付きなので、効率よく旅行ができます。手続きは、到着ロビーに設置のサービスカウンターで行えます。

国内移動

スリランカ国内での移動には、バス・鉄道・スリーウィラー(トゥクトゥク)・タクシー・ツーリストカー・レンタカーが一般的です。

バス(国営バス・民間バス)

国営バス(車体が赤)も民間バス(車体が赤以外)も極端な違いはなく、どちらも近距離・長距離の移動に利用できます。料金もコロンボ市内での近距離移動なら、Rs15~ととてもリーズナブル。ドアは開けっぱなしで、溢れんばかりの超満員の乗客、スピードも飛ばすので、経済的でスリリングな体験をしたい人にはおすすめです。
【乗車・降車方法】
① バスに乗り車掌が来たら、目的地を伝えると料金を教えてくれます。
② 料金を支払い、切符をもらって目的地まで乗車。
③ 停留所の表示やアナウンスなどはありませんが、各停留所で車掌が現在地を大声で伝えてくれます。
④ 降車時は車掌が教えてくれます。
※バスはどこからでも乗車・降車できるので、バス停があってないようなものです。

鉄道(国営)

スリランカ全土を網羅したスリランカ鉄道。本数が少なく遅延も良くありますが、コスパはバスよりも良いので利用者も多くいます。列車でのんびり旅をしたい人にはおすすめです。特におすすめの路線は、コロンボ~キャンディ間を結ぶ「Intercity Express」で、車窓から眺めるのどかな田園風景は心奪われるものがあります。

スリーウィラー(トゥクトゥク)

スリーウィラー(トゥクトゥク)は、東南アジアの国々でみかける三輪自動車のタクシーです。現地の人の足としてはもちろん、観光客にも人気がある乗り物ですが、高額請求をする悪徳運転手もいるので、「Meter Taxi」(メータータクシー)と表示されたスリーウィラー(トゥクトゥク)を利用しましょう。

知ってますか?ウーバー!

ウーバー(UBER)はアメリカで始まったスマホでハイヤーが呼べるシステム。今では世界中に浸透し、安全で快適、料金も良心的なことからタクシー業界を震撼させています。コロンボでもウーバー利用者が増えており、料金もトゥクトゥクとほぼ同じです。

※ウーバー(UBER):https://www.uber.com/ja-JP/

タクシー

町中では流しのタクシーはあまりいないので、利用時はホテルのスタッフに呼んでもらいましょう。料金の目安は、スリーウィラーの2~3倍の金額です。

さいごに

スリランカでは、快適に国内移動できる乗り物や、のんびりゆっくり移動できる乗り物、刺激的な乗り物などさまざまです。ご自身の旅のスタイルと予算に合わせて、お好みの乗り物を利用してみてください。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スリランカ・キャンディのおすすめお土産ショップ5選

    スリランカの人気都市、キャンディ。昔からスリランカの仏教の聖地であり、またシンハラ人による最後の王朝の都であることから、現在もたくさん歴史的な建物が残っています。今回は、そんなキャンディにあるおすすめのお土産ショップを紹介したいと思います。

  • スリランカで泊まりたいおすすめ高級ホテル15選

    セイロン茶で日本でもお馴染みのスリランカ。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいビーチや大自然、独自の文化などで今大注目の観光スポットです。スリランカにハマっていしまう大人女子も多いのだとか。そんなスリランカで宿泊したい高級ホテルをご紹介していきます。

  • コロンボの美食を食べつくせ! おすすめレストラン6選

    スリランカの大都市コロンボ。大都市ということもあり、美味しいスリランカ料理のレストランがたくさんあります。そこで今回は、コロンボエリアにある人気のレストランを紹介したいと思います。個人経営のお店から有名ホテル内にあるお店まで、いろいろあります!

  • コロンボでお土産を買おう!スリランカブランドのお店6選

    スリランカといえば、紅茶が有名ですよね。でも、有名なものは紅茶だけではありません!ということで、今回はスリランカならではお土産が買えるお店を紹介したいと思います。クラフト商品からアパレル商品まで色々あるので、あなたにピッタリのお土産が見つかるかも!?

  • スリランカ・ゴールのおしゃれな人気雑貨屋さん6選 お土産選...

    スリランカの歴史的な街といえば、ゴール。大航海時代の面影を残し、コロニアルな雰囲気が広がることから、観光客に人気があります。今回は、そんなゴール市内にある、人気の雑貨屋さんを紹介したいと思います。

  • 【スリランカ】ゴールで人気のローカルレストラン&カフェ4選

    スリランカの南部の港町、ゴール。過去にはヨーロッパ人による支配下にあり、現在も当時建てられた建物や要塞が残っていて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。今回は、そんなゴールにある地元で人気のレストランやカフェを紹介しましょう。

  • スリランカ基本情報 【お金編】~スリランカの両替は現地の空...

    今回はスリランカではどんな通貨が使われ、どこで両替ができて、チップは渡すのかといったお金に関する情報についてご案内します。

  • スリランカ基本情報 【時差・空港編】~スリランカの空港が日...

    「インド洋の真珠」と称されるスリランカ。北海道の8割ほどの国土にもかかわらず、複数の世界遺産を持つ国として人気があります。ここではスリランカの基本情報として、時差や日本からの行き方、空港情報などをお届けします。

  • スリランカのコロンボ・フォート&ペター地区をぶらり散歩♪

    コロンボは、コロニアル調の建物が立ち並ぶフォート地区と、スリランカ最大のバザールがあり庶民的なペター地区との2つに分かれます。ここではそのフォート地区とベター地区の観光スポットを紹介しましょう。

  • バワ芸術リゾートに泊まろう♪ スリランカおすすめリゾートホ...

    スリランカ人建築家のジェフリー・マニング・バワ。2003年に亡くなりましたが、熱帯地区に伝わる伝統的な設計と近代的なデザイントロピカル・モダニズムを積極的に取り入れた1人で、スリランカを代表する建築家です。今回は、そんなジェフリー・マニング・バワが手がけたホテルの数々を紹介したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事